2018年 03月 19日 ( 1 )

『ハーメルンの笛ふき男』ロジャー・デュボアザンさんの絵本

ロジャー・デュボアザンさんの57冊目は、『ハーメルンの笛ふき男』。

e0152493_22315530.jpg

高円寺のるすばんばんするかいしゃさんで手にいれました。
新刊で売られている絵本だそうですが、これまで見かけなかったと思います。表紙がそんなにデュボアザンさんらしくなくて気がつかなかっただけかもしれません。

似ているといえば似ていないことはないのですが、中身もそんなにデュボアザンさんしているかというと、言われたらそうかなとわかる絵かもです。

e0152493_22323590.jpg
e0152493_22324091.jpg

原書は1936年出版で、ロジャー・デュボアザンさんの初期の頃の絵本です。

1年半前に書いた文章には、ロジャー・デュボアザンさんの絵本は、52冊と書いてありました。それ以来、買った1冊は覚えているけど、あとの3冊はなにを手にいれたか忘れてしまいました。今宵数えてみたら57冊でした。


2016年7月12日
絵本作家さんの中で、クヴィエタ・パツォウスカーさんの絵本が一番多いだろうと思っていましたが、ロジャー・デュボアザンさんの絵本が一番多かったです。52冊目は京都の世界文庫さんで手にいれた『The Dog Cantbark』の絵本です。
e0152493_14293196.jpg



by momokororos | 2018-03-19 22:35 | 絵本 | Comments(0)