人気ブログランキング |

タグ:安曇野 ( 2 ) タグの人気記事

「女」~荻原碌山さんの彫刻

安曇野の碌山美術館。
荻原碌山さんの作品をおさめた美術館です。
全国で大好きな美術館が2つあるのですが、その1つが碌山美術館です。

去年の9月に10年ぶりくらいに松本、安曇野を訪れたときに、碌山美術館に寄ってみました。
e0152493_2231631.jpg

e0152493_2231829.jpg

蔦のからまる教会風の建物が素敵です。去年訪れたときは小雨でしたが、その前に訪れたときは、晴れた青空が背景でした。ここはどこなんだろうかと思ってしまうほど素晴らしかったです。

昨日、テレビ東京の「美の巨人たち」で、荻原碌山さんの作品「女」を紹介していました。
碌山美術館に置かれている彫刻の中でも大好きな作品です。

ココロを寄せる女性をイメージして作られた作品。パリに渡りロダンに師事して帰国して数年後の30歳でこの世を去った夭折の彫刻家の最後の作品です。

図録や作品集は持っていないので、作品を紹介できないのですが、是非、美術館やどこかのサイトで見てみてください。
荻原碌山さんの作品は、碌山美術館のほか、東京近代美術館や倉敷の大原美術館にもあります。

作品にまつわる話しを知って、また碌山美術館に見にいきたくなりました。
by momokororos | 2014-01-26 22:03 | 芸術 | Trackback | Comments(0)

クヴィエタ・パツォウスカーさん~安曇野ちひろ美術館

先月の話しですが、安曇野ちひろ美術館を訪れていました。
穂高駅からバスで20分くらい。
びっくりするほど広い敷地が広がっていました。

e0152493_20504384.jpg

ちひろ美術館の屋根のかたちは、遥か向こうに見える山の形と同じなんです。

広いお庭も魅力です。
e0152493_20504436.jpg


いわさきちひろさんの展示。
ちひろさんの絵はとってもやさしいです。
e0152493_20504643.jpg


特別展として開催されていたのは、「色の音 紙の詩 クヴィエタ・パツォウスカー展」。
e0152493_20504186.jpg

クヴィエタ・パツォウスカーさんはチェコの絵本作家さんです。
展示されている原画や立体の作品や、展覧会に寄せられたパツォウスカーさん自身のメッセージを見て、パツォウスカーさんの絵本が大好きになりました。
1928年生まれというから、85歳で現役です。

e0152493_20503988.jpg

ちょっとずつ、パツォウスカーさんの素敵な絵本を紹介したいと思います。

安曇野、松本周辺は、とっても素敵なので、また紹介したいです。
by momokororos | 2013-10-16 20:50 | 絵本 | Trackback | Comments(0)