人気ブログランキング |

繊細なイラストと大胆な色遣い~「メアリー・ブレア展」 sanpo

東京木場にある「東京都現代美術館」へ行ってきました。
最寄り駅は「清澄白川駅」で徒歩9分なのですが、暑さが影響してか遠かったです。

e0152493_17471831.jpg


ちょうど今、「メアリー・ブレア展」が開催されています。

e0152493_17483357.jpg


e0152493_17475821.jpg


「メアリー・ブレア展」
■ 2009年7月18日(土)-2009年10月4日(日)
■ 月曜休館(ただし9月21日・28日は開館)
■ 東京都現代美術館 企画展示室 1F、3F
■ 〒135-0022 東京都江東区三好4-1-1
■ tel:03-5245-4111(代表)、03-5777-8600(ハローダイヤル)
http://www.ntv.co.jp/mary/

チケット売り場は10分待ちでかなり混んでいます。
来場者はほとんど女性で、ちらほらとカップルがいてます。子供たちも来ていました。
メアリー・ブレアさんの絵本が少し前に何冊か発売されていて、
本屋さんで見ていて、絵本から感じられる印象はそんなに強くなかったので、
今回の展示会は見なくてもいいかな?って思っていました。
ところが、展示を見にいって、そんな気持ちはあらたまりました。

メアリー・ブレアさんの色遣いがすごいんです、
かわいくて繊細なイラストなのですが、そんな表現の中に色の大胆さが感じられます。
木々は静かに踊り、道は荒々しく流れているかのような絵もあります。
いろんなテイストの絵を描いていて多才な人だなって感じました。

e0152493_1750393.jpg


e0152493_17503631.jpg


展示会場の絵の前には、途切れなく人の列が並び、見るのが大変です。
そんなに人気あったんだ?って感じですが、展示作品を見ると納得してしまいます。

展示の最後には、写真を撮れるコーナーもあります。

e0152493_17515811.jpg


e0152493_17522650.jpg


展示会のカタログやポストカードなどの販売コーナーはかなり混んでいて、
お会計には長蛇の列でした。しかも並んでいるのはすべて女性でした。
どこでどう宣伝しているのかわかりませんが、かなり人気の展示会だと思いました。

図録を購入しました。

e0152493_17543822.jpg


前に見たことのあるメアリ・ブレアさんの絵本も販売されていたのですが、
原画で感動してしまったので買うの保留にしてしまいました。

展示を見ていて、メアリー・ブレアさんの絵本を1冊持っているということに気づきました。

e0152493_17571684.jpg



絵本の方は「マリー・ブレア」になっています。

e0152493_1759488.jpg


e0152493_180792.jpg


とってもかわいい絵で、プロベンセン夫妻の絵にも似ている感じもします。
この「わたしはとべる(I CAN FLY)」の原画も展示されています。

メアリー・ブレアさんは、
本や雑誌の表紙、広告なども手がけていて、魅力ある表紙がたくさんです。

e0152493_1751646.jpg



神戸を訪れたときに寄ったときに、
「Fabulous OLD BOOK(ファビラスオールドブック)」さんの店長さんと話していたのですが、
メアリー・ブレア展は東京展示のあとに巡回展は行わないのでは?と言ってましたが、
どうなんでしょう?私はもう一度見てもいいかなって思う素敵な展示会でした。

現代美術館の吹き抜けを上から見たところです。

e0152493_18591095.jpg


ちなみ清澄白川周辺には、江戸資料館や清澄庭園、芭蕉記念館などもあります。
いずれも1度訪れたことがあるので寄らずに清澄白川をあとにしました。
by momokororos | 2009-08-30 22:27 | 展示会 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://momokoros.exblog.jp/tb/11007901
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by midorizaka at 2009-08-31 16:18
メアリー・ブレア展は私も行きたいなと思っています。
会期が長いのでよかったです^^
Commented by momokororos at 2009-08-31 22:09
こんばんは、midorizakaさん
とってもいい展示なので見にいけるといいですね。
東京駅からも美術館行きのバスが出ているみたいです。
あさりの炊き込みごはんの深川めしのお店も江戸資料館の近くにありますね!


<< わたしのお気にいり絵本100選... わたしのお気にいり絵本100選... >>