姫路かわいいもの〜絵本屋さんと雑貨屋さん

神戸のあくる日は姫路にでていました。

姫路駅からみゆき通りのアーケードを姫路城に向かって歩きます。楽しみにしていたヒメナリエのでぜライトアップは電気が消えていました。夕方からみたいです。残念。

おひさまゆうびん舎さんへ。

e0152493_17155160.jpg


シャーロット・ゾロトウ作で杉浦さやかさん訳の『そらはあおくて』の出版にあわせて展示が開催されていました。

お店では、久しぶりにクルムモさんのブックカバーを手にいれました。
大好きで、6、7枚持っています。

e0152493_21305948.jpg


オードリー・ヘプバーンさんの易しく書かれている本も見つけました。これなら完読できます。

e0152493_21311775.jpg



e0152493_17161795.jpg


お子さんがいるのでアンパンマンや子育ての話しや、前にお店があった神戸や、前に働いていた大阪南船場や堀江の雑貨屋さんの話しなどをしていました。
西淑さんの一筆箋を買いました。

姫路では、おひさまゆうびん舎さん近くの洋食のグリル天平さんに寄ったのですが、開店直後と13時過ぎも並んでいて諦めました。

遅いお昼は、Macaroniさんの近くの、うどんのめんめさんで肉うどんをいただきましたが、美味しかったです。家族でお店を営まれているようにみえてなんかほのぼのとした感じてした。

e0152493_17240240.jpg


姫路駅から姫城城まではかなり広い歩道で気持ちがいいです。いまの時期イチョウの木が色づいてお散歩が楽しいです。

e0152493_17365729.jpg



by momokororos | 2018-12-04 22:24 | 雑貨 | Comments(0)
<< 『ぼくのたび』〜みやこしあきこ... 神戸の雑貨と本屋とカフェ散歩 >>