人気ブログランキング |

2019年 05月 20日 ( 1 )

ポーランドの絵本(其の四)〜ヨゼフ・ウィルコンさん

ポーランドのヨゼフ・ウィルコンさんの絵本。
何度も日記で紹介していますが、とても素敵な絵本を書いています。

これまで紹介してこなかった絵本を紹介します。
ウィルコンさんの『にじ』。

川をはさんでクマの国とオオカミの国があり、2つの国をまたぐ虹がかかりました。

e0152493_14395657.jpg


クマとオオカミはこんなに仲良しでしたが、虹が消えると、お互い虹を盗んだに違いないと勘繰り戦争が起こりそうになります。

元はこんなに仲良しでした。

e0152493_15351127.jpg


虹のありかはいかに。クマとオオカミはどうなるのでしょう。。

e0152493_14400058.jpg
e0152493_16034771.jpg



この『にじ』の絵本を読むと、アニタ・ローベルさんの『じゃがいも かあさん』の絵本と、エリック・バトゥーさんの『せんそう』の絵本を思いだします。
『せんそう』の絵本は図書館で読んだだけで持っていませんが、『じゃがいも かあさん』は、持っている絵本を久しぶりに読みかえしてみました。

e0152493_14400358.jpg


アニタ・ローベルさんは大好きな作家さんなのですが、最近はご無沙汰して、また機会あれば紹介したいと思います。





『やさしいおおかみ』の素敵な出だし〜ヨゼフ・ウィルコンさんの絵本
2018年5月16日の日記

ことりの絵本〜ヨゼフ・ウィルコンさんといわさきちひろさん
2017年3月7日の日記



by momokororos | 2019-05-20 22:13 | 絵本 | Trackback(1) | Comments(0)