タグ:グルメ ( 209 ) タグの人気記事

新鮮なお刺身〜高田馬場美味しいもの

今日は高田馬場でごはん。
神田川を渡り、新目白通りの近くの路地を歩いていて和食処を見つけました。

はる壱さん。

お刺身定食しかないんですけどと言われましたが、お刺身定食でよかったので入りました。
お店は7、8席のカウンターの小さなお店です。

運ばれてきたお刺身はみるからに美味しそうです。

e0152493_19103481.jpg


ブリはとろけるようで特に美味しかったです。お上品な分量ですが、タイもイカもキビナゴ?もおいしいです。
ごはんも甘さを感じるごはんで、ごはんだけ食べてもおいしいです。

e0152493_22135013.jpg


ごはんだけでも美味しいと感じるほんと少なくて、2ヶ月くらいに食べた新橋の新潟の和食屋さんが美味しかった以来です。

料理が来るまで夜のメニューをみていたら、セイコ蟹(香箱蟹)がありましたが、消される線が引かれていました。
香箱蟹はメニューから消されているけど入ることはないのですか?と聞いてみると、入りますとの回答。あらかじめ予約をいれていただいて良いものがあれば仕入れますということでした。

美味しいし、感じもいいし、私の好きな〆張鶴や奥播磨などの日本酒もおいてあり、また食べにきたいと思わせるお店でした。



by momokororos | 2018-12-11 22:14 | グルメ | Comments(0)

金沢への想い

先日、金沢を訪れていますが、また行きたいという想いがこうじてきています。

e0152493_00320798.jpg

金沢を訪れたときには、いい天気にあたることが多いのですが、変わりやすい天気です。午前中晴れていても午後から雲が出始め雨が降ったりすることがありますが、ちょっとしたらやんだり、夕方や夜にはやんでいるというような感じを何度か経験しています。


金沢には今年は6日間訪れていますが、年内にもう1度訪れたいと思っています。
先日訪れたときは金沢の気温をあまくみていてかなり寒い思いをしました。今度行くときはあたたかくして行きたいと思います。

金沢は18年くらい前に訪れていて、新幹線が開通したあとに、年間10日から20日訪れていますが、むかし京都にはまっていた頃の感じと似ているかもしれません。

10月には札幌、11月は福岡を訪れていて、美味しいものをいただいていますが、札幌や福岡をおさえて、金沢の食が一番美味しいと思っています。


先日訪れた金沢では、そこかしこにクリスマスツリーが飾られていました。

e0152493_00471892.jpg

e0152493_00472423.jpg
e0152493_00522740.jpg

e0152493_00502721.jpg


金沢に行きたい気持ちをおさえと、金沢について書かれた小説やエッセイがないかをお部屋の中で探してみました。
いままで、吉田健一さんや五木寛之さん、井上雪さんが金沢のことを書いている本を読んできていましたが、他の作家さんの文章に出てくる金沢の記述にあまり気にかけていませんでした。



伊藤まさこさんの『夕方5時からお酒とごはん』。

e0152493_20230278.jpg


金沢の酒蔵の福光屋さんがでてきて、加賀鳶、黒帯、福政宗の日本酒がでてきます。

e0152493_20230620.jpg

e0152493_20231006.jpg



辻嘉一さんの『味覚三昧』には、金沢はないですが、香箱蟹のくだりがあります。

e0152493_20233349.jpg


寒風にさらされながら、茹であがった熱々のコウバコガニ(越前蟹の雌)を食べたおいしさが今だに忘れられません。
[辻嘉一、『味覚三昧』より]

