六本木、乃木坂、そして麻布十番散歩

六本木。東京ミッドタウン。
昨日は久しぶりに六本木を訪れました。

e0152493_12172268.jpg


昨日から11/4(水)まで開催されている
「GOOD DESIGN EXHIBIION 2015」に参加しています。

お昼は、タイ料理のバンコクさんへ。

e0152493_12213657.jpg


東京タワーのそばで働いていた頃は、よく六本木まで歩いてお昼を食べていました。
その中でもバンコクさんはおいしくてよく通いました。
裏六本木というか忘れられたような一画にお店があり、あまり人も歩いていないのですが、
お店にはいると人がいっぱいでした。なくならないでほしいお店の1つです。

e0152493_12223627.jpg


相変わらずおいしかったです。

ミッドタウンでは、疲れたからだをいやすためにいちごのアイスもいただいています。

e0152493_22161544.jpg



歩いてほど近い乃木坂のta CRAFT/Galleryさんにも足を向けました。

e0152493_1237927.jpg


絵をかく作家の展示会が開催されているので、時間があれば寄ってみてくださいって
版画作家さんの、みとみちこさんから教えてもらいました。

展示は、しょうじしずかさんの「ウチナルセカイニスマウモノ」。

e0152493_12384030.jpg



精緻なタッチの絵や、色遣いがとっても素敵な絵がありました。
あえてたとえるのであれば、アリス的でもあり、エッシャー的でもあり、カーロイ的でもあり、
ブリューゲル的でもあるですが、描く世界観に共感できるものがありました。
なかでも今回展示されていた「平行世界」(名前はうろ覚え)の作品は
とってもいいなって思いました。
しょうじさんとは、展示会場でお話しさせていただき少し想いを共有できました。

しょうじさんの『ココニ イルヨ』の絵本を手にいれています。

e0152493_20384936.jpg


トレーシングペーパーをもちいた素敵な絵本です。

e0152493_2041532.jpg


この絵本、この素敵な内容と作りのまま出版してほしいなって思いました。

そして昨日はハロウィン。
六本木交差点のアマンド前は、仮装をして人たちでいっぱいでした。
なんだか楽しい雰囲気にこちらものまれました。

一番面白かったのが、芋洗坂を麻布十番にくだっているとき、
迷彩服を着ている大人の男女と子どもたちが、
道端で、「作戦」とか「発見」って言っていいました。
何をしているのかなてみていると、ゴミを拾う作戦行動でした。
ゴミをはさむものでねらいをターゲットにして、植込みとかを捜索していました。
まわりで見ている人も含めて、私も思わず微笑んでしまいました。
ハロウィンのゴミ放置の一方で、こんな素敵な作戦を考えている人たちもいます。

夜空に浮かぶ東京タワーはハロウィン仕様でしょうか。

e0152493_12513355.jpg


そして、麻布十番。

e0152493_12464019.jpg


麻布十番は、何度も恋焦がれている街です。
古さと新しさの混在する街なのですが、それだけではない魅力を感じます。
明るいところを暗いところのコントラストが魅力の1つではないかなって思っています。
元麻布方面にのぼる坂は「暗闇坂」なんです。

麻布十番パティオという小さな広場には、赤い靴のきみちゃんの銅像が立ってます。

e0152493_1250533.jpg


このきみちゃん像も大好きで麻布十番にを訪れるたびに逢いにいています。

麻布十番も東京タワーの近くの前の職場から歩くと20分なので、お昼よく来ていました。
お食事が美味しいところが多くて魅力です
一時期、麻布十番は東京で一番好きな街だったことあるのですが、
訪れるたびに、ほんと素敵だなって感じます。
by momokororos | 2015-11-01 22:20 | 絵本 | Comments(0)
<< 甘いもの堪能~東京ミッドタウン周辺 こぢんまりしたフレンチ~渋谷松濤 >>