人気ブログランキング |

姫路と大阪の本屋さん~おひさまゆうびん舎さんと長谷川書店さん

先日、神戸を訪れていたときに、神戸でよい新刊本屋さんないかなって話しをしたところ、姫路の「おひさまゆうびん舎」さんから、京都に近いですがということでしたが、「長谷川書店」さんをおすすめいただきました。前から教えていただいていた本屋さんです。

おととい姫路を訪れて、久しぶりにおひさまゆうびん舎さんに寄りました。

姫路と大阪の本屋さん~おひさまゆうびん舎さんと長谷川書店さん_e0152493_10133375.jpg

関西にいることを伝えていなかったので、店長さんにはかなり驚かれました。

お店では、バージニア・リー・バートンさん、エリック・バトゥーさんの絵本、新潮クレストブックス、高階杞一さんの本を手にいれました。

店長さんが望月通陽さんのイラストだと教えてくれた高階杞一さんの『早く家に帰りたい』。
姫路と大阪の本屋さん~おひさまゆうびん舎さんと長谷川書店さん_e0152493_1013740.jpg

子どもへのお父さんの気持ちをよんだ詩集です。気持ちのこもったやさしくてせつない文章で、途中で涙があふれて読めなくなりました。

次の日。前から店長さんから教えてもらった長谷川書店さんを訪れてみました。

阪急京都線の水無瀬駅すぐそば、ということで、降りて探すが見つからない。長谷川書店と書いてあるシャッターを見かけて、今日は休みだったんだって思ってしまいました。
改札の方に戻ると、改札の正面に店舗がありました。こんなに近いとは思わなかったので遠くを見ていたに違いありません。
姫路と大阪の本屋さん~おひさまゆうびん舎さんと長谷川書店さん_e0152493_10131315.jpg

おひさまゆうびん舎さんから紹介されたことを話して、店内をゆっくり見ます。
入っていったときにちらっと見かけた左手の棚からして素敵な品揃えでした。
お店の入口から反時計回りに棚をまわります。
手芸の棚、詩の棚、絵本の棚、海外文学の棚、女性作家さんの棚、夏葉社さんの棚、みんな素敵でした。

おひさまゆうびん舎さんの店長さんが姫路から2時間かけて通う理由がわかります。私も通いたいです。

ベアトリーチェ・アレマーニャさんの『ガラスのジゼル』。
姫路と大阪の本屋さん~おひさまゆうびん舎さんと長谷川書店さん_e0152493_10133110.jpg

素敵な絵本ですが、絶版。
まえに持っていましたが、お友達にあげて手元にありませんでしたが、改めてみて素敵な絵本だなって思いました。アレマーニャさんの絵本は独特なタッチで好きで何冊か持っています。

植田真さんの『スケッチブック』の絵本。
姫路と大阪の本屋さん~おひさまゆうびん舎さんと長谷川書店さん_e0152493_10131663.jpg

楓の木の下のスケッチブックを子どもたちが見つける話しから始まります。
鳥やお花や星に葉っぱのイラストが美しい。とっても余韻を感じる絵本です。

植田さんは、神戸元町のハニカムブックスさんで、いしいしんじさんと植田真さんの『絵描きの植田さん』をすすめられたのが始まりです。
京都川端三条にある『のわき』さんでも、植田さんの絵本を1冊手にいれています。

『すみれ』の本はまえから気になっていた本。
姫路と大阪の本屋さん~おひさまゆうびん舎さんと長谷川書店さん_e0152493_10132593.jpg

小山清さんの『落ち穂拾ひ』は、おひさまゆうびん舎さんからすすめられていた本で、ずっと探していました。
姫路と大阪の本屋さん~おひさまゆうびん舎さんと長谷川書店さん_e0152493_10132842.jpg

この前に大阪を訪れていたときに、初版の単行本を見かけましたが、かなり高いので諦めていました。

長谷川書店さんでは、他にも、
安野光雅さんの絵本に、三輪滋さんの絵本、そしてもう1冊植田真さんの絵本と、7冊も買ってしまっています。

店長の長谷川さん?もやさしい控え目な方でした。また是非訪れたい本屋さんです。
by momokororos | 2014-11-02 10:12 | | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://momokoros.exblog.jp/tb/22534737
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by おひさまゆうびん舎 at 2014-11-04 10:41 x
こんにちは!
先日はありがとうございました。
そしてブログ今、見て!!!!ありがとうございます。そして大好きな長谷川書店さんと一緒に載せて頂いてまた倍嬉しいです。いつも素敵なお店に行かれてるので、おひさまはまだまだで本当に恐縮ですが。。。でも、お会いできるのはとても嬉しいです。いっぱいびっくりしてしまって(笑)ごめんなさい。でもいつも色んな本のお話聞かせて頂いて本当嬉しいです。また色々教えてください。長谷川書店さん。お店も長谷川さんもとても素敵です。
大好きなお店で、素敵な本に出会える時間が一番幸せだなぁとしみじみ感じます。
そんなお店にいつかなれるといいなぁと思っているので、いつかを信じて見守っていただけると(笑)嬉しいです。ご紹介ありがとうございました^^
「早く家へ帰りたい」本当に切なくて素敵な本です。
ゆっくりゆっくり読んで頂けたらとても嬉しいです。
私もブログ読ませて頂きながら色んな事勉強させて下さいね^^
Commented by おひさまゆうびん舎 at 2014-11-04 14:18 x
何度もすみません!
小山清!!手にとっていただけてすごく嬉しいです。
表題作の落ち穂拾いと犬の生活とても好きなお話です。
Commented by momokororos at 2014-11-04 20:55
こんばんは。
このあいだはありがとうございました。

いつも驚かせてしまいすみません。
今度は予告してきますね~
そして、いつも素敵な本におすすめの美味しいところお店や本屋さんを紹介していただきまして、ありがとうございます。

長谷川書店さんはとってもステキでした。通うのわかります。
おひさまゆうびん舎さんも素敵ですよ!いつもおひさまさんが好きな人がお店に集っていますよね。

『早くいえにかえりたい』はとってもココロに響きますね。涙がとまらず、また読んだら同じように涙してしまうに違いありません。
小山清さんの本は、まだ読めていませんが、読んでみますね!

また時間あるときにいろいろお話ししたいと思ってます。
ハニカムさんともぜひご一緒する機会もうけて、絵本や本談義に花を咲かせたいなって思います。



<< 神戸の魅惑の本屋さんと雑貨屋さん巡り 神戸栄町元町散歩 >>