カテゴリ:絵本( 352 )

『とらこのおくりもの』〜きくちちきさんの絵本

おとといの金曜、高円寺のるすばんばんするかいしゃさんで、きくちちきさんの『とらこのおくりもの』の絵本を受け取りました。

e0152493_15144695.jpg

装丁は、サイトヒデユキさん。
表紙の文字や線は活版印刷です。

虎の子とらこのお話しです。
お母さんのお誕生日の贈りもの何にしようかな。

e0152493_15144941.jpg


文字数といい色数といい余白といい余裕を感じます。むかしのちきさんの絵を彷彿させます。

e0152493_15145229.jpg

e0152493_15145505.jpg

とらこはお母さんにどんなえものをつかまえて贈りものをするのでしょうか。
最後はいい話しです。

本は活版印刷もそうですが、紙へのこだわりや裏の絵が透けないようにしたりなど凝った作りで、るすばんばんするかいしゃさん自身が製本しているのでかなり手間がかかっています。

この『とらこのおくりもの』は、きくちちきさんの「しろくろきいろ」の展示のときにサンプルをみていたかと思います。


「しろくろきいろ」〜きくちちきさんの展示
~2018年4月15日の日記

by momokororos | 2018-08-19 11:10 | 絵本 | Comments(0)

どいかやさんの絵本

神保町のブックハウスカフェさんで昨日、どいかやさんの『チリとチリリ』の絵本を見ながら、お店のスタッフさんから話しを聞いていて、チリとチリリが大好きになりました。

ブックハウスさんで前にどいかやさんの展示会があったということを昨日聞いたのですが、わたしも4年前に訪れていたのをすっかり忘れていました。

e0152493_17185207.jpg


チリとチリリのシリーズの1冊は持っていたと思って、部屋の本棚を探してみましたがありませんでした。図書館かお店で読んだだけだったかもしれません。

どいかやさんの絵本は、『ハーニャの庭で』を持っています。

e0152493_17191292.jpg


この絵本も可愛いです。
前に書いた「わたしの好きな絵本のベスト50」には入っていませんが、選んだ100冊に入っている絵本です。

どいかやさんの展示は、ウレシカさんでも見ています。ウレシカさんが経堂にあった頃です。

かわいいカフェ(其の二)、そして絵本屋さん〜東京経堂
2010年9月19日の日記


図書館でみた、どいかやさんの『ねこのうたたね』も可愛い絵本です。

e0152493_19190789.jpg


ずっと前に手にいれた「NO! NUKES」ステッカー。

e0152493_19201986.jpg


姫路のおひさまゆうびん舎さんでは、『チリとチリリ』の展示を開催されています。8/31金曜までです。



by momokororos | 2018-08-14 10:01 | 絵本 | Comments(5)

色彩豊かな素敵な絵本〜ロシアのガリーナ・スコーチナさんの絵本

久しぶりに、ロシアのガリーナ・スコーチナさんの絵本を手にいれました。


e0152493_12334966.jpg


持っているスコーチナさんの絵本と同じイラストのページもあるかなと思ったのですが、すべて違うイラストでした。


e0152493_12345970.jpg


素敵な色遣いです。

e0152493_12360176.jpg
e0152493_12360328.jpg


明るく生き生きとした感じの絵です。
閉ざされた冬には色の華に憧れるような光景を想い描き、短い夏には花や動物たちが躍動する華やかな光景になるのでしょうか。


e0152493_12360508.jpg


スコーチナさんの絵本を久しぶりみて、ふたたびその絵に惚れました。


素晴らしいロシア絵本(其の一、ガリーナ・スコーチナさん)
2014年7月12日の日記



by momokororos | 2018-07-30 22:30 | 絵本 | Comments(0)

選んでこなかった素敵な絵本(其の二)〜島田ゆかさんの絵本

選んでこなかった素敵な絵本の第2弾は、島田ゆかさんの絵本です。

『かばんうりのガラコ』。

e0152493_15270756.jpg


島田ゆかさんの絵本は、図書館などで、バムとケロの絵本の表紙をみていましたが、絵があまり好みではなく読んでいませんでした。

先日書いた日記の『とんでもない』の絵本と一緒に、東京神保町のブックハウスさんですすめられた絵本です。


ガラゴは、かばん屋さんです。

e0152493_11430642.jpg

e0152493_11431845.jpg


言われて気づいたのですが、描かれている小物がかわいいです。

e0152493_11433375.jpg


<いろんなことが描きこまれていて、楽しいです。さまざまなかばんを求める動物たちにどんなかばんを出してくるのでしょうか。すでにあげてしまって手元にはないのですが、楽しいです。


