人気ブログランキング |

カテゴリ:未分類( 4 )

中目黒の魅惑の本屋と商店街

神宮前で遊んでいたおととい。
明治神宮前駅から副都心線で中目黒にでました。表参道から中目黒や学芸大学に出ることが多いのですが、明治神宮前や北参道から副都心線1本で、渋谷、代官山、中目黒、学芸大学、都立大学、自由が丘に遊びにいけるので便利かなと思いました。

以前は青葉台の方にあってしばらく前に駅近くに移転した dessinさんへ。

e0152493_11292486.jpg

dessinさんの近くには目黒銀座商店街。
久しぶりに雑貨のハイジさんへ。

e0152493_11293868.jpg
e0152493_11294004.jpg

素敵なスヌードがありましたが、ストールにマフラーはたくさん持っているので我慢。

少し目黒銀座商店街や中目黒のガード下あたりを見て廻ります。

e0152493_11312305.jpg
e0152493_11312537.jpg

目黒銀座商店街や中目黒駅の裏手はおいしそうな雰囲気のお店がたくさんです。渋谷の神泉や南青山、神楽坂、麻布十番、代々木上原と並ぶくらい好きなエリアです。

目黒川沿いの COWBOOKSさんへ。

e0152493_11315366.jpg

その日は3人のスタッフさんがみんないてびっくりです。
もしCOWBOOKSさんの2店舗目をだすとしたらどこですか?と聞いて、その街の話しをしていました。
その街は私が好きな街の1つでしたが、いい本屋さんに出会えていない街。どの街かは直接COWBOOKSさんの店長さんに聞いてみてください。

店内の本を見ていたのですが、おすすめの本を聞いたら、夢でみたオオカミに導かれて北米のノースウッズに移り住んだ、大竹英洋さんの『そして、ぼくは旅に出た。』をすすめてくれました。

e0152493_11321956.jpg

自分では手にとらない本です。
読み始めてみると、レイチェル・カーソンさんの『沈黙の春』が出てきたりと興味を惹かれました。そのむかし、高所恐怖症でありながら山に行くのが好きになった時期があり、生態学や自然保護の本屋などたくさん読んでいました。
ソローの『森の生活』も好きでした。

閑話休題。
夢に導かれての本を紹介してもらって、私がみたパリの夢を話して、話題は夢の話しに。
むかし安部公房さんが夢の話しを書いていたことを話したら、店長さんから横尾忠則さんや島尾敏雄さんも夢日記を書いていることを教えてもらい、お店にあった、横尾忠則さんの『夢日記』をだしてらきてもらいました。

e0152493_11323671.jpg

お店の棚にあるのをずっとみていたのですが、手にいれてなかった本なので楽しみです。



by momokororos | 2017-10-22 11:41 | Trackback | Comments(0)

『ビブリア古書堂の事件手帖7』〜古本と謎解きと恋

『ビブリア古書堂の事件手帖7』を本屋さんで見かけました。

e0152493_12001317.jpg


北鎌倉にお店を構えるビブリア古書堂。
古本屋の若い女性の店長。
本を読むのが苦手なアルバイトの男の子視点で物語は描かれています。
わたしとしては珍しくはまりました。



by momokororos | 2017-02-28 11:40 | Trackback | Comments(0)

雑貨と絵本と本屋巡り〜東京青山、中目黒、学芸大学

久しぶりの東京散歩が続きます。

青山。10代のときから大好きな街でありつづけている街。10代の頃は背伸びをして通っていた街です。原宿の隣りの街ですが、青山通り沿いはグッと大人っぽさを増します。

青山通りを歩いていると、ここしばらく並んでいる蕎麦屋さんを見かけます。並んでまで入りませんが、美味しいなら食べてみたいものです。

青山通りから北に入ったところにお花がたくさん咲いている場所があります。

e0152493_21541969.jpg


いつも手入れされているところで通るのが楽しみてます。


よく訪れる雑貨のdoux dimancheさん。

e0152493_21542075.jpg


前にみた作家さんの展示が開催されていました。

久しぶりにクレヨンハウスさんに寄ってみます。

e0152493_21542035.jpg


クレヨンハウスさんは40年目とのこと。表参道の道沿いにある頃から通っている絵本屋さんです。

1階で絵本を買って、3階のミズクレヨンハウスにあがってみると、本の売り場のレイアウトが変わっていました。前の方が開放館があって好きかなって思いました。

表参道をあとにして中目黒へ。

目黒川沿いのCOWBOOKSさん。

e0152493_21542056.jpg


いい本を紹介してもらえました。

本山荻舟さんの『舌の虫干し』。

e0152493_21542006.jpg


文庫本を横にしたサイズで可愛いです。

ほど近いところにあるdessinさん。

e0152493_21542172.jpg


お店の奥行きがあるので絵になります。

おすすめしてもらった、堀辰雄さんの『風立ちぬ』の復刻版。

e0152493_21542176.jpg


旧漢字なのとページの余白がゆったりしているので、ゆっくりじっくり読めます。
ふたたび、信濃追分にある堀辰雄文学記念館に行きたい気持ちが再燃。去年、金沢の室生犀星記念館を訪れたときに、堀辰雄さんの展示をしていて行ってみたいと思ったのが堀辰雄文学記念館です。堀辰雄さんの奥さんの堀多恵子さんが館長をされていたこともあります。多恵子さんの信濃追分のことを書いた本も大好きです。

中目黒をあとにして、学芸大学の流浪堂さん。

e0152493_21542174.jpg


トミー・アンゲラーさんの素敵な絵本を見つけました。

e0152493_21542274.jpg


同じアンゲラーさんの『すてきな三にんぐみ』を彷彿させる色遣いで素敵です。

e0152493_21542258.jpg


流浪堂さんではお店のご夫妻とお話しをしながら、かなり長居でした。




by momokororos | 2016-05-13 20:47 | Trackback | Comments(0)

かわいいお弁当~「大人カワイイ☆パリスタイル雑貨フェア」其の三

「大人カワイイ☆パリスタイル雑貨フェア」では、
パリの食の本屋の「La Cocotte ( ラ・ココット)」さんも出店されていました。

e0152493_19461346.jpg


http://www.lacocotte.net/

店長さんとお子さんの12歳のかわいい女の子がお店番でした。

お弁当の写真を集めた本がかわいいんです。

e0152493_19312648.jpg


お弁当を開けた途端にこんなにかわいいのが出てきたらとってもうれしいですね!

e0152493_1933314.jpg


e0152493_19335312.jpg


e0152493_1936360.jpg


フランス語で説明してもらっていたのですが、要領を得ないせいか、
だんだんと英語になり、さらに日本語混じりの英語になりました(笑)
店長さんは、東京渋谷にある「COOK COOP」のことや、青山の「galerie doux dimanche (ギャラリー・ドゥ-・ディマンシュ)」さんのことも知っていて、楽しくお話しさせていただきました。
パリに行ったときには、是非寄ってみたい本屋さんです!
今回の「大人カワイイ☆パリスタイル雑貨フェア」をプロデュースされた
マツドアケミさんにも久しぶりにお会いできました。

La Cocotteさんの商品は、galerie doux dimancheさんにも置いてあります。
http://www.2dimanche.com/
by momokororos | 2009-11-08 22:56 | Trackback | Comments(0)