人気ブログランキング |

タグ:絵本 ( 430 ) タグの人気記事

オルガ・チェホヴァーさんの絵本

先日、浅草のチェドックさんへ行ったときに、久しぶりにチェコの絵本の本棚をみて、オルガ・チェホヴァーさんの絵本を手にいれました。

e0152493_11013653.jpg


e0152493_11014171.jpg

e0152493_11014897.jpg

この色の感じ、杉田豊さんの色遣いに少し似ているかなと思います。


e0152493_11015358.jpg


まんまるなハリネズミ。
先日の展示会で、北岸由美さんとまんまるなハリネズミを見ていました。

e0152493_11015973.jpg

e0152493_11021658.jpg


e0152493_11022113.jpg

持っているオルガ・チェホヴァーさんの絵本の色遣いよりおさえめですが、色の組み合わせは絶妙です。

オルガ・チェホヴァーさんの絵本はここ5年くらいはまっています。


素敵な色のチェコの絵本〜オルガ・チェホヴァーさん
2016年8月25日の日記

素敵な色のチェコの絵本〜オルガ・チェホヴァーさん(其の二)
2016年10月9日の日記





by momokororos | 2019-05-28 22:23 | 絵本 | Trackback | Comments(0)

ポーランドの絵本(其の五)〜ズジスワフ・ヴィトヴィツキさん

ポーランドの絵本。
前にも紹介したことがありますが、ズジスワフ・ヴィトヴィツキさんの絵本。

e0152493_18133071.jpg

こちらは、雑貨のBiscuitさんがまだ乃木坂にお店を構えていたときに手にいれた絵本です。根津に移られてからたまに寄っていたのですが、最近はかなりご無沙汰しています。

可愛いスズメのSCHWATZと動物たちの話しです。

e0152493_19533861.jpg



こちらもさきの絵本と一緒にBiscuitさんで手にいれたものだったと思います。

e0152493_18133323.jpg



こちらは立川のPAPER WALLさんで手にいれた、高円寺のるすばんばんするかいしゃさんから出ていた絵本。

e0152493_19462945.jpg


スズメのSCHWATを主人公にした絵本はこの3冊だけしか見かけていませんが、他にズジスワフ・ヴィトヴィツキさんの絵本があれば見てみたいです。






by momokororos | 2019-05-23 22:07 | 絵本 | Trackback(335) | Comments(0)

ポーランドの絵本(其の四)〜ヨゼフ・ウィルコンさん

ポーランドのヨゼフ・ウィルコンさんの絵本。
何度も日記で紹介していますが、とても素敵な絵本を書いています。

これまで紹介してこなかった絵本を紹介します。
ウィルコンさんの『にじ』。

川をはさんでクマの国とオオカミの国があり、2つの国をまたぐ虹がかかりました。

e0152493_14395657.jpg


クマとオオカミはこんなに仲良しでしたが、虹が消えると、お互い虹を盗んだに違いないと勘繰り戦争が起こりそうになります。

元はこんなに仲良しでした。

e0152493_15351127.jpg


虹のありかはいかに。クマとオオカミはどうなるのでしょう。。

e0152493_14400058.jpg
e0152493_16034771.jpg



この『にじ』の絵本を読むと、アニタ・ローベルさんの『じゃがいも かあさん』の絵本と、エリック・バトゥーさんの『せんそう』の絵本を思いだします。
『せんそう』の絵本は図書館で読んだだけで持っていませんが、『じゃがいも かあさん』は、持っている絵本を久しぶりに読みかえしてみました。

e0152493_14400358.jpg


アニタ・ローベルさんは大好きな作家さんなのですが、最近はご無沙汰して、また機会あれば紹介したいと思います。





『やさしいおおかみ』の素敵な出だし〜ヨゼフ・ウィルコンさんの絵本
2018年5月16日の日記

ことりの絵本〜ヨゼフ・ウィルコンさんといわさきちひろさん
2017年3月7日の日記



by momokororos | 2019-05-20 22:13 | 絵本 | Trackback(1) | Comments(0)

