素敵なモノみつけた~☆

momokoros.exblog.jp
ブログトップ

タグ:雑貨 ( 249 ) タグの人気記事


2017年 10月 21日

青山、神宮前お散歩〜絵本・雑貨・うつわ、そして街

東京は飽きたなあっと思いながらも、連日都内に出ています。

クレヨンハウスさんへ。
いいなって思う絵本がありましたが、また買いにくる機会もあるので保留に。
店頭ではハロウィンの飾りつけがされていました。

e0152493_22182448.jpg

雑貨の doux dimancheさん。

e0152493_22184712.jpg

コケッツさんの展示が開催中でした。
いつもお店にいるスタッフのおふたりがいませんでしたが、あとからいらしてパリ談義。
前の日にパリの夢をみていて、パリで行くところもわからず泊まるところもわからず、途方にくれていた夢で、宿だけは手配していなかくては駄目かもしれないと思っていました。
その話しをしたら、宿もとらずにパリに行ったことがあり、電話帳で調べて電話してボロ宿に泊まったことあるとの話しを、お店の方から聞きました。できるんだ、やれるんだ、と勇気をもらいました。

お店には、この前にdoux dimancheさんで展示されていたマリー・アセナさんもいらしていました。フランス語を勉強しておけばよかったなあというヒトコマもありました。お店のオーナーさんとごはんを食べにいくそうで、うらやましいかぎりです。

この前のマリー・アセナさんの展示はこちら。

フランスの作家さんの可愛い展示会〜マリー・アセナさん
2017年9月30日の日記

お店では、北欧の雑貨の新しい本がでていたので手にいれました。


ふたたび表参道の並木道の方に戻り、うつわのelephantさんへ。

e0152493_22264962.jpg

お店で少し前にみかけていたフィンランドのヌータヤルヴィのグラス。店頭に並んでいなかったので聞いてみると売れてしまったとのこと。残念、見たときに買っておけばよかったです。

elephantさんのことを書いた日記です。

青山の洋書のお店、そしてうつわのお店
2017年2月14日の日記

2015年6月1日
青山。すごく久しぶりにElephantさん。北欧のうつわのお店で、ベルント・フリーベリさんのうつわも置かれています。
e0152493_09464280.jpg

2015年2月8日
ベルント・フリーベリさんのうつわ。何度見ても素晴らしいです。COWBOOKSさんの青山のお店がまだあった頃に教えてもらったスウェーデンの陶芸家。暮しの手帖に特集されていて近くの北欧のお店のELEPHANTさんで初めて見ました。
e0152493_09453709.jpg



elephantさんをあとにして、原宿の方に下ります。
いつのまにかマリメッコさんはなくなっていましたが、近くには魅力のお店もありました。

e0152493_22365236.jpg


むかしの地名が隠田といわれたあたりを西に歩き、途中から一本道を下がりキャットストリートにでて、さらに西に歩きます。キャットストリートでもお洒落なエリアを過ぎて、閑静になっていくエリアです。
キャットストリートのつきあたりまで歩くと、東京の新刊本屋さんで一番好きだった、kurkkuライブラリーさんのあたりに出ます。ライブラリーはもうありませんが、kurkkuさんは建物の一部にまだありました。kurkkuライブラリーさんは2008年に閉店しています。

