人気ブログランキング |

<   2018年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

色彩豊かな素敵な絵本〜ロシアのガリーナ・スコーチナさんの絵本

久しぶりに、ロシアのガリーナ・スコーチナさんの絵本を手にいれました。


e0152493_12334966.jpg


持っているスコーチナさんの絵本と同じイラストのページもあるかなと思ったのですが、すべて違うイラストでした。


e0152493_12345970.jpg


素敵な色遣いです。

e0152493_12360176.jpg
e0152493_12360328.jpg


明るく生き生きとした感じの絵です。
閉ざされた冬には色の華に憧れるような光景を想い描き、短い夏には花や動物たちが躍動する華やかな光景になるのでしょうか。


e0152493_12360508.jpg


スコーチナさんの絵本を久しぶりみて、ふたたびその絵に惚れました。


素晴らしいロシア絵本(其の一、ガリーナ・スコーチナさん)
2014年7月12日の日記



by momokororos | 2018-07-30 22:30 | 絵本 | Trackback | Comments(0)

選んでこなかった素敵な絵本(其の二)〜島田ゆかさんの絵本

選んでこなかった素敵な絵本の第2弾は、島田ゆかさんの絵本です。

『かばんうりのガラコ』。

e0152493_15270756.jpg


島田ゆかさんの絵本は、図書館などで、バムとケロの絵本の表紙をみていましたが、絵があまり好みではなく読んでいませんでした。

先日書いた日記の『とんでもない』の絵本と一緒に、東京神保町のブックハウスさんですすめられた絵本です。


ガラゴは、かばん屋さんです。

e0152493_11430642.jpg

e0152493_11431845.jpg


言われて気づいたのですが、描かれている小物がかわいいです。

e0152493_11433375.jpg


<いろんなことが描きこまれていて、楽しいです。さまざまなかばんを求める動物たちにどんなかばんを出してくるのでしょうか。すでにあげてしまって手元にはないのですが、楽しいです。


そのあとしばらくしてから訪れた神戸元町。
元町のハニカムブックスさんを訪れたときに、神戸の古書市にだして戻ってきた箱の中からだしてくれたのが、島田ゆかさんのバムとケロの絵本です。

e0152493_20351356.jpg
e0152493_20391506.jpg
e0152493_20391778.jpg


e0152493_20351551.jpg
e0152493_20402200.jpg
e0152493_20402465.jpg

こちらもいろいろなモノが描かれていて楽しいです。
島田さんの絵本、図書館でも読んでみようと思います。


神戸本屋と雑貨散歩(其の二)〜元町・中山手通
~2018年7月22日の日記

by momokororos | 2018-07-29 22:18 | 絵本 | Trackback | Comments(0)

選んでこなかった素敵な絵本〜鈴木のりたけさんの絵本

絵本を選ぶときに、イラストの絵の印象だけで選んでいて、好みのイラストでない絵本を手にとっていないです。

少し前に、神保町のブックハウスさんを訪れていたときに、スタッフさんに贈り物にいい絵本はありませんか?と聞いたら、いろんな絵本を教えてくれました。

その1冊がこちら。

鈴木のりたけさんの『とんでもない』。

e0152493_15275079.jpg


表紙の絵からすると、わたしだけだと選ばない絵本です。

鈴木のりたけさんの本は、『しごとば』の絵本を持っていたことがありますが、お友達にあげて今は手元には1冊もありません。

すすめてもらって見てみると、これがまたおもしろいです。

e0152493_15275505.jpg

e0152493_15280080.jpg

e0152493_15310674.jpg


男の子がサイになりたい、サイがうさぎになりたい、うさぎが、、、というように続いていきます。
どんどん動物たちがでてきます。さて、どうなるでしょうか。

隣りの芝生はよく見えるのたぐいの話しで面白いです。あげる絵本として手にいれたのですが、わたしもほしくなりました。

新刊絵本で楽しくて素敵な絵本を紹介してもらっているので、また機会をみて紹介したいと思います。


by momokororos | 2018-07-24 23:15 | 絵本 | Trackback | Comments(0)

誘惑とのたたかい〜夢の都心勤務

今日から東京の汐留勤務。
汐留は新橋の海側になります。
職場が変わり、残念に思うこともありますが、夢の都心勤務です。
前にも1度、芝公園(東京タワーのはすぐ隣り)に勤めていましたが、もう10年くらい前で、また都心勤務に憧れていました。

東京都下はずっと好きで、横浜に住んでいるのですがそのむかしは横浜都民と言われていた地域に住んでいます。
ずっと都内で遊んできているものの、毎日都心に行くとなると、毎日どこを通って帰ろうかなと楽しみがあります。

早速、今日の帰りは、新橋から銀座、日本橋を通る銀座線で三越前にでて、百貨店の三越さんの地下でデメルにピエール・エルメ、ラデュレと夢のようなスイーツを眺めていました。
神保町に移動して、絵本屋さんで夢のような絵本をみていました。