ポーランドの絵本(其の三)〜アントニー・ボラチンスキーさん

ポーランドの絵本。

アントニー・ボラチンスキーさんの『うさぎくん はやく はやく!』。

e0152493_12553885.jpg


深い色遣いと、動物たちのユーモラスな表情がとてもいいです。

e0152493_12404299.jpg

日本でよく知られている、ウサギとカメの競争みたいな話しですが(イソップの話しかな?)、この絵本ではウサギとモグラです。

モグラが穴を掘って進むあいだ、ウサギは朝ごはんを食べたり、寝入ったり、口ひげを短くしてもらったり、遊園地に行ったりして、わずかの差でモグラに負けてしまいます。
そのときのウサギの一言。

「もちろん きみの かちさ。 でも きみは、ただ あなを ほっていただけじゃないか。その あいだに、ぼくは たくさんのことを したんだよ。」

ここで物語はおわりです。


負け惜しみとも思えるこの一言。
負けたから負け惜しみとも感じられますが、勝っていたらどうでしょうか。
この競争はモグラからウサギにもちかけているのですが、これはまたいかに。
いろいろ考えると深いです。


表紙はこんな感じです。

e0152493_12570571.jpg


ボラチンスキーさんの絵本に、有名な『お月さまのかお』があります。
わたしは持っていませんが、こちらも深い色合いで素敵な絵本です。
ときどき買おうかなと思うこともらあるのですが、なぜか手にいれていません。


持っているグリム童話集をみてみると、グリム童話では、ウサギとハリネズミの話しが載っていました。

e0152493_19501830.jpg





by momokororos | 2019-05-19 22:41 | 絵本 | Trackback | Comments(0)

ポーランドの絵本(其の二)〜ヤーノシュさん

この前、ハンガリーとウクライナの絵本を手に入れたあとに、お部屋のロシアと東欧の絵本の本棚の整理をしました。
そのときに、久しぶりにポーランドの絵本を見てみました。

かなり前ですが、「ポーランドの絵本(其の一)」の日記を書いています。

ポーランドの絵本(其の一)〜ボフダン・ブテンコさんてヨゼフ・ウィルコンさん
2015年3月25日の日記



ポーランド出身のヤーノシュさんの絵本は一度も紹介していませんが、色遣いが素敵な絵本です。


『わにくん イグラウへ いく』。

e0152493_14495491.jpg

ヤノーシュさんといえば、わたしの中では『おばけリンゴ』の印象が強かったのですが、『わにくんイグラウへいく』の絵本をあらためで見てとても可愛いなと思いました。

e0152493_14495767.jpg

表紙はこんなで、中身の絵の方が魅力です。

e0152493_14500126.jpg




『おばけリンゴ』。

e0152493_14520041.jpg


『おばけリンゴ』の絵もいいんです。

e0152493_14520364.jpg

e0152493_14520628.jpg




『とべ とり とべ』。

e0152493_14545413.jpg

e0152493_14545757.jpg


空想がかっていたり豪快だったり、楽しいです。

e0152493_14550242.jpg




『ぼくは おおきな くまなんだ』。

e0152493_14532466.jpg

e0152493_14532863.jpg
e0152493_14555514.jpg




『フィリポの まほうのふで』。

e0152493_14564407.jpg

e0152493_14564730.jpg

『とべ とり とべ』の絵もそうでしたが、夜の夢や空想がかった絵はシャガールを思いおこします。

e0152493_14565298.jpg


ときどき絵本屋さんとポーランドの絵本の話しをするのですが、ポーランドの絵本は素敵で、いろいろ見てみたいです。






by momokororos | 2019-05-18 22:58 | 絵本 | Trackback | Comments(0)

レグコビットさんの絵本〜ウクライナの絵本

ウクライナのレグコビットさんの絵本。

e0152493_13034941.jpg


構図といい色といい、とっても可愛いです。

e0152493_13035551.jpg


高円寺のるすばんばんするかいしゃさんで手にいれたのですが、お店のおふたりとほれぼれしながら見ていました。

e0152493_13040190.jpg


お目目ぱっちりの動物たちもかわいいです。

「Let us go」は「Let's go」と同じ意味かと思っていたのですが、「行かせてください」という意味だと、るすばんさんから教えてもらいました。

表紙はこんな表紙です。

e0152493_13094799.jpg




レグコビットさんの絵本はもう1冊持っています。

e0152493_13085102.jpg


こちらの絵本も、かなり前ですが、るすばんさんで買った1冊です。

e0152493_13085843.jpg

e0152493_13064587.jpg


ウクライナの絵本はとてもいいです。何冊か持っていますが、ブログで紹介したことなかったかもしれません。





by momokororos | 2019-05-13 22:11 | 絵本 | Trackback | Comments(0)

