素敵なモノみつけた~☆

momokoros.exblog.jp
ブログトップ

タグ:銀座 ( 14 ) タグの人気記事


2016年 06月 13日

憧れの銀座界隈散歩〜東京・有楽町・銀座

盛岡から東京に戻ったあと、少し時間あったので、東京、銀座界隈を散歩していくことにしました。

東京駅。

e0152493_22174161.jpg


夕暮れ時の空に映える東京駅の駅舎は、息をのむほど美しいです。

有楽町方面へ歩きます。
東京国際フォーラムも美しい。

e0152493_22174168.jpg


空が宇宙の色に変わっていく時間帯が好きなのですが、街の光がだんだん映える時間で郷愁にも似た想いを感じます。

e0152493_22174219.jpg


数寄屋橋のソニービルの前に新しくできた東急プラザ。

e0152493_22174246.jpg


銀座ミキモトのビル。

e0152493_22174251.jpg


建物にあいた窓の形や街路樹の葉っぱが可愛い感じです。

ルイ・ヴィトンの建物。

e0152493_22174304.jpg


銀座4丁目の和光。

e0152493_22174359.jpg


銀座はやっぱり美しくて憧れの街です。
この輝きいつまでも残っていてほしいです。




by momokororos | 2016-06-13 23:50 | | Comments(0)
2016年 02月 01日

出久根育さんの個展~東京銀座

出久根育さんの個展が銀座と青山で開催されること学芸大学の流浪堂さんから、
高円寺のるすばんばんするかいしゃさん経由で教えてもらいました。
その少し前に、流浪堂さんで出久根さんの絵本を手にいれていました。

会期が早い銀座の「巷房」さんへ出久根育さんの個展を見にいきました。

銀座一丁目が最寄りとのことで、地図を頼りに向ったのですがギャラリーが見つからない。
ギャラリーや展示の看板が出ていなかったです。住所のビル名を確かめて見つけました。

e0152493_1937299.jpg


出久根さんは在廊されていました。
いままで男性と思いこんでいた出久根さんは女性でびっくりしました。

個展の絵は、林や丘の絵もいままで見たことがないテイストの絵でこちらも驚きました。

持っている出久根さんの絵本の1つが『おふろ』。

e0152493_2345978.jpg


この本は、初め図書館で見ていてほしいなあって思っていたのですが、絶版でなかなか手にはいりませんでした。見つけたときはうれしかったです。

そして、『おふとんのくにのこびとたち』。

e0152493_19343091.jpg


この絵本は、熱をだした女の子のふとんが雪に変わって、その上でこびとたちがいろいろと素敵なことを起こす物語で、とっても楽しい絵本です。

もう1冊は『ワニ』。

e0152493_19352252.jpg


こう見ていくと、いろんな書き方ができる人なんだなって思いました。

展示の作品は、これらの絵本とは違う感じで、モノトーンで描かれた作品でした。

巷房さんでの展示は終わってしまっているのですが、
出久根育さんの展示が、青山のGALLERY HOUSE MAYAさんで2/6(月)まで開催されています。

by momokororos | 2016-02-01 23:57 | 芸術 | Comments(0)
2015年 05月 14日

有楽町銀座東京そぞろ歩き

夢の都心勤め3日目。
今日も有楽町にでていました。

お昼は美味しいものを食べようと思い、東京丸の内のお魚の美味しいお店へ。
ちょっと高めなので待たずに入れるかと思っていましたが20分くらい待ちました。さすが丸の内グルメの方々、味を知っていらっしゃいます。
めぬけの味噌焼きをいただきました。

e0152493_233535.jpg

ご飯もお魚も美味しい。
こちらは青山にあるお店の支店です。

仕事がおわったあとに、有楽町のガード下をくぐり銀座方面へ歩きます。

高知の物産館を見つけました。
e0152493_2335562.jpg

高知はもう15年くらい訪れていないのでまた行きたいなって思います。

お隣りにある沖縄の物産館。
e0152493_2335796.jpg

沖縄の美味しいものも魅力です。

高速道路のガード下に魅力的なつくりのお店があったり、帰りがてらにちょっと歩いただけで新しい発見が山のようです。

きのう入れなかった京橋千疋屋さんへ。昨日と同じくお店は開いているものの店先のメニューがない。中に入って聞いてみると、フルーツパーラーは火曜金曜だけ夜遅くまでやっているとのこと。今日も残念でした。