辻嘉一さんは辻留さんの先代のご主人です。同じものをいただいて同じく美味しいと感じられてうれしいです。



山内金三郎さんの『甘辛画譜』には、森八さんの長生殿がでてきます。

e0152493_20222219.jpg



箱入りの本で箱をあけると装幀が素敵な本体があらわれます。

e0152493_20222744.jpg


e0152493_20223196.jpg



わたしにはこの森八さんの長生殿は甘すぎるのですが、吉田健一さんの『舌鼓ところどころ』にも紹介されています。

e0152493_20254891.jpg



吉田さんは、長生殿だけでなく、森八さんの玉兎も紹介しています。

こちらの『舌鼓ところどころ』には、バイ貝のことや、ごりやさんのゴリや、福光屋さんの福政宗も美味しい日本酒として紹介しています。このくだりで山形酒田の日本酒の初孫の話しも出てくるのですが、また今度書きたいと思います。

ゴリの唐揚げは、金沢のせせらぎ通り沿いの高崎さんでいただいています。

e0152493_21212199.jpg


日記はこちらです。

冬の金沢散歩(其の六)〜せせらぎ通りの美味しいお店
2016年1月10日の日記


バイ貝は身も美味しいのですが、片町伝馬の山下さんでいただいたバイ貝のキモの石焼きがとても美味しかったです。

e0152493_21094817.jpg


写真だけからは美味しさが伝わりませんね。日記はこちらです。

美味しい北陸の海の幸〜金沢片町伝馬<
2018年9月2日の日記


吉田健一さんの『金沢』の本と『舌鼓ところどころ』についての日記です。

こちらには、金沢行きの列車の話し、金沢の蔵元の日榮さんや日本料理屋のつば甚さんがでてきます。

<金沢慕情(其の一)〜吉田健一さんの金沢
2016年1月2日の日記


<長谷川郁夫さんの『吉田健一』の本のことを書いた日記です。

こちらには、金沢に向かう寝台特急能登での旅がかかれています。

2015年6月16日の日記


金沢慕情(其の三)〜吉田健一さん
2015年5月17日の日記

すぐにでも金沢にいきたい気持ちになります。





by momokororos | 2018-12-10 22:31 | | Comments(0)

美味しい日本酒〜農口尚彦研究所

この前、金沢に訪れたときに買ってきた日本酒を今日いただきました。

農口尚彦研究所の、山廃純米無濾過生酒と純米酒無濾過生酒。

e0152493_21444284.jpg


片町伝馬のよくいく小料理屋のご主人に聞いたら、農口さんは菊姫の元杜氏の方で人気の日本酒を作っていた人ということでした。

e0152493_21455155.jpg


山廃の方は、豊かな甘みが楽しめますが後味に酸味をひきます。純米酒の方は甘みが残り後味がやさしく飲みやすいかなと思いました。
飲みくらべているうちによくわからなくなりましたが、どちらも美味しくいただきました。



by momokororos | 2018-12-08 22:30 | グルメ | Comments(0)

海鮮ちらし〜有楽町美味しいもの

今日は有楽町でご飯。
駅前の交通会館の地下で、前に見かけていた五島料理の五島さんで海鮮ちらしをいただきました。

e0152493_20112800.jpg


いろんな刺身がはいっていて見ためゴージャスな感じですが、刺身にご飯は美味しいし、わさびは辛いし、かなりおいしかったです。

カウンター6、7席、テーブルが2席くらいの小さなお店ですが、好感もてます。
夜はクエのお刺身も食べれるみたいです。

お店は少し前に食べた交通会館地下のカレー担々麺の虎杖さんの向かいです。

五島列島のお店は、高田馬場や虎ノ門でも見かけています。夜も食べてみたいものです。


カレー担々麺〜有楽町美味しいもの
2018年11月15日の日記



by momokororos | 2018-12-07 22:28 | グルメ | Comments(0)

鶏料理〜新橋・虎ノ門美味しいもの

新橋、虎ノ門界隈の美味しいもの。
この3日間は鶏料理をいただいていました。

今日は新橋でお昼。

新橋のニュー新橋ビルの前の道をはさんだところにある割烹の末げんさん。
美味しい親子丼がいただけるお店ですが、10年ぶりくらいに訪れました。
新橋に仕事場が移ってから、新しいお店を探したいと思っていて、新橋に移る前に入って美味しいと思っていたお店は、なるべく入らないで新しいお店を食べ歩いていました。

