素敵なモノみつけた~☆

momokoros.exblog.jp
ブログトップ

タグ:金沢 ( 116 ) タグの人気記事


2017年 12月 06日

京都と金沢のクリスマスツリー sanpo

11月に金沢を訪れていたときに、いろいろクリスマスツリーを見かけていて、他の地域よりも早いなって感じていたのもつかのま、もう12月になりました。

京都駅ビルの大きなツリーもお見えしています。

e0152493_22550077.jpg

かなり大きなツリーです。
ツリーが飾られた当初から見ていますが、いまだに魅力のツリーです。


1階のJRのみどりの窓口あたりから見上げるツリーです。

e0152493_22550311.jpg

クリスマスツリーが置いてあるフロアからあがる大階段にもツリーのライトアップがされています。

e0152493_22550686.jpg

金沢で見かけていた、片町きららのツリーと金沢駅ビルのツリーの写真です。

e0152493_22554236.jpg
e0152493_22564145.jpg




by momokororos | 2017-12-06 22:16 | クリスマス | Comments(0)
2017年 11月 24日

北陸の美味しい海の幸〜金沢

昨日、香箱ガニのことを書きましたが、北陸の海の幸をいろいろ食べています。
日本の場所場所で美味しいお魚をいただいていますが、北陸の海の幸が一番美味しいと感じています。
子どもの頃から日本海の海の幸をいただいているせいもあります。

ヒラメ、黒ムツ、クジラ、ブリ、白エビ、アオリイカ、ウニのお造りをいただいています。

e0152493_22154503.jpg

クジラも日本海で獲れると聞きました。
ブリはかなり大きなブリだそうです。

ノドグロ、白エビ、ブリ、カニが入ったお寿司もいただいています。

e0152493_22163006.jpg

白エビは毎回食べたい味です。
ノドグロは炙りの方が好きかなと思います。




by momokororos | 2017-11-24 22:17 | グルメ | Comments(0)
2017年 11月 05日

「森の中」のイベント〜金沢本多の森公園

金沢快晴。
昨日の寒さがうそのように、さわやかな陽気になりました。

本多の森公園の石川県立歴史博物館のエントランス辺りで開催されている「森の中」のイベントを見にきました。

e0152493_18591991.jpg

e0152493_18592161.jpg

会場は、21世紀美術館のそばから石川県立美術館、石川県立歴史博物館や能楽堂、鈴木大拙館まで広がる本多の森です。

会場の森の最寄りは博物館なのですが、美術館、博物館エリアに行くバスは少ないです、21世紀美術館から歩いていける距離ですがかなり急な坂道です。兼六園シャトルのバスで成巽閣のバス停で降りるのが一番近いのですが、兼六園シャトルのバスは観光客で満員で乗りきれません。兼六園下を通り小立野経由で先にいくバスで出羽町のバス停で降りて少し歩くのがいいです。

紅葉が始まった木々に囲まれた会場はとても気持ちがよかったです。

e0152493_19013080.jpg

このイベントは、金沢の南町から用水路の方に下ったところにあるフィンランド雑貨のピップリケラさんに教えてもらいました。ピップリケラさんもニットのお洋服で出展展示されていました。

歴史博物館から見る会場。

e0152493_19015759.jpg

歴史博物館周辺は紅葉がきれいです。

e0152493_19021293.jpg

今回は「森の中」という名前の乙女の金沢展は、おととし展示が「冬の友 金沢の冬の過ごしかた」という名前で、しいのき迎賓館の裏手の庭に会場のテントが並んでいました。おととしの展示風景です。

