人気ブログランキング |

タグ:大阪 ( 110 ) タグの人気記事

地元にも遠方にも魅力な本屋さん〜大阪水無瀬

今日は、京都と大阪のちょうど真ん中あたりにある水無瀬の長谷川書店さんに寄っていました。
わたしは京都にいたあとに、長谷川書店さんにいくことが圧倒的です。

長谷川書店さんに行くと素敵な本がつぎつぎと見つかるので、お店にいる時間が長くなるのですが、そのあいだ地元のお客さんから、この本ある?、こんなタイトルだったと思うけど?、子どもにおすすめの本は?などとひっきりなしに声をかけられています。
そう、長谷川書店さんは地元の人たちが通い、信頼されている本屋さんなんです。

わたしも横浜在住で、かつては地元の本屋さんに通っていましたが、これほどまでにお客さんとの会話がある本屋さんをみたことがありません。

今日も、長谷川書店さんは地元のお客さんからの矢継ぎばやの質問への応対に休む暇もありません。そんな地元のお客さんに信頼されているお店ながら、わたしみたいに遠くからのお客を魅了させる本がたくさんあって、行くたびに魅力的な本がみつかるすごい本屋さんです。

今日もいろいろ素敵な本があったのですが、出かけたときから荷物が重かったので、2冊だけ手にいれました。

西尾勝彦さんの『歩きながらはじまること』。

e0152493_22463651.jpg


タイトルもいいし、中身をパラパラみただけでいいなって思いました。


もう1冊は、猪熊弦一郎さんの『猪熊弦一郎のおもちゃ箱』。

e0152493_22470185.jpg


猪熊さんの絵をみていると楽しいです。

丸亀の猪熊さんの美術館にも行っています。
この本と同じようなタイトルの絵本があって持っていたと思いますが、旅先なので確かめられません。家に帰ったら確かめたいと思います。


猪熊弦一郎現代美術館〜香川丸亀
2017年7月15日の日記
https://momokoros.exblog.jp/25917181/

by momokororos | 2018-12-29 22:55 | | Trackback | Comments(0)

大阪、尼崎の雑貨巡り

姫路と神戸の雑貨のお店を巡ったあとに、久しぶりに大阪の雑貨のお店を巡ろうと、梅田阪急百貨店の10階の梅田スークへ。広いフロアのすべてが雑貨スペースです。

すでに終了してしまっていますが、梅田スークで、kawaiiマルシェという展示が行われていて、大阪のあびこの雑貨のprickleさんの雑貨のブースがあってオーナーさんに久しぶりにお会いしました。写真を撮るのを忘れたのですが、
作られたお洋服や.brunoさんのお人形などが展示販売されていました。相変わらず可愛らしいモノがたくさんです。
prickleさんは開店20周年のイベントを行ったということで、むかし茶屋町にあったお店に通ってから17、8年もたちました。
いまは大阪のあびこにあるお店ですが、少し場所が変わったそうです。


梅田阪急をあとにして茶屋町を通り中崎町へ。久しぶりの中崎町です。

雑貨のCOCOAさんは閉まっていたので、ほど近くにある雑貨のJAMPOTさんへ。

e0152493_14542571.jpg


JAMPOTさんは3年ぶりくらいですが、品揃えが激変していました。むかし可愛らしい雑貨がたくさんでしたが、いまは星や鉱石などのやハーバリウムなどの落ちついた雑貨ばかりでした。2年ほと前から変わったそうです。
お店の世界観は、次回の展示のフライヤーですが、こんな感じです。

e0152493_15482563.jpg

JAMPOTさんの近くにあるギニョールさんは、もっとアンティーク寄りになっているそうです。

JAMPOTさんをあとにして、中崎町から梅田に歩いて、梅田Whityの地下街の泉の広場へ。

e0152493_20411218.jpg

ハロウィンの飾りつけがされていました。
この泉の広場はなくなるという話しを聞いたことがあります。わたしにとってもおなじみの場所なのでさみしいです。


次の日は、大阪の堀江にでて、ART HOUSEさんへ。大阪はどこも久しぶりのお店です。

e0152493_14531355.jpg

可愛いものを扱っているお店は、15、6年前と比べてほんと少なくなりました。その中でART HOUSEさんは貴重な一軒です。

e0152493_14531751.jpg


絵本のコーナーでは、吉田尚令さんの絵の絵本を店長さんから教えてもらいました。とてもよかったです。2冊手にいれました。

e0152493_15103533.jpg

e0152493_15104189.jpg


吉田さんはいろんなタッチが描ける作家さんで、今度は自分で書いた文章に絵をつけた絵本を出したいそうです。
吉田さんのことを東京神保町のブックハウスさんに聞いてみたら知っていて、絵本の両方とも知っていました。さすが絵本屋さんだなと思いました。


