タグ:青山 ( 32 ) タグの人気記事

北岸由美さんの可愛い絵〜青山

昨日は久しぶりに青山へ。
大好きな青山ですが、何ヶ月訪れていなかったかな。
雑貨のdoux dimancheさんへ。

とっても日差しが強かったのですが、日影をたどって歩いて、風が吹いていたせいもあって、その分あつさをしのげました。

谷中のひるねこBOOKSさんで開催されていた北岸由美さんの「わたしのお気にいり」の展示会は見ることができなかったのですが、doux dimancheさんで、北岸さんの絵を手にいれることができました。

e0152493_22425426.jpg


ミニキャンバスに描かれた絵はとっても可愛いです。

お店では、文鳥やオカメインコのイラストの展示会が開催されていました。


話しは変わりますが、doux dimancheさんでも扱っている作家さんのナタリー・レテさんの専門店が、青山のクレヨンハウスさんの近くにあったのですが、閉店のお知らせのDMが来ていました。ナタリー・レテさんの雑貨は可愛いので残念です。



by momokororos | 2018-07-01 11:54 | 雑貨 | Comments(0)

寒さのせい?閑散な東京の街〜青山

今日は夜になってから青山へ。

最近は、マイナス4度となるような日もありとっても寒い横浜東京です。
昨日金曜も、学芸大学の流浪堂さんを訪れていたときに、寒いですね、と話していました。

今日は、昼間はそんなに寒くなかったのですが、日が沈んでからはとっても寒くなりました。

表参道交差点から青山通りを外苑前に歩いていたのですが、寒い風に顔も手も冷たくなります。通りを歩いている人もいつもよりまばらでした。青山通りから一本北の通りにある有名なガレットのお店もガラガラでした。

フランス雑貨のdoux dimancheさんを訪れていて、お店の方に聞いたらお店に来るお客さんも少なかったそうで、寒いせいかもしれないと話していました。

お店をあとにして、とんかつで有名なまい泉さんの通りを歩いていたのですが、週末はかなりの人が歩いている通りにもかかわらず、今日はとっても人が少なかったです。最近華やかになってきている通りなので、そのにぎわいがないと魅力が失われます。
混みすぎているところはあまり好まないのですが、すいていればいいというわけではないということをあらためて意識しました。

まい泉さんからフライングタイガーさんの前を通り、表参道の並木道の大通りに出ようと思っていたのですが、左手側に小道があり、ライトアップされた建物が見えました。この通りは何百回も通っているのですが、初めて小道に気づきました。たくさんの人が歩いている通りなので気づかなったのか、目的の場所があるから気づかなったのかわかりません。

ライトアップの建物を目にしながら一旦は通りすぎたのですが、気になり戻って小道に入ってみました。

素敵な建物のライトアップでびっくりしました。人があまりいないからかもしれませんが、最近見たライトアップでは一番素敵でした。

今日はスマホを持ってくるのを忘れたので写真を撮っていないのですが、また訪れて写真を撮りたいと思います。


by momokororos | 2018-01-27 23:07 | | Comments(0)

憧れの青山の夜景〜表参道けやき並木

先日、青山にでていたのですが、久しぶりに表参道のけやき並木を歩きました。

やはり青山は東京で一番お洒落な街かなと思います。

並木道の向こうにみえる表参道ヒルズの夜景に、ぞくぞくした気持ちになりました。

e0152493_15050846.jpg

感じたような写真にはなっていないのですが、都心の華やかさと同時に寂しさも感じて、帰りたくないと思う気持ちになりました。都心にいるとよくそんな気持ちになります。

e0152493_15083132.jpg

帰りたくない気持ちを抱きながら、青山でよく飲んでいた頃を思いだします。飲むのは、青山でも暗いところが多い外苑前のキラー通りあたりでした。

こんな日記を書いています。

青山界隈ノスタルジー散歩〜東京グルグル(其の三)
2017年9月16日の日記

この日記を見ると、外苑前と表参道のあいだにあるバーのRadioさんにはもう4年も行っていないんだと思いをあらたにします。

19歳のときから通い始めた青山、いつまでも憧れの青山に変わりないです。



by momokororos | 2018-01-24 22:37 | | Comments(0)

