人気ブログランキング |

カテゴリ:雑貨( 263 )

主客一体のココロ〜兵庫尼崎の雑貨の dent-de-lionさん

兵庫尼崎の雑貨の dent-de-lionさん。
神戸三宮でお昼を食べてゆっくりしてから、JRで大阪方面へ向かい立花へ。立花駅からは私はいつもバスに乗ってお店に行きます。


e0152493_11330673.jpg



暑い日だったので、グレープフルーツジュースをいただきました。

e0152493_11311479.jpg


お店にはカフェコーナーがあるのですが、すこし前からお茶だけの利用はできなくなっています。それは店長さんの苦渋の選択。いつしかお店のカフェコーナーはご近所さんのサロンみたいな感じになっていたそうです。雑貨やお洋服などをゆっくりと見てもらうための判断とのことでした。

このあいだ、神戸の カフェのtoiroさんと話していたことと似たような話しだなあと思いました。
みんなが過ごす空間であるのにかかわらず、他の人のことが目に入らないかのように自分の空間のように振る舞う人たちが増えてきているような気がします。

お茶の世界では、主人だけではなく客にもそれ相応の振る舞いが求められる「主客一体」のココロ。先の日記では、サービスを自分のいいように解釈してお客なら何でも求められると思っている人が多くなってきているのでは?と書きましたが、日本の「おもてなし」のココロを忘れずにいたいものです。


店内には、静かなクラシックのピアノ曲がかかり、ゆっくりした時間が流れます。

e0152493_11312104.jpg

お店では、古賀麻里子さんのうつわの展示が開催中でした。展示はすでに終了していますが、フランスのアンティークにも見える落ちついた色合いが素敵でした。

e0152493_11312530.jpg

むかしは、大阪堀江という人気で交通の便がよい場所にあった、dent-de-lionさん。
不便な今の場所に移ってから、ますます魅力が増し、午後半日はつぶれてしまうものの何度も通ってしまうお店です。



by momokororos | 2019-09-28 22:50 | 雑貨 | Trackback | Comments(0)

クラフトイベントvillage〜東京立川の伊勢丹百貨店

今日は京都の五山送り火でしたが、京都には行かずに、東京立川を訪れました。
立川の伊勢丹百貨店で、villageというクラフトイベントが開催されていて見にきました。

立川は、むかし1度モノレールへの乗り換えで降りただけで、右も左もわかりません。改札から出たところの案内板の地図を見ていたのですが、行き先の伊勢丹が見つからない。北口とめぼしをつけて出てみると目の前にありました。

villageは、高知で開催されているクラフトイベントなのですが、各地でも開催されていて東京でも去年開催されています。
兵庫の尼崎の dent-de-lionさんが出店されています。


e0152493_19202392.jpg


dent-de-lionさんの店長さんとしばしお話し。店長さんは少し疲れていた感じだったので長居はしませんでしたが、お洋服やバックや小物、ハーバリウムなど、可愛くて素敵なものがたくさんでした。

展示は、20日火曜までです。


兵庫の雑貨のdent-de-lionさんの東京出店〜クラフトフェアvillage
2018年7月14日の日記




by momokororos | 2019-08-16 22:28 | 雑貨 | Trackback | Comments(0)

可愛いモノたくさん〜姫路の雑貨屋さん

姫路では、お昼を食べたあとに雑貨のmacaroniさんへ。

e0152493_10534982.jpg


昔は神戸栄町にあったお店ですが、いまは姫路の姫路城に行く道沿いにあります。作家さんの可愛い雑貨がたくさんです。
最近、かわいい雑貨を扱うお店がだんだん減ってきているなって感じますが、雑貨屋さんになりたいと思う女の子も少なくなっているそうです。

店長さんは、子育てをしながらお店をされているので、ときどきお子さんがお店にいて、アンパンマンのビデオとかがあったりします。子育てしながら仕事をしている人が仲良しさんにもいますが、本当に大変です。それでも店長さんは、何年前か忘れましたが、ヨーロッパに買い付けに行って買い付けをしたり頑張っています。すごいなあって思います。


お店の前は、駅から姫路城にのびる大手前通りという大通り。ずいぶん前から歩道の整備の工事をやっていたのですが、だんだん落ちついてきて歩きやすくなりました。歩道はとても広く街路樹もかなり大きな木です。もう少し木の間隔が密ならずっと日影を歩けるのになと思いましたが、前はもっと木があったとのことでした。

姫路の駅前付近から姫路城へいたる空間設計が好きで、うまくデザインされているなと思います。駅から大手前通りの先に見える姫路城も素敵です。

前に撮った写真ですが、姫路駅前からの姫路城です。

e0152493_10565237.jpg
e0152493_21490491.jpg

お店をあとにして、大通りのはす向かいにある、おひさまゆうびん舎さんを訪れています。

by momokororos | 2019-08-03 22:28 | 雑貨 | Trackback | Comments(0)

