カテゴリ:雑貨( 245 )

雑貨とお洋服のお店巡り〜久しぶりの自由が丘

久しぶりに自由が丘を歩きました。

e0152493_11345187.jpg

かつては、好きな東京の街の一番にもなったことがある自由が丘。
ここ何年かは、たまにお昼を食べに寄ることはありましたが、雑貨やお洋服のお店に通ったときと比べるとほとんど訪れていませんでした。

むかしよく通っていた、お洋服の grinさんだけ寄ってみようと思いました。

e0152493_11271494.jpg

grinさんの写真は撮らなかったので、2013年11月に訪れたときの写真です。

久しぶりのお店に入るのはちょっとドキドキします。

お店に入って、お店のスタッフさんの視線を感じながらぐるっとまわると、スタッフさんの方から「お久しぶりですよね」と声をかけてもらいました。
4年ぶりくらいでしたが、覚えてくれました。
可愛いお洋服のことや、むかし絵本のことを話していたこともあって、絵本の話しなど話していました。

grinさんだけ寄って帰るつもりでしたが、スタッフさんに声をかけてもらって勇気をもらったので、こちらもよく行っていたカードのRucette.さんへ。
残念ながら今年のはじめに閉店していました。

お洋服の HUG O WaR(ハグ オー
ワー)さん。

e0152493_11210554.jpg

雅姫さんのお店です。
むかしと変わらず素敵な外観です。

2009年3月と12月に訪れたときのお店の写真です。

e0152493_11331653.jpg
e0152493_11335416.jpg

お店のエントランスの緑がかなり増えています。


生活雑貨のquatre saison(キャトル・セゾン)さん。

e0152493_11213623.jpg

お洋服のNATURAL LAUNDRY(ナチュラルランドリー)さん。

e0152493_11245273.jpg

さきほどのgrinさんとは姉妹店です。

前によく行っていたフランスのポスターのmieuxさんは、残念ながら空いていませんでした。


生活雑貨のIDEEさん。

e0152493_11315968.jpg

grinさんで、竹村良訓>さんのうつわが置かれていたのですが、IDEEさんで竹村良訓さんの展示の「竹村良訓 & TOKIIRO"イロとミドリ"展」が行われているとこを教えてもらいました。
「竹村良訓 & TOKIIRO"イロとミドリ"展」は、本日23日までです。


トレインチまで戻り、紅茶のKarel Capek(カレル・チャペック)さん。

e0152493_11322812.jpg

相変わらず可愛い紅茶のパッケージです。


お隣りにある、雑貨のArrivee et Depart(アリヴェ・デパール)さん。

e0152493_11325350.jpg

久しぶりの自由が丘巡りと雑貨巡りを堪能しました。お隣りの都立大学にも寄りたいなと思いましたが時間切れでした。


自由が丘では、ベトナム料理を食べていました。

e0152493_11384486.jpg

こちらのお店では、パクチーの葉っぱそのものがでてきて、ちぎってフォーに入れます。


自由が丘の日記はたくさんあるのですが、4つ載せておきます。

暮れゆく街の灯り〜自由が丘
2017年7月24日の日記

新しいお店いろいろ〜東京自由が丘
2011年8月7日の日記

フランスの香りのする雑貨屋さん〜東京自由が丘
2011年11月3日の日記

フランス雑貨いっぱい〜東京自由が丘雑貨巡り
2009年7月4日の日記

by momokororos | 2018-04-22 11:55 | 雑貨 | Comments(0)

北岸由美さんの可愛い展示会〜青山

この前の3連休は、1日だけお出かけ。
神保町にいたのですが、表参道にでて、フランス雑貨の doux dimancheさんを訪れていました。

北岸由美さんの『おでかけ』の展示会。
2回目を見にいきました。

北岸由美さんの作品はとっても可愛いんです。

e0152493_21512645.jpg

特にわたしは、北岸さんの目の閉じた絵が好きです。

ミニキャンバスに描かれた作品が人気で、飾られた新作はこちら。

e0152493_21532076.jpg

この前にみたときは、2つだけ残っていましたが、いまはあるかわかりません。

去年は、パリで展示会を行い、今度はキナリノにインタビュー記事が載っいます。

どんどん人気がでてきている北岸さん。
ずっと身近な人でいてくれたらうれしいです。

展示は、1/14日曜までです。

e0152493_21495335.jpg


とっても可愛い展示会〜北岸由美さんの『おでかけ』
2017年12月28日の日記

「魔法のくすり」〜北岸由美さんの絵
<2017年9月10日の日記


by momokororos | 2018-01-10 22:23 | 雑貨 | Comments(0)