1階では中村佑介さんの 「絵の具展」の展示、2階では有村はじめさんの「PAINTING」の展示が開催されていました。有村さんは在廊されてしばしお話ししました。

e0152493_14525498.jpg


中村佑介さんの絵は、森見登美彦さんの『夜は短し歩けよ乙女』の装画で初めてみました。

e0152493_15423403.jpg



ART HOUSEさんの店長さんと、雑貨や絵本や絵のことをいろいろ話していたのですが、松村真依子さんやたなかしんさん、ひろたけいこさんの話しもしていました。

少し前に、東京高円寺のるすばんばんするかいしゃさんで、まつむらまいこさんの原画展が開催されていましたが、まつむらまいこさんは高校生のときからART HOUSEさんで展示をしていた作家さんです。まつむらさんの展示のときに偶然会った、たなかしんさんもアートハウスさんでずっと展示をしてきていて、そんなART HOUSEさんから巣立っていた作家さんがたくさんいます。

松村真依子さんのかなり前の展示の非売品の絵本の冊子を出してくれました。そのときは吉本真依子さんの名前でした。

e0152493_14534023.jpg


こちらの絵本を原画とともに手にいれていたと勘違いして、この前に部屋を一生懸命探したのですが見つからず、そのことを展示でお会いした松村さんに言ったところ、絵本は販売していなかったことを聞きました。

e0152493_14534546.jpg

わたしはこちらの原画を買いました。

e0152493_14534849.jpg


松村さんは、この年にボローニャ国際絵原画展入選されているのですが、どちらの絵で入選されたのか忘れてしまいました。



堀江から中崎町に移り、COCOAさんへ。
松岡文さんのポストカードを手にいれました。

e0152493_15094825.jpg

ちょうどいま、COCOAさんでは、松岡文さんの「ちいさなお部屋の秋と冬」の個展が開催されています。

e0152493_15101134.jpg


展示は、11/12までです。

大阪から尼崎の立花へ。
雑貨のdent-de-lionさんへ。
いつもはバスに乗るのですが、バス乗るの時間までかなりあるので、歩いていたら迷いました。

e0152493_15181113.jpg

e0152493_15181491.jpg

そんなに時間がなかったのですが、お店の雑貨をひととおり見てお茶をしてゆっくりしていました。

e0152493_15210530.jpg


お庭がある一軒家の雑貨屋さんで、お庭のお花をいつもつけて飲みものを出してくれます。
そのときわからなかったお花の名前は、トゲナシハナキリンでした。

e0152493_15243934.jpg

住みついている猫のポポちゃんとリオンちゃんも来てくれて、うれしかったです。





by momokororos | 2018-11-03 23:07 | 雑貨 | Trackback | Comments(0)

関西本屋巡り(其の二)〜大阪水無瀬

大阪水無瀬の長谷川書店さん。
街の新刊書店の中では一番好きな本屋さんです。ちょうど京都と大阪の中間あたりにあるのですが、久しぶり寄りました。

長谷川書店さんで手にいれた本です。

常玉(さんゆう)さんの写真集。

e0152493_21050056.jpg


独特なテイストです。

e0152493_21050201.jpg


可愛い絵だなと思います。

e0152493_21050358.jpg

e0152493_21050588.jpg

初めて見ましたが、是非展示会をみたいものです。


まどみちおさんの『絵をかいていちんち』。

e0152493_21120115.jpg


まどみちおさんの絵がたくさん載っています。
まどみちおさんの絵と詩が載っている『とおいところ』の本がありますが、それ以来のまどみちおさんの絵です。


お店にいて本をみているとお客さんと会話が絶えまない本屋さんで、街のみんなに愛されている本屋さんなんだなと思います。それでいて本好きの人たちをうならせる品揃えで遠くからのお客さんからも支持されています。
長谷川書店さんもいま発売されているSAVVY12月号に紹介されています。


お店のおじさんから、その日、しまもと秋の古本さんぽが開催されていることをお店で教えてもらい、少しだけまわってみました。

美容院の前の一箱市です。

e0152493_22212543.jpg


雑誌100円、レコード300円など安かったです。こちらにも街の人がつどいゆるくお話しをしていました。お隣りの豆腐屋さんの豆腐が美味しいとのこともその場で教えてもらい豆腐を揚げたおやつも買いました。





by momokororos | 2018-10-28 22:40 | | Trackback | Comments(0)

