人気ブログランキング |

2019年 07月 31日 ( 1 )

久しぶりの大阪〜梅田阪急三番街と中崎町

大阪水無瀬から梅田へ。

阪急三番街。
梅田周辺の地下通路は複雑で、それが逆に面白くマスターしたつもりだったのですが、しばらく歩かないと感覚忘れるものですね。自分の向かうべき最短ルートが一瞬わからなくなりました。

三番街では遅いお昼。
北館地下のレストラン街がフードコートみたいになってびっくりです。
南館のよく行く土佐料理の司さんへ。高知が本店で、東京では、弥保希(ねぼけ)という名前のお店を出しています。

お昼にしては遅い時間にもかかわらず、三番街地下は夏休みのせいか人でいっぱいでした。
こちらのお店は少し高いので、お子ちゃまはいなくて落ちついて食べられます。阪急グランドビルのお店の方がもっと落ちついているかもです。

鰹のたたきと四万十鶏の定食をいただいています。

e0152493_09124220.jpg

ちょっと鰹のたたきが少ないかな、と思いましたが、他のモノも食べたいと欲張ってしまいました。


三番街を地上にあがると茶屋町なので、茶屋町を抜け、久しぶりに中崎町へ。
炎天下、隠れる影がないのがつらいです。

中崎町の雑貨の COCOAさんへ。

お店では、店長さんと最近の中崎町の様子や、作家さんの近況などについて話していました。イリイリさんのお人形もお店にいくつかありました。久しぶりに、かなおりさんの金属と織物のブローチをに買いました。


お店をあとにして、こちらも久しぶりにフィネサブックスさんに行こうかなと思いましたが、姫路に行くことも考えて神戸元町へ向かいます。

元町に着いて、1003さんに寄ってみたらお休み。ハニカムブックスさんもファビュラスオールドブックスさんもお休みでした。週のあいまにくることはほとんどないので、休みを確かめていませんでした。気落ちして他のお店にも寄らずじまいでした。

再び大阪に戻り、繁華街を歩いていたのだけど、ホワイティ梅田の泉の広場付近の地下街が改装中で封鎖されていましたが、泉の広場はもうなくなったしまったのかな。さらに梅田の阪神百貨店の外観も変わりましたよね。いろんな変化を目の当たりにして、大阪の町をずいぶん歩いていないことを実感しました。




by momokororos | 2019-07-31 22:22 | | Trackback | Comments(0)