人気ブログランキング |

タグ:鎌倉 ( 36 ) タグの人気記事

お花の鎌倉〜鎌倉の大巧寺

鎌倉の円覚寺の松嶺院をみたあとに、北鎌倉駅から鎌倉駅へ移ります。

駅からすぐの若宮大路沿いにあるお寺で、こちらもお花でいっぱいです。


紫陽花。

e0152493_15172346.jpg



「墨田の花火」という紫陽花です。

e0152493_15165256.jpg



一度調べて名前がわかったのですが、また忘れてしまったお花です。

e0152493_15180780.jpg


こちらも忘れてしまいました。

e0152493_15175903.jpg


ルリギク(瑠璃菊)。ストケシアです。

e0152493_15260637.jpg


ホトトギス(杜鵑草)。

e0152493_15202845.jpg


小海老草(コエビソウ)。

e0152493_15202690.jpg


金糸梅(キンシバイ)。

e0152493_12330665.jpg


こちらも金糸梅だと思います。

e0152493_16324883.jpg


大巧寺を訪れたあとは、よく長谷の光則寺にまわることが多いのですが、今回はこちらの大巧寺でお花巡りはおわりにしました。


鎌倉には6月に行くことが多くて、1年のうちで一番訪れている月かもしれません。


by momokororos | 2019-07-01 22:36 | お花 | Trackback | Comments(0)

お花の鎌倉〜北鎌倉の円覚寺

先日鎌倉を訪れたときに、北鎌倉の円覚寺を訪れていました。

円覚寺にはいつも境内にある塔頭の松嶺院のお花を見に訪れます。

紫陽花は今が季節です。

e0152493_15092304.jpg


匂蠟梅(ニオイロウバイ)。甘い香りがします。

e0152493_15034161.jpg


鳴子百合(ナルコユリ)だと思いますが、甘野老(アマドコロ)との違いがあまりわかりません。宝鐸草(ホウチャクソウ)のお花も似ていますね。

e0152493_15034302.jpg


丁子草(チョウジソウ)にも似ていますが、わかりません。

e0152493_15064532.jpg


風露草(フウロソウ)。

e0152493_15072258.jpg


捩花(ネジバナ)も咲いていました。

e0152493_15065155.jpg


小坊主弟切(コボウズオトギリ)の実。ヒペリカムです。

e0152493_15105178.jpg


岩煙草のお花も見れるかなと思いましたが、少し時期が遅かったようです。


円覚寺の山門の足元の木の段はかなり高くて、跨ぐときはヨイショって感じです。

e0152493_11573396.jpg

ヨイショとまたぐ身体的行為によって、俗世と聖域の結界をいやがおうにも意識させられるかのようです。

この山門は、夏目漱石の『門』に出てきます。


山門を入ると、左右には大きな杉があって、高く空を遮っているために、路が急に暗くなった。その陰気な空気に触れた時、宗助は世の中と寺の中との区別を急に覚った。
[夏目漱石、『門』より]


円覚寺は、一番奥に黄梅院というお花の塔頭がありますが、今回は寄りませんでした。




by momokororos | 2019-06-30 14:10 | お花 | Trackback | Comments(0)

お花の鎌倉〜御成通りの雑貨屋さん

鎌倉。
久しぶりに鎌倉を訪れました。


御成通りの雑貨の葉っぱ小屋さん。

e0152493_11442427.jpg



久しぶりです。
「ブローチと…小さな物語」の展示が開催されていました。

e0152493_12412069.jpg

charan 山田亜衣さん、KiNNOiさん、hiish(イッシュ)さん、ninonさん、rain dance rain voiceさんの作品がされていました。

お店は2階にあるのですが、お店の入口前のエントランススペースにはお花がいっぱいです。

e0152493_11443322.jpg

e0152493_11443837.jpg


お店は入口から縦方向に机が置かれていて、奥に広く感じます。
店長さんと久しぶりにお話し。
雑貨の話しや飼いはじめたという2匹の猫ちゃんの話し、とほほな話しなど楽しくおしゃべり。店長さんとは似たところがあるので、話しが合います。

展示は23日の日曜までです。



by momokororos | 2019-06-16 12:44 | お花 | Trackback | Comments(0)

お花をめでる余裕〜春のお花

この前、鎌倉の海棠のお花の日記をかきましたが、ずっとお花の日記を書いていませんでした。

先日、家から5分くらい歩いただけで、桜、レンギョウ、アセビ、スイセン、ボケ、シジミバナ、雪柳、白木蓮、オオイヌノフグリ、カラスノエンドウ、パンジー、ハナニラのお花を見かけました。

そのあと鎌倉へ出たのですが、
鎌倉長谷の光則寺では、ミツバツツジ、ミツマタを見かけました。

e0152493_22182256.jpg
e0152493_22192051.jpg

他にも、スミレ、バイモ、ショカッサイ、レンギョウ、クリスマスローズ、梅、イワヤツデ、ミモザ、桜、山吹、ハナニラ、ツルニチソウ、などのお花が咲いていました。
光則寺は、長谷寺の近くにあるお寺で、長谷寺の喧騒がうそのように静かなお寺です。いつも長谷寺には寄らずに、光則寺に寄っています。