色彩あふれる絵本〜アダム・ヴュルツさんの絵本

ハンガリーのアダム・ヴュルツさんの絵本を、高円寺のるすばんばんするかいしゃさんで2冊見かけて手にいれました。

e0152493_13132022.jpg

e0152493_13132839.jpg


アダム・ヴュルツさんの絵本は久しぶりです。
色彩豊かでやはり素敵です。

e0152493_13133538.jpg

ポーランドのヤーノシュさんを感じさせる絵もあります。

e0152493_13134206.jpg

e0152493_13134873.jpg
e0152493_13142055.jpg



もう一冊。
表紙からは、アダム・ヴュルツさんとはわからない絵本です。

e0152493_13142630.jpg

e0152493_13143182.jpg

e0152493_13143799.jpg


ハンガリーのレイク・カーロイさんに似ているテイストのページもあります。

e0152493_13144312.jpg
e0152493_13153200.jpg

e0152493_13154082.jpg


アダム・ヴュルツさんの絵本は大好きで10冊を越える絵本を持っていますが、翻訳された絵本は1冊しか知りません。しかも絶版です。素敵な絵本たくさんあるので、翻訳されないかなと思っている作家さんの1人です。


素敵なイラストの絵本〜アダム・ヴュルツさんの絵本
2015年11月29日の日記

by momokororos | 2019-05-12 21:59 | 絵本 | Trackback(409) | Comments(0)

可愛くて素敵な絵本〜こがようこさんの『いちご』

こがようこさんの『いちご』の絵本。

e0152493_21330360.jpg


かわいい素敵な絵本です。

ページに綴られることばがシンプルでリズム感あってワクワクします。


なんだろな、なんだろうね。
そう い、ち、ご。


e0152493_21342735.jpg



知っていても、なんだろなと自分に問いかけ、なんだろねと問いかけてみたくなります。



だいすきね。

e0152493_19213686.jpg


思わず読み手も、うんうんとだいすき!とうなづいてしまいます。



あっ、また あった。
もう ひとつね。
い、ち、ご。

e0152493_19214163.jpg


期待しちゃいます!



また あった。
い、ち、ご。
たべたいな、たべちゃおっか。

e0152493_19214665.jpg


たべちゃうんだ!?
「たべたいな、たべちゃおっか。」は共犯者のにおいがします。すごくいいなって思います。



パクリ!
たべちゃった!
も ひとつ……たべちゃう?

e0152493_19220712.jpg

いいなあ、たべちゃたんだ。



パクリ!
たべちゃった!
もう ひとつ……

e0152493_19221278.jpg


このあとも楽しいお話しが続きます。

こんな絵本は、誰かに読んであげたいし、誰かと一緒に読みたいし、1人で読んでいても楽しいです。作者と話しているような感じがするからかもしれません。


こちらも、さきに紹介した『あっぷっぷ』と同じく、神保町のブックハウスさんで見つけた絵本です。




by momokororos | 2019-04-22 22:12 | 絵本 | Trackback | Comments(0)

『あっぷっぷ』〜中村征夫さんの写真絵本

中村征夫さんの『あっぷっぷ』。

e0152493_21090102.jpg


シンプルな写真絵本だけど、とってもいいです。


e0152493_21100558.jpg

e0152493_21101570.jpg

e0152493_21110465.jpg

e0152493_21111280.jpg
e0152493_21112919.jpg

神保町のブックハウスカフェさんで見つけました。

by momokororos | 2019-04-21 22:19 | 絵本 | Trackback | Comments(2)

ささやかな大切な時間

今日は、むかしの職場にいき、仲良しさんとおやつの時間にお菓子を買いにいき、疲れた時間にあべ弘士さんの白くまとあざらしの絵本を一緒に見て癒されました。

ささやかながら大切な時間で、これだけで十分かなと思いました。



by momokororos | 2019-03-22 22:25 | 気持ち | Trackback | Comments(0)