人気ブログランキング |

ポーランドの絵本(其の二)〜ヤーノシュさん

この前、ハンガリーとウクライナの絵本を手に入れたあとに、お部屋のロシアと東欧の絵本の本棚の整理をしました。
そのときに、久しぶりにポーランドの絵本を見てみました。

かなり前ですが、「ポーランドの絵本(其の一)」の日記を書いています。

ポーランドの絵本(其の一)〜ボフダン・ブテンコさんてヨゼフ・ウィルコンさん
2015年3月25日の日記



ポーランド出身のヤーノシュさんの絵本は一度も紹介していませんが、色遣いが素敵な絵本です。


『わにくん イグラウへ いく』。

e0152493_14495491.jpg

ヤノーシュさんといえば、わたしの中では『おばけリンゴ』の印象が強かったのですが、『わにくんイグラウへいく』の絵本をあらためで見てとても可愛いなと思いました。

e0152493_14495767.jpg

表紙はこんなで、中身の絵の方が魅力です。

e0152493_14500126.jpg




『おばけリンゴ』。

e0152493_14520041.jpg


『おばけリンゴ』の絵もいいんです。

e0152493_14520364.jpg

e0152493_14520628.jpg




『とべ とり とべ』。

e0152493_14545413.jpg

e0152493_14545757.jpg


空想がかっていたり豪快だったり、楽しいです。

e0152493_14550242.jpg




『ぼくは おおきな くまなんだ』。

e0152493_14532466.jpg

e0152493_14532863.jpg
e0152493_14555514.jpg




『フィリポの まほうのふで』。

e0152493_14564407.jpg

e0152493_14564730.jpg

『とべ とり とべ』の絵もそうでしたが、夜の夢や空想がかった絵はシャガールを思いおこします。

e0152493_14565298.jpg


ときどき絵本屋さんとポーランドの絵本の話しをするのですが、ポーランドの絵本は素敵で、いろいろ見てみたいです。






by momokororos | 2019-05-18 22:58 | 絵本 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://momokoros.exblog.jp/tb/28319856
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ポーランドの絵本(其の三)〜ア... 『ちひろさん』〜多様な価値観の... >>