e0152493_19030325.jpg


「森の中」の会場は、歴史博物館と石川県立美術館のあいだで、両館は裏手の森の中の遊歩道でもつながっています。

県立美術館の中には、辻口博啓さんのカフェの「ル ミュゼ ドゥ アッシュKANAZAWA」さんがあります。

e0152493_19040003.jpg

久しぶりにスイーツをいただきました。
カフェの席の前にスイーツのガラスケースの前に案内されてケーキを選びます。「サンティエ」というオレンジのケーキにしました。

e0152493_19041861.jpg

少し酸味を感じるオレンジの中にはにチョコレートクリームやナッツが入っていて、飽きさせません。

静かなピアノの音楽を聞きながら、木漏れ日がらもれる窓際にいると時を忘れます。

e0152493_19043875.jpg

ル ミュゼ ドゥ アッシュさんは、金沢に来始めた頃に、金沢の片町近くの木倉町の居酒屋で働いていた美術を志ざす女の子に教えてもらいました。

帰りは、美術館の裏手から階段を降りて、本多の森の中を通り鈴木大拙館の方に降りました。

e0152493_19050967.jpg

美術館の裏手からくだる階段はかなり急です。

前に歩いたときは雪の残る道でしたが、いまは紅葉がきれいな気持ちの散策路でした。

e0152493_19054574.jpg

県立美術館から下ってきてしばらく歩くと鈴木大拙館の裏手にでます。

e0152493_19062220.jpg

鈴木大拙館は大好きな記念館の1つです。

入館料を払わなくても水の風景に大好きたたずむ建物を見ることができます。

e0152493_19072744.jpg



「金沢の美術館・博物館エリア(其の二)〜石川県立美術館
2016年1月27日の日記

「金沢の美術館・博物館エリア(其の三)〜鈴木大拙館への小径
2016年1月28日の日記

2015年11月6日
金沢。しいの木迎賓館。お庭に可愛いテントが並んでいます。明日とあさってこちらで、乙女の金沢展「冬の友 金沢の冬の過ごしかた」が開催されるそうです。





by momokororos | 2017-11-05 19:51 | 展示会 | Comments(0)
2017年 11月 05日

金沢晩秋の味覚〜片町伝馬

昨日の金沢は雨。
晴れている関西で遊んでいこうかとも思いましたが、金沢の美術館の1年間フリーパスポートを持っているので、雨の金沢でもいいかな、と思い、金沢入りしました。

金沢駅ビルにある「あんと」で甘いモノを見ていたらあっというまに時間が過ぎました。

夜になって晴れて月が見えてきたので、片町伝馬に遊びにでました。
つきだしは、クエの肝に、バイ貝、いくらの粕漬け。

e0152493_09464386.jpg


お造りはおまかせで作ってもらいました。

e0152493_09465843.jpg

クエ、トロ、アオリイカ、白えび、ウニ、ボタンエビなどで、久しぶりに美味しいお刺身をいただきました。

ホタテの貝柱のいしる焼きを海苔で巻いたものです。

e0152493_09470999.jpg

昨日の金沢は寒かったのですが、こおばしくてほっとする味でした。

モズク酢。

e0152493_09472492.jpg

飲んだ地酒は、宗玄特別純米純粋無垢、金沢中村屋大吟醸、五凛のお酒。

昨晩は先代の大将とかなり遅くまで話しこんでいました。京都や奈良のことや、旅行のこと、鈴木大拙館のことなどを話していて、安藤忠雄さん設計の西田幾太郎記念哲学館が、石川のかほく市にあることを教えてもらったりしました。

大好きな香箱ガニも食べたいと思ってきたのですが、なんと解禁が11/6月曜。
その日にお店で食べれるそうです。残念。だいたいはお店は11/7だそうです。また次の機会に食べたいと思います。



by momokororos | 2017-11-05 10:40 | グルメ | Comments(0)
2017年 10月 14日

金沢駅在来線改札と金沢駅ビル美味しいもの

金沢。
思いだせば、書くことたくさんです。
少し前に金沢を訪れたときに気づいたのですが、金沢駅の在来線の改札が変わっていました。
改札で切符を切る駅員さんがはいる「フネ」と言われる金属の囲いがなくなっていました。残念です。

これは2年前に写した金沢駅の在来線改札。もちろんSuicaやICOCAなどの交通系ICカードは使えませんでした。

e0152493_05531675.jpg

金沢古都の風情(其の十五)〜金沢駅のこと
2015年5月24日の日記


この自動改札でSuicaやICOCAが使えるようになって便利にはなりましたが、ちょっとさみしい気持ちです。

改札で思いだしたのですが、金沢駅の改札を出て、左にいった方の駅のビルの中のセブンイレブンに、「あんころ餅」の圓八さんがあるのですが、先日、名鉄エムザの地下のお土産売り場で見かけました。賞味期限が当日中なので、なかなかお土産にはできないのですが、あんこが好きでなかった私を目覚めさせた一品です。

冬の金沢散歩(其の九)〜金沢の和菓子
2016年1月15日の日記

金沢駅のセブンイレブンのあんころ餅の売り場。売り切れだったときの写真。いまは売り場の場所が変わっています。

2016年4月16日
金沢。昨晩売り切れていた圓八さんのあんころ餅。今日はありましたが、消費期限が当日中。悩ましいです。
e0152493_06302317.jpg