とっても可愛い展示会〜北岸由美さんの『おでかけ』

今日は仕事が早くひけたので青山へ。
フランス雑貨のdoux dimancheさんのギャラリーで開催されている、北岸由美さんの『おでかけ』の展示会を見にきました。

e0152493_18102759.jpg

先週の火曜日、1週間まるまる間違えてお店を訪れてしまい、一番乗り?で展示会を見にこようとしたことが自慢です。今週初日の火曜に訪れたかったのですがかなわず。

今日は、北岸由美さんも在廊されていて、ギャラリーの壁にいっぱいに可愛い絵が飾られていました。

e0152493_18163736.jpg

北岸さんも絵の中の世界からぬけでてきたみたいにかわいかったです。

北岸さんの原画で、今回手にいれたのは、シロツメクサのお花の中の女の子の絵です。会期が終わってからの受け取りで楽しみです。
北岸さんの初の絵本もあり手にいれました。ずっと昔から北岸さんには絵本作ってほしいなと思っていたので、すごくうれしいです。絵本もまた今度紹介します。

北岸さんの描くネイルアートもすごい。
きのう?きょう?描いたというタモリさんの絵の写真を見せてもらいましたが、そっくりでした。

ギャラリーにはひときわ大きな原画もあります。こちらの絵は、doux dimancheさんのお店をモチーフに描かれた絵です。

e0152493_18182134.jpg

お店て扱っている作家さんの作品も描かれています。

この絵に描かれているdoux dimancheさんのお店の窓辺です。

e0152493_18200654.jpg

ガラスに描かれているペインティングは、前に、doux dimancheさんで展示していたマリー・アセナさんの絵です。

前に撮った写真ですが、店内から見るとこんなです。

e0152493_18513065.jpg

マリーさんは9月に展示会があったのですが、フランスに帰国する前のついこのあいだ描かれたものだそうです。
マリー・アセナさんの展示会もとっても可愛いかったです。

フランスの作家さんの可愛い展示会〜マリー・アセナさん
2017年9月30日の日記


お店では、北岸さん、スタッフさん、オーナーさんと、雑貨や福岡に金沢、沖縄、パリの話しなど、楽しいお話ししていました。

オーナーさんにいつからお店にくるようになったのですが、と聞かれて、思いおこしてみると、自由が丘にもう1店舗あったときに通い始めてから10年くらいです。その頃は、かなり雑貨屋さん巡りをしていた時期なのですが、東京でいまだに巡る雑貨のお店のひとつです。
doux dimancheさんは、いまだに魅力を感じるお店です。

北岸由美さんの「おでかけ」の会期は、明日の12/29金曜までと、1/5金曜から1/14日曜です。月曜お休みです。

展示は人気で、北岸さんとあまり話しができなかったので、また行きたいです。



by momokororos | 2017-12-28 22:11 | 雑貨 | Comments(0)

西荻窪の街の魅力

東京。
昨日は 、神保町から東京駅にでてから、西荻窪へ。

出口かずみさんの原画展を逃したなあっと思っていたのですが、西荻窪の2つのお店で出口さんの展示がまだ開催されていることを知り寄ってみました。

西荻イトチさん。

e0152493_20362758.jpg

e0152493_20362963.jpg

原画やカード、絵本がありましたが、カレンダーだけ手にいれました。
出口かずみさんの展示は、イトチさん、もりのことさんの両方とも、今日17日日曜までです。

西荻窪ではこの2つのお店だけ寄るつもりでしたが、イトチさんを出てからもりのことさんに行くまでに、たくさんのお店に寄りました。東京に飽きたと思っているわたしにとっても西荻窪の魅力はやはりすごいかもです。

にわとり文庫さん。

e0152493_20373176.jpg

こけし屋さん。

e0152493_20373382.jpg

ウレシカさん。

e0152493_20373496.jpg

TIMELESSさん。

e0152493_20373622.jpg

FALLさん。

e0152493_20373743.jpg

ミーシカさん。

e0152493_20380195.jpg

西荻窪の街を歩きながら、食べるお店で入ってみたいと思うお店もたくさんでした。さくじつは西荻窪駅南口の飲み屋が集まったエリアは歩いていないのですが、こちらも魅力あふれるお店がいっぱいです。


by momokororos | 2017-12-17 10:50 | 雑貨 | Comments(0)

