2018年 11月 01日 ( 1 )

アルザスのワイン再び〜京都の夜

先日、関西を訪れていましたが、京都にも寄っていました。
京都は通い始めからかなり長いのですが、観光というより勝手知っている日常的な街という感じで過ごしています。
京都に泊まる時も外に食べにでかけずに、ワインを買ってホテルでゆっくり飲むことも多いです。

今回京都では、 フランスのアルザスのゲヴュルツトラミネールのワインを買って飲んでいました。

e0152493_10304394.jpg


あたり柔らかで、舌のうえに載せていると甘みが広がり、後味も甘みが残ります。後にひく甘みと苦味の余韻は楽しめますが、前に飲んだゲヴュルツトラミネールよりもかなり甘くて、料理に合わせるのは甘すぎるかなと感じました。
年代や作り手の違いによって違う味になるので、ワインのむずかしいところですが、好きなワインに出会えると非常にうれしいです。

ゲヴュルツトラミネールを前に飲んだときの日記です。また飲みにいこうかなと思います。

美味しいアルザスワイン〜自由が丘フレンチ
2018年8月27日の日記

独り居の楽しみ〜美味しいワインと素敵な本
2016年12月9日の日記


毎回買ってしまっているソムリエナイフ。

e0152493_10342155.jpg


思いつきで旅をしているようなとこれろがあるので前に買ったソムリエナイフを持っていっていません。スクリュータイプの安いワインオープナーでは開かないことがあるので、再び旅先でソムリエナイフを手にいれてしまっています。
たくさんあるので必要な人にあげていいかなと思っていましたが、今回おさまるところに収まりました。





by momokororos | 2018-11-01 23:07 | グルメ | Comments(0)