人気ブログランキング |

タグ:神保町 ( 15 ) タグの人気記事

どいかやさんの絵本

神保町のブックハウスカフェさんで昨日、どいかやさんの『チリとチリリ』の絵本を見ながら、お店のスタッフさんから話しを聞いていて、チリとチリリが大好きになりました。

ブックハウスさんで前にどいかやさんの展示会があったということを昨日聞いたのですが、わたしも4年前に訪れていたのをすっかり忘れていました。

e0152493_17185207.jpg


チリとチリリのシリーズの1冊は持っていたと思って、部屋の本棚を探してみましたがありませんでした。図書館かお店で読んだだけだったかもしれません。

どいかやさんの絵本は、『ハーニャの庭で』を持っています。

e0152493_17191292.jpg


この絵本も可愛いです。
前に書いた「わたしの好きな絵本のベスト50」には入っていませんが、選んだ100冊に入っている絵本です。

どいかやさんの展示は、ウレシカさんでも見ています。ウレシカさんが経堂にあった頃です。

かわいいカフェ(其の二)、そして絵本屋さん〜東京経堂
2010年9月19日の日記


図書館でみた、どいかやさんの『ねこのうたたね』も可愛い絵本です。

e0152493_19190789.jpg


ずっと前に手にいれた「NO! NUKES」ステッカー。

e0152493_19201986.jpg


姫路のおひさまゆうびん舎さんでは、『チリとチリリ』の展示を開催されています。8/31金曜までです。



by momokororos | 2018-08-14 10:01 | 絵本 | Trackback | Comments(5)

東京地下迷宮散歩〜東京駅界隈

今日はお昼を自由が丘で食べていました。

自由が丘をあとにして東横線、副都心線、丸ノ内線経由で、高円寺に行こうと思いましたが、新高円寺に着いてみると大雨でした。
しばらく大雨はやみそうないので、降りるのは諦めて、新宿駅か東京駅か三越前駅の地下街や地下でつながっているビルで遊ぼうと思いました。

結局、どんな遊びかたでもできる東京駅へ。
東京駅を中心とする地下通路は、東銀座から銀座、日比谷、有楽町を経て、東京八重洲や東京丸の内、そして大手町、東京駅近くの呉服橋の方までつながっています。
一方、三越前の地下通路は、三越本店やコレド室町、三井ビルなどのビルとつながり、新日本橋とつながっています。新日本橋から少し歩くと神田です。

東京駅近くの呉服橋までの地下通路は、三越前の地下通路まで届いておらず、少しの距離を地上を歩かなくてはなりません。東京駅と三越前を結ぶこの2つの地下通路が繋がるとうれしいなと前から思っています。呉服橋の少し先には日本橋の地下通路があるので、こちらもつながるとうれしくて、東京駅から日本橋へ地下通路でいくことが可能になります。



東京駅で降りたあとは、丸の内側から有楽町方面にあるKITTEへ。

e0152493_22115437.jpg



東京駅の工事も終わり、KITTEから眺める東京駅も素敵です。

e0152493_22121611.jpg


KITTEをあとにして東京駅に向かう地下通路にはお店がたくさんできて劇的に変わりました。しばらく前の殺風景な地下通路を知っているのでびっくりします。GRANSTという名前でした。

e0152493_22124008.jpg
e0152493_22315848.jpg


JRの地下改札を右手に眺めながらそのまま歩くとオアゾ。オアゾを抜けて東西線の改札を過ぎて半蔵門線の大手町駅に歩いていたのですが、途中の左手のビルに入る通路が目にはいったので、エスカレーターでのぼってみると、山陰、九州、四国の食が食べられるお店や、銀座のバートランドの支店があるいい感じの飲食店街を見つけました。東京に住んでいる人にとっても穴場的なところにあって今度食べに来たいと思います。
そのまま歩くと新丸ビルの地下につながっていました。まさか新丸ビルの地下の奥が大手町方面につながっているとは思いませんでした。


東京駅周辺で長居しましたが、再び東京駅に戻り、神保町へでました。
神保町の絵本のブックハウスさんで絵本談義。楽しかったです。

ここで19時すでに過ぎており、時間切れ。今日行きたかった高円寺はまた今度にしました。




by momokororos | 2018-08-13 22:35 | | Trackback | Comments(0)

