人気ブログランキング |

タグ:新橋 ( 16 ) タグの人気記事

青森十和田市のバラ焼き定食〜新橋美味しいもの

今日は新橋でお昼。

汐留から新橋に渡り、さんざん歩きまわったあとに、ふたたび新橋駅近くに戻ってきて、ニュー新橋ビルの近くの新しい感じのビルに青森の料理を食べさせるお店を見つけました。同じビルには広島のお好み焼きのみっちゃんさんが入っていて迷いました。みっちゃんさんは広島で2回ほど食べたこてがあるので、青森料理の青森ねぶたワールドさんに入ってみることにしました。

お魚にしようかな思っていたのですが、メニューを見たら、十和田市名物のバラ焼き定食とバラ唐定食があって、B1グランプリをとったと書いてあったので頼んでみました。

e0152493_22123192.jpg


バラ焼きは、牛肉のバラ肉と玉ねぎを甘辛だれで炒めたもので、焼肉定食な感じですが、たれが甘い感じです。どこかで食べたことのあるような懐かしい味で美味しかったです。
バラ唐揚は唐揚げですが、こちらはいたって普通な感じの唐揚げでした。

付け合わせは、10種類くらいの小鉢から2つ選べるというので、氷頭なます、味よしを選びました。味よしというのはねぶた漬けの商品名みたいです。

十和田市の十和田現代美術館に一度行ったことがあるのですが、十和田市では何も食べませんでしたが、こんな名物があったのですね。

店内にミニねぶたが飾られていました。

e0152493_22124825.jpg


帰り際、今日はマグロの解体ショーという声が聞こえてきました。

バラ焼きは美味しかったし、店員さんの応対もよかったので、今度またお魚を食べにいきたいと思います。

by momokororos | 2019-01-22 22:34 | グルメ | Trackback | Comments(0)

山形蕎麦〜新橋美味しいもの

新橋。
今日は、新橋と虎ノ門のあいだくらいにあるビルの中にお蕎麦屋さんを見かけたので入ってみることにしました。

山形蕎麦の焰藏さん。

e0152493_22193681.jpg

冷たい肉そばに、いくらの載ったかやくごはんや天ぷら、鴨ネギがついてきます。

お蕎麦はびっくりするほど固かったです。茹でる時間を間違えたのかなと思うくらい固くて、思わず店員さんに聞いてみようかと思ったくらいです。
山形蕎麦は固いのですね。固さに慣れなかったせいかもしれませんが、あまり蕎麦の味は感じられませんでした。
鴨ネギには赤ワインソースが添えられて美味しかったです。ちょっとお高めですが、蕎麦の上にもお肉が載っていたり、天ぷらがついていたりして楽しめます。

開店と同時に入ったのですが、食べ終わるまで30分お客さんは入ってきませんでした。最後に1組。ちょっとさみしい感じでした。
前に入った土佐清水のお食事処と同じビルです。食のビルで全体的に価格は高めです。


お昼を食べて午後は汐留の職場に戻り、高層の会議室で打ちあわせしていたのですが、新橋と銀座のあいだの高いビルの屋上からものすごい煙がでていているのが見えてびっくりしました。テレビだと思いますが、ヘリコプターが3機も飛んできていました。打ちあわせの内容も忘れてしまうくらいすごい煙でした。



by momokororos | 2019-01-11 22:45 | グルメ | Trackback | Comments(0)

鯵のたたきとアジフライ〜新橋美味しいもの

久しぶりに新橋でお昼。
今日も新しいお店を探しに出かけました。

新橋烏森口の前のニュー新橋ビルの横の飲み屋街エリアを探していたのですが、いいお店が見つからないので虎ノ門方面に歩きます。
しばらく歩くと、島根と鳥取の美味しいものを謳うお店を見つけて入ってみることにしました。

