人気ブログランキング |

『うそ』〜ミロコマチコさんの絵本

中川ひろたかさん作で、ミロコマチコさん絵の『うそ』の絵本を久しぶりに見かえしました。

e0152493_20453292.jpg


手にいれたときにもいいなって感じましたが、いま読んでもすごくいいです。
絵本の絵の方を注目してしまうけど、中川ひろたかさんの文章もいいんです。

はじめのページから惹きつけられます。

e0152493_20453318.jpg


「うそつきは、 ドロボーの はじまりって いわれるけど
うそを ついていない ひとなんて いる?

うちの おかあさんなんか
ずっと 25さいって いってたけど
ほんとは 38さいだったんた。」

いろんなうそがでてきます。

「うそを つくことは いけないことだけど
ひとを よろこばす うそも ある。」

あらためて読んでみると、一層素敵な絵本に思えてきました。

この絵本を読むと思い浮かぶのが、谷川俊太郎さん文で長新太さん絵の『きもち』のという絵本。

e0152493_20453308.jpg


こちらの絵本も素敵なんです。


by momokororos | 2016-08-22 12:30 | 絵本 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://momokoros.exblog.jp/tb/24610167
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 素敵な言葉〜『オードリー・ヘッ... 『八本脚の蝶』のこと〜二階堂奥... >>