リチャード・スキャリーさんの点字絵本

リチャード・スキャリーさんの「NAUGHTY BUNNY」。
Little Golden Bookです。

e0152493_19384252.jpg


1959年のわんぱくウサギくんのとってもかわいい絵本。
この絵本、本文に点字がついている点字絵本なんです。

e0152493_20205169.jpg



e0152493_20221223.jpg


点字なしの絵本も同じ1959年に出版されています。
こんなにかわいい絵の作家さんの絵本の出版と同時に、点字の絵本もだすアメリカってすごいなって思いました。

さっそく点字で読もうとしたら、といっても触覚に頼って点字を読むのではなく視覚にたよった読み方ですが、墨字(われわれが読むインクや印刷された文字)の単語と点字が違うところがあって、はたどうしたことかって思いました。

おかしいなって思っていて調べてみると、英語の点字には略記があるんですね。
わかれば早く読めるみたいですが、これが結構むずかしいです。

Little Golden Book で、ほかにも点字絵本が出版されていたのかな。
見つかるとうれしいです。
by momokororos | 2013-03-24 20:43 | 絵本 | Comments(2)
Commented by bebe at 2013-04-04 19:56 x
お久しぶりです!…とはいっても、実は、
Twitter見てました~。私はTwitterしてませんが…。
ブログ復活、うれしいです。関西にも来られてたんですね!いつかまたバッタリお会いできる日がくるといいなぁと思ってます。
Commented by momokororos at 2013-04-05 22:34
bebeさん、こんばんは。
お久しぶりです。
しばらく休止?していたのに、見ていてくれてありがとうございます。ブログは余裕あるときだけかもですが、よろしくお願いいたします。
関西は3日間だったので巡れていないところたくさんでしたが、久しぶりの関西楽しみました!計画たてて巡れば、久しぶりの人にも会えるのでしょうけど、関西は散歩みたいな感じでいってしまいます。それでも大阪はバッタリ会う確率高いと思います。
またお会いできるのを楽しみにしています☆
<< 素敵な装幀~萩原朔太郎さん「月... かわいいペンダント >>