鯵三昧定食を頼みました。
鯵のたたき丼とアジフライです。

e0152493_23450189.jpg

アジフライの鯵は肉厚でとても美味しい。鯵のたたき丼の鯵も新鮮。トロロもついていて、こちらも美味しかったです。

帰りに店頭の看板を見てみると、のどぐろの文字が。。のどぐろ食べたいです。

新橋で少し前に入って美味しかったシャケ焼きの和食のお店のすぐそばでした。


by momokororos | 2019-01-09 23:49 | グルメ | Trackback | Comments(0)

美味しい茶碗蒸し〜新橋美味しいもの

今日は久しぶりに新橋でお昼ごはん。
荷物がかなり重かったので、新しいお店は探さずにこれまで食べた美味しいお店に訪れました。

久しぶりに吉宗さんへ。
五年ぶりでしょうか。長崎のお店の支店になります。
地名は銀座ですが、銀座から歩くよりも新橋から歩いた方が、圧倒的に近いので、新橋美味しいものとして紹介します。

茶碗蒸し。

e0152493_22192447.jpg

この茶碗蒸しが絶品でリピートしてしまいます。自分の作る茶碗蒸しと同じだと密かに思っているのですが、かなり大きなうつわででてきます。写真では大きさが、わからないかもしれませんが。。
具は、シイタケ、カマボコ、キクラゲ、タケノコ、鶏肉、お麩、銀杏、アナゴ、白身の魚とたくさんでてきます。
すくえばすくうほど、お出汁が溢れでてくるのはすごいです。

e0152493_19574404.jpg


食べるときはいつも同じメニューで、皿うどんと茶碗蒸しのセットをいただいています。

e0152493_22204327.jpg


この茶碗蒸しを食べた満足感は半端ないです。


by momokororos | 2018-12-26 22:28 | グルメ | Trackback | Comments(0)

通い続ける稲庭うどんのお店〜新橋美味しいもの

昨日は、久しぶりに新橋駅ビルの、稲庭うどんの七蔵さんへ。

旗の台にあるうどんのでら打ちさんを紹介してくれたうどんの好きの知り合いから教えてもらったお店です。もう10年後くらい前になります。

こちらのお店は、汐留で働く以前から好きだったお店で、何十回と通っています。都内では一番訪れているお店かもです。
新橋のなじみのお店に入るのは、汐留に職場が移ってから2軒目になります。


さくじつは遅いお昼だったので3つの丼が売り切れでした。
まぐろの漬け丼とのセットを初めて頼みました。

e0152493_11460742.jpg
稲庭うどんの本場の秋田のお店を超えたとも思う味です。
つけ汁は、いまはなめこが入っています。春からのフキノトウ。秋までのミョウガで、私はミョウガのつけ汁が一番好きです。

こちらは何年か前に3月に食べたときの写真です。
カンパチといくらの丼と、甘みと苦味を感じるフキノトウのが入ったつけ汁です。

e0152493_19431566.jpg


七蔵さんには、お昼刻には50人くらいの人が並んでいます。ただしお店が広いことと回転が早いのでそんなには待ちません。昨日は14時過ぎでしたが、10名くらい並んでいました。

入口のレジで先に注文を伝えてお金を払い、番号フダなど何も渡されずに店内でふたたび並びます。ほどなくして空いた席(大テーブルですべて相席)に案内されて、しばし待つとうどんが運ばれてきます。注文したうどんをどの席に運ぶをどう把握しているのか不明です。フロアのスタッフが1名なら、誰が何をどこで、を覚えているからかもと推測できますが、お客の案内や料理を持ってくるスタッフは4、5名もいて、案内するスタッフと料理をだすスタッフが別だったりします。

お店の中では、たくさんのスタッフが仕事をしています。数えてみると18人くらいいました。この人数のスタッフが見事に分業されていて、見ているだけで楽しいです。これだけスタッフが多いのに、フロアの案内のお父さん?を筆頭に家族でされているような雰囲気がして、こちらも印象よいです。
食べ終わって帰るときも、お店の人それぞれから、ありがとうございました、との挨拶がかかり、気持ちがいいです。

すべての席が相席ながら女性1人客が多いのもうなづけます。
東京の気軽に入れるお店では一推しかもしれません。



by momokororos | 2018-12-22 22:44 | グルメ | Trackback | Comments(0)