キントト文庫さん〜東京神保町の本屋さん

東京の神保町。
しばらく前から東京に飽きているのですが、それでも通っている5つの街の1つが神保町です。 本屋さんがあることが一番なのですが、美味しいお店も多いのも魅力です。

このあいだ、神保町へ行ったときに、すずらん通りの、キントト文庫さんが他のお店になっているのに気づきました。

人間の記憶はあいまいで、確かここにあったはずだけど、少し離れた違う場所だっけな?と思い、ウロウロしましたが、やっぱりありませんでした。

閉まっていることが多かったので、新しいお店ができて、初めてなくなっていることに気づきました。あやしいけど、惹かれる魅力を兼ねそなえたお店だったので残念です。

神保町交差点から靖国通り沿いに九段下の方にいったところにあった、岩波書店もなくなっています。こちらも個性的な品揃えでたまに寄っていたのですが、移転なのかな、改装なのかしら。

神保町の美味しいお店を探すのも楽しみなのですが、最近、銀シャリを謳ったお店を見つけて入ったのですが、お魚はとっても美味しいのだけど、肝心のご飯がいまいちで残念でした。


キントト文庫〜神保町の魅惑の本屋さん
2017年1月23日の日記

by momokororos | 2018-03-14 22:08 | | Trackback | Comments(0)

かわいいペンギンの絵本や写真集〜神保町・高円寺

昨日は神保町に出ていたのですが、神保町をあとにして高円寺へ。

高円寺の絵本のるすばんばんするかいしゃさんへ。

店長さんに、ペンギンの絵本ない?と聞いたら、ペンギンの写真絵本をだしてきてくれました。これがまたかわいいんです。

e0152493_08314427.jpg

ペンギンの赤ちゃんが産まれる話しです。

e0152493_11042895.jpg

るすばんばんするかいしゃさんは、いつもは絵本の売り場は2階で、1階はギャラリースペースになっているのですが、しばらく1階が絵本の売り場になっています。

e0152493_20510897.jpg
e0152493_20531972.jpg
2階より絵本が少なくすぐに見終わったような気がするのですが、実はみていない絵本がたくさんです。ペンギンの写真絵本も見ていなかった本の1冊です。


実は、高円寺に行く前の神保町の三省堂書店さんで、ペンギンの絵本や写真集を見つけて手にいれていました。

始め、『どのこかな?』の絵本を三省堂書店さんの6階の絵本フロアで見つけて、お友達の子どもにペンギン大好きな男の子にがいるので、あげたら喜ぶだろうなと思って手にいれました。

e0152493_08321120.jpg

4階の写真フロアではペンギンコーナーがあり、『365まいにちペンギン』を見つけました。

e0152493_08324082.jpg

すごいペンギンだらけです。

e0152493_11044544.jpg


5階の理工学フロアの動物コーナーでは『動物たちの物語』の写真見つけています。

e0152493_08324307.jpg

いろんな動物が載っていて、凄惨な、またグロテスクな写真もありますが、すごい写真の数々です。

e0152493_11080400.jpg

[ロザムント・キッドマン・コックス著、片山美佳子 訳、『写真家だけが知っている 動物たちの物語』より、リンク・ガスキング撮影写真]

精一杯、小さな羽を広げて、カモメから雛を守ろうとする大人のペンギンは感動的です。

この写真集には、ペンギンの写真が5枚も収められています。それだけペンギンには魅力があふれているからなのでしょうか。

ペンギン大好きな男の子は、ペンギンの絵本や写真喜んでくれるかな。
これらの絵本や写真をみて、池袋のサンシャイン水族館の「天空のペンギン」「草原のペンギン」を見にいきたくなりました。


昨日の神保町の日記↓
焼きそば専門店〜神保町






by momokororos | 2017-12-30 11:36 | 絵本 | Trackback | Comments(0)

焼きそば専門店〜神保町

今日はどこへ行くあてもないまま出かけたのですが、ふらりと神保町へ。

神保町はいわずとしれた本屋の街ですが、美味しいものもたくさんでいたるところで行列しています。

神保町交差点から水道橋の方に歩いたところにある、焼きそばのみかささん。
いつも大行列で入るのを諦めていたのですが、今日は5人しか並んでいないので並んでみました。
店員さんに声をかけられて、まず食券を買うとのことでした。わかりにくいのですが、お店の中の左側に食券機があります。焼きそばは1日限定150食と書いてあります。

