素敵な絵本のお披露目会~東京高円寺

関西を巡ってたことはすでに日記に書いているのですが、
お休みの日をもう1日残して関東に帰りました。
いつもはお休みの最終日まで関西にいることが多いのですが、
今回は東京でどうしても見たい展示がありました。
展示は14時からだったので、関西でもう一泊泊まってもよかったのですが、
素敵なモノがたくさんでお金を使いすぎたこともあって、1日早く戻りました。

その展示は、「キノネッコ」という絵本制作ユニット?の新作絵本のお披露目会です。
関西に行くことを惑わせるほど、期待している展示でした。

「ヨーヨーかいの会」(キノネッコ店番企画パート4)」
場所:東京高円寺「えほんやるすばんばんするかいしゃ」

e0152493_20555761.jpg


キノネッコさんは、2人の作家さんなのですが、
その1人の出口かずみさんの絵本が一度見て以来大ぞっこんなんです。
同じく出口さんの絵本にぞっこんになってしまった大阪のお友達が2人います。
私よりもずっと惚れこんでいます。さらにファンが増えているみたいです。
先日の関西巡りのときに、出口さんファンの2人には会っていたのですが、
絵本が手にはいらなければ、グッズを是非手にいれてほしいと言われてました。

訪れた日は3日間の展示の最終日なので、
すでに絵本が完売している可能性があったのですが、残っている可能性に期待します。
今年の3月に、前の絵本の展示会があったのですが、
目の前であれよあれよ、と売れ切れてしまったことがあるので、気が気ではありません。

絵本屋「るすばんばんするかいしゃ」さんに、開店早々にお伺いします。

e0152493_20572523.jpg


お店の2階へ通じる赤い階段を登ると、キノネッコさんのおふたりがいてました。
絵本まだ残っているかなあって思っているとありました!
今回の出口さんの絵本は、「マァヘイくんとヌマリちゃん」です。

e0152493_2122785.jpg


今回は「妖怪」がテーマなのですが、河童のヌマリちゃんはむしろかわいいです。
いままでの作品もそうなのですが、これまた変わった話しの展開が楽しめます。

前回の絵本です。

e0152493_2215323.jpg


前々回の絵本です。

e0152493_22171177.jpg


素朴ながらも、味のあるキャラクターを演出させていて、
お話しの展開と絵の構成の意外さで、何度見ても楽しめます。
おおざっぱなところと緻密さなところとのアンバランスが作家さんのこだわりを感じさせます。
出口さんの絵本は、持っている絵本の中でもかなり好きなんです。
また近いうちに、持っている好きな絵本を一同に紹介したいと思っています。

るすばんばんするかいしゃ」さんには、これらの絵本のサンプルが置いてあります。
持っているにもかかわらず、毎回見てしまうほど惚れこんでいます。

キノネッコのもうひとかたの加藤美佳子さん絵本は、「しいたけこぞう」です。

e0152493_22254166.jpg


シイタケをテーマにした絵本です。
前回もカレーの食材をテーマにした絵本をだしています。
シュールな描き方が魅力の作品です。

お店をあとにして、高円寺の北口から5、6分歩いたところにある
「座・高円寺」で開催されている「本の楽市」へ行ってみました。
2回目の絵本や本の市の展示です。8月2日(日)まで展示しています。
るすばんばんするかいしゃさんも出店していて、ブースの写真がこれです。

e0152493_2226383.jpg


本の楽市の案内は見つかりませんでしたが、座・高円寺のホームページはこちらです。

http://www.za-koenji.jp/

先日再び、るすばんばんするかいしゃさんに訪れていたのですが、
店長さんとスタッフさんとで出口さんの話題もちきりでした!
頑張ってほしいです。
by momokororos | 2009-07-29 23:03 | 絵本 | Comments(0)
<< 「ミリオンセラーの絵本原画と世... 大阪絵本巡り~大阪扇町・長堀橋... >>