懐かしのナポリタン〜新橋美味しいもの

新橋。
ずっと気になっていたお店にやっと入れました。お昼時は常に行列のお店です。
今日は遅い遅いお昼で、覗いてみたら2人しか並んでいなかったので並んでみたら、すぐに注目を聞かれ席に通されました。ラッキーでした。

ニュー新橋ビルのむさしやさん。
ニュー新橋ビルには並ぶお店がいくつかあるのだけど、こちらのお店は屈指の行列ができています。。カウンター7、8席だけの扉や壁のないオープンな小さなお店です。

ナポリタン目当てだったので、ナポリタンを頼みます。

e0152493_21023722.jpg


お皿と引き換えにお金を払います。

少し太めのスパゲッティに懐かしのケチャップ味のナポリタン。
味がものすごく濃いです。あまりに濃すぎて途中で飽きてきたので、粉チーズとかタバスコとかで味変を試みました。
周りをみてみると、オムライスとナポリタン、オムドライとナポリタン、ハンバーグとナポリタンなどのセットを頼んでいます。うーん、やっぱりナポリタンだけだと飽きてしまうかな、と思っているところに、ナポリタンの大盛りを頼んでいるやからが!ナポリタン愛だなと思いました。

少し前に神戸に行ったときに、元町の1003さんで見つけたナポリタン愛にあふれた『ナポリタン』の小冊子。

e0152493_22054266.jpg


こちらに、東京のナポリタンのお店が何店か紹介されていて、新橋からは2店紹介されていました。1つは新橋駅前ビルのポンヌフさん。こちらは前に食べています。そしてもう1つは今日食べたむさしやさん。

e0152493_22065816.jpg

e0152493_22035157.jpg


ちなみに新橋駅前ビルのポンヌフさんでは、ナポリタンとハンバーグのセットをいただいていました。2017年3月に食べています。

e0152493_22182594.jpg


さきほどの小冊子には、新橋から1駅の虎ノ門のナポリタンのお店も紹介されていたので、行ってみようと思います。


神戸元町いつものお店巡り〜本にカフェに雑貨
2018年9月2日の日記



# by momokororos | 2018-10-15 22:26 | グルメ | Comments(0)

『天山の巫女ソニン』〜菅野雪虫さんの魅力のファンタジー

菅野雪虫さんの『天山の巫女ソニン』。

e0152493_14530959.jpg


ファンタジーの中でも特に好きな本です。

最近、ハリー・ポッターを読み、ペギー・スーを読んで、ソニンも再び読みたくなり再読しています。

赤ん坊のうちから巫女として見込まれたソニン。ところが巫女が使う夢見といにう特殊な能力にムラがあり、才能がないと下界に返されるソニン。
下界に降りて、家族と過ごすのもつかのま、末の王子の世話係として雇われることになり城下に入りますが、ソニンは事件に巻きこまれます。

話しの面白さや小気味よいテンポに加えて、価値観の違うことに出会いとまどいを感じながらも自分で考え行動するソニンや、分けへだてのないココロで接するソニンに共感できて、あっというまに1巻目を読み終えました。

ー天山の巫女たちはみな、この世ならざる力で予言するのだとばかり思っていた。
「そう思っている方が多いし、夢見というのはそういう力なのかもしれません」
けれど巫女たちが夢見で得たことを、くわしく間違えずに人々に告げるには、地理や天文や気象、草木や生きものの知識、そして人々に伝える「言葉」が必要なのです。
[菅野雪虫、『天山の巫女ソニン』より]

『天山の巫女ソニン』は9年前に読んでいました。
読んだときの日記です。

天山の巫女ソニン~菅野雪虫さん
2009年4月23日の日記
https://momokoros.exblog.jp/10108671/


こちらは最近読んだファンタジー小説です。

『ハリー・ポッターと賢者の石』を読む〜買って読んでいない本
2018年9月23日の日記

魅力的な始まりの『ペギー・スー 』〜セルジュ・ブリュソロさん
2018年9月19日の日記

『ネジマキ草と銅の城』〜バウル・ビーヘルさん
2018年9月17日の日記



# by momokororos | 2018-10-14 22:06 | | Comments(0)

紅ずわい蟹〜新橋美味しいもの

昨日もおとといに引きつづいて新橋でランチ。

新橋駅から銀座寄りに、とっとり・おかやま新橋館という物産館があります。1階が物産店で、2階がレストランの、ももてなし家です。
前に一度入って美味しかったので、昨日ふたたび寄ってみました。

紅ずわい蟹重のメニューがあって、紅ずわい蟹の味は知らないので、食べてみることにしました。

e0152493_11442601.jpg

蟹の脚の身と、ほぐした蟹の身と蟹味噌を混ぜこんだものがごはんの上に載っています。
蟹の脚の身は少し水っぽくてプリップリという感じではなく、下のごはんが濡れた感じになっていてどうかなって思いました。ほぐした身と蟹味噌とまぜたほうは美味しかったですが、また食べたいなって思うにいたらない味でした。

美味しくてふたたび訪れたいと思うお店はなかなかなくて、20軒に1軒くらいかもしれません。
新橋に職場が移ってから、20軒くらいのお店に入っていますが、また行きたいと思うお店は1軒くらいです。