一番好きな新刊本屋さん〜大阪水無瀬の長谷川書店さん

京都をあとにして、阪急電車で大阪水無瀬へ。京都と大阪の際で、お隣りの大山崎駅は京都です。

水無瀬駅の改札を出たところの斜め前にある長谷川書店さん。

e0152493_19113103.png

その昔は、駅前に当たり前のようにあった本屋さんです。いまはほとんど見かけなくなりました。高校生のときは地元の本屋さんのおじさんにオススメの本を紹介してもらったものです。

長谷川書店さんは、街の本屋さんとしての、なじみの街の人たちとのなにげない会話が飛びかう本屋さんなのですが、遠くからの本好きをうならせる魅力的な本がたくさんあります。
訪れると、ものの10分もたたないうちにたくさんの本を抱えています。何度訪れても魅力的な本に出逢えて、新刊書店さんの中では一番好きな本屋さんです。

今回手にいれたのはこの3冊。

e0152493_19173852.png

e0152493_19174015.png

e0152493_19174206.png

もっとほしい本があったのですが、手持ちがなかったので、この3冊に限定しました。

近くにあればいいのにと思うお店の1つです。


「魅惑の新刊書店さん〜大阪水無瀬」〜2017年5月5日の日記

「阪急沿線の本屋さんと雑貨屋さん〜大阪・兵庫」〜2016年5月7日の日記

「素敵な本屋さんで手に入れた1冊〜大阪水無瀬」〜2016年1月9日の日記

「姫路と大阪の本屋さん〜おひさまゆうびん舎さんと長谷川書店さん」〜2014年11月2日の日記

by momokororos | 2017-09-04 22:02 | | Trackback | Comments(0)

魅惑の新刊書店さん〜大阪水無瀬

大阪水無瀬。阪急長岡天神駅の次の駅で、大阪と京都の境にあります。
水無瀬駅の改札をでた目の前にある長谷川書店さん。素敵な新刊本屋さんなんです。

鹿児島睦さんのうつわの本が2冊置いてあり、ぞっこんになってしまいました。

こちらは写真絵本みたいな感じでとっても楽しいです。

e0152493_15155889.jpg


もう1冊は鹿児島睦さんのコレクションをもつ人のうつわを紹介する本です。

e0152493_15155821.jpg


かわいくて、明るい気持ちになるようなうつわで、ぜひ手にいれたいなって思ってしまいました。

そして、石田千さんの『からだとはなす、ことばとおどる』。

e0152493_15155903.jpg


石田千さんの著作は初めて読みます。
カラダから始まる意識に感化される感情や行為。パラパラと読んでみて詩のような文章がしっくりきてよかったです。

長谷川書店さん。次々と地元のお客さんが入ってきて、「あの本入った?」「こんな本ない?」「調子どう?」などと短い会話ながらも話しが絶えません。私の地元の町の本屋さんはかなり前になくなっているので、長谷川書店さんに行くとうらやましく思います。
さらに地元の人に愛されているだけでなく、本好きをうならせる本の品揃えがまたすごいです。長谷川書店さんに行くと、いつも長居していつの間にかにたくさんの本を手にしています。

by momokororos | 2017-05-05 11:32 | | Trackback | Comments(0)

大阪グルメ~大阪谷町6丁目あたり

大阪。
今日の大阪は、晴れだか曇りだか雨だかわからない空模様でした。
お昼前には、雲間から日が差してきてとっても暑かったです。

谷町4丁目の蕎麦屋さん2軒を思い浮かべたのですが、谷町6丁目にでて前から行きたいと思っているフレンチレストランのお店を訪れました。
残念ながら今日はお休みでした。

e0152493_21462366.jpg


貸切やお休みなどで何回か振られていますが、いつか食べたいみたいものです。

同じ道を谷町4丁目方面へ大きな道を横切りしばらくいくと緑の公園が右手に見えます。
その前に大好きな蕎麦屋さんの蔦屋さん。こちらのお蕎麦は美味しいんです。
今日はちょうどお客さんがパラパラと出ていくタイミングだったのでまたずに入れました。

最近いつも同じものを頼んでいますが、
太い冷たいお蕎麦の鴨汁そばと鯖押寿司をいただきました。

e0152493_21465393.jpg


鴨汁そばは美味しいです。
蕎麦湯もあとから出てくるのですが、蕎麦を食べながらつゆもほとんどいただいてしまいました。
かなり汗をかいていたので、からだが求めていたのでしょうか。

先ほどのフレンチのお店と蕎麦屋のお店のあいだには、こんな道しるべがあります。

e0152493_21494050.jpg


熊野詣の熊野街道でしょうか。道のりははるかです。

谷町筋に近い空堀商店街にも行列で有名な洋食屋さんがあり、
美味しいお店がある谷町6丁目付近。いろいろ試してみたいなって思ってます。
by momokororos | 2015-08-17 23:00 | グルメ | Trackback | Comments(0)