鎌倉長谷の収玄寺では、アカバナミツマタが咲いていました。

e0152493_22200804.jpg

ボケ、馬酔木、海棠、桜、椿、ペチコートスイセン、マンサクも咲いていました。
収玄寺は、長谷寺にいく道すがらにありほとんどの人が素通りしていきますが、お花がたくさん咲いているお寺です。


鎌倉若宮大路の大巧寺では、椿が咲いてました。

e0152493_22215827.jpg

大巧寺はいろいろな種類の椿が咲いています。
スイセン、ペチコートスイセン、トサミズキ、ヒューガミズキ、イワヤツデ、シロバナタンポポ、スノーフレークも咲いていました。

こんなにたくさんのお花が咲いているのに、めでる時間もなかったとは、気持ちに余裕がなかったときが続いていたのだと思います。


by momokororos | 2018-03-26 22:30 | お花 | Trackback | Comments(0)

「BOSQUE~メザメノテマエ~」の展示〜鎌倉御成通り

鎌倉日記。
今日は、鎌倉の光則寺と大巧寺のお花を見てから、御成通りの葉っぱ小屋さんを訪れました。

e0152493_22540433.jpg

お店では、MAJOさんとhappa doさんの展示「BOSQUE~メザメノテマエ~」が開催されています。

e0152493_22542456.jpg

happa doさんは、葉っぱ小屋さんの店長さんなんですが、happa doさんの動物のモビールやMAJOさんの陶器の作品を見ながらお話ししてました。

MAJOさんの陶器の作品は、かなりたくさんあってびっくりしました。
これまでのMAJOさんの繊細さと可愛くてロマンチックな作風に、大胆さと神秘さが加わり、いっそう魅力的な作品になっていました。

今日は、MAJOさんもいらして、うつわという枠にこだわらず自由に作れるようになったということや、MAJOさんの絵に登場する月や星や水などのこと、既成概念のこと、スペインと日本のことなどを話していていました。

MAJOさん、店長さん、お客さんを交えての話しは、楽しかったです。

展示は、あさっての26日月曜までです。


by momokororos | 2018-03-24 23:01 | 芸術 | Trackback | Comments(0)

海棠のお花〜鎌倉長谷の光則寺

今日は久しぶりに鎌倉へ。

今年は桜もはやいけど、鎌倉の長谷の光則寺の海棠のお花も少しほころんでいました。
桜からおくれること1週間あとくらいに咲く海棠のお花も今年は早いです。

e0152493_18432760.jpg
e0152493_18432925.jpg

樹木のお花の中で、海棠のお花が一番好きです。




by momokororos | 2018-03-24 19:06 | お花 | Trackback | Comments(0)

happa doさんの可愛い動物のモビール〜鎌倉御成通り

今日は鎌倉の御成通りにある雑貨の葉っぱ小屋さんへ。
店長さんのhappa doさんの作品の「葉っぱ市」がきのうから始まっています。

動物たちの可愛いモビールが飾られています。

e0152493_18492203.jpg

e0152493_18492460.jpg

可愛いです。

鳥のモビールが大好きで。いつもは鳥のモビールを買うのですが、今日は動物たちのモビールの1つを手にいれました。

e0152493_18492844.jpg

お店には、雑貨の卸しをしている方がいらしていて、店長さんと3人で雑貨談義でしながら長居していました。

by momokororos | 2017-10-13 22:17 | 雑貨 | Trackback | Comments(0)

鎌倉の雑貨屋さん

向島百花園のことを書いていますが、向島百花園に行くか鎌倉に行くか迷いました。

日記には書いていないのですが、鎌倉にはこないだ訪れていたので向島百花園にしたのですが、鎌倉はお寺や家々はお花でいっぱいです。

この前鎌倉を訪れてたときは、鎌倉の御成通り側にある本屋さんに行こうと思っていたのですが、いつも寄る葉っぱ小屋さんに寄ってからにしようと思いました。

e0152493_18575006.jpg

e0152493_18575724.jpg

お店では、10/1日曜まで「紙もの展」が開催されています。

e0152493_18580416.jpg

作家の、てるてるさんこと、ふじわらてるえさんのレターセットがとっても可愛かったです。

葉っぱ小屋さんの入口の前にはお花がいっぱいです。

e0152493_22301498.jpg

お店にも、花や花をあしらった作品がたくさんあります。

結局、葉っぱ小屋さんで長居して、本屋さんにもお寺にも行けませんでしたが、また訪れたいと思います。


by momokororos | 2017-09-28 22:31 | 雑貨 | Trackback | Comments(0)

「恋ひ恋ふ君と我」~与謝野晶子さんの『みだれ髪』より

『春泥集』の詩集を手にいれてから、与謝野晶子さんのことが再び気にかかり、昔読んで大好きだった『みだれ髪』を久しぶりに読みかえしてみました。

e0152493_20532607.jpg

与謝野晶子さんの想いを感じられる詩集だと思いました。

『みだれ髪』の中の与謝野晶子さんの一句。

道は云はず後を思はず名を問はず
ここに恋ひ恋ふ君と我と見る

世の中のしきたりにとらわれません。これからのことはわかりません。後ろ指をさされてもかまいません。ここに私を恋してくれるあなたと、あなたを恋している私がいるだけです。

