人気ブログランキング |

至福の味、珠玉の本、洗練された美術品、居心地のいいカフェ~休日の東京散歩

ここしばらくあまりに暑い日が続き、外にでるのをとまどってしまうことが多いのですが、
出かてしまうと、いろんなところを見てまわっていることが多いかもです。

昨日はお休みをとり、東京散歩を楽しもうと思いお出かけです。
電車に乗りながら、お昼をどこで食べようかと期待感あふれる想いを巡らしていました。

渋谷の「くじら屋」さんの鯨、「駒方どぜう」さんのどじょう、浅草の「浅草むぎとろ」さんのむぎとろ、「初小川」さんのうなぎ、「色川」さんのうなぎ、「中清」さんの天ぷら、「今半」さんの牛丼、南千住の「尾花」さんのうなぎ、京橋の「てんぷら深町」さんの天ぷら、「伊勢廣」さんの焼き鳥、と思いは広がります。

気持ち的には浅草だったのですが、あとに寄りたいところも考えて京橋で降りました。
天ぷらか焼き鳥が悩みましたが、「てんぷら深町」さんを訪れることにしました。

e0152493_12161517.jpg


久しぶりだったのですが、前に訪れたときから4年もたっていました。
おいしかったという味の記憶は、ずっと残るものなんだなって改めて思いました。

前に訪れたときと同じ、野菜定食を頼みます。
えびの足の天ぷらから始まるコースで、才巻海老から始まり、
とうもろこし、おくら、みょうが、ぎんなん、れんこん、たまねぎ、
万願寺とうがらし、泉州水なす、小芋、アスパラと10種の野菜の天ぷらです。

e0152493_12553898.jpg


e0152493_12142615.jpg


e0152493_12152970.jpg


e0152493_12165787.jpg


最後は、抹茶アイスです。
e0152493_12183285.jpg


お昼は少しお安めの天丼もありますが、
一品ごとに揚がったものをアツアツのうちに食べるのが醍醐味です。
敷居が高いという威圧感もなく、いい居心地感の感じられるお店です。
実直な感じのご主人とその息子さんが揚げ手で、給仕の女性の方々も家庭的な感じで、
味、人、雰囲気の三拍子がバランスよく揃っているお店だと思います。
12時前に入ったのですが、すぐに満席になっていました。

東京駅の丸の内側まで歩き、丸善さんの4階に入っている「松丸本舗」さんへ。

e0152493_12201436.jpg


かなり個性的で主張の強い品揃えです。
迷宮なる感じの店内と、整然と並べられているのではなく雑然と?積まれていたりと、
本が好きで自然とそうなったという本棚となっています。

東京駅から新橋に移り、汐留にある「パナソニック電工 汐留ミュージアム」へ。
「ハンス・コパー展」が明日(9/5)まで開催されています。

e0152493_12415822.jpg


「ハンス・コパー展」
■ 2010年6月26日(土)~9月5日(日)
■ パナソニック電工 汐留ミュージアム
■ 10:00-18:00(入場は17:30まで)
■ 休館 毎週月曜、8月12日(木)~8月16日(月)は休館
■ 〒105-8301 東京都港区東新橋1-5-1
http://panasonic-denko.co.jp/corp/museum/

少し前に、東京乃木坂の「国立新美術館」で開催されていた「ルーシー・リー展」のときに、
知った展示会で、ルーシー・リーさんと一緒に仕事をされていたこともあるそうです。
見にいこうか迷っていたのですが、またの機会があるかわからないので見にいくことに。
独特の風合いに加えて、1970年前後の作品の形がとってもかわいいかったです。

e0152493_19521892.jpg


兵庫陶芸美術館で去年展示されていたのですね。知りませんでした。
このあと、岐阜、岩手、静岡を巡るみたいです。

美術館の向かいは旧新橋操車場、その向こうは汐留の高層ビル群です。

e0152493_12251964.jpg


汐留を後にして、東京駅経由中央線で吉洋寺に移ります。

古本の「百年」さん。

e0152493_12284328.jpg


好きな高村光太郎さんの本が6、7冊あったのですが、お気にいりはありませんでした。

百年さんのお隣りにある雑貨の「にじ画廊」さん。

e0152493_1231692.jpg


ちょっと大人めな感じの雑貨が魅力なんです。

東急百貨店をはさんで反対側には、「カレルチャペック」さんがあります。

e0152493_12331778.jpg


カレルチャペックさんのお店の奥にある絵本の「トムズボックス」さんでは、「井上洋介木版画展」が開催されていました。

e0152493_1235257.jpg


地下のカフェの「Localite」さんで、一息。お話しをしながらかなり長居でした。
店内の一画には、ユトレヒトさんプロデュースの本のコーナーがあります。

e0152493_12362554.jpg


楽しいお話しをしながらかなりゆっくりしてしまい、閉店間際までお店にいてしまいました。

寄れなかったところもありますが、いい休日を過ごせたかなって思います。
by momokororos | 2010-09-04 22:16 | グルメ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://momokoros.exblog.jp/tb/13183149
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 紙が奏でる素敵な魅力~東京青山 世界一の本屋街とおいしいもの~... >>