人気ブログランキング |

魅惑の神戸本屋巡り〜元町と鯉川筋

ここしばらく最近神戸に寄ると、1日ではまわりきれないことが多いことが多いです。
先日は姫路から神戸に出ていたのですが、いったん大阪に行きふたたび神戸に戻り、次の日も神戸でした。

神戸では、元町通4丁目のハニカムブックスさんから始めています。
今度開催される、年末12/25から25まで大阪の阪神百貨店に出店されるとのことで、何をだすのか気になります。古書組合に本を置いてあるとのことで見れなくて残念です。ほど近い元町商店街の神戸古書倶楽部にもハニカムさんのコーナーがあるとのことを聞きました。

高山なおみさんの『帰ってから、お腹がすいてもいいようにと思ったのだ。』を手にいれました。

魅惑の神戸本屋巡り〜元町と鯉川筋_e0152493_16390976.jpg

現実から思い起こされる気持ちや幻想。誰もがかかえているさみしさややりきれない気持ちを高山なおみさんが素直に語っている感じのエッセイです。高山さんの本は何冊か読んでいるけど、また違う魅力を感じられる本です。


少し元町駅の方に戻り、南京町西門にほど近い1003さんへ。
前に、さんの『塩を食う女たち』をすすめてもらい、その本がよかったという話しをしていたら、大阪に行かなくてはならない時間になり、すすめていただい本を手にいれました。


伊藤春奈さんの『「姐御」の文化史』。

魅惑の神戸本屋巡り〜元町と鯉川筋_e0152493_16411107.jpg


こちらは、近松門左衛門の『曽根崎心中』や『心中天網島』なども載っついて、女性の心意気を感じられる本です。この本に登場する女性は知らない人が多いので読むのが楽しみです。


青山ゆみこさんの『ほんのちょっと当事者』。

魅惑の神戸本屋巡り〜元町と鯉川筋_e0152493_16411623.jpg



いったん大阪にでたのですが、大阪から戻ってきて、鯉川筋のファビュラスオールドブックさんに寄ってから1003さんに戻ってきました。神戸でよく行くお店はだいたい19時でおしまいなので、20時まで開いている1003さんは貴重なお店です。

店内でビールをいただきながらお話し。1003さんは店内でビールが飲めるのです。わたしの好きなハートランドビールが置いてあります。


1003さんの店長さんが推薦の文章を書いている、多田尋子さんの『体温』。

魅惑の神戸本屋巡り〜元町と鯉川筋_e0152493_16380136.jpg

そして、こんなフェミニズムの雑誌?を見つけました。
『エトセトラ』。特集が、「We LOVE 田嶋陽子!」です。

魅惑の神戸本屋巡り〜元町と鯉川筋_e0152493_16475174.jpg


柚木麻子さんは『本屋さんのダイアナ』の本を読んでいて、山内マリコさんはもともと好きだったのですが、『あたしたちよくやってる』を読んでからジェンダー関連の本をよく読むようになりました。

楽に呼吸ができる場所とは〜柚木麻子さんの『本屋さんのダイアナ』
2019年9月10日の日記

うなずかされる気持ち〜山内マリコさんの『あたしたちよくやってる』
2019年3月24日の日記
https://momokoros.exblog.jp/28111898/


田嶋陽子さんのことはよく知らないのですが、田嶋陽子さんの8冊の本の8人による書評が載っていました。その中からまず1冊読んでみたい通り思います。



今回、出かけるときにもともと持ち歩いていた本は4冊。金沢で1冊、姫路で1冊、神戸で1冊+4冊+2冊を手にいれていて、13冊。13冊はかなり重かったです。

ちなみに、姫路のおひさまゆうびん舎さんでは、永井宏さんの『サンライト』を手にいれています。

魅惑の神戸本屋巡り〜元町と鯉川筋_e0152493_11435973.jpg


永井宏さんは知らなかったのですが、本の中にはわたし知っているところもでてきました。始めはマンションの一室で高山なおみさんの料理教室を開催していた、丹治史彦さんのアノニマ・スタジオさん、大阪堀江の雑貨のシャムアさん、キャトルセゾンさんや、アフタヌーン・ティーさん、大阪星ヶ丘の SAWING GALLERYさんなど。こんな知ってるところからつながりをはかれるのが楽しいです。

読んでみるまではわからなかったのですが、姫路のおひさまゆうびん舎さんで手にいれた本に高山なおみさんのことが載っていて、同じ日に神戸元町のハニカムブックスさんで、高山なおみさんの本を手にいれたことがとてもうれしいです。






by momokororos | 2019-12-01 15:31 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://momokoros.exblog.jp/tb/28727261
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< エリック・カールさんのじゃばら... 大阪へのお届けもの〜東郷青児さ... >>