北岸由美さんの可愛いイラスト

先日、浅草のチェドックさんで開催されていた北岸由美さんの「ついつい」で展示されていた原画を手にいれました。

e0152493_22152601.jpg


可愛いです。
一番好きなのはモグラくんです。

チェドックさんでの展示会はすでに終了していますが、7/1月曜から7/13土曜まで、今度は札幌の雑貨のCoinさんで北岸由美さんの「なつのおてがみ」の展示会があるそうです。
札幌は時々行くのですが、Coinさんは行ったことがないので行っでみたいです。少し前に青山のdoux dimancheさんで、Coinさんの雑貨の展示をしていて店長さんとお話ししています。


北岸由美さんの可愛い展示会「ついつい」〜浅草のチェドックさん
2019年5月22日の日記





by momokororos | 2019-06-26 22:35 | 雑貨 | Trackback | Comments(0)

Botanical Garden〜兵庫尼崎の dent-de-lionさん

兵庫尼崎の dent-de-lionさん。

Botanical Gardenの展示が開催されています。Botanicalとは「植物の」という意味です。

e0152493_19443466.jpg


dent-de-lionさんはお庭が素敵で緑とお花がいっぱいですが、店内も緑いっぱいになっています。

e0152493_19443718.jpg


お店で飾られていた、M.gardenさんのフロッグやリースがとても素敵でした。

猫のリオンちゃんやポポちゃんはお庭のひだまりで2匹でまんまるになって寝ていましたが、夕方になって起きてきました。

e0152493_19443976.jpg

e0152493_19444595.jpg


こちらに来ないかなと思いもよそに、たまにこちらを見るくらいで悠然と過ごしていました。

お店では、リースにバックにジャムを手にいれました。

展示は、4/30火曜までです。

e0152493_19444775.jpg




by momokororos | 2019-04-15 22:26 | 雑貨 | Trackback | Comments(0)

北岸由美さんの可愛い絵〜365日のミニキャンバス

北岸由美さんの365日のミニキャンバスの絵を少し前に手にいれていて、持っている北岸さんのミニキャンバスの絵を紹介しようと思っていたのですが、かなり日がたってしまいました。

e0152493_18061269.jpg


あげてしまった絵もあるのですが、持っているのを並べてみました。可愛いです。

ユニコーンに乗った女の子は、似ている感じの絵を去年に見かけたのですが売約済でした。今年の展示会であったので、北岸さんに聞いたらもう一度書いたとのことでした。

どれが好きかなと考えていましたが、みんな好きで選べません。


小さなキャンバスの可愛い絵〜北岸由美さんの展示
2018年11月10日の日記



by momokororos | 2018-12-17 22:40 | 雑貨 | Trackback | Comments(0)

姫路かわいいもの〜絵本屋さんと雑貨屋さん

神戸のあくる日は姫路にでていました。

姫路駅からみゆき通りのアーケードを姫路城に向かって歩きます。楽しみにしていたヒメナリエのでぜライトアップは電気が消えていました。夕方からみたいです。残念。

おひさまゆうびん舎さんへ。

e0152493_17155160.jpg


シャーロット・ゾロトウ作で杉浦さやかさん訳の『そらはあおくて』の出版にあわせて展示が開催されていました。

お店では、久しぶりにクルムモさんのブックカバーを手にいれました。
大好きで、6、7枚持っています。

e0152493_21305948.jpg


オードリー・ヘプバーンさんの易しく書かれている本も見つけました。これなら完読できます。

e0152493_21311775.jpg



e0152493_17161795.jpg


お子さんがいるのでアンパンマンや子育ての話しや、前にお店があった神戸や、前に働いていた大阪南船場や堀江の雑貨屋さんの話しなどをしていました。
西淑さんの一筆箋を買いました。

姫路では、おひさまゆうびん舎さん近くの洋食のグリル天平さんに寄ったのですが、開店直後と13時過ぎも並んでいて諦めました。

遅いお昼は、Macaroniさんの近くの、うどんのめんめさんで肉うどんをいただきましたが、美味しかったです。家族でお店を営まれているようにみえてなんかほのぼのとした感じてした。

e0152493_17240240.jpg


姫路駅から姫城城まではかなり広い歩道で気持ちがいいです。いまの時期イチョウの木が色づいてお散歩が楽しいです。

e0152493_17365729.jpg



by momokororos | 2018-12-04 22:24 | 雑貨 | Trackback | Comments(0)