その次の日の売り場。

2016年4月16日
金沢。松任の圓八さんのあんころ餅。あんこがあまり得意でなかったわたし。一気に好きになった一品。見ていると男性もたくさん買っていきます。
e0152493_06304171.jpg

圓八さんのことと、この前に日記に載せたターバンカレーさんのことを書いていた日記もあったので載せておきます。

金沢お散歩日和(其の一)〜香林坊・広坂あたり
2016年2月13日の日記


by momokororos | 2017-10-14 22:48 | 気持ち | Comments(0)
2017年 10月 10日

金沢美味しいもの(其の二)〜武蔵ヶ辻

金沢。
香林坊から広坂あたりの野外イベントやお店にはまり、お昼も食べずに夢中になっていましたが、14時を過ぎてやっと
お昼を食べようと思いました。

広坂と香林坊のあいだにある factory zoomerさんから、香林坊の方に少し歩いたところにある金沢カレーで有名なターバンカレーさんで久しぶりにお昼でもいいかなと思っていましたが、お店の前にくると、見えないところに30人くらい並んでいました。

諦めて、香林坊から武蔵ヶ辻にバスで移動して、近江町市場のもりもり寿しさんで北陸の海の幸をいただこうと思ったのですが、こちらも30人以上待ちでした。
他の海鮮のお店も行列していたので、近江町市場は諦め、向かいの名鉄エムザへ。

エムザの地下にある、ゆげや萬久さんで食べることにしました。地下のお店では一番落ちついた感じのお店です。

昨晩は、金沢らしいお料理を食べていたのですが、お刺身が数限られていて頼まなかったのですが、やっぱり北陸のお刺身は食べたい。海鮮丼をいただくことにしました。

e0152493_21212283.jpg

この海鮮丼がまた美味しい。
白えびは入っていなかったものの、のどぐろもはいっていて満足でした。
他にものどぐろのお料理とかもありました。

エムザは、近江町市場の喧騒をよそにすいていて、食事処やお土産屋、金沢のクラフトも扱っているお店があったり、カフェに本屋もあって穴場かなと思います。



by momokororos | 2017-10-10 22:05 | グルメ | Comments(0)
2017年 10月 09日

金沢の魅力〜たくさんの野外イベント

おとといの夜に金沢入りしていたのですが、明けてあくる日の昨日の金沢はよく晴れました。

e0152493_19355072.jpg

金沢駅からバスで香林坊へ出ます。
香林坊から広坂の方に歩いたところにある石川四高記念文化交流館へ。

e0152493_21021748.jpg

四高の中にある石川近代文学館で何の展示をしているのかなと見にきたのですが、裏手の庭では、金沢スイーツフェアが開催されていて、ついそちらに惹かれて行ってみました。

e0152493_19355372.jpg

青空のもと、スイーツのテントが並びます。

e0152493_19355848.jpg
後ろの街路樹は、もう少しすると素晴らしい紅葉の並木道になります。

スイーツのお店の中でもひときわ行列ができていたジェラートのお店のマルガージェラートさん。

e0152493_22363929.jpg

マスカルポーネチーズにするかグランピスタチオにするか悩みます。

e0152493_19385811.jpg
e0152493_19390185.jpg

結局、ダブルにしました。

e0152493_19390341.jpg

日差しが強くてどんどん溶けるので、味わう暇もないほど急いて食べました。カップにすればよかったです。あとから食べた人も同じことを言って食べていました。

四高のお庭の木陰に座ってゆっくりしていたのですが、金沢の魅力は、伝統工芸や食べものが美味しいだけでなく、野外でいつもイベントが開催されていることかもしれないなと思いました。
コーヒー大作戦やワインやビールのイベント、雑貨のイベントなどなど、毎週と言っていいほど、街中で開催されているのではないかと思うくらいです。