e0152493_22284896.jpg

そのむかいには、ここもよく足を運んでいた、風呂敷のむす美さん。

e0152493_22300273.jpg

そのまま千駄ヶ谷方面へ。
向こうに代々木のタワーが見えます。

e0152493_22302598.jpg

仙寿院、キラー通りの方に歩くと、うつわのshizenさんがあります。前と場所が変わっていて素敵な一軒家のお店になっていました。

e0152493_22312602.jpg

お店の人に聞いてみると、3年前に移ったそうです。
shizenさんのことは、この前に学芸大学の流浪堂さんで話していたばかりです。

メイ・サートンさんの本
2017年10月12日の日記


shizenさんは、雷電木という避雷針に使う?木を使った作品がありました。七竈(ななかまど)の木をみたいです。


shizenさんのそばの通りは、むかし魅力を感じていた神宮前2丁目の商店街。むかしと同じく今も魅力を感じ、よさげなお店もちらほら。

e0152493_22320088.jpg


ふたたびキャットストリートに戻ります。
個性的なお店もあります。

e0152493_22322858.jpg

e0152493_22323098.jpg

キャットストリートは川の上に作られた道で、くねくねと道がうねっていて先が見えず飽きさせません。東京でも大好きな道の1つです。

竹下通りからのびる十字路を過ぎるとお洒落な街並みに変わってきます。
入るお店はないのですが、この道が好きで、昔はよく歩いていました。

e0152493_11394460.jpg

道の両側の建物の高さがあまり高くなく空が広くて気持ちがいいです。

そのまま歩いて、表参道の並木道。

e0152493_22341922.jpg

e0152493_22342114.jpg

やはり表参道はお洒落です。
表参道をくだり、明治神宮前駅から、副都心線で渋谷、横浜方面に向かいます。



by momokororos | 2017-10-21 12:08 | 雑貨 | Comments(2)
2017年 10月 13日

happa doさんの可愛い動物のモビール〜鎌倉御成通り

今日は鎌倉の御成通りにある雑貨の葉っぱ小屋さんへ。
店長さんのhappa doさんの作品の「葉っぱ市」がきのうから始まっています。

動物たちの可愛いモビールが飾られています。

e0152493_18492203.jpg

e0152493_18492460.jpg

可愛いです。

鳥のモビールが大好きで。いつもは鳥のモビールを買うのですが、今日は動物たちのモビールの1つを手にいれました。

e0152493_18492844.jpg

お店には、雑貨の卸しをしている方がいらしていて、店長さんと3人で雑貨談義でしながら長居していました。


by momokororos | 2017-10-13 22:17 | 雑貨 | Comments(0)
2017年 09月 30日

フランスの作家さんの可愛い展示会〜マリー・アセナさん

久しぶりに土曜日におでかけです。

青山のdoux dimancheさん。

e0152493_20062658.jpg

「PETiT BONJOUR DE PARiS de Marie Assénat」の展示が開催されています。

e0152493_20090508.jpg


前にお店のスタッフさんから可愛い展示があることを聞いていたのですが、なかなか寄れませんでしたが、とっても可愛い展示で訪れることができてよかったです。

e0152493_20095836.jpg

作家のマリー・アセナさんが直前までいらしたとのことで、会えずに残念でした。

e0152493_20104290.jpg

マリー・アセナさんのイラストはとっても可愛くて、あれもこれもほしくなります。

展示は、明日10/1日曜までです。



by momokororos | 2017-09-30 20:02 | 雑貨 | Comments(0)
2017年 09月 28日

鎌倉の雑貨屋さん

向島百花園のことを書いていますが、向島百花園に行くか鎌倉に行くか迷いました。

日記には書いていないのですが、鎌倉にはこないだ訪れていたので向島百花園にしたのですが、鎌倉はお寺や家々はお花でいっぱいです。

この前鎌倉を訪れてたときは、鎌倉の御成通り側にある本屋さんに行こうと思っていたのですが、いつも寄る葉っぱ小屋さんに寄ってからにしようと思いました。

e0152493_18575006.jpg

e0152493_18575724.jpg

お店では、10/1日曜まで「紙もの展」が開催されています。

e0152493_18580416.jpg

作家の、てるてるさんこと、ふじわらてるえさんのレターセットがとっても可愛かったです。

葉っぱ小屋さんの入口の前にはお花がいっぱいです。

e0152493_22301498.jpg

お店にも、花や花をあしらった作品がたくさんあります。

結局、葉っぱ小屋さんで長居して、本屋さんにもお寺にも行けませんでしたが、また訪れたいと思います。



by momokororos | 2017-09-28 22:31 | 雑貨 | Comments(0)
2017年 09月 16日

東京下町回遊〜東京グルグル(其の二)