という意味なのですが、なんて素敵な歌なのでしょうか。

ここまで言いきれる女性の熱い想いと決意を感じます。女性的な情感溢れる歌の中に力強さがあり、そんな与謝野晶子さんに惹かれてやみません。

かなり前ですが、鎌倉文学館で開催されていた与謝野晶子さんと与謝野鉄幹さんの「恋ひ恋ふ君と」の展示会を思いだします。


昔書いた日記を引用します。

--------------------------------
「恋ひ恋ふ君と」~鎌倉
2006年7月8日の日記

今日は雨降る前にと思い、見たかった展示会へ出かけました。
最近、雨降らないうちにと行動すること多いのだけど、雨降られてないです。

鎌倉文学館「恋ひ恋ふ君と」展。

「与謝野晶子・与謝野寛」の展示会で、かねてから見たいと思ってました。またギリギリになってしまったけど行ってよかったなって思う展示会でした。展示会の名前は「みだれ髪」の詩の一節からとっています。

「道は云はず後を思はず名を問はずここに恋ひ恋ふ君と我と見る」

与謝野晶子「みだれ髪」

蛇足ながら道は「道徳」の意です。
その思いの深さが素敵です。

与謝野晶子さんの詩は大好きなんだけど、今回鎌倉の地を歌った詩に触れることができました。鎌倉を訪れたときに詠んだ歌だそうです。鎌倉はとっても海が近いんです。

「鎌倉は朝も恋しき思ひ出も海の方より寄り来るかな」 与謝野晶子

「行く春の鎌倉に来て君と見ぬ半日は書を半日は波」 与謝野寛

鎌倉文学館は、鎌倉に行ったらおすすめの美術館です。
最寄り駅は江の電「由比ガ浜」。鎌倉から2つ目。
エントランスの木立からして素敵。途中の門のところで入館料を払い深い緑の中を歩き、昔のトンネルをくぐると素敵な洋館。バラの季節はお庭からの建物も素敵です。加賀藩(石川県)の別荘だったところだそうです。2階やお庭からは遠くに海が見えます。

e0152493_22261306.jpg

e0152493_22261412.jpg


東京谷中の朝倉朝塑館(彫刻)、東京御殿山(五反田)の原美術館(現代美術)と並ぶ好きな美術館かな。

写真は、
恋ひ恋ふ君と展
鎌倉文学館洋館とバラ
鎌倉の海(鎌倉材木座)

e0152493_22261455.jpg

e0152493_22261486.jpg


--------------------------------

この「恋ひ恋ふ君と」の展示会の図録を大事にとっておいたはずなのですがどこにあるかわからなくなりました。探してまた読んでみたいと思っています。

この前、久しぶりに鎌倉文学館を訪れていますが、やはり素敵だなって思いました。

与謝野晶子さんの歌は、じっくりと読みながら、与謝野晶子さんの想いに気持ち重ねたいと思います。


「素敵な洋館と薔薇の庭園〜鎌倉文学館」〜2017年 6月 6日の日記
http://momokoros.exblog.jp/25828739/

「自己賛美と自己解放〜与謝野晶子さん」〜2017年 5月 31日の日記
http://momokoros.exblog.jp/25814121/

「『春泥集』〜與謝野晶子さんの詩集」〜
2017年 5月 25日の日記
http://momokoros.exblog.jp/25799952/


by momokororos | 2017-06-29 22:47 | | Trackback(159) | Comments(0)

「ボタンとブローチ」の展示会〜鎌倉御成通りの雑貨屋さん

鎌倉御成通りの雑貨屋さん。

e0152493_16255077.jpg


雑貨の葉っぱ小屋さんで、「ボタンとブローチ~ものがたりのあるものたち」の展示がされています。

e0152493_16255104.jpg


店内の展示の様子です。

KiNNOiさんのブローチ。

e0152493_16255180.jpg


かなり手がこんだ作品です。
ツリーハウスのブローチはたくさん作れたにもかかわらず、すぐに完売だったそうです。

作家さんのKiNNOiさんに高円寺のお店でお会いしていて、作品の写真の掲載の了解をもらおうと思いお店に寄りましたが、今日第3火曜はお休みでした。残念。


katachi-gurumiさんのブローチ。

e0152493_16255260.jpg


初めてみた作家さんでしたが、すごく可愛くて素敵でした。

niinaさんとninonさんのブローチもありました。

e0152493_16255268.jpg


カンガルーポーという珍しい植物もありました。

e0152493_16255397.jpg


カンガルーポーは、カンガルーの手だそうです。よく見ると葉っぱの先?が手の形をしています。

展示は6/25日曜までです。


by momokororos | 2017-06-20 16:25 | 雑貨 | Trackback | Comments(0)