人気ブログランキング |

海外絵本500選~東京日本橋

東京日本橋の丸善で、『人形展「絵本の中に迷い込んで」』を見たあとに、
すぐ近くの店内一画で素敵な絵本フェアを開催されていました。
知らずにたまたま出くわしたので嬉しいです。

「海外絵本 500選」
■2009年4月15日(水)~4月28日(火)
■丸善日本橋店
■9:30~20:30
http://www.maruzen.co.jp/Blog/Blog/maruzen02/P/6330.aspx

すべて洋書の絵本なのですが、思わず時間をかけて見入ってしまいました。
その中にピーター・シスさんの絵本を見つけたのですが素晴らしい絵本でした。

「THE WALL」 PETER SIS

e0152493_20213545.jpg


東欧諸国の歴史の絵本で、チェコのプラハの春やドイツのベルリンの壁などが描かれています。
英語版なのですが、歴史を知らなくても、言葉を理解できなくても、
侵略と抑圧に対する、人々の自由を求める想いと行動が伝わってきます。
英語の文章の理解を深め、もっとそのときの歴史を知りたいって思うってしまうほど、すごい絵本です。
今度の週末に図書館に行っていろいろ関連の本を探したいと思います。

この中には、こんなシーンもあって考えさせられます。

e0152493_2023152.jpg


昔、報道写真だったと思うのですが、身ひとつでタンク(戦車)に向かう写真を見たことがあります。


e0152493_20544015.jpg


描いては消され描いては消される自由の表現、決して諦めない心には強く共感します。

絵本はいろんな人と一緒に見たいと思っているのですが、
この絵本も一緒に見たいって強く思う絵本の1つです。お逢いできる方とは是非一緒に見たいです。

ピーター・シスさんは、大好きな絵本作家さんの1人なんです。
2、3年くらい前に京都祇園の雑貨屋さん&絵本カフェの「ミハス・ピトゥー」さんで、
「マドレンカ」という絵本を買ったのが馴れ初めです。

e0152493_20554232.jpg


この絵本、歯がぐらぐらしてきた女の子マドレンカちゃんがそれを知らせたくて、
近所から町から、そして世界中に知らせてまわるという気持ちいっぱいの絵本なんです。


「マドレンカの犬」

e0152493_20564299.jpg


想像の犬を女の子マドレンカちゃんがいろんなところに連れていく絵本です。
歴史さえ遡り伝説の人とも逢うことができまうす。想像力ってすごいなあって思います。


「星の使者」

e0152493_2171650.jpg


ガリレオ・ガリレイの一生を描いた絵本です。
ガリレオはこれまでとは違う説をとなえたので宗教裁判で有罪になっていたのですね...


「生命の樹」

e0152493_2112989.jpg


チャールズ・ダーウィンの一生を描いた絵本です。
作者覚え書きは、こんなくだりではじまっています。
「チャールズ・ダーウィンは絵を習わなかったことをくやんでいた。
 しかし、そのかわりに、見たもののすべてを文章でこまかく記録しつづけた...」
知られざるダーウィンの一生がいうかがいしれます。


「とおいとおい北の国のちいさなほら話」

e0152493_21562494.jpg


実話をもとに想像力いっぱいに描いたシベリアへの冒険とエスキモーの物語の絵本です。
エスキモーの生活とそれを守るお話しがとっても素敵です。

「ずっ―しあわせ」

e0152493_2113557.jpg


仲良しのサイと3匹の小鳥の絵本で、色がとってもきれいで素敵な絵本です。


「かかし」

e0152493_21143450.jpg


農夫とかかしの絵本で、かかしへの愛情と人への愛情にあふれた絵本です。
かかしと人への愛情が素敵だなって思える内容で、大好きな絵本の1つです。


海外絵本500選では、ピーター・シスさんの絵本だけではなく、
他にも素敵な絵本がたくさんなので、時間あれば見にいってみてください~
4月28日(火)までです。
by momokororos | 2009-04-21 22:33 | 絵本 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://momokoros.exblog.jp/tb/10095443
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by なみんこ at 2009-04-22 13:57 x
ピーターシスさんの絵本どれもすごく素晴らしいです☆
THE WALLの本、抑えた色彩の中に、色が入っていて、とっても
メッセージ性を感じました。
近くではなにので見に行けないのが残念ですが、またこれを機にいろいろ探してみようと思いました♪
Commented by momokororos at 2009-04-22 19:33
なみんこさん、こんにちは。
ピーターシスさんの絵本いいですよね~♪
このTHE WALL の絵本の中では絵の描くのが好きな子供が主人公なのですが、チェコ生まれのピーターシスさんの体験と想いと重なっているのだと思います。
抑圧された中での自由な絵の表現はまさにメッセージですね。

マドレンカに続くいい1冊が見つかるといいですね☆
<< 春から初夏のお花へ~東京町田 人形展「絵本の中に迷い込んで」... >>