<スイーツフェアの開催されている四高の建物は素敵なレンガ造りです。

e0152493_19390672.jpg

緑が作る木陰にたたずむ風景も素敵です。

e0152493_19392571.jpg

四高のすぐお隣りにある、しいのき迎賓館。

e0152493_19430688.jpg

建物の正面には、大きな2本のしいの木があって大好きなんです。

e0152493_19432834.jpg

金沢を訪れたときは、このしいの木を必ずといっていいほど見にきます。

しいのき迎賓館の裏手の庭でも「KOUGEI フェスタ」というイベントが開催されていました。

e0152493_20201321.jpg

お庭に続く向こうは金沢城址の石垣と緑です。

e0152493_19434879.jpg

しいのき迎賓館の横のお庭には星型の照明型が置かれています。

e0152493_19435968.jpg

夜になるとこの星型のライトに光が灯されて素敵なんだろうなって想います。

四高の向かいの市庁舎の前の広場でもイベントが開催されていました。

e0152493_20283489.jpg

市庁の並びには、いろいろ魅力的な施設があります。

金沢クラフト広坂。

e0152493_20223285.jpg

金沢21世紀美術館。

e0152493_20264063.jpg

actory zoomerさん。

e0152493_20261129.jpg

福岡の木工作家さんの展示が開催されていました。
ギャラリーの方とお話しをしていたら、お店はオープンしてから1年間以上たつみたいです。いつも向かい側のしいのき迎賓館側を歩いているので気づかなかったです。以前は「モノトヒト」さんがあったところです。
この次の展示も、福岡のアンティークのお店の方の展示だそうです。

すっかり金沢の魅力にはまり、14時を過ぎてしまっていましたが、遅いお昼を食べにいきます。



by momokororos | 2017-10-09 11:42 | 展示会 | Comments(0)
2017年 10月 08日

金沢美味しいもの〜金沢駅ビル

金沢。
昨晩は22時過ぎに金沢駅へ着きました。
22時半までラストオーダーの駅ビルの居酒屋で金沢の美味しいものを食べることにしました。

かにと金時草の酢の物。

e0152493_17200461.jpg

金時草は、ワカメみたいに見えますが。シャキシャキした食感がおいしいです。


山海いしる焼き。

e0152493_15153703.jpg

このいしるは能登の魚醤で美味しいんです。秋田のしょっつるなどが有名かな。


加賀蓮根はす蒸し。

e0152493_15165298.jpg

蓮根はす蒸しは美味しくてずっと味わっていたい味です。

合わせる地酒は、加賀鳶の山廃純米。

e0152493_15184294.jpg

かなり辛めで、あと味に甘さがまったく残りません。甘めの加賀蓮根はす蒸しと合わせて飲んでいたのでちょうどよかったですが、地酒そのものの味を味わうのはもう少し甘めのがいいかもと思いました。

今日は、地酒のお店をいくつか見つけてみているのですが、加賀鳶の山廃でも、超辛口と辛口があって、わたしが昨晩飲んだの超辛口でした。辛口ならいけるかなと思っているのですがどうでしょうか。奥能登の宗玄の純米も前に飲んで美味しかったのですが、純米吟醸も何種類かあってどのお酒なのか覚えていません。美味しいのが選べればいいなあっと思っています。


by momokororos | 2017-10-08 18:35 | グルメ | Comments(0)
2017年 10月 08日

金沢PM23:00

金沢。
姫路から金沢へ。金沢着22:09。

23:00の金沢駅。

e0152493_09521075.jpg


この時間、駅前のフォーラスは閉まっています。

e0152493_09522601.jpg

姫路から金沢への日記はまた書きたいと思います。




by momokororos | 2017-10-08 10:01 | | Comments(0)
2017年 09月 03日

京都のミナ・ペルホネンさん、そして金沢のお店

金沢から京都へ。
特急のサンダーバードで京都へ。
金沢から京都への夢の特急券です。
サンダーバードは、進行の左側のD席だと、敦賀の先から琵琶湖が真近に見えます。

京都では、久しぶりにミナ・ペルホネンさんへ寄りました。京都のミナ・ペルホネンさんは、河原町四条を下ったレトロビルの寿ビルデイングの中に入っています。

e0152493_12410451.png

ミナ・ペルホネンさんは、すてきなお洋服多くて、見ているだけでもの癒されます。特に京都のお店が好きです。

ミナのスタッフさんとお話しをしていたのですが、金沢のお店ができていることを知りました。今年の4月1日にオープンとのことでした。
場所は金沢の小立野。石川県立美術館は21世紀美術館から登った小立野台地にありますが、もっと先に行ったところ、酒蔵の福光屋さんの本店の近くです。そんなに観光客げこない落ちついた場所にお店を構えたなって感じしました。

e0152493_12412630.png

ロゴは、漢字の金沢の「金」の冠の部分です。

e0152493_12412754.png

ミナ・ペルホネンさんに寄ったその日は金沢から来ていたので、知っていれば寄りたかったです。今度行って見たいと思います。

京都では、高瀬川のほとりを散歩しました。

e0152493_12442655.png

京都はどこいくあてもなくても、京都にいるだけで、落ちついた気持ちになれます。



by momokororos | 2017-09-03 22:22 | ファッション | Comments(0)