人気ブログランキング |

タグ:姫路 ( 36 ) タグの人気記事

穴子寿司〜姫路美味しいもの

姫路。
みゆき通りにある穴子の一張羅さんでお昼をいただきました。お店があるのを前からみていたのですが、やっと入ることがらできました。

穴子寿司御膳。

e0152493_12062774.jpg


穴子寿司は、焼き穴子、蒸し穴子、湯引き穴子の3種類。圧倒的に蒸し穴子が美味しいです。蒸し穴子だけでいいなって思ってしまいます。

そして、天ぷらは、海老を伝助穴子に変えてもらいました。

e0152493_12594497.jpg


味は美味しいのかどうかわからず。やはり、わたしは煮穴子がいいなって思います。

姫路は、朝は雨でしたが、昼前には日差しが、見えてきました。傘を買いましたが、雨の合間に歩いていたので、1分くらいしか傘をささず、いらなかったかもです。



by momokororos | 2019-06-07 14:45 | グルメ | Trackback | Comments(0)

路地奥の美味しいお店〜姫路美味しいもの

姫路。
今日は夜に姫路にはいり、美味しいお店があるということを仲良しから聞いて、怪しげな路地の奥のお店に連れていってもらいました。

まずは、姫路名物のひねぽん。
そして、えいひれの炙り、揚げ出し豆腐。

e0152493_22282377.jpg

これがみんな美味しい。


ネギいりのだし巻き卵。

e0152493_22282511.jpg


穴子の天ぷら。

e0152493_22282806.jpg


天つゆも優しい控え目で穴子の味を楽しめます。

そして、鯛のあら煮。
写真は撮り忘れましたが、すごいボリュームでびっくり。甘さを控えた味でとでも美味しく大満足でした。


合わせた地酒は、兵庫の奥播磨の2つの銘柄を頼みました。
まずは、雷乃収声(かみなりすなわちこえをおさむ)という七十二候からとられた名前の地酒と、夏の純米吟醸。奥播磨は、昔から好きな地酒なのですが、あたり柔らかく、中は甘みを楽しめ、あと味は苦味をひいて美味しかったです。

食べた料理はすべて美味しくて、値段が思っていた金額の半分でびっくりしました。通いたいお店です。





by momokororos | 2019-06-06 23:21 | グルメ | Trackback | Comments(0)

ひねぽん〜姫路美味しいもの

姫路のおひさまゆうびん舎さんに寄っていました。
お店が終わったあとに、姫路で夜ごはん。福岡に続き姫路でも焼き鳥を食べました。鶏肉は大好きなんです。

姫路で有名な、ひねぽん。

e0152493_11371648.jpg


あぶったひね鳥のポン酢あえです。雛鳥ではなく、年老いた雌鶏だそうです。ちょっと硬めですが美味しく酒のアテにはいいです。ひねぽんは姫路にくるとよく食べている一品です。
焼き鳥に、よだれ鶏。鶏三昧でした。

e0152493_11372793.jpg


絵本に本の話しをずっとしながら、楽しく過ごしました。


おひさまゆうびん舎さんのお店では、いりやまさとしさんのパンダたいそうの展示をやっていました。

e0152493_22095731.jpg


いりやまさんの絵本を改めてみると可愛いです。
パンダのしぐさをマネしたくなります。








by momokororos | 2019-04-05 22:43 | グルメ | Trackback | Comments(0)

神戸と姫路で遊ぶ〜今年の遊び納め

おとといからきのうにかけて、京都や神戸にいておなじみのお店を巡っていたのですが、金沢に向かおうかなと迷っていました。
12月の頭に金沢を訪れてから、ますます金沢熱が高まっていたのですが、先週末から金沢は雪。
雪の中を歩きたくなかったのと、着ている洋服も寒すぎかなと思って、行くかどうか迷ってしまい、京都や神戸で遊んでいたら、金沢で遊べる時間は過ぎてしまい、金沢にいくのを諦めました。