北岸由美さんの可愛い展示会〜青山

この前の3連休は、1日だけお出かけ。
神保町にいたのですが、表参道にでて、フランス雑貨の doux dimancheさんを訪れていました。

北岸由美さんの『おでかけ』の展示会。
2回目を見にいきました。

北岸由美さんの作品はとっても可愛いんです。

e0152493_21512645.jpg

特にわたしは、北岸さんの目の閉じた絵が好きです。

ミニキャンバスに描かれた作品が人気で、飾られた新作はこちら。

e0152493_21532076.jpg

この前にみたときは、2つだけ残っていましたが、いまはあるかわかりません。

去年は、パリで展示会を行い、今度はキナリノにインタビュー記事が載っいます。

どんどん人気がでてきている北岸さん。
ずっと身近な人でいてくれたらうれしいです。

展示は、1/14日曜までです。

e0152493_21495335.jpg


とっても可愛い展示会〜北岸由美さんの『おでかけ』
2017年12月28日の日記

「魔法のくすり」〜北岸由美さんの絵
<2017年9月10日の日記


by momokororos | 2018-01-10 22:23 | 雑貨 | Comments(0)

とっても可愛い展示会〜北岸由美さんの『おでかけ』

今日は仕事が早くひけたので青山へ。
フランス雑貨のdoux dimancheさんのギャラリーで開催されている、北岸由美さんの『おでかけ』の展示会を見にきました。

e0152493_18102759.jpg

先週の火曜日、1週間まるまる間違えてお店を訪れてしまい、一番乗り?で展示会を見にこようとしたことが自慢です。今週初日の火曜に訪れたかったのですがかなわず。

今日は、北岸由美さんも在廊されていて、ギャラリーの壁にいっぱいに可愛い絵が飾られていました。

e0152493_18163736.jpg

北岸さんも絵の中の世界からぬけでてきたみたいにかわいかったです。

北岸さんの原画で、今回手にいれたのは、シロツメクサのお花の中の女の子の絵です。会期が終わってからの受け取りで楽しみです。
北岸さんの初の絵本もあり手にいれました。ずっと昔から北岸さんには絵本作ってほしいなと思っていたので、すごくうれしいです。絵本もまた今度紹介します。

北岸さんの描くネイルアートもすごい。
きのう?きょう?描いたというタモリさんの絵の写真を見せてもらいましたが、そっくりでした。

ギャラリーにはひときわ大きな原画もあります。こちらの絵は、doux dimancheさんのお店をモチーフに描かれた絵です。

e0152493_18182134.jpg

お店て扱っている作家さんの作品も描かれています。

この絵に描かれているdoux dimancheさんのお店の窓辺です。

e0152493_18200654.jpg

ガラスに描かれているペインティングは、前に、doux dimancheさんで展示していたマリー・アセナさんの絵です。

前に撮った写真ですが、店内から見るとこんなです。

e0152493_18513065.jpg

マリーさんは9月に展示会があったのですが、フランスに帰国する前のついこのあいだ描かれたものだそうです。
マリー・アセナさんの展示会もとっても可愛いかったです。

フランスの作家さんの可愛い展示会〜マリー・アセナさん
2017年9月30日の日記


お店では、北岸さん、スタッフさん、オーナーさんと、雑貨や福岡に金沢、沖縄、パリの話しなど、楽しいお話ししていました。

オーナーさんにいつからお店にくるようになったのですが、と聞かれて、思いおこしてみると、自由が丘にもう1店舗あったときに通い始めてから10年くらいです。その頃は、かなり雑貨屋さん巡りをしていた時期なのですが、東京でいまだに巡る雑貨のお店のひとつです。
doux dimancheさんは、いまだに魅力を感じるお店です。

北岸由美さんの「おでかけ」の会期は、明日の12/29金曜までと、1/5金曜から1/14日曜です。月曜お休みです。

展示は人気で、北岸さんとあまり話しができなかったので、また行きたいです。



by momokororos | 2017-12-28 22:11 | 雑貨 | Comments(0)