三越前では、今日は百貨店の三越さんしか寄りませんでしたが、好きな日本橋室町の街があり老舗や新しいお店の新旧の入りまじる街で、美味しいものがたくさんの街でもあります。日記にはあまり書いていないのですがおととし美味しいものをいろいろ食べにいっています。神保町も本屋さんだけではなく美味しいお店がいろいろあって魅惑の街です。
さらに神保町を通る路線は表参道も渋谷も通って寄り道したくなります。

夢の都心勤務、毎日が誘惑とのたたかいかもしれません。

by momokororos | 2018-07-23 22:55 | | Trackback | Comments(0)

神戸本屋と雑貨巡り(其の二)〜元町・中山手通

姫路を訪れていた翌日に再び神戸へ。

元町4丁目商店街のハニカムブックスさんへ。

e0152493_20271963.jpg


前回訪れたときは、ちょうど神戸古書即売会に参加していてお店は開いていませんでした。今回も前の日までハニカムさんは神戸古書即売会に参加されていましたが、次の日はお店が開いていました。

かなり本が増えて、新しい本棚もいれて印象が少し変わりました。

まだ日記には書いていませんでしたが、この前、島田ゆかさんの絵本を手にいれて、内容と描くモノが面白かったのですが、ハニカムさんで島田ゆかさんの絵本を見つけました。

e0152493_14473368.jpg

e0152493_14473812.jpg


この前、お友達にあげたブライトさんの『あかいかさ』もまた見つけました。

e0152493_14493939.jpg


暑いなかを15分くらい歩いて、鯉川筋のファビュラスオールドブックさんへ。

e0152493_20273577.jpg

この前、4月に寄ったときには閉店間際で15分くらいしか寄れなかったのですが、2時間半くらい長居しました。

アングランドさんとゴフスタインさんの絵本を手にいれました。

e0152493_14470487.jpg

e0152493_14470823.jpg


中山手通の カフェの toiroさんへ。

e0152493_20280849.jpg


久しぶりに訪れたのですが、1ヶ月くらい改装をしていて、この日ががリニューアルオープンの日だと聞きました。
ケーキもあたらしくなったそうです。

e0152493_20283001.jpg


ka-ji- さんと尾柳佳枝 さんの「風よみ」の展示をしていました。
素敵な展示で、作家さん2人もいらしてしばしお話し。展示は8/11土曜までです。


ちなみにこの日のお昼は、前の日に、1003さんとlottaさんの両方から教えてもらった南京町の餃子の大学さんでいただきました。

e0152493_19563497.jpg

定食の大を頼んだら餃子が3列もでてきておなかいっぱいになりました。味噌ダレで食べる神戸の餃子は初めてで美味しかったです。



by momokororos | 2018-07-22 22:11 | 絵本 | Trackback | Comments(0)

姫路の本屋さんと姫路の夜

このあいだ、京都の宵々山を見ていたのですが、次の日は京都から神戸へ出ていて、元町の1003さんと栄町の lottaさんのお店に寄っていました。

神戸本屋と雑貨散歩(其の一)〜元町・栄町
~2018年7月16日の日記

夕方になってから金沢にでることも考えていたのですが、その日は日曜で市場も開いておらず新鮮な海の幸を食べることができないかもと思い、金沢には行かずに姫路へでました。

姫路城手前の大手前公園にいたるみゆき通りのアーケードが切れる少し前の路地を左に入ると、おひさまゆうびん舎さんがあります。

e0152493_19533678.jpg


2階への階段はかなり急で、高所恐怖症のわたしにはこわいのですが、絵本や文学のこぢんまりした空間が広がっています。

お店には閉店の30分くらい前に訪れたのですが、店長さんとお話し、途中でおひさまさんの知り合いの方と一緒にいろいろ話しをしながら1時間くらい見ていました。

こんな本を手にいれました。
吉田篤弘さんの『神様のいる街』。

e0152493_12011439.jpg


街と本とお金と運命が綴られています。
神戸と神保町の「神」。わたしも神保町も神戸が好きです。

ざらざらした紙に触れることは、そのまま時間に触れることで、古本を買うということ-手に入れるというのは、こういうことなのだと、ようやく理解しつつあった。
[吉田篤弘、『神様のいる街』より]

読んでいると、なぜかわかりませんが、涙があふれてきました。
吉田篤弘さんは、かなり前ですが『つむじ風食堂』で好きになった作家さんです。

最近は読んだ吉田さんの本です。

夜更けに読みたい〜吉田篤弘さんの『ブランケット・ブルームの星型乗車券』
2017年3月13日の日記


もう1つ手にいれた本は、長新太さんの『みんなくいしんぼう』。

e0152493_12011638.jpg


やっぱり長新太さんはいいです。


お店をあとにして、姫路のおみぞ筋のお店で夜をいただきました。

e0152493_12014850.jpg

e0152493_12015199.jpg

e0152493_12015330.jpg

e0152493_12015705.jpg

e0152493_12020061.jpg

ちょっと高めのお店かと思いましたが、安くて美味しかったです。

姫路駅前のファッションビルのpiole。

e0152493_19444108.jpg

姫路駅前は、姫路城が望めたり素敵な空間になっていて、好きな駅前の1つです。
路駅のすぐそばにモントレ姫路ができていたので泊まろうかと思ったのですが、値段が高く諦めました。




by momokororos | 2018-07-21 22:43 | 絵本 | Trackback | Comments(2)

