人気ブログランキング |

2019年 12月 10日 ( 1 )

変わらない魅力の筆致〜田島征三さんの原画と絵本

このあいだ、東京神保町のブックハウスカフェさんの2階で、田島征三さんの展示が開催されていると教えてもらい見てみました。
2階のギャラリーは初めてでした。

すでに展示は終了しているのですが、田島征三さん『かぜがふくふく』発刊記念原画展。

『かぜがふくふく』の絵本の発売を記念しての展示でしたが、『かぜがふくふく』と『あめがふるふる』の絵本の原画が両方展示されていて、あめの絵本の方が気に入りました。

変わらない魅力の筆致〜田島征三さんの原画と絵本_e0152493_18554780.jpg
変わらない魅力の筆致〜田島征三さんの原画と絵本_e0152493_18562282.jpg


田島征三さんは、『やぎのしずか』の頃からダイナミックな描きかたは変わっていないです。

変わらない魅力の筆致〜田島征三さんの原画と絵本_e0152493_18591385.jpg

変わらない魅力の筆致〜田島征三さんの原画と絵本_e0152493_18571498.jpg


おたまじゃくしが押し寄せています。すごいです。圧倒的です。


前に手にいれた『ぼくおたまじゃくし』を思い出します。

『ぼく、おたまじゃくし?』〜田島征三さんの素敵な絵本
2019年1月19日の日記

変わらない魅力の筆致〜田島征三さんの原画と絵本_e0152493_19130431.jpg


田島征三さんはスケールが大きいです。


田島征三さんの展示の帰りがけ、受付の人から新潟の十日町に、田島征三さんの美術館があることを教えてもらいました。
十日町は、北陸新幹線ができる前に金沢に行くときに、越後湯沢からほくほく線を走る特急はくたかで通った見覚えがある地名です。
廃校になった小学校を美術館にしたもので、いつか行ってみたいなと思いました。




by momokororos | 2019-12-10 22:36 | 絵本 | Trackback | Comments(0)