素敵なモノみつけた~☆

momokoros.exblog.jp
ブログトップ

タグ:聖林寺 ( 1 ) タグの人気記事


2017年 05月 17日

十一面観音菩薩の魅力〜奈良室生寺と聖林寺

久しぶりに、白洲正子さんの『十一面観音巡礼』を本棚から取りだしてきて読んでいます。

e0152493_22242387.jpg

奈良の聖林寺のことが一番最初に書かれています。表紙の写真は聖林寺の十一面観音さまです。

姫路のおひさまゆうびん舎さんを訪れたときに、古本の販売をされるハレクモさんがお店にいらしていて、ハレクモさんと仏像のお話しをしていたのですが、奈良桜井の聖林寺の十一面観音さまが一番好きとのことでした。

姫路をあとにして、仏像談議にほだされて、行こうか迷っていた奈良の室生寺へ久しぶりに訪れてみました。
わたしは、室生寺の十一面観音さまが仏像の中では一番好きなんです。ふくよかな顔立ちが優しくて、金堂の中に並んだ仏像の中ではひときわ背が低いのもかわいい感じです。

持っている『国宝への旅12』の表紙の写真が、室生寺の十一面観音立像の写真なので載せておきます。

e0152493_23332736.jpg


室生寺の十一面観音立像の写真は、山形酒田にある土門拳記念館でみた写真が一番素敵でした。恋ゴコロに似た気持ちで眺めていたことを思いだします。
土門拳記念館、また行きたいです。

「土門拳記念館~山形酒田」〜2015年 4月 25日の日記
http://momokoros.exblog.jp/23006724/


室生口大野からしばらく大阪方面に向かうと桜井。先に話している十一面観音さまがここにいらっしゃいます。
この前は寄りませんでしたが、聖林寺の十一面観音さまはキリッとしたお顔立ちをしています。その一方、腰のくびれが妙になまめかしく人間的で官能をそそるところもあります。そのアンバランスなところも魅力です。

聖林寺の十一面観音さまの写真も『国宝への旅15』にあったので、こちらも載せておきます。

e0152493_23433805.jpg


聖林寺は昔一度訪れたことがあるのですが、自分のブログを調べてみるも出てきませんでした。ブログを書き始める前の2003年より前に訪れているようです。

そのあと、2013年にも見にいこうかなと思いながらも行くのを諦めています。

そのときはこう書いていました。

午前10:55 · 2013年5月3日
桜井。ここにも魅力的な十一面観音さまがいるのですがまた今度。


京都のお寺の仏像もいろいろ見てまわりましたが、今また見にいきたいと思うのは、奈良のお寺の仏像です。
新しさと古さ、街と自然が混在した京都の魅力はいまだに変わらないのですが、穏やかな表情の奈良の仏像はまた見たいと思わせる魅力があります。

また機会をみて、聖林寺をはじめとする奈良のお寺に行きたいと思います。


「シャクナゲ咲く室生寺〜奈良」〜2017年 5月 5日の日記
http://momokoros.exblog.jp/25749325/

「一番西のよく行く本屋さん〜姫路」〜2017年 5月 4日の日記
http://momokoros.exblog.jp/25745675/


by momokororos | 2017-05-17 22:12 | 古都 | Comments(0)