神戸の雑貨と本屋とカフェ散歩

神戸。

南京町で穴子寿司をいただいたあとに、西安門からでてほど近い元町の1003さんへ。
大阪に出店されていて店長さんはいませんでした



栄町のlottaさん。
関西蚤の市に出店していてお店のおふたかたはいらっしゃぃませんでしたが、何度かお店でお会いした方がお店番していました。
金沢の武蔵ヶ辻のエムザで、九谷焼の好きな作家さんのお皿を見かけていたのですが、数がなく諦めていたのだけど、偶然にもlottaさんにありました。ほしい個数も揃っていてうれしかったです。



元町商店街から路地を入ったところにあるハニカムブックスさん。

e0152493_17145867.jpg


旧居留地のナイトマーケットにも本を出店されていました。
店長さんと展示への本のセレクトや搬入の話しをしていました。
お店にはパラパラマンガがあったのですが、いままで見たパラパラマンガよりもずっと楽しいものでした。
神戸市立中央図書館が大倉山にあることを教えてもらったので今度行ってみたいです。神戸の大倉山界隈は行ったことがないです。



中山手通のカフェのtoiroさん。

e0152493_17151663.jpg


夕方になってきて寒くなってきたので、あたたかいロイヤルミルクティとアップルパイをいただきました。

e0152493_17153210.jpg


ピスタチオのアイスがとっても美味しかったです。
toiroさんのお客さんは圧倒的に女性客が多いです。お店のスイーツも魅力の1つかもしれません。
店長さんは、その夜に旧グッゲンハイム邸のダンスのパフォーマンスを見にいくと言っていました。旧グッゲンハイム邸は塩屋にあったんですね。塩屋は行ってみたいところの1つです。



by momokororos | 2018-12-03 22:20 | 雑貨 | Comments(0)
<< 姫路かわいいもの〜絵本屋さんと... イタリアヴェネトの白ワイン〜京... >>