末げんさんの親子丼は挽き肉の親子丼で、かま定食という名前でだされています。

e0152493_22182644.jpg

このジューシーな感じと甘めの味付けが美味しいです。
鳥スープも深い味わいでおいしいです。

e0152493_22202661.jpg


お店は座敷が中心で、椅子席が6、7席。お昼刻の混んでいる時間は、空いているテーブルがあっても相席のテーブルに案内されます。
今日は13時を過ぎた時間だったせいか、珍しく椅子席に案内されました。
やっぱり、こちらの親子丼は美味し買ったです。


昨日は、虎ノ門ランチ。

これまで新橋虎ノ門界隈でランチをいただいてきましたが、虎ノ門に近いエリアの方が美味しいお店が多い感じです。新橋と虎ノ門の境界がどこかはわかりませんが。

虎ノ門駅の外堀通りの1本愛宕よりの細い道沿いの、鶏のやまとさんに入りました。細い路地なのでいままで見逃していました。

鶏のひつまぶしをいただきました。

e0152493_23081404.jpg


これがすごく美味しかったです。
もも肉も美味しいし、カラッと揚げられた鳥皮も入っています。

e0152493_23084166.jpg


出汁がついてきてお茶漬けにして食べることができるのですが、うなぎのひつまぶしは、出汁が薄めでお茶漬けにして食べるとうなぎの味が薄まってしまうのでちょっとだけお茶漬けにして食べることが多いのですが、その日に食べた鶏のひつまぶしは出汁をかけたらさらに美味しかったです。出汁が濃いめにつくられていました。そのぶん出汁の量も少なめでした。

e0152493_23101237.jpg


夜のメニューをみたらちょっとお高めでした。焼き鳥4本で1000円は高いですね。しかし「ちょうちん」とかもあり心惹かれます。ワインも充実で、高いながらも夜も食べてみたいと思いました。


おとといは、虎ノ門の外堀通りの2本愛宕寄りの通りにある、昔ながら焼き鳥さんの、とり安さんできじ焼重をいただいていました。


e0152493_20504500.jpg

玉子と鶏肉が半々に盛られたきじ焼重でした。きじ焼は大好きなのですが、ちょっと期待はずれの味。鶏肉は可もなく不可もなく。タレも少なめで満足いかずでした。上のきじ焼重もありましたが、こちらは美味しいでしょうか。
壁には地酒のメニューが貼ってあったのですが、見てみると好きな地酒が並んでいました。石川能登の宗玄、岩手の浜千鳥、新潟の〆張鶴。昔ながらの焼き鳥屋さんで一杯やるにはいいかもしれません。

虎ノ門界隈は、鶏料理のお店がまだまだたくさんあるので、いろいろ入ってみたいです。








by momokororos | 2018-12-06 22:29 | グルメ | Comments(0)

イタリアヴェネトの白ワイン〜京都美味しいもの

金沢と神戸の日記を書いていましたが、途中京都に滞在していました。

ここしばらく、京都では外へは食べにいかずワインを買ってゆっくり楽しむことが多くなっています。通いつめた京都は、今はいるだけでよくなってしまっている感じがします。

京都駅の伊勢丹の地下2階のワインコーナーを初めて訪れていたのですが、すごいワインの品揃えです。

イタリアのトレンティーノ=アルト・アディジェの白ワインを探していたのですが、聞いてみると赤ワイン1種類しかありませんでした。アルト・アディジェの赤ワインは初めてみました。アルト・アディジェのワインをほとんど見かけることがないです。東京には、この地方の料理とワインをいただけるイタリアンがあるのですが、そちらもご無沙汰です。久しぶりに行きたくなりました。

