人気ブログランキング |

わたしのお気にいり絵本50選(2018年)〜ベスト11位 - ベスト15位

わたしのお気にいり絵本50選のベスト11位 - ベスト15位です。

貸していて返ってきた絵本も含めて、50選を少し見直しています。


11位は、
レオ・レオニさんの『スイミー』。

e0152493_18404724.jpg

こわい魚によって、みんなとはぐれたスイミー。

e0152493_18405146.jpg

海の中の新しい魅力的な世界をさまよいます。そして、隠れている仲間を見つけます。そして。。

e0152493_18405346.jpg


昨日の日記で紹介した小学2年生のこくごの教科書にスイミーが載っていました。
この本は、大人になってから手にいれた絵本で、初めの頃に買った絵本です。



12位は、
ベアトリーチェ・アレマーニャさんの『ガラスのジゼル』。


e0152493_18422398.jpg

ジゼルは、からだが透きとおっていて、抱く気持ちが他の人に見えてしまいます。

e0152493_18422509.jpg
e0152493_18422632.jpg

他の人からの中傷にジゼルは悩みます。

e0152493_18422882.jpg

そしてジゼルは。。

アレマーニャさんの絵本は、4冊持っていますが、一番好きな絵本です。

『ガラスのジゼル』〜ベアトリーチェ・アレマーニャさんの絵本
2016年8月3日の日記
http://momokoros.exblog.jp/24572250/



13位は、
五味太郎さんの『ぼく とおれるよ』。


e0152493_18431478.jpg

穴のあいた絵本で、これがまた素敵なんです。
こちらの絵本も大人になってから、最初の方に手にいれた絵本でしたが、お友だちにあげていてしばらく手元にありませんでしたが、先日見つけて再び手にいれました。

e0152493_18431745.jpg
e0152493_18431951.jpg
e0152493_18432222.jpg
e0152493_18432526.jpg
e0152493_18434296.jpg

可愛いすぎます。

とおれるって自慢のねずみくん、1位で紹介した、ウィリアム・ワンドリスカさんの『ALL MY BY SELF』の絵本に通じるものを感じます。




14位は、

ジョルジュ・レホツキーさんの『鳥のうた』。


e0152493_18444369.jpg

とっても美しい絵本です。

e0152493_18494392.jpg
e0152493_18494751.jpg
e0152493_18495120.jpg

レホツキーさんの『木のうた』も素敵で16位に入っているのですが、どちらかといえば、『鳥のうた』の方が好きです。『鳥のうた』は、前の日記でドイツ語版?を紹介したことがあり、日本語版より色が深く美しいです。次の日記で紹介しています。

ジョルジュ・レホツキーさんの美しい絵本〜高円寺
2014年12月31日の日記

http://momokoros.exblog.jp/22692791/




15位は、

ユリー・シュルヴィッツさんの『あめのひ』。


e0152493_18514138.jpg

雨の日の絵本では一番好きです。

e0152493_18514355.jpg
e0152493_18514585.jpg

雨の日の描写が美しいです。

e0152493_18514778.jpg


矢川澄子さんの訳の文章も美しいです。


雨の絵本を楽しむ〜ユリー・シュルヴィッツさん
2017年3月2日の日記

http://momokoros.exblog.jp/25490117/




by momokororos | 2018-01-07 22:09 | 絵本 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://momokoros.exblog.jp/tb/26500351
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< わたしのお気にいり絵本50選(... 「こくご」の教科書の魅力〜小学... >>