神戸では、元町のハニカムブックスさんと、1003さんに寄っていました。

ハニカムブックスさんでは、ヤン・クドゥラーチェクさんの翻訳絵本を見つけました。

e0152493_10005029.jpg


初めてみた絵本です。

e0152493_10012850.jpg

e0152493_10013295.jpg

e0152493_10013600.jpg


ヤン・クドゥラーチェクさんは、タッチが激しい絵本もあるのですが、この絵本は比較的穏やかなタッチで描かれています。クドゥラーチェクさんの『おんなのことあめ』と似たようなタッチかなと思います。


1003さんでは、小津夜景さんの『カモメの日の読書』を手にいれました。

e0152493_10015375.jpg


店長さんと、引用されているような、つれづれない生活ができたらね、と話していました。

神戸はいつものように南京町は混んでいました。西の西安門です。

e0152493_20294303.jpg



神戸から姫路へ。

おひさまゆうびん舎さんでは、店長さんおすすめの吉田篤弘さんの『それからはスープのことばかり考えて暮らした』を手にいれました。

e0152493_10051598.jpg


吉田さんは、わたしも好きな作家さんなので楽しみです。


高階杞一さんの『キリンの洗濯』は、一風変わった詩集で、なんだろうって気持ちで読んでいました。

e0152493_10032594.jpg


帯に、「高階杞一には”なぜ”がない」と書いてありました。ときどきつまみよみしたくなる詩集かもしれません。

高階杞一さんの本は、夏葉社の『早く家に帰りたい』の本で初めて読みました。おひさまさんの店長さんと夏葉社の本で何が一番好きって話していたのですが、わたしはこの『早く家に帰りたい』が一番好きです。いつも涙がでてきてしまいます。店長さんは、『神様のいる街』か『山の上の家』かなと言っていました。


王様の絵本を解説した本も見つけました。『王さまとあそぼう』。

e0152493_10023130.jpg


お店に長く置いていたのに面陳してたことあったのに誰も注目してくれなかったと、店長さんが言っていましたが、これは楽しいです。

e0152493_10025177.jpg

e0152493_10025441.jpg

e0152493_10025711.jpg


久しぶりに姫路城前の大手前の交差点まで行って姫路城をみていました。

e0152493_20303837.jpg


姫路駅からも姫路城は見えていい風景ですが、少し近づいてみる姫路城もいいです。天守閣まではまだまだ歩きます。さらに天守閣に登るのは一苦労で、ずっと前に一度登りましたが、梯子段に近い階段でふたたびは登りたくはありません。

結局、神戸と姫路で遊んでおわりになりましたが、神戸や姫路に行くのは12月は2回目でした。

姫路から金沢に行くことも考えたのですが、12/30でしかも日曜なので、料理屋さんで新鮮な食材は無理かなと思い、後ろ髪をひかれつつ諦めました。憧れの香箱蟹はまた来年の冬です。

姫路からは、新大阪まで新快速、新大阪からは新幹線で東京に戻りましたが、東京のいつも寄るお店に行くには少し遅すぎたので、今年は姫路が遊びおさめとなりました。



by momokororos | 2018-12-31 13:48 | 絵本 | Trackback | Comments(0)

姫路かわいいもの〜絵本屋さんと雑貨屋さん

神戸のあくる日は姫路にでていました。

姫路駅からみゆき通りのアーケードを姫路城に向かって歩きます。楽しみにしていたヒメナリエのでぜライトアップは電気が消えていました。夕方からみたいです。残念。

おひさまゆうびん舎さんへ。

e0152493_17155160.jpg


シャーロット・ゾロトウ作で杉浦さやかさん訳の『そらはあおくて』の出版にあわせて展示が開催されていました。

お店では、久しぶりにクルムモさんのブックカバーを手にいれました。
大好きで、6、7枚持っています。

e0152493_21305948.jpg


オードリー・ヘプバーンさんの易しく書かれている本も見つけました。これなら完読できます。

e0152493_21311775.jpg



e0152493_17161795.jpg


お子さんがいるのでアンパンマンや子育ての話しや、前にお店があった神戸や、前に働いていた大阪南船場や堀江の雑貨屋さんの話しなどをしていました。
西淑さんの一筆箋を買いました。