そのまま東京駅まで歩いて、八重洲口側にある京都館に寄るもこちらも19時まででした。
e0152493_23352148.jpg

東京駅の八重洲口側の白いウィングはなかなか素敵です。
e0152493_23351293.jpg

白いウィングのお隣りにある大丸さんの京橋千疋屋さんで、夜景を眺めながらフルーツパフェをいただくことにしました。
e0152493_23351414.jpg

見た目にはそんなにボリュームあるようには見えませんでしたが、裏にいろんなフルーツが隠れていました。
イチゴ、バナナ、リンゴ、サクランボ、パイナップル、スイカ、メロン、オレンジ、グレープフルーツ、アイスクリーム。
美味しかったです。
宮崎産のマンゴーパフェも魅力でした。

帰りは再び銀座をぶらぶら。
なかなか雰囲気のよいお店を見つけました。
e0152493_23351812.jpg

先にデザートを十分に堪能してしまっていたので今回は入りませんでしたが、また今度味を試してみたいです。

by momokororos | 2015-05-14 23:34 | グルメ | Comments(0)
2015年 05月 14日

銀座京橋界隈そぞろ歩き

きのうと同じく有楽町から歩き始めます。
行くあてもなかったのですが、銀座一丁目方面に歩きはじめます。

途中、「いしかわ百万石物語」という物産店を発見。
e0152493_031488.jpg

美味しそうな能登の海老のお菓子につい手がでてしまいました。
e0152493_032219.jpg

まだ食べていませんが楽しみです。
こんなところでまた金沢界隈に関係するところに出逢うとは思いもしませんでした。すきあれば金沢に行ってしまいそうな気持ちがこわいです。

そのまま銀座通りまで歩きます。
メルサ角の交差点から銀座4丁目方面をのぞむ。
e0152493_032468.jpg

こちらから京橋方面へ。
INAXのブックギャラリーに寄ろうと思いましたがすでに閉店。
e0152493_03177.jpg

名前がいつのまにか変わっていました。もしかしたら違うお店になってしまったのでしょうか。

京橋まで歩いて来たので、今日の疲れをパフェでいやそうと思い、京橋千疋屋に寄ってみました。
e0152493_031923.jpg

お店自体は開いているものの、月曜水曜木曜は飲食18時まで。フルーツバイキングが開催されるためみたいです。
こちらのフルーツバイキングも一度は食べてみたいと思っています。

by momokororos | 2015-05-14 00:03 | | Comments(0)
2015年 05月 12日

銀座界隈そぞろ歩き

久しぶりに有楽町にでていたので、交通会館に寄り、各地の物産館巡りをしていました。
交通会館に物産館が少なくなったとはいえ、まだまだあります。富山、香川、秋田の物産館を見ました。これぞというものは見つけられませんでしたが、楽しいです。

有楽町から銀座に歩きます。
銀座の夜は華やかです。
e0152493_2048415.jpg

e0152493_2048732.jpg

e0152493_20481097.jpg

遊んでいきたい気持ちをおさえて、教文館さんへ。教文館さんは、今年で130周年だそう。すごいです。
6階の絵本のナルニア国へ。新刊絵本屋さんに寄るのはここだけになってしまいました。
e0152493_20481245.jpg

日本橋に移り、三越本店の地下の洋菓子と和菓子のエリアを歩いてみました。ラデュレさんやピエール・エルメさんがはいっているんですね。はじめて知りました。さすがです。

by momokororos | 2015-05-12 20:47 | | Comments(0)
2015年 04月 11日

ナポレオンパイ~大好きなスイーツ

東京駅。
銀座のマキシム・ド・パリのナポレオンパイが東京大丸で買えます。
わたしも大好きなのですが、熱烈なファンがいます。
買っていってあげたい。

by momokororos | 2015-04-11 17:09 | グルメ | Comments(0)
2014年 04月 14日

東京から銀座、数寄屋橋散歩

今日は、久しぶりに東京駅にでていました。

東京駅の大丸さんにはいっている辻路里さんで、パフェを食べました。
e0152493_22544684.jpg

夜ごはん前なのにかなり混んでいました。
パフェなんて何十年ぶり食べたのだろう(笑)