そのあとしばらくしてから訪れた神戸元町。
元町のハニカムブックスさんを訪れたときに、神戸の古書市にだして戻ってきた箱の中からだしてくれたのが、島田ゆかさんのバムとケロの絵本です。

e0152493_20351356.jpg
e0152493_20391506.jpg
e0152493_20391778.jpg


e0152493_20351551.jpg
e0152493_20402200.jpg
e0152493_20402465.jpg

こちらもいろいろなモノが描かれていて楽しいです。
島田さんの絵本、図書館でも読んでみようと思います。


神戸本屋と雑貨散歩(其の二)〜元町・中山手通
~2018年7月22日の日記

by momokororos | 2018-07-29 22:18 | 絵本 | Comments(0)

選んでこなかった素敵な絵本〜鈴木のりたけさんの絵本

絵本を選ぶときに、イラストの絵の印象だけで選んでいて、好みのイラストでない絵本を手にとっていないです。

少し前に、神保町のブックハウスさんを訪れていたときに、スタッフさんに贈り物にいい絵本はありませんか?と聞いたら、いろんな絵本を教えてくれました。

その1冊がこちら。

鈴木のりたけさんの『とんでもない』。

e0152493_15275079.jpg


表紙の絵からすると、わたしだけだと選ばない絵本です。

鈴木のりたけさんの本は、『しごとば』の絵本を持っていたことがありますが、お友達にあげて今は手元には1冊もありません。

すすめてもらって見てみると、これがまたおもしろいです。

e0152493_15275505.jpg

e0152493_15280080.jpg

e0152493_15310674.jpg


男の子がサイになりたい、サイがうさぎになりたい、うさぎが、、、というように続いていきます。
どんどん動物たちがでてきます。さて、どうなるでしょうか。

隣りの芝生はよく見えるのたぐいの話しで面白いです。あげる絵本として手にいれたのですが、わたしもほしくなりました。

新刊絵本で楽しくて素敵な絵本を紹介してもらっているので、また機会をみて紹介したいと思います。


by momokororos | 2018-07-24 23:15 | 絵本 | Comments(0)

神戸本屋と雑貨巡り(其の二)〜元町・中山手通

姫路を訪れていた翌日に再び神戸へ。

元町4丁目商店街のハニカムブックスさんへ。

e0152493_20271963.jpg


前回訪れたときは、ちょうど神戸古書即売会に参加していてお店は開いていませんでした。今回も前の日までハニカムさんは神戸古書即売会に参加されていましたが、次の日はお店が開いていました。

かなり本が増えて、新しい本棚もいれて印象が少し変わりました。

まだ日記には書いていませんでしたが、この前、島田ゆかさんの絵本を手にいれて、内容と描くモノが面白かったのですが、ハニカムさんで島田ゆかさんの絵本を見つけました。

e0152493_14473368.jpg

e0152493_14473812.jpg


この前、お友達にあげたブライトさんの『あかいかさ』もまた見つけました。

e0152493_14493939.jpg


暑いなかを15分くらい歩いて、鯉川筋のファビュラスオールドブックさんへ。

e0152493_20273577.jpg

この前、4月に寄ったときには閉店間際で15分くらいしか寄れなかったのですが、2時間半くらい長居しました。

アングランドさんとゴフスタインさんの絵本を手にいれました。

e0152493_14470487.jpg

e0152493_14470823.jpg


中山手通の カフェの toiroさんへ。

e0152493_20280849.jpg


久しぶりに訪れたのですが、1ヶ月くらい改装をしていて、この日ががリニューアルオープンの日だと聞きました。
ケーキもあたらしくなったそうです。

e0152493_20283001.jpg


ka-ji- さんと尾柳佳枝 さんの「風よみ」の展示をしていました。
素敵な展示で、作家さん2人もいらしてしばしお話し。展示は8/11土曜までです。


ちなみにこの日のお昼は、前の日に、1003さんとlottaさんの両方から教えてもらった南京町の餃子の大学さんでいただきました。

e0152493_19563497.jpg

定食の大を頼んだら餃子が3列もでてきておなかいっぱいになりました。味噌ダレで食べる神戸の餃子は初めてで美味しかったです。



by momokororos | 2018-07-22 22:11 | 絵本 | Comments(0)