昨日は、新宿でお昼ごはんを食べたあとにどこに行こうか迷います。

「東京難民〜東京グルグル(其の一)」
2017年9月15日の日記

高円寺に行こうかなと、新宿3丁目からいったん丸ノ内線に乗ったのですが、考え直し新宿で降りて、逆方面の電車に乗り、赤坂見附で銀座線に乗り換えで、田原町へ。

少し前に訪れたのですが、開いていなかったReadin’Writin’さんへ。

e0152493_08555087.jpg

ウェブで見ていた期待していた本屋さんでしたが、期待はずれでした。残念。
;同じ日に寄ったお店の店長さんとも話したのですが、同じ意見。お店という箱だけが魅力でもうまくいかないと感じました。久しぶりに辛口の意見かもです。


そのまま東に歩くと、有名なパン屋のペリカンさん。

e0152493_08561317.jpg

こんなに小さな街のパン屋さんだったとは。もっと大きなパン屋さんだと思っていました。前に蔵前に遊びにきたときに探しきれなかったパン屋さんです。


さらに東にいくと、憧れの駒形どぜうさん。

e0152493_08573279.jpg
e0152493_08574591.jpg

お店周辺に漂う匂いがたまりません。>
いまだに一緒に行こうという人があらわれず、かなりご無沙汰しています。

「浅草うまいもの」
2015年5月18日の日記



駒形どぜうさんと同じ並びにチェコの絵本と雑貨のチェドックさんがあります。

e0152493_08584449.jpg
e0152493_08585436.jpg

路地の奥の方にあります。
お店では、キエリ舎さんの展示会をしてました。いつみても可愛いです。
毎年開催されている展示ですが、チェドックさんの他では、兵庫尼崎の雑貨のdent-de-lionさん、吉祥寺の雑貨のoctobreさんで見かけます。

「絵本屋さんから絵本屋さんへ〜浅草から高円寺へ」
2015年9月20日の日記

チェドックさんでは、久しぶりに店長さんと会いました。お店で会うのは、1年とか2年ぶりでしょうか。先日、高円寺のるすばんばんするかいしゃさんでは会っているのですが。

大好きなオルガ・チェホヴァーさんの絵本に心動かされましたが、あさってから始まる、るすばんばんするかいしゃさんでのチェコ絵本の展示会「チェコを綴じる 印刷と紙」を見てからにしようと思いました。るすばんばんするかいしゃさんでの展示会は、9/18(月)から10/15(日)です。

「素敵な色のチェコの絵本〜オルガ・チェホヴァーさん(其の二)
2016年10月9日の日記


チェドックさんでは、お店の奥さんと駒形の話しをして、久しぶりに駒形に行くことにしました。チェドックさんから歩いて10分くらいです。

駒形では、紙モノを扱うカキモリさんと、インテリア雑貨のKONCENTさんに寄っています。

e0152493_09000111.jpg
e0152493_09001476.jpg

どちらも前に蔵前に訪れたときに寄ったお店です。

駒形から浅草経由銀座線で、表参道へ出て、東京グルグルは続きます。



2013年に蔵前を訪れていたときに寄ったお店のことを書いています。もう4年前とは驚きです。


2013年10月19日
蔵前。cholonさん。「かとうゆりあ exhibition 2013」が開催されています。昔に大阪南船場の bluebeansさんでお人形を買ったことあります。ユリアさんのお人形は可愛くてバックにつけるチャームを買いました。
e0152493_09255375.jpg

2013年9月25日
蔵前から歩いて7、8分くらいの鳥越2丁目付近にある生活雑貨の「syuRo」さん。行きたいお店の1つとして手帳に場所をメモしてました!自然な感じのいいお店です。冷たいお茶を出してくれて、ひといきつけました。
e0152493_09253694.jpg

2013年9月25日
蔵前のカキモリさんを過ぎ、鳥越神社の前を通ったあたりで、行きたいお店の記憶に思いあたりました。写真はカキモリさん。
e0152493_09251832.jpg

2013年7月27日
蔵前のエムピウさんの名刺入れ。100枚入るもので、好きなお店のショップカードもいれたい。使えこめば使いこむほど味わい深くなります。今の革のこの色合いが変わってくるのを楽しみたいと思います。3年後、10年後が楽しみです。
e0152493_09245587.jpg

2013年7月27日
蔵前。カキモリさんの近くの草木染めのお店。ストールの素敵な色合いに惹かれて入ってみる。お店にはアルバイトの外国人の女性。セルビアから来て3年目とのこと。控え目な言い方の日本語は日本人以上です。大分の小鹿田焼のうつわもありました。
e0152493_09243498.jpg