おいしい焼鮭〜新橋美味しいもの

新橋。
今日は路地裏の和食のお店へ。

花未月さん。

13時過ぎているのに満席でしばし待ちます。
ランチ3種のうちのカレイのメニューは売り切れ、豚肉の料理か鮭焼きかの選択でした。
鮭焼きは35分かかると言われて悩みましたが、鮭焼きの定食をいただくことにしました。

e0152493_23073894.jpg




鮭が大きいです。
食べてみると控えめな塩加減。
お醤油に手を伸ばそうかなと思いつつも、脂ののった鮭の味が美味しくて、お醤油はかけずに最後までいただきました。絶妙な塩加減でした。
とってもおいしくて、35分待つ甲斐がありました。

サラダ、冷奴、小鉢、味噌汁、ごはん、そしてデザートがつきます。

もう10年も前でしょうか、こちらのお店は新橋で夜のお食事をする候補としてあげていたお店でした。そのときは選びませんでしたが、今回いただいてとっても美味しいということがわかりました。夜も食べてみたいです。



by momokororos | 2018-11-20 22:30 | グルメ | Trackback | Comments(0)

おいしいナポリタン〜虎ノ門美味しいもの

虎ノ門。
虎ノ門は新橋から歩いて10分くらいでお昼のランチ圏内です。新橋でお昼を食べに出かけるときは、虎ノ門駅に近いところまで歩いて行って食べることが多いかもしれません。虎ノ門は新橋との境界がわからないので、これまで新橋美味しいものとして紹介してきていましたが、今回は虎ノ門美味しいものとして紹介します。

昨日は、虎ノ門駅で降りて、駅から地下通路で直結の霞ヶ関ビルにあるダイニングへ。霞ヶ関ビルにたくさんのお店か集まったダイニングがあるとは知りませんでした。

ミスターハングリーさん。
焼きスパゲッチ、と書いてあります。

お店には10人くらい並んでいましたが、回転が早くて5分くらいで入れました。

醤油バジリコも魅力でしたが、ここはナポリタンを頼みました。
こちらのナポリタンはワンコイン500円です。

e0152493_13235569.jpg


太めのもちもちした麺で、ケチャップが主張するだけではなくて、出汁なのかマイルドな味に仕上がり飽きのこない味です。
周りをみるとナポリタンを頼んでいる人が多い。10人席では、6人がナポリタンを食べていました。
このナポリタンなら、また食べにきてもいいなって思いました。

4人席が10席くらい、10人の大テーブルが2つのオープンカフェみたいな感じのお店です。場所柄。9割がサラリーマンな感じ。女性は1割くらいでした。

e0152493_18442903.jpg


こちらのお店は、前に紹介した『ナポリタン』の本に載っていたお店です。


e0152493_12004750.jpg



この『ナポリタン』の作者のおくがわじゅんいちさんのことを、青山のよく行く doux dimancheさんのスタッフさんが知っていて、写真家とのこと。そして奥さんがdoux dimancheさんでの展示会に何回か作品を出されたことがあるそうです。


懐かしのナポリタン〜新橋美味しいもの
2018年10月15日の日記





by momokororos | 2018-10-20 22:49 | グルメ | Trackback | Comments(0)

懐かしのナポリタン〜新橋美味しいもの

新橋。
ずっと気になっていたお店にやっと入れました。お昼時は常に行列のお店です。
今日は遅い遅いお昼で、覗いてみたら2人しか並んでいなかったので並んでみたら、すぐに注目を聞かれ席に通されました。ラッキーでした。

ニュー新橋ビルのむさしやさん。
ニュー新橋ビルには並ぶお店がいくつかあるのだけど、こちらのお店は屈指の行列ができています。。カウンター7、8席だけの扉や壁のないオープンな小さなお店です。