北陸の海の幸堪能〜近江町市場

金沢2日目は、香林坊からほど近い石川近代文学館にいこうかなと思ったのですが、問い合わせてみると廣津里香さんの常設展示はなくなったそうで、寄りませんでした。8月からの企画展示ではコーナーができるみたいですが、常設展を復活してほしいものです。

お昼は、近江町市場のもりもり寿司さんで好きなネタを堪能しました。


白えび唐揚げ。

e0152493_22244443.jpg


ガスエビ、バイ貝、のどぐろ、白えびなど。

e0152493_22025735.jpg

e0152493_22030282.jpg

e0152493_22030608.jpg

e0152493_22030814.jpg


白えびはとても好きで、唐揚げに軍艦巻きの両方をいただきました。


お向かいの名鉄エムザで金沢の工芸やお菓子をみていました。最近エムザがお気にいりです。

南町から下ったところにあるピップリケラさんは残念ながらお休みでした。

e0152493_22040880.jpg

e0152493_22041182.jpg


圓八さんのあんころ餅が、金沢駅の駅ビルのコンビニだけではなく、名鉄エムザでも販売されていました。日持ちが当日中なのでなかなかお土産にできないのですが、美味しいです。
金沢駅のあんとの中の豆大福が美味しいとの話しを聞いたのでまた今度買って食べたいものです。



by momokororos | 2018-07-20 22:22 | グルメ | Trackback | Comments(0)

北陸の海の幸堪能〜金沢片町伝馬

昨日は、京都の祇園祭山鉾巡行を見てから、金沢へ。京都から金沢まではサンダーバードで2時間半弱。あっとゆうまです。

まずは駅ビルで和菓子と地酒を見てまわりました。

夜は片町伝馬に出て、北陸の海の幸を堪能しました。

e0152493_11004693.jpg

e0152493_11005036.jpg


あわせる地酒は、能登の宗玄の特別純米 純酔無垢。

e0152493_11010389.jpg


美味しいです。


京都の祇園祭の時期には、京都に流れてしまいなかなか手に入らない鱧(はも)をいただきました。

すだちとお塩で。

e0152493_11013153.jpg


梅肉で。

e0152493_11013329.jpg


今年初めての鱧、おいしくいただきました。

昨晩は少し遅くにお店に寄ったので、つまんだ程度でしたが、大将や先代の大将とお話しをしながら、久しぶりの金沢の海の幸をいただきました。

全国で食べものが一番美味しいと思う金沢。和菓子も甘さ控え目で大好きです。今年はなかなか来ることができずにいましたが、頻繁に通いたい街です。


by momokororos | 2018-07-18 21:36 | グルメ | Trackback | Comments(0)

絢爛豪華な山鉾と祇園囃子の調べ〜京都祇園祭山鉾巡行

今年も京都祇園祭の山鉾巡行を見てました。
宵山だけ見ることができればいいかなといつも思っているのですが、巡行まで見てしまうことが多いです。

前祭と後祭にわかれる前は、山鉾が全部でていたので、四条室町あたりの南観音山のしんがりを11時くらいに見れていたのですが、2回に分けて開催されるようになってから、しんがりが出発する時間にあわせて早く見に行っています。

今日は珍しく四条烏丸の交差点で見ていました。

前祭のしんがりの船鉾。

e0152493_11441369.jpg

e0152493_11441522.jpg


岩戸山(だと思います)。

e0152493_12403315.jpg


放下鉾。

e0152493_12403568.jpg


祇園囃子を奏でながら通りすぎる鉾は魅力的です。

西を望むと鉾や山が連なっています。

e0152493_12403739.jpg

右に放下鉾、岩戸山が見えます。左に山2つが見えます。

暑いけど、熱中症を忘れるほど魅力で熱中していました。



by momokororos | 2018-07-17 23:18 | 祭り | Trackback | Comments(0)

にぎわいの宵山〜京都祇園祭宵山

おととい京都から離れて神戸に寄り姫路へ。姫路から神戸によりまた京都に戻ってきました。
姫路と神戸の日記はまだ神戸に書けていませんが、今日は京都の祇園祭の宵山なので、宵山の日記を先に書こうと思います。

四条通の長刀鉾。

e0152493_22375896.jpg



長刀鉾の駒形提灯は22時で落とされていました。他の山はまだ点灯してらいましたが、長刀鉾の勇姿をみたいなら22時までかもしれません。

四条通の月鉾。

e0152493_22391071.jpg


先日訪れていた宵々々山と大きく違うのは、四条通や烏丸通が歩行者天国になることと、狭い新町通や室町通などに屋台がでることです。

e0152493_22414062.jpg

e0152493_22414343.jpg

e0152493_22414561.jpg


とっても混んでいて暑いですが、宵山回遊は楽しいです。


by momokororos | 2018-07-16 22:47 | 祭り | Trackback | Comments(0)