待つこと10分。イカ、エビ入りのソース味の焼きそばをいただきました。

e0152493_21401155.jpg


焼きそばはどれも似たりよったりかなと思っていたのですが、ちぢれ麺にからむソースの味が美味しいかなと思いました。ただリピートするまでにはいたらないかなです。お店のお客さんは、男性8、女性2くらいの割合でしょうか。

他の美味しい焼きというと、神戸三宮の花菱さん、長田本庄軒さんで食べた焼きそばが美味しかったです。長田本庄軒さんは、東京立川のお店とセンタープラザのお店で食べています。

神保町の古本屋の半分くらいがすでに年末の休みにはいっていました。
いつもはそんなにはまらない新刊の三省堂書店さんに結構はまってしまい、珍しく長居でした。手にいれた本はまた今度紹介します。


by momokororos | 2017-12-29 16:43 | グルメ | Trackback | Comments(0)

絵本屋さんから絵本屋さんへ

神保町にでていた日。お昼を食べたあとは、Book Houseさんへ。


いったん閉店したのですが、カフェを併設して再びお店をオープンしました。
大好きな新刊の絵本屋さんだったのでよかったです。

神保町をあとにして表参道へ。
青山のクレヨンハウスさん。


こちらも大好きな新刊絵本屋さんです。

きくちちきさんの原画展が開催されていました。

子どものいる絵本好きな人にあげる絵本を選ぶのは楽しいです。



by momokororos | 2017-10-03 22:23 | 絵本 | Trackback | Comments(0)

神保町美味しいもの〜カレー

久しぶりに神保町を訪れていました。
まずお昼を食べようと思い、讃岐うどんの丸香さんに向かいます。

靖国通り沿いに見たことのないお店の、蘭州拉麺さんができており30人くらい並んでいました。美味しいのかなと横目で見ながら丸香さんへ。丸香さんはなんと80人くらいの列だったので、諦めました。
すずらん通りのカツカレーの南海さんは50人の列、裏手のさぼうる2さんやTAMTAMさんにも並んでいます。TAMTAMさんはパンケーキが有名みたいです。

少し九段下の方に歩いたところにある欧風カレーのボンディさん。
階段下まで並んでいることが多いのですが、その日は15人しか並んでいなかったのでボンディさんで食べることにしました。

いつものビーフカレーの甘口を頼みます。



神保町はカレーのお店はあまたありますが、ボンディさんのカレーが一番好きです。ビーフカレーは、お肉ゴロゴロで、とても美味しいです。


ふかしたじゃがいもも付いてくるのですが、1個だけでいいなと食べるたびに思います。

食べ終わり外に出てみると、列が階段下までのびてさらに長く、50人くらい列がついていました。もともと、10人くらいの行列はあるお店でしたが、ここ最近は大人気です。

神保町、むかしは、小学館ビルの地下に美味しい洋食屋さんあったけど、ビルの建て替えで閉店。どこかにオープンしているのかな。

道橋の方に歩くと、お肉のお店と焼きそばのお店に行列していますが、どちらも食べたことがないのですが、焼きそばのお店は食べてみたいです。


by momokororos | 2017-10-02 22:04 | グルメ | Trackback | Comments(0)

絵本専門店の再オープン〜神保町本屋巡り

やっと日記が現実に追いつきました。

今日はどこに行くかあてもないまま出かけて、渋谷方面の電車に乗っていましたが、神保町でも行ってみようかなと思い、神保町に行くことにしました。

神保町にある絵本専門店のBOOK HOUSEさんが少し前に閉店してしまい、神保町は魅力が半減だなっと思っていました。

東京メトロの神保町駅の専修大学方面の出口を出て神保町交差点方面に歩いていると、BOOK HOUSEさんが復活していました。

e0152493_18455788.jpg


そのままの復活ではなくカフェも併設されていました。

e0152493_18455799.jpg

前にお店の真ん中に絵本の読み聞かせのコーナーがありましたが、そこがまるまるカフェになっていました。お店のスタッフさんは前と同じような顔ぶれでした。なくなってしまったかと思っていた絵本屋さんだったのでうれしいです。

