人気ブログランキング |

好きな図書館と本屋さん~東京上野、千駄木

浅草を訪れていた先日、
スカイツリーに驚き、うなぎを食べ雷門の大提灯を見ただけで、浅草の町をあとにしました。
浅草駅前から、台東区の東西めぐりんバスに乗りました。

e0152493_20252560.jpg


このバスはレトロ仕様で小さくてかわいいんです。
上野駅を過ぎて東京芸術大学で降ります。ほど近いところに「国際子ども図書館」があります。

e0152493_10162247.jpg


先日見に行ったときは「日本発☆子どもの本、海を渡る」の展示会が開催されていました。

「日本発☆子どもの本、海を渡る 」~国際子ども図書館(2010年7月12日の日記)
http://momokoros.exblog.jp/12941105//

この展示は終了していたのですが、「世界のバリアフリー絵本展」が開催されていました。

e0152493_10473959.jpg


展示は明日9/12(日)までなのですが、手で触れて感じられる絵本から、障害者のことを紹介した各国の絵本がたくさん展示されていて、実際手にとって見ることができます。

2階にある資料室へ。
入室は荷物を外のロッカーにいれて、入室カードに住所氏名を書きこみ、中の受付にカードを提出して入ります。2つある資料室のうち、欧米の絵本が置いてある資料室が好きでときどき訪れて海外の絵本を楽しんでいます。

今回、開架の絵本の5、6冊の絵本をみつくろって読んでいたのですが、
大好きなピーター・シスさんの絵本を発見しました。

「ANIMAL SENSE」DIANE ACKEKMAN、ILLUSTRATED BY PETER SYS

動物のすぐれた感覚を紹介する絵本で、半分くらいしか理解できなかったのですが、いい絵本だなって思いました。辞書をひきながらゆっくり読みたいと思っています。

東京芸術大学のバス停から、また東西めぐりんバスに乗って、千駄木まで出ます。
千駄木駅というバス停もあるのですが、特養ホーム谷中入口のバス停で降りると少し坂を下ると千駄木駅で、バス停を付近にいろいろ素敵なお店があるのでよくここで降りています。今回はそれらのお店には寄らなかったのでまた寄ったときに紹介したいなって思います。
根津駅の方に歩き、好きな本屋の1つの「往来堂書店」さんへ。

e0152493_1050477.jpg



このお店はいかにも街の書店という店構えなのですが、
本の品揃えは個性的で、気持ちにぴったりきて素敵な本屋さんなんです。
先日寄っていた東京駅の丸善の中にある松丸本舗さんは主張がかなり強いのですが、
往来堂書店は、個性的な中にも優しい感じの本が揃っています。
こんな本を買いました。

e0152493_20434257.jpg


ちょっと考えさせるタイトルと内容です。

帰りは根津駅まで歩きました。
近くに好きな夢二美術館や立原道造記念館もあるので寄りたかったのですが、
すでに閉館の時間を過ぎていたので、また今度の機会に寄ってみたいと思いました。
by momokororos | 2010-09-11 22:46 | 絵本 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://momokoros.exblog.jp/tb/13214441
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 雑貨と絵本散歩~東京青山・高円寺 おいしい浅草、そしてスカイツリー >>