美味しいお魚と日本酒~大阪新地

大阪新地。
東京でいうと赤坂の街を彷彿させる街です。
敷居が高いお店が軒をつらねるイメージですが、美味しいお店がいろいろあります。

大阪に通うようになってから10年。
7、8年前にときどき通っていた新地のお店を久しぶりに訪れてみました。

カウンターに通されて、少し前とは違った印象。むかしより明るくなった感じです。

まずは、お造りから。
明石の桜鯛や、ウニ、ヨコワなど、美味しい。
e0152493_19175611.jpg

最初だけビールで、あとは日本酒にしました。
まずは大阪の「呉春」の特吟から。ずっと前に飲んでいて味を忘れてしまったので飲んでみました。

次のお料理は、先日食べそこねた、のどぐろをいただきました。かなり大きいので頭の部分の四分の一を焼いてもらいました。
e0152493_19175975.jpg

脂ののっているものを仕入れている、という言葉にたがわずとっても美味しい。

前の呉春が少し甘かったので、お刺身とのどぐろにあわせる日本酒をお店の人にまかせます。メニューには載っていない日本酒が次々とでてきます。

「伯楽星」
e0152493_1918210.jpg

これは前に飲んだことあります。すっきりしていて美味しい。

可愛いラベルの日本酒。
「たけすずめ」
e0152493_1918480.jpg

可愛いだけではなく美味しい。のどぐろにもぴったりです。

飲みながらお店の方と話していると、6年くらい前に先代からお店をついだという息子さんでした。
お店にはいったときのお客の接客は、先代がでてきてくれたのですが、あとは息子さんがしきります。
昔の話しや料理の話しをしながらお酒がすすみます。

「興」
e0152493_1918780.jpg


「今錦」
e0152493_19181018.jpg

料理は、あとはソラマメしか食べませんでしたが、のどぐろだけで十分でした。
話しがすすみかなり遅くまで飲んでいましたが、また訪れたいお店です。
by momokororos | 2015-03-11 19:17 | グルメ | Trackback | Comments(0)

可愛いIRIIRIさんのお人形~クマさんとオオカミくん

去年、大阪を訪れていたとき、中崎町の雑貨のCOCOAさんに寄って、人形作家のIRIIRIさんと絵描きの乾真徳さんの二人展の展示を見にいきました。

お店のお隣りの建物の2階のギャラリーにおふたりとも在廊。お客さんも含めていろいろ話しができて楽しかったです。

IRIIRIさんのかわいいクマさんの人形を手をいれました。
e0152493_22581734.jpg

インディゴブルーの可愛らしいスカート、下着にもこだわりがあるお茶目な女の子です。

すこし前に、大阪心斎橋のタピエスタイルさんで、IRIRIさんのオオカミさんのお人形も手にいれています。
e0152493_22581951.jpg

こちらもインディゴブルーのつなぎのお洋服。星と月の刺繍をまとうお洒落でやさしいウルフです。

IRIIRIさんの作るお人形、独特の味わいがあり素敵です。
by momokororos | 2015-02-22 22:57 | 雑貨 | Trackback | Comments(0)

大阪堀江の素敵な雑貨屋さん

福岡から神戸を経て大阪へ。
もどってくるとゆっくりでします。まさに関西に帰ってくるという感覚でさょうか。

天神橋の古本屋さんを巡り、空堀でお昼を食べたあとに堀江へ。

堀江公園そばの雑貨のdent-de-lionさん。
e0152493_1029617.jpg

大人の魅力の品々を扱われていて、寄るたびに新しい素敵なものに出会えて、いつも幸せな気分になるお店です。大好きな雑貨屋さんでもう7、8年通っています。

e0152493_10291012.jpg

この日は年内最終の営業日であり、堀江でのお店の最後の日でもありました。
今年堀江のお店は閉められて、来春に尼崎の1つ先の立花に新たにお店をオープンされます。

新しいお店は一軒家のお店とのことで、いまから楽しみです。
by momokororos | 2014-12-30 10:28 | 雑貨 | Trackback | Comments(0)

ウメダスケートリンクつるんつるん

この前大阪を訪れたときに、梅田のグランフロントとルクアのあいだにスケートリンクを見つけました。
その名も「ウメダスケートリンクつるんつるん」。かわいい!
e0152493_21171159.jpg

e0152493_21171368.jpg

つるんつるんっところんでいるけど、楽しそうです!
by momokororos | 2014-12-13 21:16 | 憧れ | Trackback | Comments(0)