お店をでて、ビジュアル関連のお店を巡ります。

すずらん通りのmagnifさん。

e0152493_18455853.jpg


ボヘミアンズギルドさん。

e0152493_18455904.jpg


小宮山書店さん。

e0152493_18455910.jpg


写真集やパリの雑誌など見ていましたが、手にいれたいと思うものはありませんでした。


神保町から森下に移動してドリスさんへ。

e0152493_18460001.jpg


森下と神保町は都営新宿線で一本なので、セットで行くことが多いです。

他に本屋さん2軒寄りましたが、今日は1冊も本を買いませんでした。本屋さんを巡りながらよく1冊も買わないということがあるんです。

by momokororos | 2017-05-06 22:08 | | Trackback | Comments(0)

キントト文庫〜神保町の魅惑の本屋さん

神保町のキントト文庫さん。

e0152493_22410226.jpg


駿河台下からすずらん通りに入った左手にある本屋さんです。喫茶店の看板がそのままなのもまたいいです。

わたしが行く日がたまたまそうなのかもしれませんが、なかなか開いているときがなく、先日開いていたので、すかさず入りました。

本棚のあいだが狭くてすれ違えないほどで、怪しげな本もたくさんあるのですが、ガラスの向こう側には稀少本が並んでいたりと、いろいろ魅力を感じる本屋さんです。

並んでいる本はほとんど知らないのですが、かつて発禁本であった本も並んでいるのを見かけました。持っている本なのですが、私が手にいれた価格の4倍くらい。さすが神保町価格。神保町は安いと思いがちですがかなり高いです。

それでも見たことがない稀少本を見ることができる神保町はすごいです。
キントトさんでは、まだ本を買ったことがないのですが、いつかいい本が見つかるって予感がします。

by momokororos | 2017-01-23 22:18 | | Trackback | Comments(0)

絵本と希少本~神保町本屋巡り

今日はあてもなく家からでかけました。
電車に乗りながら軽井沢や松本へ想いを馳せはせていましたが、久しぶりに神保町で降りてみました。

まずは絵本のブックハウスさん。
e0152493_1621546.jpg

久しぶりにきて、新刊絵本で買いたい絵本がたくさんでした。

店内の中央のスペースでは、松田奈那子さんがちょうどご自身の絵本を読みきかせしていて、奥では原画展が開催されていました。
e0152493_1621971.jpg

松田奈那子さんの絵本は初めてですが、素敵な絵本です。

お店をでて、古書会館の2階にある欧風カレーのボンディさん。
e0152493_1621116.jpg

神保町はカレーのお店たくさんだけど、こちらのカレーが一番好きです。カレーのお店では一番好きかもしれません。
甘口のビーフカレーをいただきます。
e0152493_16211353.jpg

牛肉がゴロゴロ入っていておなかいっぱいです。ふかしいもがついているのですが、これを食べるとカレーが全部食べきれないです。
今の時間混んでないと思いましたが7、8人並んでいました。帰るときには10人くらいでした。ちょっと高いのですが相変わらず人気です。

おなかいっぱいになり、同じビルの4階の文学の本屋の希少本を見ながらため息をつきます。5階の絵本のみわ書房さんにも寄ります。

靖国通り沿いに並ぶ本屋さんにはいりながら歩きます。
美術書と文学の小宮山書店さんでは、探している本を見かけたけど、帯なしで3万円、帯ありで8万円。前に別なお店でみかくたのが3万円。ほしいけど保留です。最上階に三島由紀夫さんの希少本や写真家の写真集の希少本があります。

すずらん通りへ。
美術書と写真集のボヘミアンズギルドさん。
e0152493_1621151.jpg

2階に版画などの希少本があります。

アートのmagnifさん。
e0152493_16211825.jpg

ポール・ランドさんの作品集には箱があったんだ。とかいろいろ発見があります。

探している室生犀星さんの本は見つかりませんでしたが、久しぶりに楽しかったです。
by momokororos | 2015-05-16 16:20 | | Trackback | Comments(0)