ナポリタン目当てだったので、ナポリタンを頼みます。

e0152493_21023722.jpg


お皿と引き換えにお金を払います。

少し太めのスパゲッティに懐かしのケチャップ味のナポリタン。
味がものすごく濃いです。あまりに濃すぎて途中で飽きてきたので、粉チーズとかタバスコとかで味変を試みました。
周りをみてみると、オムライスとナポリタン、オムドライとナポリタン、ハンバーグとナポリタンなどのセットを頼んでいます。うーん、やっぱりナポリタンだけだと飽きてしまうかな、と思っているところに、ナポリタンの大盛りを頼んでいるやからが!ナポリタン愛だなと思いました。

少し前に神戸に行ったときに、元町の1003さんで見つけたナポリタン愛にあふれた『ナポリタン』の小冊子。

e0152493_22054266.jpg


こちらに、東京のナポリタンのお店が何店か紹介されていて、新橋からは2店紹介されていました。1つは新橋駅前ビルのポンヌフさん。こちらは前に食べています。そしてもう1つは今日食べたむさしやさん。

e0152493_22065816.jpg

e0152493_22035157.jpg


ちなみに新橋駅前ビルのポンヌフさんでは、ナポリタンとハンバーグのセットをいただいていました。2017年3月に食べています。

e0152493_22182594.jpg


さきほどの小冊子には、新橋から1駅の虎ノ門のナポリタンのお店も紹介されていたので、行ってみようと思います。


神戸元町いつものお店巡り〜本にカフェに雑貨
2018年9月2日の日記



by momokororos | 2018-10-15 22:26 | グルメ | Trackback | Comments(0)

紅ずわい蟹〜新橋美味しいもの

昨日もおとといに引きつづいて新橋でランチ。

新橋駅から銀座寄りに、とっとり・おかやま新橋館という物産館があります。1階が物産店で、2階がレストランの、ももてなし家です。
前に一度入って美味しかったので、昨日ふたたび寄ってみました。

紅ずわい蟹重のメニューがあって、紅ずわい蟹の味は知らないので、食べてみることにしました。

e0152493_11442601.jpg

蟹の脚の身と、ほぐした蟹の身と蟹味噌を混ぜこんだものがごはんの上に載っています。
蟹の脚の身は少し水っぽくてプリップリという感じではなく、下のごはんが濡れた感じになっていてどうかなって思いました。ほぐした身と蟹味噌とまぜたほうは美味しかったですが、また食べたいなって思うにいたらない味でした。

美味しくてふたたび訪れたいと思うお店はなかなかなくて、20軒に1軒くらいかもしれません。
新橋に職場が移ってから、20軒くらいのお店に入っていますが、また行きたいと思うお店は1軒くらいです。

蟹の話題に戻ります。
蟹は、好んでは食べきていなくて、5年前くらいに金沢で、ずわい蟹の雌の香箱蟹(こうばこがに)を食べてからはまりました。札幌では毛ガニを食べましたが、蟹一般ではなく、香箱蟹にはまっています。
11月初旬から解禁なので、また金沢に食べにいきたいと思います。

前に、ももてなし家で食べたのは今年の4月。岡山県の哲多豚の角煮丼でした。日記には書いていないので、載せておきます。

e0152493_14441544.jpg


哲多豚は初めて食べましたが、美味しかったです。





by momokororos | 2018-10-13 22:11 | グルメ | Trackback | Comments(0)

かつおのたたきの藁焼き〜新橋美味しいもの

昨日は久しぶりに新橋でお昼。
土佐のお店を見つけたので入ってみます。土佐清水ワールドさん。

かつおのたたきの藁焼きをいただきました。

e0152493_21041081.jpg


かつおはかなり厚くて、わたしは一口ではおさまりません。
塩で味つけされたかつおはおいしいです。用意されているかつお用のにんにく味とポン酢味のお醤油もおいしかったです。

宗田節も別の木箱に入れられて出てきます。土佐清水産の宗田節は、かつお節の倍ほど味が濃い、とメニューに書かれていました。かつおにかけて食べてみましたが。。
ご飯は可もなく不可もなく。茶碗蒸しにいたってはおいしくなくて、かつおが美味しいのにもったいないなって思いました。



by momokororos | 2018-10-12 22:35 | グルメ | Trackback | Comments(0)