青山、神宮前お散歩〜絵本・雑貨・うつわ、そして街

東京は飽きたなあっと思いながらも、連日都内に出ています。

クレヨンハウスさんへ。
いいなって思う絵本がありましたが、また買いにくる機会もあるので保留に。
店頭ではハロウィンの飾りつけがされていました。

e0152493_22182448.jpg

雑貨の doux dimancheさん。

e0152493_22184712.jpg

コケッツさんの展示が開催中でした。
いつもお店にいるスタッフのおふたりがいませんでしたが、あとからいらしてパリ談義。
前の日にパリの夢をみていて、パリで行くところもわからず泊まるところもわからず、途方にくれていた夢で、宿だけは手配していなかくては駄目かもしれないと思っていました。
その話しをしたら、宿もとらずにパリに行ったことがあり、電話帳で調べて電話してボロ宿に泊まったことあるとの話しを、お店の方から聞きました。できるんだ、やれるんだ、と勇気をもらいました。

お店には、この前にdoux dimancheさんで展示されていたマリー・アセナさんもいらしていました。フランス語を勉強しておけばよかったなあというヒトコマもありました。お店のオーナーさんとごはんを食べにいくそうで、うらやましいかぎりです。

この前のマリー・アセナさんの展示はこちら。

フランスの作家さんの可愛い展示会〜マリー・アセナさん
2017年9月30日の日記

お店では、北欧の雑貨の新しい本がでていたので手にいれました。


ふたたび表参道の並木道の方に戻り、うつわのelephantさんへ。

e0152493_22264962.jpg

お店で少し前にみかけていたフィンランドのヌータヤルヴィのグラス。店頭に並んでいなかったので聞いてみると売れてしまったとのこと。残念、見たときに買っておけばよかったです。

elephantさんのことを書いた日記です。

青山の洋書のお店、そしてうつわのお店
2017年2月14日の日記

2015年6月1日
青山。すごく久しぶりにElephantさん。北欧のうつわのお店で、ベルント・フリーベリさんのうつわも置かれています。
e0152493_09464280.jpg

2015年2月8日
ベルント・フリーベリさんのうつわ。何度見ても素晴らしいです。COWBOOKSさんの青山のお店がまだあった頃に教えてもらったスウェーデンの陶芸家。暮しの手帖に特集されていて近くの北欧のお店のELEPHANTさんで初めて見ました。
e0152493_09453709.jpg



elephantさんをあとにして、原宿の方に下ります。
いつのまにかマリメッコさんはなくなっていましたが、近くには魅力のお店もありました。

e0152493_22365236.jpg


むかしの地名が隠田といわれたあたりを西に歩き、途中から一本道を下がりキャットストリートにでて、さらに西に歩きます。キャットストリートでもお洒落なエリアを過ぎて、閑静になっていくエリアです。
キャットストリートのつきあたりまで歩くと、東京の新刊本屋さんで一番好きだった、kurkkuライブラリーさんのあたりに出ます。ライブラリーはもうありませんが、kurkkuさんは建物の一部にまだありました。kurkkuライブラリーさんは2008年に閉店しています。