東京駅の八重洲口には、いつのまにか大きな屋根ができてました。
e0152493_22545536.jpg

なんだか屋根の下にお店も見えます。
今度寄ってみたいです。

八重洲口にある京都館へ。
e0152493_22545955.jpg

東京駅から京橋方面に歩きます。
中央通りに大きな新しい建物ができていました。ビル周りにお花をたくさん植えていて、いい感じでした。
e0152493_22544969.jpg

手前から、黄色いお花はユリオプスデージー、下を向いている白いお花はクリスマスローズ、白いお花はシャガ、ピンクはミツバツツジ、時折見える青いお花はブルーデージー。

中央通りを銀座方面へ。
銀座中央通りは歩道が広くて歩いていて気持ちがいいです。
e0152493_22545747.jpg

絵本のナルニア国。
e0152493_2255254.jpg

教文館の6階にある絵本フロアです。

夕暮れ時から夜にかけての街の灯りがきれいです。
e0152493_22544452.jpg

数寄屋橋の熊本館に寄ろうと思ったのですがお休み。数寄屋橋からコリドー街に少しはいった方にある、京都のいちごの洋菓子のマガザン・デ・フレーズさんはいつのまにか閉店していました。残念です。

松屋の地下を見ていたらあっという間に閉店時間。

明日が休みだったらこのまま遊んでいきたいところでした。
しばらくぶりの東京銀座界隈、行けば行ったで楽しいです。

by momokororos | 2014-04-14 22:54 | グルメ | Comments(0)
2014年 01月 30日

吉宗さんの茶碗蒸し~銀座

今日は久しぶりに新橋にでていて、銀座でお昼ごはんでした。

美味しいところたくさんあるので迷いましたが、長崎に本店がある「吉宗」さんに久しぶりに訪れました。

こちらの茶碗蒸しはとっても美味しいんです。
e0152493_20591246.jpg

なめらかで上品な味。レンゲをいれるたびに出汁があふれだします。かなり大きなうつわで食べごたえがあります。

茶碗蒸しが好きなので、家でときどき作るのですが、こんなに美味しくは作れないです。

今日頼んだのは、皿うどんと茶碗蒸しのセット。以前は、セットは曜日で皿うどんか長崎ちゃんぽんかでしたが、毎日好きな方を食べれるみたいです。

by momokororos | 2014-01-30 20:58 | グルメ | Comments(1)
2010年 10月 10日

「藤城清治 光と影展」~東京銀座

東京銀座界隈。南は新橋、北は京橋・東京に続く場所で、
青山界隈や、中央線沿線、浅草などの下町界隈ともまた違った雰囲気をかもしだす街です。

京橋のおいしいお店のことを書いてから少し時間がたってしまいましたが、
その後に訪れた素敵な展示会がまだ開催中なので紹介します。

「東京京橋あたりおいしいもの」~2010年10月5日の日記
http://momokoros.exblog.jp/13355963

京橋の大通り沿いにある「INAXブックギャラリー」さんへ。

e0152493_10453078.jpg


建築や芸術関連の本や写真集が多くて、好きな本屋さんの1つです。

ここまで来たのだからと思い、少し足を伸ばして銀座の「教文館」さんへ。
大通りから少し入った横の入口から入ろうと思ったら、こんな看板が目に入りました。

e0152493_10464597.jpg


「藤城清治 光と影展」
■ 2010.8/28(土)~10/22(金)
■ 教文館9Fウエンライトホール
■ 10:30~19:30
■ 〒104-0061 東京都中央区銀座4-5-1
http://www.kyobunkwan.co.jp/

藤城清治さん、素敵な影絵を作られる作家さんです。
初期の頃のモノクロの作品があって、今回初めてみたのですがとっても素敵でした。
藤城清治さんの展示会は、おととしあたりだったと思うのですが、
銀座の山野楽器で見た以来なのですが、いつ見ても素敵だなって思います。

教文堂の6階は「ナルニア国」という絵本と児童書のフロアです。

e0152493_10484921.jpg


ここは、最近3ヵ月に発売された絵本・児童書、最近1年間に発売された絵本・児童書などと、
本が置かれているエリアもあって特徴があります。
とっても気持ちのいいスペースでときどき訪れます。