青山、神宮前お散歩〜絵本・雑貨・うつわ、そして街

東京は飽きたなあっと思いながらも、連日都内に出ています。

クレヨンハウスさんへ。
いいなって思う絵本がありましたが、また買いにくる機会もあるので保留に。
店頭ではハロウィンの飾りつけがされていました。

e0152493_22182448.jpg

雑貨の doux dimancheさん。

e0152493_22184712.jpg

コケッツさんの展示が開催中でした。
いつもお店にいるスタッフのおふたりがいませんでしたが、あとからいらしてパリ談義。
前の日にパリの夢をみていて、パリで行くところもわからず泊まるところもわからず、途方にくれていた夢で、宿だけは手配していなかくては駄目かもしれないと思っていました。
その話しをしたら、宿もとらずにパリに行ったことがあり、電話帳で調べて電話してボロ宿に泊まったことあるとの話しを、お店の方から聞きました。できるんだ、やれるんだ、と勇気をもらいました。

お店には、この前にdoux dimancheさんで展示されていたマリー・アセナさんもいらしていました。フランス語を勉強しておけばよかったなあというヒトコマもありました。お店のオーナーさんとごはんを食べにいくそうで、うらやましいかぎりです。

この前のマリー・アセナさんの展示はこちら。

フランスの作家さんの可愛い展示会〜マリー・アセナさん
2017年9月30日の日記

お店では、北欧の雑貨の新しい本がでていたので手にいれました。


ふたたび表参道の並木道の方に戻り、うつわのelephantさんへ。

e0152493_22264962.jpg

お店で少し前にみかけていたフィンランドのヌータヤルヴィのグラス。店頭に並んでいなかったので聞いてみると売れてしまったとのこと。残念、見たときに買っておけばよかったです。

elephantさんのことを書いた日記です。

青山の洋書のお店、そしてうつわのお店
2017年2月14日の日記

2015年6月1日
青山。すごく久しぶりにElephantさん。北欧のうつわのお店で、ベルント・フリーベリさんのうつわも置かれています。
e0152493_09464280.jpg

2015年2月8日
ベルント・フリーベリさんのうつわ。何度見ても素晴らしいです。COWBOOKSさんの青山のお店がまだあった頃に教えてもらったスウェーデンの陶芸家。暮しの手帖に特集されていて近くの北欧のお店のELEPHANTさんで初めて見ました。
e0152493_09453709.jpg



elephantさんをあとにして、原宿の方に下ります。
いつのまにかマリメッコさんはなくなっていましたが、近くには魅力のお店もありました。

e0152493_22365236.jpg


むかしの地名が隠田といわれたあたりを西に歩き、途中から一本道を下がりキャットストリートにでて、さらに西に歩きます。キャットストリートでもお洒落なエリアを過ぎて、閑静になっていくエリアです。
キャットストリートのつきあたりまで歩くと、東京の新刊本屋さんで一番好きだった、kurkkuライブラリーさんのあたりに出ます。ライブラリーはもうありませんが、kurkkuさんは建物の一部にまだありました。kurkkuライブラリーさんは2008年に閉店しています。

e0152493_22284896.jpg

そのむかいには、ここもよく足を運んでいた、風呂敷のむす美さん。

e0152493_22300273.jpg

そのまま千駄ヶ谷方面へ。
向こうに代々木のタワーが見えます。

e0152493_22302598.jpg

仙寿院、キラー通りの方に歩くと、うつわのshizenさんがあります。前と場所が変わっていて素敵な一軒家のお店になっていました。

e0152493_22312602.jpg

お店の人に聞いてみると、3年前に移ったそうです。
shizenさんのことは、この前に学芸大学の流浪堂さんで話していたばかりです。

メイ・サートンさんの本
2017年10月12日の日記


shizenさんは、雷電木という避雷針に使う?木を使った作品がありました。七竈(ななかまど)の木をみたいです。


shizenさんのそばの通りは、むかし魅力を感じていた神宮前2丁目の商店街。むかしと同じく今も魅力を感じ、よさげなお店もちらほら。

e0152493_22320088.jpg


ふたたびキャットストリートに戻ります。
個性的なお店もあります。

e0152493_22322858.jpg

e0152493_22323098.jpg

キャットストリートは川の上に作られた道で、くねくねと道がうねっていて先が見えず飽きさせません。東京でも大好きな道の1つです。

竹下通りからのびる十字路を過ぎるとお洒落な街並みに変わってきます。
入るお店はないのですが、この道が好きで、昔はよく歩いていました。

e0152493_11394460.jpg

道の両側の建物の高さがあまり高くなく空が広くて気持ちがいいです。

そのまま歩いて、表参道の並木道。

e0152493_22341922.jpg

e0152493_22342114.jpg

やはり表参道はお洒落です。
表参道をくだり、明治神宮前駅から、副都心線で渋谷、横浜方面に向かいます。


by momokororos | 2017-10-21 12:08 | 雑貨 | Comments(2)

