八丁堀の雑貨屋さん

ときどき日本橋界隈でおいしいものを食べたくなります。
今回は日本橋人形町へ。このあたりは、日本橋蛎殻町、日本橋小伝馬町、日本橋茅場町など、地名に日本橋を冠した地名がたくさんあります。
前に紹介した親子丼の「玉ひで」さんも人形町界隈にあり、おいしいお店がたくさんあってうらやましいエリアです。今回は焼き鳥を食べようと思い探しました。焼き鳥屋はあまたあるけどお昼から食べれるところはそうありません。「久助」さんというお店を見つけておいしい焼き鳥重をいただきました。

しばらく界隈を歩き、人の動きや行列のお店を観察します(笑)玉ひでさんは言うまでもないほどの大行列でしたが、とんかつの「衣浦」さんというお店に行列ができていました。

人形町駅から1駅ほど歩けば、チェコ絵本の「チェドック」さんやドイツ雑貨の「マルクト」さんのある馬喰町あたりなのですが、暑いので諦めました。神戸栄町の「チェドック」さんは閉店だそうですね。前からうわさをいろんなところで聞いていたのですが、神戸栄町自体が好きな街なので残念です。

日比谷線で人形町駅から2つ目の八丁堀駅へ。
桜川公園を抜けたところにビルの2階にある雑貨屋の「huit」さん。
マツドアケミさんのお店で、久しぶりに訪れます。
空いているかどうかわからなかったのですが、開いていました。

e0152493_11481847.jpg


2階のお店のドアの前には、
大阪堀江の雑貨の「prickle」さんのマスコットうさぎの「Robin」ちゃんがいました。

e0152493_11491752.jpg


マツドアケミさんはいらっしゃらなかったのですが、ネットショップの「Romantica雑貨室」の方がお店番されていて、お店の中にも「Romantica雑貨室」の雑貨のコーナーがあります。しばし雑貨談義です。前に教えてもらったほど近い雑貨屋の「Teppo-zuФ」さんの場所を教えてもらいました。

e0152493_115020100.jpg


e0152493_11511148.jpg


お店は布ものの作品が並んでいて、本をいれるのによさげな布バックがあったので購入です。

e0152493_1152732.jpg


お店の名前は、このあたりが「鉄砲洲」と呼ばれたいたことにちなむ名前で、
通りや神社、バス停などの名前が残っています。

e0152493_11541838.jpg


e0152493_1155996.jpg


佃島が近いので行きかけましたが、八丁堀駅まで戻りました。

e0152493_12203998.jpg


あとで気づいたのですが、この橋のたもとを少し北に行くと、
隅田川にかかる大好きな永代橋でした。いつもは車で出ているので気がつきませんでした。
このあたりにもう2、3軒行きたくなるようなお店があると、楽しくなってくるのですが...

新宿経由で世田谷の経堂に出て、街探検を続けます。
by momokororos | 2010-09-18 12:26 | 雑貨 | Comments(0)
<< かわいいカフェ(其の二)、そし... かわいいカフェ~東京松陰神社 >>