2013年7月27日
蔵前。革製品のエムピウさん。自由が丘のカタカナさんお財布を見ていたのだけど、蔵前にお店があります。使いこまれたときの革の色合いに惚れました。
e0152493_09241441.jpg

2013年7月27日
蔵前。蔵前2丁目近く。お洒落な文房具屋さん見つけました。
e0152493_09234835.jpg





by momokororos | 2017-09-16 09:50 | | Comments(0)
2017年 09月 10日

「魔法のくすり」〜北岸由美さんの絵

この前に、青山のdoux dimancheさんで開催されていた「マスダカルシ 北岸由美 作品展 おはなし」で、北岸由美さんの作品を手にいれていました。

会期後の受け取りだったので、先日仕事帰りにお店に寄ったときにもらってきました。

人魚の絵で、たしかタイトルは「魔法のくすり」。

e0152493_18461312.jpg

可愛い絵です。

人魚姫は人間の男性に恋をして、魔女に頼んで魔法のくすりを飲むんですよね。悲哀の物語に想いを馳せます。

このあいだ展示会を終えたばかりの北岸さん、パリのギャラリーで作品を展示していることを知りました。北岸さんやっぱり世界に羽ばたいていきました。

パリにいるから来ない?なんて誘いこないかしら、という淡い夢を抱きながら、パリに想いを巡らせます。北岸さん帰ってくるかな。

展示しているところは、パリのギャラリーブティック「KLIN D'oile」さんで。10/7までだそうです。




by momokororos | 2017-09-10 22:03 | 雑貨 | Comments(0)
2017年 09月 07日

こんにちは、月猫さん

こんにちは、月猫さん、って感じのシルエットオブジェです。

e0152493_20032018.png

川口喜久雄さんの作品です。影まで作られていて、しばらく前にいいなと思った作家さんですが。いま見ても魅力の作品です。

この女の子との作品と、月と猫の作品はもともと別作品で、組みあわせてケースにいれてもらったものです。

かつて、大阪南船場にあったbluebeansさんという雑貨屋さんで手にいれました。東京にも、根津の雑貨のイリアスさんで見かけていましたが、いまも取り扱っているかはわかりません


by momokororos | 2017-09-07 22:25 | 雑貨 | Comments(0)
2017年 09月 05日

kanaさんの「うさぎのはなし」の展示会〜兵庫尼崎のdent-de-lionさん

大阪水無瀬から兵庫尼崎へ。
阪急塚口駅からバスに乗り、雑貨のdent-de-lionさんへ。

e0152493_18164629.png

e0152493_18320647.png

門を抜けて庭を横切ってお店に入ると。いきなり私を呼ぶ声が聞こえした。
去年の住吉の住吉倶楽部のiriiriさんの展示でバッタリ会った雑貨大好きの知りあいさんでした。お互い東京横浜なのでバッタリ会うってことはまずないと思うのですが、好きなものが共通しているせいか、東京大阪兵庫あたりでよくバッタリします。お店にいるあいだ、しばし歓談、いやずっと歓談でした。

お店では、kanaさんの「うさぎのおはなし 『5匹の子猫』」の展示会が開催されていました。

e0152493_18172645.png

かわいいウサギやネコのぬいぐるみに、絵本の原画の作品で店内はいっぱいです。

暑い日でしたが、お客さんがあとからあとから来て、店内はお客さんでたくさんでした。少しお客さんが少なくなったところで、梅ソーダをいただきました。

e0152493_18254734.png

しばらくしたら、kanaさんが来るというので、お庭を見たりしながらゆっくりです。

e0152493_18211396.png

e0152493_18175775.png

e0152493_18222527.png

お庭の池には睡蓮が咲いていました。

e0152493_18225446.png

kanaさんが来て、またしばらくお話しです。何年かぶりかなと思っていましたが、去年のdent-de-lionさんでのkanaさんの展示で会っていたみたいです。

猫のリオンちゃんとポポちゃんは、日中の暑いときに日陰で抱きあって寝ていましたが、帰るときに見送り?に出てきてくれました。

e0152493_18232539.png

駅からバスで行かなければいけないという立地にもかかわらず、また行きたいと思う魅力あふれるお店です。


「花咲く一軒家の雑貨屋さん〜兵庫尼崎のdent-de-lionさん」〜2017年5月5日の日記

2016年7月16日
神戸。初めて住吉に降りました。住吉倶楽部で開催中の、人形作家さんのIRIRIさんの展示。かわいいお人形やお洋服、カバンがたくさんです。IRIRIさんはもちろんですが、知っている人にたくさん会えました。