神戸の雑貨と本屋とカフェ散歩

神戸。

南京町で穴子寿司をいただいたあとに、西安門からでてほど近い元町の1003さんへ。
大阪に出店されていて店長さんはいませんでした



栄町のlottaさん。
関西蚤の市に出店していてお店のおふたかたはいらっしゃぃませんでしたが、何度かお店でお会いした方がお店番していました。
金沢の武蔵ヶ辻のエムザで、九谷焼の好きな作家さんのお皿を見かけていたのですが、数がなく諦めていたのだけど、偶然にもlottaさんにありました。ほしい個数も揃っていてうれしかったです。



元町商店街から路地を入ったところにあるハニカムブックスさん。

e0152493_17145867.jpg


旧居留地のナイトマーケットにも本を出店されていました。
店長さんと展示への本のセレクトや搬入の話しをしていました。
お店にはパラパラマンガがあったのですが、いままで見たパラパラマンガよりもずっと楽しいものでした。
神戸市立中央図書館が大倉山にあることを教えてもらったので今度行ってみたいです。神戸の大倉山界隈は行ったことがないです。



中山手通のカフェのtoiroさん。

e0152493_17151663.jpg


夕方になってきて寒くなってきたので、あたたかいロイヤルミルクティとアップルパイをいただきました。

e0152493_17153210.jpg


ピスタチオのアイスがとっても美味しかったです。
toiroさんのお客さんは圧倒的に女性客が多いです。お店のスイーツも魅力の1つかもしれません。
店長さんは、その夜に旧グッゲンハイム邸のダンスのパフォーマンスを見にいくと言っていました。旧グッゲンハイム邸は塩屋にあったんですね。塩屋は行ってみたいところの1つです。



by momokororos | 2018-12-03 22:20 | 雑貨 | Trackback | Comments(0)

小さなキャンバスの可愛い絵〜北岸由美さんの展示会

昨晩は青山へ。
doux dimancheさんでは、北岸由美さんの「ちいさなキャンバス」の展示が開催されています。

e0152493_13510173.jpg


365枚のミニキャンバスに描かれた毎日の絵がとてもかわいいです。

e0152493_13540997.jpg

e0152493_13541892.jpg


見ればみるほど、素敵な絵が見えてきて、ほしい絵がたくさんで困りました。
この3枚を手にいれました。

e0152493_13544094.jpg


北岸さんとフランスのフランスのお菓子の MAZET Confiseur(マゼ・コンフィズール)がコラボレーションしたクリスマスオーナメントもありました。中にはチョコが入っています。

e0152493_13550207.jpg

可愛いすぎます。
絵柄は5種類あって、3個で1セットです。2セット買わないと絵柄が全部揃いません。
さらにクリスマスまでのカウントダウンのアドベントカレンダーもありました。写真の右上にみえるのがアドベントカレンダーです。アドベントカレンダーとは、クリスマスまでの日数を数えるためのカレンダーで窓を12/1から24まで窓を開けていくものだそうで、北岸さんの絵が描かれたアドベントカレンダーの窓の中にはチョコが入っています。

去年はフランスで展示会を開催して、今年はフランスのお菓子屋さんとコラボレーションして、だんだんと世界にはばたいていっている北岸さん。次はどんな世界で活躍するのか楽しみです。

お店を訪れたときに、ちょうど北岸由美さんがお店のウィンドウに絵を描いていました。

e0152493_13555280.jpg

この写真は店内から撮っていますが、北岸さんはこの店内から内側のウィンドウに絵を描いています。

e0152493_13560066.jpg


よく見ると、メリークリスマスの意味のフランス語の、「Joyeux Noël」が反転しています。そうなのです、北岸さんは表から正しく見えるように反転した文字を描いているのです。
表からみたウィンドウはこちらです。

e0152493_14255694.jpg


北岸さんはネイルペイントのイベントをときどきしますが、そのときめ反対側から絵を描いています。
2014年に描いてもらったネイルです。

e0152493_14244167.jpg


反対側から描いてもこんなような素敵な絵になります。

e0152493_14244513.jpg



お店のウィンドウには、北岸さんのいろんな絵が描かれていて楽しいです。

e0152493_13560691.jpg


展示は、11/18日曜まで開催されています。

e0152493_13570685.jpg

e0152493_13571269.jpg


by momokororos | 2018-11-10 22:22 | 雑貨 | Trackback | Comments(0)

大阪、尼崎の雑貨巡り

姫路と神戸の雑貨のお店を巡ったあとに、久しぶりに大阪の雑貨のお店を巡ろうと、梅田阪急百貨店の10階の梅田スークへ。広いフロアのすべてが雑貨スペースです。

すでに終了してしまっていますが、梅田スークで、kawaiiマルシェという展示が行われていて、大阪のあびこの雑貨のprickleさんの雑貨のブースがあってオーナーさんに久しぶりにお会いしました。写真を撮るのを忘れたのですが、
作られたお洋服や.brunoさんのお人形などが展示販売されていました。相変わらず可愛らしいモノがたくさんです。
prickleさんは開店20周年のイベントを行ったということで、むかし茶屋町にあったお店に通ってから17、8年もたちました。
いまは大阪のあびこにあるお店ですが、少し場所が変わったそうです。


