人気ブログランキング |

タグ:荒木経惟 ( 2 ) タグの人気記事

『エロトス』〜荒木経惟さんのエロティシズム

鎌倉を訪れていた昨日、葉っぱ小屋さんに閉店過ぎまでいたあとに、湘南新宿ラインに乗って都内へ。高円寺に行こうかなと思っていましたが、高円寺にあるお店の閉店まぎわに着く感じでゆっくりできないと思い、途中の渋谷で降りました。

湘南新宿ラインの渋谷駅の新南口から降りると、青山側には出口があるのですが、山手線の線路の向こう側の桜丘町や鶯谷町の方には出口がなく、山手線の渋谷駅まで歩いてモアイ像のバスターミナル側に降りるか、代官山方面にいく並木橋まで歩くしかなくて、とっても不便です。

昨晩は、結局並木橋まで歩き、雑貨のAquviiさんを少しみてから、鶯谷町のtotodoさんへ。

e0152493_20491959.jpg

お花の写真集を、店長さんからいくつか見せてもらったもののココロに響くものはなかったのですが、荒木経惟さんの写真集をみせてもらいました。
前に手にいれた、荒木経惟さんの写真集『食事』のエロティシズムにつうじるものがあります。

e0152493_20493417.jpg

見る人の想像力によるところがありますが、かなりエロティクです。写真によってはどうだろうと思う写真もあるのて、自分の品位が社会的にも大丈夫かなと思える写真を載せます。


e0152493_20495230.jpg
e0152493_20495303.jpg
e0152493_20495570.jpg


帰りは渋谷の繁華街を歩いて帰りました。久しぶりに土曜の夜の喧騒を包まれてよかったです。


『食事』〜荒木経惟さんの写真集
2015年6月4日の日記


by momokororos | 2018-03-25 22:35 | 写真 | Trackback | Comments(0)

『食事』~荒木経惟さんの写真集

荒木経惟さんの『食事』の写真集。
e0152493_21545096.jpg

3、4ヶ月前に、中目黒にある COWBOOKSさんのスタッフさんから紹介されて、ほしいなって思っていたのですが、値段が張るのでどうしようかなっと考えていました。

その後、神保町の古本屋で、帯なしと帯ありが並んでいましたが、値段の差が5万円。帯やダストカバーを重要視する日本人のココロはすごいですね。
カバーや帯があるかないかで、1万円くらいの差があるのは知っていましたが、ここまで値段が違うとは。

この写真集は、病気で余命僅かの妻の陽子さんが亡くなる直前までの手料理を撮った写真集。
表紙はいたって普通の写真にもみえますが、中身のクローズアップされた写真は官能的です。
e0152493_21545256.jpg

e0152493_21545459.jpg

e0152493_21545720.jpg

e0152493_21545970.jpg

e0152493_2155190.jpg

e0152493_2155375.jpg

途中からモノクロになるのがさみしさを誘います。
最後の奥付に書かれた荒木経惟さんの手書きのフレーズ。想いが深くなります。
by momokororos | 2015-06-04 21:54 | 写真 | Trackback | Comments(0)