姫路では、おひさまゆうびん舎さん近くの洋食のグリル天平さんに寄ったのですが、開店直後と13時過ぎも並んでいて諦めました。

遅いお昼は、Macaroniさんの近くの、うどんのめんめさんで肉うどんをいただきましたが、美味しかったです。家族でお店を営まれているようにみえてなんかほのぼのとした感じてした。

e0152493_17240240.jpg


姫路駅から姫城城まではかなり広い歩道で気持ちがいいです。いまの時期イチョウの木が色づいてお散歩が楽しいです。

e0152493_17365729.jpg



by momokororos | 2018-12-04 22:24 | 雑貨 | Trackback | Comments(0)

姫路、神戸の雑貨巡り

姫路と神戸の雑貨巡り。

姫路では、雑貨の置いてある2つのお店に寄っていました。

姫路駅から姫路城へ至る大通りを姫路城の方に歩いて、姫路城の敷地の手前にある macaroniさんへ。

e0152493_17013150.jpg


可愛い雑貨が並んでいます。
macaroniさんは、神戸栄町にあった雑貨屋さんで、2年ほど前に姫路で再オープンされたそうです。

お子さんを育てながらお店を開かれています。
神戸時代の懐かしいお話しや姫路の美味しいお店の話しで盛りあがりました。


macaroniさんの前の大通りはさんで、はす向かいには、おひさまゆうびん舎さんがあります。


e0152493_22552679.jpg

おひさまゆうびん舎さんにも、可愛い雑貨が置いてあります。よく買うのは、可愛らしいクルムモさんのブックカバーです。

関西かわいい雑貨巡り(其の一)〜姫路
2015年10月12日の日記



神戸の栄町のchocさん。

e0152493_19494405.jpg

chocさんの場所は、前にmacaroniさんの入っていた場所なんです。

chocさんでは、むかし大好きだった人形のbrunoさんのお人形の展示が開催されていました。
brunoさんの指人形が大好きなのですが手がかかるので最近はあまり作られていないのですが、今回布製の人形の中にお嬢様らしい可愛いお人形がいたので手にいれました。

e0152493_19482407.jpg


先の日記で紹介した元町商店街4丁目のハニカムブックスさんには、かわいい雑貨もたくさんあります。


e0152493_22555105.jpg



栄町にある北欧雑貨のlottaさんは、ちょうどいま播州織の玉雌さんのストールがたくさんです。



神戸は、17年くらい前からカフェから始まり雑貨や本屋を巡ってきています。
チェドックさんにコフクカフェさんやgigiさんが栄町にあり、トアロードにMALLEさんがあった頃です。神戸は狭いエリアにギュっとお店がつまっていて、楽しい街です。

雑貨ではないですが、神戸中山手通のカフェとギャラリーのtoiroさんにも寄っています。

e0152493_21535816.jpg

プリンをいただきながら、店長さんとお客さんと談議していたら閉店時間を大幅に過ぎていました。


今回、姫路や神戸の雑貨屋さんをみて、久しぶりに大阪の雑貨屋さんにも訪れてみようと思いました。
大阪雑貨巡りに続きます。













by momokororos | 2018-11-02 22:40 | 雑貨 | Trackback | Comments(0)

関西本屋巡り(其の五)〜姫路

姫路のおひさまゆうびん舎さん。
絵本を中心として、純文学の品揃えも豊かな本屋さんです。

近代ナリコさん編の『女性のエッセイ・アンソロジー』を手にいれました。

e0152493_08231180.jpg

大好きな鴨居羊子さんの文章も載っています。

文学の本もいろいろあるおひさまゆうびん舎さん。店長さんは特に小山清さんへの思い入れが強く、小山清さんのフェアーや展示をお店で開催したり、同じ時代の交友ある作家さんの文学について詳しいです。
絵本では、高橋和枝さんやどいかやさんの原画展示など、たくさんの絵本の原画展示を開催してきています。
ここ最近の展示では、たけうちちひろ、さんの切り絵の絵本の展示が素晴らしかったです。

可愛くて素敵な絵本〜たけうちちひろさんの絵本
2018年4月7日の日記


わたしは、姫路まで関西の圏内だと思っているのですが、SAVVYの京都大阪神戸の本屋特集では姫路は圏外だそうで残念です。

e0152493_08241097.jpg


by momokororos | 2018-10-31 21:45 | | Trackback | Comments(0)

