大阪、尼崎の雑貨巡り

姫路と神戸の雑貨のお店を巡ったあとに、久しぶりに大阪の雑貨のお店を巡ろうと、梅田阪急百貨店の10階の梅田スークへ。広いフロアのすべてが雑貨スペースです。

すでに終了してしまっていますが、梅田スークで、kawaiiマルシェという展示が行われていて、大阪のあびこの雑貨のprickleさんの雑貨のブースがあってオーナーさんに久しぶりにお会いしました。写真を撮るのを忘れたのですが、
作られたお洋服や.brunoさんのお人形などが展示販売されていました。相変わらず可愛らしいモノがたくさんです。
prickleさんは開店20周年のイベントを行ったということで、むかし茶屋町にあったお店に通ってから17、8年もたちました。
いまは大阪のあびこにあるお店ですが、少し場所が変わったそうです。


梅田阪急をあとにして茶屋町を通り中崎町へ。久しぶりの中崎町です。

雑貨のCOCOAさんは閉まっていたので、ほど近くにある雑貨のJAMPOTさんへ。

e0152493_14542571.jpg


JAMPOTさんは3年ぶりくらいですが、品揃えが激変していました。むかし可愛らしい雑貨がたくさんでしたが、いまは星や鉱石などのやハーバリウムなどの落ちついた雑貨ばかりでした。2年ほと前から変わったそうです。
お店の世界観は、次回の展示のフライヤーですが、こんな感じです。

e0152493_15482563.jpg

JAMPOTさんの近くにあるギニョールさんは、もっとアンティーク寄りになっているそうです。

JAMPOTさんをあとにして、中崎町から梅田に歩いて、梅田Whityの地下街の泉の広場へ。

e0152493_20411218.jpg

ハロウィンの飾りつけがされていました。
この泉の広場はなくなるという話しを聞いたことがあります。わたしにとってもおなじみの場所なのでさみしいです。


次の日は、大阪の堀江にでて、ART HOUSEさんへ。大阪はどこも久しぶりのお店です。

e0152493_14531355.jpg

可愛いものを扱っているお店は、15、6年前と比べてほんと少なくなりました。その中でART HOUSEさんは貴重な一軒です。

e0152493_14531751.jpg


絵本のコーナーでは、吉田尚令さんの絵の絵本を店長さんから教えてもらいました。とてもよかったです。2冊手にいれました。

e0152493_15103533.jpg

e0152493_15104189.jpg


吉田さんはいろんなタッチが描ける作家さんで、今度は自分で書いた文章に絵をつけた絵本を出したいそうです。
吉田さんのことを東京神保町のブックハウスさんに聞いてみたら知っていて、絵本の両方とも知っていました。さすが絵本屋さんだなと思いました。


1階では中村佑介さんの 「絵の具展」の展示、2階では有村はじめさんの「PAINTING」の展示が開催されていました。有村さんは在廊されてしばしお話ししました。

e0152493_14525498.jpg


中村佑介さんの絵は、森見登美彦さんの『夜は短し歩けよ乙女』の装画で初めてみました。

e0152493_15423403.jpg



ART HOUSEさんの店長さんと、雑貨や絵本や絵のことをいろいろ話していたのですが、松村真依子さんやたなかしんさん、ひろたけいこさんの話しもしていました。

少し前に、東京高円寺のるすばんばんするかいしゃさんで、まつむらまいこさんの原画展が開催されていましたが、まつむらまいこさんは高校生のときからART HOUSEさんで展示をしていた作家さんです。まつむらさんの展示のときに偶然会った、たなかしんさんもアートハウスさんでずっと展示をしてきていて、そんなART HOUSEさんから巣立っていた作家さんがたくさんいます。

松村真依子さんのかなり前の展示の非売品の絵本の冊子を出してくれました。そのときは吉本真依子さんの名前でした。

e0152493_14534023.jpg


こちらの絵本を原画とともに手にいれていたと勘違いして、この前に部屋を一生懸命探したのですが見つからず、そのことを展示でお会いした松村さんに言ったところ、絵本は販売していなかったことを聞きました。

e0152493_14534546.jpg

わたしはこちらの原画を買いました。

e0152493_14534849.jpg


松村さんは、この年にボローニャ国際絵原画展入選されているのですが、どちらの絵で入選されたのか忘れてしまいました。



堀江から中崎町に移り、COCOAさんへ。
松岡文さんのポストカードを手にいれました。

e0152493_15094825.jpg

ちょうどいま、COCOAさんでは、松岡文さんの「ちいさなお部屋の秋と冬」の個展が開催されています。

e0152493_15101134.jpg


展示は、11/12までです。

大阪から尼崎の立花へ。
雑貨のdent-de-lionさんへ。
いつもはバスに乗るのですが、バス乗るの時間までかなりあるので、歩いていたら迷いました。

e0152493_15181113.jpg

e0152493_15181491.jpg

そんなに時間がなかったのですが、お店の雑貨をひととおり見てお茶をしてゆっくりしていました。

e0152493_15210530.jpg


お庭がある一軒家の雑貨屋さんで、お庭のお花をいつもつけて飲みものを出してくれます。
そのときわからなかったお花の名前は、トゲナシハナキリンでした。

e0152493_15243934.jpg

住みついている猫のポポちゃんとリオンちゃんも来てくれて、うれしかったです。





by momokororos | 2018-11-03 23:07 | 雑貨 | Comments(0)
<< 魅力的な函入り小型本〜三月書房 姫路、神戸の雑貨巡り >>