e0152493_22284896.jpg

そのむかいには、ここもよく足を運んでいた、風呂敷のむす美さん。

e0152493_22300273.jpg

そのまま千駄ヶ谷方面へ。
向こうに代々木のタワーが見えます。

e0152493_22302598.jpg

仙寿院、キラー通りの方に歩くと、うつわのshizenさんがあります。前と場所が変わっていて素敵な一軒家のお店になっていました。

e0152493_22312602.jpg

お店の人に聞いてみると、3年前に移ったそうです。
shizenさんのことは、この前に学芸大学の流浪堂さんで話していたばかりです。

メイ・サートンさんの本
2017年10月12日の日記


shizenさんは、雷電木という避雷針に使う?木を使った作品がありました。七竈(ななかまど)の木をみたいです。


shizenさんのそばの通りは、むかし魅力を感じていた神宮前2丁目の商店街。むかしと同じく今も魅力を感じ、よさげなお店もちらほら。

e0152493_22320088.jpg


ふたたびキャットストリートに戻ります。
個性的なお店もあります。

e0152493_22322858.jpg

e0152493_22323098.jpg

キャットストリートは川の上に作られた道で、くねくねと道がうねっていて先が見えず飽きさせません。東京でも大好きな道の1つです。

竹下通りからのびる十字路を過ぎるとお洒落な街並みに変わってきます。
入るお店はないのですが、この道が好きで、昔はよく歩いていました。

e0152493_11394460.jpg

道の両側の建物の高さがあまり高くなく空が広くて気持ちがいいです。

そのまま歩いて、表参道の並木道。

e0152493_22341922.jpg

e0152493_22342114.jpg

やはり表参道はお洒落です。
表参道をくだり、明治神宮前駅から、副都心線で渋谷、横浜方面に向かいます。


by momokororos | 2017-10-21 12:08 | 雑貨 | Comments(2)

絵本屋さんから絵本屋さんへ

神保町にでていた日。お昼を食べたあとは、Book Houseさんへ。


いったん閉店したのですが、カフェを併設して再びお店をオープンしました。
大好きな新刊の絵本屋さんだったのでよかったです。

神保町をあとにして表参道へ。
青山のクレヨンハウスさん。


こちらも大好きな新刊絵本屋さんです。

きくちちきさんの原画展が開催されていました。

子どものいる絵本好きな人にあげる絵本を選ぶのは楽しいです。



by momokororos | 2017-10-03 22:23 | 絵本 | Comments(0)

フランスの作家さんの可愛い展示会〜マリー・アセナさん

久しぶりに土曜日におでかけです。

青山のdoux dimancheさん。

e0152493_20062658.jpg

「PETiT BONJOUR DE PARiS de Marie Assénat」の展示が開催されています。

e0152493_20090508.jpg


前にお店のスタッフさんから可愛い展示があることを聞いていたのですが、なかなか寄れませんでしたが、とっても可愛い展示で訪れることができてよかったです。

e0152493_20095836.jpg

作家のマリー・アセナさんが直前までいらしたとのことで、会えずに残念でした。

e0152493_20104290.jpg

マリー・アセナさんのイラストはとっても可愛くて、あれもこれもほしくなります。

展示は、明日10/1日曜までです。


by momokororos | 2017-09-30 20:02 | 雑貨 | Comments(0)

青山界隈ノスタルジー散歩〜東京グルグル(其の三)

東京グルグル。
どこにも行くところがないと思った昨日の昼頃。
新宿から移動して、浅草、蔵前に出て、夕方までいたのですが、蔵前から浅草経由で銀座線で表参道へ出ました。

まずは、クレヨンハウスさんへ。

e0152493_20235328.jpg

落合恵子さんのクレヨンハウスさん。
お店が表参道の並木道沿いの2階にある頃から通っています。
窓から見えるけやきがきれいだったことを思いだします。

昨日は時間があったので、
1階絵本のフロア、2階の玩具のフロアから3階のミズクレヨンハウスのフロアまでゆっくり見ました。
プレゼントにしたいなって思う絵本が2冊ありました。また今度買ってしまいそうです。

青山はお洒落で歩いているだけでいい気分になります。涼しい風も吹いてきて、だんだんと帰りたくない気持ちがつのってきます。



雑貨のdoux-dimancheさん。


クレヨンハウスさんを出て、表参道の並木道を渡ったところにあれApple Storeさんの横の道を東に入って、doux dimancheさんのある通りにでますが、ここ最近お洒落なお店が目白押しで、たくさんの人が歩くようになりました。
むかしはランドマークといえば、伊藤病院とかロイヤルホストさん、まい泉さんくらいしかなかったです。

doux-dimancheさんはつい先日も寄りましたが、パリの展示会から北岸由美さんが帰ってきていたので、パリの話しを聞いていました。

「魔法のくすり」
2017年9月10日の日記

東京の銀座や青山などにあたるパリの街はどこ?という話しをしていて、話題は神宮前や外苑前の話しに。
青山通りを越えた南青山の話しをしていたのだけど、ランドマークがどうもしっくりこないので、お店をあとにして外苑前周辺を歩きまわってみることにしました。

