人気ブログランキング |

タグ:点字 ( 2 ) タグの人気記事

『ぐりとぐら』の点字付きの絵本

この前、お友達の小学3年生になるお子さんが、点字に興味あるということを聞いて、思いだした『ぐりとぐら』の点字付き絵本。

e0152493_13525210.jpg


5年くらい前に発売された絵本です。
点字だけではなく、触る絵本と書いてあります。

e0152493_13534860.jpg

文章を点字にしてあるだけでなく、イラストをなぞる輪郭線や形がわかる面を浮きあがらせています。

e0152493_13531902.jpg
e0152493_13541401.jpg

イラストの線に沿ってではなくて、少しずらして大きくしています。指での感触をとらえやすくしているのかなと思います。


前に日記を書いていますが、リチャード・スキャリーさんの絵本の1959年版の点字絵本を持っています。

e0152493_13552750.jpg
e0152493_13555062.jpg

e0152493_13555553.jpg

e0152493_13560099.jpg


点字は一時期読もうと思ったのですが、指先の触感では判別できず諦めています。

リチャード・スキャリーさんの点字絵本
2013年3月24日の日記


駒形克己さんの『折ってひらいて』。フランス語のタイトルの『PLIS ET PLANS』もつけられています。

e0152493_13574262.jpg


点字絵本ではありませんが、点字で書かれた説明文の紙がはさみこまれています。


e0152493_13584399.jpg

ページに紙が折り込まれており、それを開いたりして楽しむことができます。

e0152493_14182359.jpg

e0152493_14182831.jpg

e0152493_14183200.jpg

e0152493_14183791.jpg

e0152493_14190510.jpg

e0152493_14191018.jpg

e0152493_14191522.jpg

e0152493_14191955.jpg

e0152493_14192393.jpg

折りこまれている紙を起こしながら、形や影の変化を楽しむことができます。

先ほどの赤い表紙の穴も点字なので、調べてみるのも面白いかもしれません。



by momokororos | 2018-06-25 22:17 | 絵本 | Trackback | Comments(0)

リチャード・スキャリーさんの点字絵本

リチャード・スキャリーさんの「NAUGHTY BUNNY」。
Little Golden Bookです。

e0152493_19384252.jpg


1959年のわんぱくウサギくんのとってもかわいい絵本。
この絵本、本文に点字がついている点字絵本なんです。

e0152493_20205169.jpg



e0152493_20221223.jpg


点字なしの絵本も同じ1959年に出版されています。
こんなにかわいい絵の作家さんの絵本の出版と同時に、点字の絵本もだすアメリカってすごいなって思いました。

さっそく点字で読もうとしたら、といっても触覚に頼って点字を読むのではなく視覚にたよった読み方ですが、墨字(われわれが読むインクや印刷された文字)の単語と点字が違うところがあって、はたどうしたことかって思いました。

おかしいなって思っていて調べてみると、英語の点字には略記があるんですね。
わかれば早く読めるみたいですが、これが結構むずかしいです。

Little Golden Book で、ほかにも点字絵本が出版されていたのかな。
見つかるとうれしいです。
by momokororos | 2013-03-24 20:43 | 絵本 | Trackback | Comments(2)