happa doさんの可愛い動物のモビール〜鎌倉御成通り

今日は鎌倉の御成通りにある雑貨の葉っぱ小屋さんへ。
店長さんのhappa doさんの作品の「葉っぱ市」がきのうから始まっています。

動物たちの可愛いモビールが飾られています。

e0152493_18492203.jpg

e0152493_18492460.jpg

可愛いです。

鳥のモビールが大好きで。いつもは鳥のモビールを買うのですが、今日は動物たちのモビールの1つを手にいれました。

e0152493_18492844.jpg

お店には、雑貨の卸しをしている方がいらしていて、店長さんと3人で雑貨談義でしながら長居していました。

by momokororos | 2017-10-13 22:17 | 雑貨 | Comments(0)

フランスの作家さんの可愛い展示会〜マリー・アセナさん

久しぶりに土曜日におでかけです。

青山のdoux dimancheさん。

e0152493_20062658.jpg

「PETiT BONJOUR DE PARiS de Marie Assénat」の展示が開催されています。

e0152493_20090508.jpg


前にお店のスタッフさんから可愛い展示があることを聞いていたのですが、なかなか寄れませんでしたが、とっても可愛い展示で訪れることができてよかったです。

e0152493_20095836.jpg

作家のマリー・アセナさんが直前までいらしたとのことで、会えずに残念でした。

e0152493_20104290.jpg

マリー・アセナさんのイラストはとっても可愛くて、あれもこれもほしくなります。

展示は、明日10/1日曜までです。


by momokororos | 2017-09-30 20:02 | 雑貨 | Comments(0)

鎌倉の雑貨屋さん

向島百花園のことを書いていますが、向島百花園に行くか鎌倉に行くか迷いました。

日記には書いていないのですが、鎌倉にはこないだ訪れていたので向島百花園にしたのですが、鎌倉はお寺や家々はお花でいっぱいです。

この前鎌倉を訪れてたときは、鎌倉の御成通り側にある本屋さんに行こうと思っていたのですが、いつも寄る葉っぱ小屋さんに寄ってからにしようと思いました。

e0152493_18575006.jpg

e0152493_18575724.jpg

お店では、10/1日曜まで「紙もの展」が開催されています。

e0152493_18580416.jpg

作家の、てるてるさんこと、ふじわらてるえさんのレターセットがとっても可愛かったです。

葉っぱ小屋さんの入口の前にはお花がいっぱいです。

e0152493_22301498.jpg

お店にも、花や花をあしらった作品がたくさんあります。

結局、葉っぱ小屋さんで長居して、本屋さんにもお寺にも行けませんでしたが、また訪れたいと思います。


by momokororos | 2017-09-28 22:31 | 雑貨 | Comments(0)

「魔法のくすり」〜北岸由美さんの絵

この前に、青山のdoux dimancheさんで開催されていた「マスダカルシ 北岸由美 作品展 おはなし」で、北岸由美さんの作品を手にいれていました。

会期後の受け取りだったので、先日仕事帰りにお店に寄ったときにもらってきました。

人魚の絵で、たしかタイトルは「魔法のくすり」。

e0152493_18461312.jpg

可愛い絵です。

人魚姫は人間の男性に恋をして、魔女に頼んで魔法のくすりを飲むんですよね。悲哀の物語に想いを馳せます。

このあいだ展示会を終えたばかりの北岸さん、パリのギャラリーで作品を展示していることを知りました。北岸さんやっぱり世界に羽ばたいていきました。

パリにいるから来ない?なんて誘いこないかしら、という淡い夢を抱きながら、パリに想いを巡らせます。北岸さん帰ってくるかな。

展示しているところは、パリのギャラリーブティック「KLIN D'oile」さんで。10/7までだそうです。



by momokororos | 2017-09-10 22:03 | 雑貨 | Comments(0)

こんにちは、月猫さん

こんにちは、月猫さん、って感じのシルエットオブジェです。

e0152493_20032018.png

川口喜久雄さんの作品です。影まで作られていて、しばらく前にいいなと思った作家さんですが。いま見ても魅力の作品です。

この女の子との作品と、月と猫の作品はもともと別作品で、組みあわせてケースにいれてもらったものです。

かつて、大阪南船場にあったbluebeansさんという雑貨屋さんで手にいれました。東京にも、根津の雑貨のイリアスさんで見かけていましたが、いまも取り扱っているかはわかりません

by momokororos | 2017-09-07 22:25 | 雑貨 | Comments(0)