帰りがけ松屋さんの地下にある「ガトーフェスタ・ハラダ」さんを見てみたら、5人くらいしか
並んでいないので買っていこうかなって迷いましたが荷物になるのでまた今度にしました。

by momokororos | 2010-10-10 11:11 | 展示会 | Comments(2)
2009年 05月 18日

マリー・アントワネットの懐中時計~東京銀座

東京銀座で開催されている、マリー・アントワネットの懐中時計の展示を見てきました。

"Hommage a Marie-Antoinette"『マリー・アントワネットへのオマージュ』展

e0152493_19591441.jpg


http://news.swatchgroup.jp/swatch/nghc_event/moreinfo/2009/05/hommage-a-marie-antoinette.html

実際に、この懐中時計を見てきた感想は、すごいの一言です。
5月31日まで開催されています。

フランス王妃のマリー・アントワネットは、当時の天才時計師「ブレア」の時計を愛していました。
マリー・アントワネットの礼賛者が1783年に天才時計師「ブレゲ」に作成依頼した懐中時計があって、
金と時間を惜しまず注文されたこの時計は、注文されてから44年後に完成したのですが、
マリー・アントワネット王妃が処刑されてから、34年たっていたそうです。

美術館に所蔵されていたのが盗難されて、当時の写真や設計図を元に復刻されたそうです。
この復刻版の懐中時計は、素材、機構、デザインを忠実に再現され、金と水晶を使っており復刻された時計は販売する予定はないものの10億円くらいの価値があるものだそうです。
復刻されたと同時に、本物も発見されたそうで、エルサレム美術館に所蔵されています。

銀座の展示会場では、十分広いスペースのもと、ガラスケースに入った復刻された懐中時計と、時計を入れる化粧箱が展示されています。シースルーとなっている懐中時計は内部の機構が手にとるように見えます。ものすごい精巧な作りをしていて、くいいるように見てしまいました。何度見ても驚きです。
展示ケースのそばには、警備員が手に届くくらいの近くにつめています。値段が値段ですものね~
設計図や制作の様子や懐中時計のアップの写真パネルも展示され、クラシックが流れて雰囲気を盛りあげています。マリー・アントワネットが生きぬいてきた時代背景とあわせて、この贅を尽くした時計に思いを馳せてしまいます。

会場の係りの方に、懐中時計を実際に会場で動かすことあるのですか?と聞いてみたら、
残念ながら日本で動かす許可がおりていないそうです。
その代わり、会場内に設置されている端末で、懐中時計が動く映像も見ることができます。
その動いている姿は、ため息が出るほど繊細な動きで美しい...
まるで生きているかのような繊細な動きで、機械の動きとは思えません。

"Hommage a Marie-Antoinette"『マリー・アントワネットへのオマージュ』展
■2009年5月16日(土)~5月31日(日)
■東京・銀座のニコラス・G・ハイエックセンター14階
■住所/中央区銀座7-9-18
■営業時間/11:00~20:00(日祝11:00~19:00)
■定休日/不定(5月23日(土)は休館)
■交通/東京メトロ銀座駅、A3出口より徒歩5分
■03・6254・7200(代)
http://www.swatchgroup.jp/

e0152493_2215444.jpg


公式ページやパンフレットでは、銀座駅が最寄りになっていますが、東京メトロ銀座線の新橋駅の方が近いです。会場へのわかりやすさでは、東京メトロ銀座線の銀座駅かな。
ちなみに会場は14階なのですが、登るエレベーターがわかりにくいので、看板の奥にインフォメーションの受付の人に、会場はどこかを聞くのがいいと思います。私も聞きました。
5月23日(土)は、休館ですので、お気をつけください。

ちなみに、展示会の名前の「オマージュ」というのは、「尊敬」とか「敬意」の意味で、
「尊敬する作家や作品に影響を受けて似たような作品を創作すること」を意味するそうです。

スイス国外での展示は初めての展示だそうで、かなりおすすめの展示会です。
全国巡回するのかわかりませんが、期間中、もう1度見にいきたいなって思っています。
このギャラリーは初めて訪れたのですが、銀座や周囲の風景の眺望が素晴らしく、休憩用の椅子も用意されていて素敵なスペースです。3階にもブレアの貴重な時計の展示があるということを展示の係りの人から聞いていたのですが、またの楽しみです。

映画の「マリー・アントワネット」もとても好きな映画で、今度日記に書いてみたいなって思っています。

by momokororos | 2009-05-18 22:55 | 展示会 | Comments(2)