金沢晩秋の味覚〜片町伝馬

昨日の金沢は雨。
晴れている関西で遊んでいこうかとも思いましたが、金沢の美術館の1年間フリーパスポートを持っているので、雨の金沢でもいいかな、と思い、金沢入りしました。

金沢駅ビルにある「あんと」で甘いモノを見ていたらあっというまに時間が過ぎました。

夜になって晴れて月が見えてきたので、片町伝馬に遊びにでました。
つきだしは、クエの肝に、バイ貝、いくらの粕漬け。

e0152493_09464386.jpg


お造りはおまかせで作ってもらいました。

e0152493_09465843.jpg

クエ、トロ、アオリイカ、白えび、ウニ、ボタンエビなどで、久しぶりに美味しいお刺身をいただきました。

ホタテの貝柱のいしる焼きを海苔で巻いたものです。

e0152493_09470999.jpg

昨日の金沢は寒かったのですが、こおばしくてほっとする味でした。

モズク酢。

e0152493_09472492.jpg

飲んだ地酒は、宗玄特別純米純粋無垢、金沢中村屋大吟醸、五凛のお酒。

昨晩は先代の大将とかなり遅くまで話しこんでいました。京都や奈良のことや、旅行のこと、鈴木大拙館のことなどを話していて、安藤忠雄さん設計の西田幾太郎記念哲学館が、石川のかほく市にあることを教えてもらったりしました。

大好きな香箱ガニも食べたいと思ってきたのですが、なんと解禁が11/6月曜。
その日にお店で食べれるそうです。残念。だいたいはお店は11/7だそうです。また次の機会に食べたいと思います。


by momokororos | 2017-11-05 10:40 | グルメ | Comments(0)
<< 「森の中」のイベント〜金沢本多... 行ったりきたり〜姫路から神戸京... >>