梅田阪急をあとにして茶屋町を通り中崎町へ。久しぶりの中崎町です。

雑貨のCOCOAさんは閉まっていたので、ほど近くにある雑貨のJAMPOTさんへ。

e0152493_14542571.jpg


JAMPOTさんは3年ぶりくらいですが、品揃えが激変していました。むかし可愛らしい雑貨がたくさんでしたが、いまは星や鉱石などのやハーバリウムなどの落ちついた雑貨ばかりでした。2年ほと前から変わったそうです。
お店の世界観は、次回の展示のフライヤーですが、こんな感じです。

e0152493_15482563.jpg

JAMPOTさんの近くにあるギニョールさんは、もっとアンティーク寄りになっているそうです。

JAMPOTさんをあとにして、中崎町から梅田に歩いて、梅田Whityの地下街の泉の広場へ。

e0152493_20411218.jpg

ハロウィンの飾りつけがされていました。
この泉の広場はなくなるという話しを聞いたことがあります。わたしにとってもおなじみの場所なのでさみしいです。


次の日は、大阪の堀江にでて、ART HOUSEさんへ。大阪はどこも久しぶりのお店です。

e0152493_14531355.jpg

可愛いものを扱っているお店は、15、6年前と比べてほんと少なくなりました。その中でART HOUSEさんは貴重な一軒です。

e0152493_14531751.jpg


絵本のコーナーでは、吉田尚令さんの絵の絵本を店長さんから教えてもらいました。とてもよかったです。2冊手にいれました。

e0152493_15103533.jpg

e0152493_15104189.jpg


吉田さんはいろんなタッチが描ける作家さんで、今度は自分で書いた文章に絵をつけた絵本を出したいそうです。
吉田さんのことを東京神保町のブックハウスさんに聞いてみたら知っていて、絵本の両方とも知っていました。さすが絵本屋さんだなと思いました。


1階では中村佑介さんの 「絵の具展」の展示、2階では有村はじめさんの「PAINTING」の展示が開催されていました。有村さんは在廊されてしばしお話ししました。

e0152493_14525498.jpg


中村佑介さんの絵は、森見登美彦さんの『夜は短し歩けよ乙女』の装画で初めてみました。

e0152493_15423403.jpg



ART HOUSEさんの店長さんと、雑貨や絵本や絵のことをいろいろ話していたのですが、松村真依子さんやたなかしんさん、ひろたけいこさんの話しもしていました。

少し前に、東京高円寺のるすばんばんするかいしゃさんで、まつむらまいこさんの原画展が開催されていましたが、まつむらまいこさんは高校生のときからART HOUSEさんで展示をしていた作家さんです。まつむらさんの展示のときに偶然会った、たなかしんさんもアートハウスさんでずっと展示をしてきていて、そんなART HOUSEさんから巣立っていた作家さんがたくさんいます。

松村真依子さんのかなり前の展示の非売品の絵本の冊子を出してくれました。そのときは吉本真依子さんの名前でした。

e0152493_14534023.jpg


こちらの絵本を原画とともに手にいれていたと勘違いして、この前に部屋を一生懸命探したのですが見つからず、そのことを展示でお会いした松村さんに言ったところ、絵本は販売していなかったことを聞きました。

e0152493_14534546.jpg

わたしはこちらの原画を買いました。

e0152493_14534849.jpg


松村さんは、この年にボローニャ国際絵原画展入選されているのですが、どちらの絵で入選されたのか忘れてしまいました。



堀江から中崎町に移り、COCOAさんへ。
松岡文さんのポストカードを手にいれました。

e0152493_15094825.jpg

ちょうどいま、COCOAさんでは、松岡文さんの「ちいさなお部屋の秋と冬」の個展が開催されています。

e0152493_15101134.jpg


展示は、11/12までです。

大阪から尼崎の立花へ。
雑貨のdent-de-lionさんへ。
いつもはバスに乗るのですが、バス乗るの時間までかなりあるので、歩いていたら迷いました。

e0152493_15181113.jpg

e0152493_15181491.jpg

そんなに時間がなかったのですが、お店の雑貨をひととおり見てお茶をしてゆっくりしていました。

e0152493_15210530.jpg


お庭がある一軒家の雑貨屋さんで、お庭のお花をいつもつけて飲みものを出してくれます。
そのときわからなかったお花の名前は、トゲナシハナキリンでした。

e0152493_15243934.jpg

住みついている猫のポポちゃんとリオンちゃんも来てくれて、うれしかったです。





by momokororos | 2018-11-03 23:07 | 雑貨 | Trackback | Comments(0)