フランスのアルザスの白ワインも見たのですが、試飲もして美味しいと思ったイタリアのヴェネトのパランカ ビアンコを買いました。

e0152493_10000931.jpg


ぶどうのいい香りがします。やわらかな甘みから酸味も爽やか。そして後味は、ほどよい苦味から心地よい甘みがします。美味しいと思いました。
ただお肉とあわせるのは弱いかと思いました。ここらしばらく白ワインばかりで、赤ワインは飲んでいないのですが、たまには赤ワインもいいかもしれません。



by momokororos | 2018-12-02 10:17 | グルメ | Comments(0)

穴子寿司〜神戸美味しいもの

神戸南京町。
南京町の西安門に近いところにある、穴子寿司の檜垣さん。
この前神戸にいたときに閉店時間を過ぎて涙をのんだお店です。

穴子箱寿しの蒸しと焼きを半々にしてもらいました。

e0152493_16355963.jpg

穴子が柔らかで美味しいのですが、わたしは煮穴子が好きかな。

こちら一貫を2つに切ってあり一口サイズです。口の小さいわたしでもなんとか一口で口に入ります。

e0152493_16442443.jpg


中に煮た椎茸がはいっているのですが、不思議と穴子の味を邪魔しません。

お店で食べていた3組、あとから来た1組の全員がお持ち帰りのお土産を買っていました。お持ちかえりで「あなしん」というのを頼んでいましたが、なんでしょう?太巻きもあるみたいです。
またお店にいったときに注文してみたいと思います。



by momokororos | 2018-12-01 17:14 | グルメ | Comments(0)

香箱蟹の蟹面〜金沢美味しいもの

金沢。
ここしばらく金沢でのお昼は、近江町市場のもりもり寿しにはまっていましたが、少し飽きたなって感じていました。いつも同じネタを頼んでいたので当たり前かもしれませんが。

今日のお昼は、近江町市場の向かいにある名鉄エムザの地下の萬久さんへ。一度入ったことがある和食処です。

店頭のメニューをみて、香箱蟹の蟹面があったので食べてみることにしました。

e0152493_22342100.jpg


盛り付けがかわいいです。
金沢のおでんの具で、香箱蟹は、身も内子も外子もはいっています。
いままで金沢なおでんは食べていませんでしたが、薄味なんですね。香箱蟹の味を味わえました。

香箱蟹はメインですが、サイドメニュー。
メインは、いままで食べてこなかった能登牛のすき焼きをいただきました。

e0152493_22380647.jpg


能登牛は甘くてとっても美味しかったです。

いろいろ食べてみたいと思います。




by momokororos | 2018-11-30 22:46 | グルメ | Comments(0)

白子の石焼き〜金沢美味しいもの

金沢。
昨晩のお食事は、片町伝馬の山下さんでいただいていました。

香箱蟹の他に食べた料理です。

e0152493_12360667.jpg


白子の石焼き。

e0152493_12382008.jpg

せん菜。
せん菜はワサビの茎で、かなり辛いです。

e0152493_12392337.jpg


お刺身の盛り合わせもいただきましたが、お店のご主人と話しをしていたので撮るのを忘れました。
鯛、寒ブリ、白えび、マグロ、アジなどのお造りをいただきました。

合わせた地酒は、五凛の生酒。
あたり柔らか、中甘いのですが、後から苦味がきます。
もう1つの地酒は、加賀鳶の超辛口。
こちらは甘みがまったくなく、初めから苦味がたつ味で、残念ながらわたしはあまり好きな味ではありませんでした。飲む前に好きではないと思うと言われていました。自分は辛口が好きかと思っていましたが違うようです。

お店のご主人と、先代のご主人とお話しをしながら、金沢の夜が更けていきました。



by momokororos | 2018-11-30 18:20 | グルメ | Comments(0)

憧れの香箱蟹〜金沢美味しいもの

香箱蟹。

e0152493_07315537.jpg



やっと、今年初めての香箱蟹を食べにくることができました。



by momokororos | 2018-11-29 23:32 | グルメ | Comments(0)