姫路の本屋さんと姫路の夜

このあいだ、京都の宵々山を見ていたのですが、次の日は京都から神戸へ出ていて、元町の1003さんと栄町の lottaさんのお店に寄っていました。

神戸本屋と雑貨散歩(其の一)〜元町・栄町
~2018年7月16日の日記

夕方になってから金沢にでることも考えていたのですが、その日は日曜で市場も開いておらず新鮮な海の幸を食べることができないかもと思い、金沢には行かずに姫路へでました。

姫路城手前の大手前公園にいたるみゆき通りのアーケードが切れる少し前の路地を左に入ると、おひさまゆうびん舎さんがあります。

e0152493_19533678.jpg


2階への階段はかなり急で、高所恐怖症のわたしにはこわいのですが、絵本や文学のこぢんまりした空間が広がっています。

お店には閉店の30分くらい前に訪れたのですが、店長さんとお話し、途中でおひさまさんの知り合いの方と一緒にいろいろ話しをしながら1時間くらい見ていました。

こんな本を手にいれました。
吉田篤弘さんの『神様のいる街』。

e0152493_12011439.jpg


街と本とお金と運命が綴られています。
神戸と神保町の「神」。わたしも神保町も神戸が好きです。

ざらざらした紙に触れることは、そのまま時間に触れることで、古本を買うということ-手に入れるというのは、こういうことなのだと、ようやく理解しつつあった。
[吉田篤弘、『神様のいる街』より]

読んでいると、なぜかわかりませんが、涙があふれてきました。
吉田篤弘さんは、かなり前ですが『つむじ風食堂』で好きになった作家さんです。

最近は読んだ吉田さんの本です。

夜更けに読みたい〜吉田篤弘さんの『ブランケット・ブルームの星型乗車券』
2017年3月13日の日記


もう1つ手にいれた本は、長新太さんの『みんなくいしんぼう』。

e0152493_12011638.jpg


やっぱり長新太さんはいいです。


お店をあとにして、姫路のおみぞ筋のお店で夜をいただきました。

e0152493_12014850.jpg

e0152493_12015199.jpg

e0152493_12015330.jpg

e0152493_12015705.jpg

e0152493_12020061.jpg

ちょっと高めのお店かと思いましたが、安くて美味しかったです。

姫路駅前のファッションビルのpiole。

e0152493_19444108.jpg

姫路駅前は、姫路城が望めたり素敵な空間になっていて、好きな駅前の1つです。
路駅のすぐそばにモントレ姫路ができていたので泊まろうかと思ったのですが、値段が高く諦めました。




by momokororos | 2018-07-21 22:43 | 絵本 | Comments(2)

とっても可愛らしい絵本〜ロザリンド・ウェルチャーさんの絵本

この前、高円寺のるすばんばんするかいしゃさんで、持っていないロザリンド・ウェルチャーさんの絵本を手にいれました。

持っているウェルチャーさんの絵本とあわせて並べてみます。

e0152493_18393088.jpg


今回手にいれた絵本は見かけたことはあるものの手にいれていなかった絵本でした。
新書くらいの大きさの絵本なのですが、一番好きなシリーズで、表紙からはかりしれないほど、中身は可愛らしいイラストが描かれています。