蟹の話題に戻ります。
蟹は、好んでは食べきていなくて、5年前くらいに金沢で、ずわい蟹の雌の香箱蟹(こうばこがに)を食べてからはまりました。札幌では毛ガニを食べましたが、蟹一般ではなく、香箱蟹にはまっています。
11月初旬から解禁なので、また金沢に食べにいきたいと思います。

前に、ももてなし家で食べたのは今年の4月。岡山県の哲多豚の角煮丼でした。日記には書いていないので、載せておきます。

e0152493_14441544.jpg


哲多豚は初めて食べましたが、美味しかったです。





# by momokororos | 2018-10-13 22:11 | グルメ | Comments(0)

かつおのたたきの藁焼き〜新橋美味しいもの

昨日は久しぶりに新橋でお昼。
土佐のお店を見つけたので入ってみます。土佐清水ワールドさん。

かつおのたたきの藁焼きをいただきました。

e0152493_21041081.jpg


かつおはかなり厚くて、わたしは一口ではおさまりません。
塩で味つけされたかつおはおいしいです。用意されているかつお用のにんにく味とポン酢味のお醤油もおいしかったです。

宗田節も別の木箱に入れられて出てきます。土佐清水産の宗田節は、かつお節の倍ほど味が濃い、とメニューに書かれていました。かつおにかけて食べてみましたが。。
ご飯は可もなく不可もなく。茶碗蒸しにいたってはおいしくなくて、かつおが美味しいのにもったいないなって思いました。



# by momokororos | 2018-10-12 22:35 | グルメ | Comments(0)

札幌の路面電車〜札幌ぐるくる

札幌。
今回札幌に来て、すすきのあたりを3回歩いています。
寒くなってきた街に人が集い、そのにぎわいが楽しいです。札幌は東北の街の夜とはまた違う雰囲気です。いっそう華やかなのかなと思います。

すすきのの中心の交差点。

e0152493_16465602.jpg


気温は10度くらい。呼びこみの人たちがすでに長めのコートです。北の街にきたという感じをあらたにします。

e0152493_16480674.jpg


街の雰囲気もさることながら路面電車も魅力の1つです。
すすきのを走る路面電車が、いつのまにか循環になって環状になっているのには驚きました。

e0152493_16382719.jpg


最新型の低床式路面電車のテールランプがかっこいいです。知りあいのデザイン会社がデザインしたものでした。

パルコや三越のある目抜き通りに、あとから路面電車をひいてしまうなんてすごいです。

京都の四条通も片側2車線を1車線にしたのですが、1車線を路面電車にして、街中をグルグル巡れるようにしたらとってもいいのにと思います。少し前に北の今出川通を路面電車を走らせるシミュレーションしていました。

閑話休題。
>札幌すすきのの路面電車は、あとに線路を敷設したので、道の真ん中ではなく、道の端の歩道側に線路が敷設してあるのかと思います。この方が乗り降り楽で安全です。道の真ん中の電停乗り場は小さくてこわいです。

e0152493_16393087.jpg

e0152493_16415379.jpg


札幌市電には今回1回だけ乗っています。

e0152493_16483704.jpg


うれしくて写真ばかり撮っています。

e0152493_16492093.jpg


最新型の低床式の路面電車もカッコいいけど、むかしからの路面電車もかわいいてます。アルプスを走る山岳鉄道みたいな電車です。

e0152493_18590292.jpg


もともとクルマが大好きで、同じ道路を走る路面電車にかなり憧れをいただいています。

前回札幌に来たときには乗れなかった札幌市電。今回乗れてよかったです。




# by momokororos | 2018-10-11 22:01 | | Comments(0)

スイーツ〜札幌美味しいもの

札幌。
途中途中で甘いものをいただいていましたが、札幌駅の近くのアスティのすぐそばにある六花亭本店さんにも寄っています。

1階がお土産売り場、2階がカフェになっています。

ここでしか食べられないマルセイアイスサンドいただきました。

e0152493_15583986.jpg


マルセイバターサンドを冷たくした味でかなと思いました。説明になっていないですが、冷たい分少しあっさりとした味かもしれません。疲れたからだには甘いものは必須ですね。

本店の店構えも立派です。

e0152493_16143925.jpg


本店でしか買えない限定品が結構ありました。



# by momokororos | 2018-10-10 22:18 | グルメ | Comments(0)

ふたたびのパフェ〜札幌美味しいもの

札幌。
三岸好太郎美術館と近代美術館を見てから、札幌駅へ。
先日、雪印パーラでパフェを食べていますが、札幌駅から新千歳空港に行く前に、ふたたびパフェを食べようと思いたちました。

札幌駅のパセオの地下にある、よつ葉ホワイトコージさんへ。

15人くらい並んでいましたが、回転がはやそうなので並んでみました。
店内には結構男性もいましたが、カップルとか家族連れでした。

3種のベリーとカスタードプリンのブリュレ仕立てのパフェをいただきました。

e0152493_15532013.jpg

レギュラーサイズを頼んだのですが、まわりをみると、みんなハーフサイズのパフェで、レギュラーサイズのパフェを頼んでいる人はいませんでした。
おなかいっぱいになりました。
先日食べた雪印パーラーのパフェはレギュラーサイズであっさり完食でしたが、こちらのよつ葉のパフェの方が濃厚なのかもしれません。



# by momokororos | 2018-10-09 22:31 | グルメ | Comments(0)