アーモンドトースト〜姫路美味しいもの

姫路。
姫路の喫茶店の大陸さんでモーニングしました。
70年の歴史ある喫茶店だそうです。
二階町のアーケードと国道2号線のあいだの細い通り沿いにあります。

アーモンドバターが塗られたアーモンドトーストをいただきました。

e0152493_11180068.jpg

美味しいです。
この前にアーモンドトーストを食べたのは、やはり姫路のキティカフェででした。キティカフェは残念ながらなくなったそうです。

神戸と姫路の本屋と雑貨巡り
2017年12月26日の日記

おひさまゆうびん舎さんの店長さんと絵本の話しをしながら1時間半。あっというまの時間でした。

by momokororos | 2018-10-26 22:42 | グルメ | Trackback | Comments(0)

おいしい手羽先〜姫路美味しいもの

今日は東京で14時くらいまで仕事をしたあとに、どこにいこうかと思案していたのですが、行きつけの本屋さんに連絡してみたところ、オープンしているとのことなのでそちらにお伺いしました。

お店に寄ったあとに、姫路のおみぞ筋にある焼き鳥のふく鳥さんで夜をいただきました。

お店の看板メニューの手羽先を頼みました。

e0152493_22233087.jpg

こおばしい味と甘めのタレとゴマの味が一体となってとっても美味しかったです。ビールがすすみます。

メニューにハタハタも見つけて頼みました。脂がのってきて美味しくなってきています。

e0152493_22233689.jpg


タコの天ぷら。

e0152493_22234245.jpg


焼き鳥。モモと砂ズリと軟骨です。

e0152493_22234833.jpg


頼みすぎておなかいっぱいになりましたが、いろいろ話しをして楽しかったです。

姫路駅前のpioleはいつ見ても素敵です。

e0152493_22380789.jpg


姫路は新しいホテルのオープンラッシュで、前回に引き続き新しくできたホテルに泊まりました。



行きつけの本屋さんは姫路のおひさまゆうびん舎さんです。


e0152493_23055463.jpg




by momokororos | 2018-10-25 22:40 | グルメ | Trackback | Comments(0)

「チリとチリリ うみのおはなし原画展」〜姫路のおひさまゆうびん舎さん

すこし前に、どいかやさんのチリとチリリの絵本のことを書いた日記の中で、姫路のおひさまゆうびん舎さんで開催されているチリとチリリの展示を紹介していました。


どいかやさんの絵本
~2018年8月14日の日記

今日は自由が丘ランチでゆっくりしてしたのですが、そのあとに東京から姫路へ移動して、姫路のおひさまゆうびん舎さんでの「チリとチリリ うみのおはなし原画展」を見にいきました。

おひさまゆうびん舎さんの店内に飾られていたチリとチリリの原画です。

e0152493_21414429.jpg

色鉛筆で書かれた原画はほんとに細かなところまで描かれていて見いってしまいます。

店内はおひさまさんが作った、チリとチリリの切り絵が飾られています。

e0152493_21423550.jpg

e0152493_21423935.jpg


こんな切り絵を切るのは大変だと思いますが、そんな努力をみる人はわかっているし、作る努力はむくわれるのだなと思います。

e0152493_22284308.jpg


おひさまゆうびん舎さんのチリとチリリの展示は今日8/31までで、明日からの新しい展示のために展示入れ替えの作業を閉店後にするそうです。

おひさまゆうびん舎さんの帰りに、姫路駅前のジュンク堂さんのどいかやさんの原画展を見にいきました。

お店の方にことわって写真を撮らせていただきました。

e0152493_21481926.jpg


可愛いです、チリとチリリ。

こちらの展示も今日8/31までの展示です。

チリとチリリの秘密を神保町のブックハウスカフェさんのスタッフさんから聞いてから、ますます好きになったチリとチリリの絵本。
おひさまゆうびん舎さんでは取り寄せたチリとチリリの絵本は完売、ジュンク堂さんでも、うみのおはなしの絵本は見当たりませんでした。また今度手にいれたいと思います。




by momokororos | 2018-08-31 22:40 | 絵本 | Trackback | Comments(2)