何回か日記には載せていますが、一番好きなウェルチャーさんの絵本です。

e0152493_18471384.jpg


表紙の絵は中身の絵とテイストがまったく違っていてかわいすぎます。

e0152493_21004067.jpg

e0152493_21004540.jpg

e0152493_21005372.jpg

e0152493_21005801.jpg


かわいい絵本〜Do You Believe in Maginc?
2009年2月28日の日記

こちらの絵本は、9年前のわたしの好きな絵本のベスト4位にはいっています。

わたしのお気にいり絵本100選(其の一)~best5
2009年8月26日の日記

今年のわたしの好きな絵本のベストでも4位にはいっています。

わたしのお気にいり絵本50選(2018年)~ベスト1位 - ベスト5位
~2018年1月3日の日記



他の絵本もかわいいイラストが載っています。

e0152493_21024682.jpg

e0152493_21025238.jpg

e0152493_21030285.jpg


e0152493_21031202.jpg

e0152493_21031825.jpg
e0152493_21150764.jpg


ウェルチャーさんの絵本をはじめて見たのが、神戸のファビュラスオールドブックさんでした。もう10年くらい前なのですが、このウェルチャーさんの絵本は今でも変わることなく大好きな絵本です。

その他に持っているウェルチャーさんの絵本です。

e0152493_18395055.jpg

e0152493_18395225.jpg

e0152493_18395450.jpg


そのうちの1冊は日記に書いています。

かわいらしい天使さん~ロザリンド・ウェルチャーさんの絵本
2009年12月12日の日記


by momokororos | 2018-07-09 22:12 | 絵本 | Comments(0)

『あかいかさ』の英語版の絵本〜ロバート・ブライトさんの絵本

ロバート・ブライトさんの『あかいかさ』の絵本。

e0152493_18263968.jpg


高円寺のるすばんばんするかいしゃさんで手にいれました。
少し前に中目黒のdessinさんを訪れていたときに、英語版があって売れたのだけど可愛かったので見せたかったと、スタッフさんに言われていて、見たかった絵本でした。

日本語版の絵本を持っていて大好きな絵本の1つでしたが、英語版と日本語版の表紙の絵が違っていました。

並べてみます。

e0152493_21585511.jpg

傘の色が原書では「赤」だったのですね。


雨が降らないのに、傘を持ってきちゃったと思っている女の子。でも。。

e0152493_18295032.jpg
e0152493_22503484.jpg

e0152493_18295236.jpg
e0152493_22510467.jpg


動物たちがどんどん入ってきます。

e0152493_18295466.jpg
e0152493_22513351.jpg

最後の方のページです。

e0152493_18590616.jpg
e0152493_22522085.jpg

かわいいですね。



by momokororos | 2018-07-07 22:56 | 絵本 | Comments(0)

『すてきな三にんぐみ』の翻訳〜トミー・ウンゲラーさん作、今江祥智さん訳

トミー・ウンゲラーさんの『すてきな三にんぐみ』。

おととい、絵本屋さんのスタッフさんと、この『すてきな三にんぐみ』の絵本を見ていました。

英語版と日本語翻訳版の1ページがまったく違うイラストという話しは、以前の日記で書きましたが、むかし三鷹台にあった絵本屋のB/RABBITSさんから、この『すてきな三にんぐみ』の表紙が違うフランス語版があるということを聞いていました。いまだにその絵本には出会ってはいないのですが。。

そのB/RABBITSさんのお店の窓ガラスに貼りつけられていたポストカード。

e0152493_05133554.jpg

こちらは英語表記ですが、かっこいいです。
英語版の中のタイトルページに同じ絵が使われており、このポストカードと同じかと思っていましたが、微妙に違いました。

英語版の『THE 3 ROBBERS』のタイトルページです。

e0152493_15515085.jpg

先のポストカードと出版社は同じですが、タイトル位置が違うので版が違うのかもしれません。
持っている英語版の絵本は、1975年版ですが、違う版も見てみたいです。

英語版の『THE 3 ROBBERS』の表紙です。

e0152493_15520907.jpg

こちらは日本語版。

e0152493_15521690.jpg


英語版と日本語版の1ページ目です。

e0152493_15530293.jpg

Once upon a time there were three fierce robbers. They went about hidden under large black capes and tall black hats.

e0152493_15530819.jpg

「あらわれでたのは、くろマントに、くろいぼうしのさんにんぐみ。それはそれは、こわーい、どろぼうさまのおでかけだ。」

翻訳の仕方もいろいろで、原書と比べてみるのが楽しいです。






by momokororos | 2018-06-28 22:36 | 絵本 | Comments(0)