金沢うつわ巡り

金沢。
昨日の金沢は、めまぐるしく変わる天気でした。雨降ったり晴れたりでした。
全国で一番雨が多い金沢。平成28年の降雨日数は石川県が177日で全国一だそうです。
わたしは金沢ではよく晴れにあたりますが、本当の金沢を見れていないのかもしれません。

昨日は、金沢のうつわのお店を巡っていました。
まずは、武蔵ヶ辻の名鉄エムザの地下にあるお土産のお店の中にあるうつわを見ていました。伝統的な作家さんから若手の作家さんの作品が置いてあって、わたし的は好きです。
1ついいうつわがあったのですが、ほしい個数がなく諦めました。

名鉄エムザから外に出てるみたら、雨が降っていたので一旦金沢駅に戻りましたが、すぐ晴れてきたので、うつわ巡りを再開です。

e0152493_09530050.jpg


香林坊へ。
香林坊から片町方面に少し歩いたところにある、九谷焼の諸江屋さん。

e0152493_00244638.jpg


香林坊から広坂にいたる途中にある、金沢・クラフト広坂さん。

e0152493_00260401.jpg


広坂の交差点近くの九谷焼の北山堂さん。

e0152493_00263953.jpg


香林坊から武家屋敷に歩きます。

e0152493_09482823.jpg

e0152493_09483644.jpg

九谷焼の鏑木商舗さん。

e0152493_00272004.jpg


春日山窯 木米庵さん。
こちらは前に武家屋敷に来たときにはなかったので新しいお店です。

e0152493_00280183.jpg


大野庄用水沿い歩き、途中で右に折れると、オヨヨ書房さんとヒラミパンさんのところにでます。道の向こうには、尾山神社がみえます。

e0152493_09460289.jpg


この交差点を左に曲がり、鞍月用水沿いを玉川図書館の方に歩くと、フィンランド雑貨のピップリケラさんがあります。

e0152493_00293245.jpg

ご夫婦でやられているお店ですが、昨日はご主人だけでした。奥さんは今日12/1のお洋服の展示の準備しているとのこと。ハンガリーやルーマニアの東欧にお洋服を買いつけにいって、たくさんかわいい?お洋服が並ぶみたいです。
詳しく場所は聞かなかったのですが、本日どこかで、かわいいハンガリーとルーマニアのお洋服を展示していると思います。


残念ながら、エムザでみたうつわ以外に好みに合ううつわに出会えませんでしたが、またいろいろ見ていきたいと思います。

諸江屋さんのことはこちらの日記にも書いています。

金沢お散歩日和(其の五)〜片町商店街
2006年2月14日の日記

昨日は行きませんでしたが、京都駅から少し歩いたところにある黒龍堂さんも九谷焼のお店です。

金沢いいもの美味しいもの
2005年11月9日の日記

by momokororos | 2018-12-01 10:30 | 芸術 | Comments(0)
<< 穴子寿司〜神戸美味しいもの 香箱蟹の蟹面〜金沢美味しいもの >>