by momokororos | 2017-09-05 22:05 | 雑貨 | Comments(0)
2017年 09月 03日

金沢香林坊あたり散歩

富山から金沢へ。

金沢駅から、香林坊手前の南町までバスで行き、北欧雑貨のピップリケラさんへ。

e0152493_11352247.png

金沢の話しや、今度東京に行くピップリケラさん東京の見所などの話しをしていました。

お店をあとにして、香林坊へ。
香林坊から広坂の方に歩いたところにある、石川四高記念記念文化交流館へ。

e0152493_11354251.png

記念館の中にある石川近代文学館へ。
この前の5月に来ているので、廣津里香さんの常設展示の作品の入れ替えがあれば見ようと思っていたのですが、今の企画展のために、廣津里香さんの展示は現在していないとのこと。
いつ常設展示に戻るかを聞いたら、常設に戻るかわからないけど、来年の1月6日より廣津里香さんの企画展示が始まるとのことでした。楽しみです。

記念館のお庭のいしかわ四高記念公園では、「金沢オクトーバーフェスト」と題して、ドイツビールを味わうフェスタが開催されていました。

e0152493_11360366.png

金沢では、美味しいものを食べようと思っていたのですが、富山で堪能したので今回はパスしました。

金沢駅でお菓子を見てまわり、金沢を後にしました。

e0152493_11370447.png


「廣津里香さんに逢いたい」〜2017年 8月 19日の日記


by momokororos | 2017-09-03 11:19 | 雑貨 | Comments(0)
2017年 08月 30日

Brunoさんのお人形〜自由が丘のEckepunktさん

今日は帰るときに雨の際にいましたが、幸い雨が降ってこなかったので、自由が丘に寄ろうかなと思いました。

自由が丘の雑貨屋のEckepunktさんで、大阪の人形作家さんのBrunoさん「原っぱにんぎょう店」の展示会が開催されています。久しぶりに見にいきましたが、Eckepunktさんは6、7年ぶりくらいかもです。東京祐天寺の+flowerさん、神戸元町のアトリエシードさん、神戸栄町のc-h-o-cさんと毎年Brunoさんの作品は見ているのですが、Brunoさんには、もう4、5年くらい会っていないんです。

お店は、自由が丘から伸びる遊歩道沿い。お隣りの九品仏駅からが若干近いです。

お店には、Brunoさんのかなりの数のお人形さんがありました。

e0152493_21475287.jpg

思っていたよりもお人形は大きかったです。
e0152493_21475395.jpg

お人形は服の着せ替えができるようになっているそうです。相変わらずのチーク。でも昔は書かれていたチークが毛糸で作られていました。でもチークはBrunoさんのお人形のトレードマークです。

Brunoさんのお人形を見て、制作しているナミちゃん、サッちゃんに久しぶりに会いたくなりました。

行きは九品仏から歩いたのですが、帰りは遊歩道を歩いて自由が丘へ。
雨上がりの遊歩道は涼しい風が吹いてい気持ちがいい。自由が丘の住宅街から街へのゆるやかな変化はやっぱり素敵だなと思いました。
昔、雑貨のdoux dimancheさんや、EIN shopさんがあった通りを歩きます。

e0152493_21475340.jpg

駅にいたる道沿いに成城石井さんができていたり、大型のお店が増えたかなって感じでした。

最近ご無沙汰の自由が丘ですが、やっぱりいいなって思いました。

一番自由が丘へ行っていた頃の日記です。

「フランス雑貨いっぱい~東京自由が丘雑貨巡り」〜2009年7月7日の日記

http://momokoros.exblog.jp/10553147/




by momokororos | 2017-08-30 22:50 | 雑貨 | Comments(0)