人気ブログランキング |

『かばのベロニカ』~ロジャー・デュボアザンさんの絵本

昨夜のことですが、
28冊の絵本を持って歩いていて、重くてフラフラと歩いていていました。

この28冊の絵本は、お嫁にとついで帰ってこないと思っていた絵本なのですが、
思いがけずに戻ってきた絵本です。
一気に持ってきてくれた人もかなり重く大変な思いをしたのでは、と思っています。

その28冊は大好きな絵本なので、再び見いってしまう絵本も多いのですが、
その中の1冊のロジャー・デュボアザンさんの『かばのベロニカ』を紹介します。

e0152493_2301569.jpg


仲間の中で目立たないベロニカが、都会にでようとするお話しです。

都会にでてきたベロニカはめだって大変です。

e0152493_2323912.jpg


e0152493_2334438.jpg


何度読んでも楽しい絵本です。
デュボアザンさんはベロニカの絵本を何冊か書いていますが、
この『かばのベロニカ』の絵本が一番好きです。

この絵本の英語版。

表紙は日本語版と変わりないです。

e0152493_2354311.jpg


先ほどの路肩で縦列駐車しているページは絵、に色がのっています。
並べてみます。

e0152493_2323912.jpg


e0152493_2372740.jpg


並べてみてよく見ると、少しだけだけど、線や模様が違っています。

価格をおさえるためか、色がのっているページと色がのっていないページにする絵本がよくありますが、もし原書がすべてのページが色がのっているならば、翻訳版も色をのせてほしいなって思っていたののですが、書き替えているみたいです。
英語版は、1962年の英国版初版からのReprintの1975年版、
日本語版は、1961年が底本みたいです。

ロジャー・デュボアザンさんの絵本で、版で書きかえている絵本が他にもあります。
『ペチューニアのだいりょこう』の絵本も、翻訳版では色がのっていないページがあるのですが、海外版ではすべてに色がのっていました。こちらも詳細を比べてみたいです。
by momokororos | 2015-09-21 23:50 | 絵本 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://momokoros.exblog.jp/tb/23698498
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< お庭のお花(其の二十六)~曼珠沙華 トミー・アンゲラーさんの素敵な... >>