外苑前のキラー通り界隈は昔大好きなエリアだったので、歩いているとノスタルジーにかられます。
でも歩いてみると私の言っていたランドマークがことごとく古いことに気づかされました。
スキーショップジローのある外苑西通りから入ったところやもう少し東へ行ったのところの消防署の通りなど、南青山側の方が好きだったかな。お店は様変わりしていましたが、裏路地の雰囲気は変わらないです。西麻布のような感じのする路地も見つけました。西麻布も近くに広尾の駅があるものの隠れた雰囲気が好きでよく通っていました。

e0152493_11062623.jpg

COWBOOKSさんの南青山のお店があった頃は南青山界隈をいろいろ歩いていたのですが、最近は少なくなりました。

南青山のCOWBOOKSさんに寄った最後の日は2013年でした。


2013年9月28日
COWBOOKSさん。青山のお店は、10月1日から11月半ばまでお休みだそうです。


この前、南青山を歩いたの2ヶ月も前でした。1週間に2、3度は通っていた頃とは大違いです。

「久しぶりの南青山の魅力」
2017年7月9日の日記


しばらくノスタルジーにかられながら外苑前のキラー通り周辺を歩きます。
あまりアップダウンのない青山通りからは想像つきませんが、かなり登ったり下ったりアップダウンがあるのも南青山の表参道から外苑前までの魅力です。

e0152493_11070695.jpg

裏路地で行列しているの見かけました。あとで調べてみたらイベントスペースみたいです。違うお店を期待していたのですが残念。

しばらく歩いていたのですが帰りたくない気持ちになってしまいました。むかし青山に遊びにいくと帰りたくなくて外苑前のバーで飲んでいることが多かったことを思いだします。
ノスタルジー東京。
こんなときに飲み仲間がいないかったのはさみしいですが、昔のもう少し今も変わらない気持ちを感じさせる青山が好きなんだなって改めて思いました。

青山通り沿いにでて渋谷方面へ歩きます。
青山通り沿いから南青山に入る路地はみんな素敵なのですが、その中の一本。最近できたポルシェのビルの横の道を入るとバーのRADIOさんがあります。入ろうか迷いましたが、本当に家に帰らなくなるなと思ったので思いとどまりました。

Radioさんは伝説のバーです。いまは3rd Radioさんですが、70歳を超えたオーナーさんが自らシェカーをふることもあるそうです。


Radioさんへ寄っているのは3年前でした。3年前にRadioさんに寄ったときのことを書いてあったので載せておきます。

2014年11月28日
青山。伝説のバーのRadioさんへ。

2014年11月28日
今日は帰らないつもりで夜を楽しみます。青山のRadioさん。昔からオーナーさん変わらないそうで今は70代でいまだにお店にでているそう。逢いたいです。ジンベースで苦めのカクテルを作ってもらいました。苦いお酒が想いを呼びおこします。


by momokororos | 2017-09-16 22:20 | | Comments(0)

可愛い「おはなし」の展示会〜北岸由美さんとマスダカルシさん

昨晩は、青山のdoux dimancheさんで開催されている「マスダカルシ 北岸由美 作品展 おはなし」を見にいっていました。

e0152493_20115385.jpg

作家さんであり、お店のスタッフさんである北岸さん。

北岸さんの作品の可愛いさに惹かれてくるお客さんも多くて、きのうは1人でてんてこまいだったみたいです。
昨晩は、北岸さんの作品に惚れているお客さんがいたのでなかなか話せなかったのですが、閉店間際に話すことができました。

e0152493_20115399.jpg

e0152493_20115404.jpg

e0152493_20115429.jpg

北岸さんの絵はとっても可愛いんです。
でも今回ちょっと大人びた絵も見つけたりしました。そんな絵の1つの、夢みる少女の絵を手にいれました。会期後の受けとりなので、また楽しみです。

マスダカルシさんは新聞切絵作家さん。北岸さんの明るい絵に比べて落ちついた感じの作品でした。

今日26日土曜は、北岸さんとマスダカルシさんの2人とも在廊するとのことです。
展示は9/3日曜までです。

by momokororos | 2017-08-26 11:48 | 雑貨 | Comments(0)