「ほっ」と。キャンペーン

タグ:東京 ( 230 ) タグの人気記事

大道芸〜雨上がりの渋谷

今日は、渋谷に降り地上にでてみると、道玄坂と文化村通りが歩行者天国になっていて、さらに雨上がりで気持ちよく、うれしくなって写真をパチリ。

e0152493_23143912.jpg


「ヘブンアーティストIN渋谷」というのが開催されていて、大道芸もやっていました。

e0152493_23144189.jpg


e0152493_23144160.jpg


まぢかで見るとすごいです。

たまたまでしたが、楽しい気持ちになりました。

by momokororos | 2017-01-09 23:15 | | Comments(0)

金沢は思い出のかなた

今日は仕事がひけたあとに、急に金沢に行きたい気持ちになり、行こうかどうかかなり悩みました。

渋谷で新刊本屋さんで本をみたあとに中目黒に出ました。目黒川沿いのライトアップで中目黒がかなりざわついていたので早々に中目黒をあとにしました。

(目黒川のおととしのライトアップの写真を載せていましたが、あとで書くブログに載せます)

中目黒から東京駅にでます。
19:24東京駅発の「かがやき」の新幹線に乗ると、22時前に金沢に着いて、まだ美味しいものが食べれる時間です。

東京駅の新幹線券売機の画面を場所を変えて何度も操作しながら、迷い迷ったすえに行くのを諦めてしまいました。
しばらくぶりで金沢に行きたいという気持ちと、来週のお休みにも遠出のお出かけしたいと思う気持ち、金沢は雪で今日履いている靴では雪の中を歩けないという気持ち、京都にも出たい気持ち、と複雑な想いが交錯して、優柔不断になってしまいました。

金沢にはしばらく行ってないです。
この前訪れたのは今年の7月です。

e0152493_20502815.jpg



冬の味覚の香箱ガニは食べたいです。
去年は何回も食べています。

e0152493_23461935.jpg

e0152493_23461918.jpg

e0152493_23462012.jpg


金沢には行かなかったとしても、都内で遊びたかったのですが、よく行くお店は20時で閉店のお店が多いので、東京のほかの街にでるのはやめて、東京丸の内のオアゾの丸善で、絵本のコーナーを見ていました。

東京にいればいただけ行きたいところはたくさんあるのですけどね。

by momokororos | 2016-12-16 23:46 | 気持ち | Comments(0)
うどんが大好きです。
家でよく天ぷらを揚げてうどんを食べていて、都内にもよく食べに出かけます。

根津の根の津さん。
根津神社に行く途中にあります。

根の津さんの天ぷらぶっかけ。

e0152493_14575867.jpg


讃岐うどんで、コシがしっかりとして、うどんの味がしっかりと感じられて美味しいです。
根津はちょっと遠いのでたまにしか行けないのですが、わざわざ食べにいきます。

神保町の丸香さん。
いつも長蛇の列で30人くらい並んでいます。列の短いときを見計らって並びます。

丸香さんの鶏天ぶっかけ。

e0152493_14580047.jpg


讃岐うどんでコシが強く美味しいし、鶏肉もおいしいので、よく鶏天を頼みます。


新橋の七蔵さん。
お昼どきは30人くらい並ぶお店ですが、店内が広いので回転は早いです。

七蔵さんの稲庭うどんと丼ごはんのセットです。

e0152493_01092222.jpg


少しあたたかいうどんのつゆにみょうががはいっていてとても美味しいです。秋田でも稲庭うどんの名店でも食しているのですが、本場の秋田のお店にまさるとも劣らない美味しさです。


旗の台のでら打ちさん。
旗の台は、このお店のうどんを食べるだけに通っています。お店の名前からすると名古屋ですが、讃岐うどんのようなコシの強さとのど越しを味わえるうどんです。

でら打ちさんのころセット。カレーうどんとミニぶっかけのセット。

e0152493_14580069.jpg


ぶっかけのミニうどんは大好きです。名物のカレーうどんも素朴な味わいで美味しいのですが、やはりうどんが美味しいからにほかなりません。

以前、神田や赤羽の美味しいうどん屋さんにも行っていましたが、最近は訪れていません。

by momokororos | 2016-09-19 10:20 | グルメ | Comments(0)
美味しいものを食べにいくのが大好きなのですが、好きな食べものの1つに欧風カレーがあります。

よく食べていくのが、神保町のボンディさん。

e0152493_15111912.jpg


神田古書センターの2階にあるカレー屋さんです。

初めてお店に入ったときに、カレーだから1000円もあれば足りるだろうと思っていたら、1450円もしてお金が足りないという苦い?思い出があります。

高いですが、その美味しいカレーにとりこになりちょくちょく通うようになりました。
よくいただくのは、一番甘口のビーフカレー。ビーフがゴロゴロとはいっていて、コクがあってとっても美味しいです。

ただ並んでいるときが多く諦めてしまうことが多いです。
以前は2階にある古本屋さんを抜けてボンディさんに入れたのですが、最近は裏手の入口からまわるように貼り紙がされています。


神保町の交差点のそばの2階には、ガビィアルさん。
ボンディさんから歩いて2分くらいです。
食べたときの写真が見つからないのですが、ボンディさんと似た感じの味で、こちらも美味しいです。


神保町交差点の北東には、ペルソナさん。

e0152493_15112000.jpg


なぜか神保町の欧風カレーには、ゆでたじゃがいもがついてきます。2つもついてくるのでお腹がふくれます。じゃがいもは、なくてもよいかなって思ってしまいます。
ペルソナさんでは、甘口ではなくてその次に辛いのを頼んでしまったので、辛みが強く、好きな欧風カレーの味を十分に楽しめませんでした。それでもドロリとしたルーから味わえる美味しさは格別です。


半蔵門、麹町エリアも美味しい欧風カレーのお店があります。
半蔵門駅から近い一番町のプティフ・ア・ラ・カンパーニュさんがお休みのときに、初めて食べてみた麹町のサロン・ド・カッパさんの欧風カレー。

e0152493_15112139.jpg


野菜たっぷりの欧風カレーで上品なルーで、美味しかったです。

いろいろなお店をそんなに巡っているわけではないのですが、欧風カレーはときどき無性に食べたくなる味です。

by momokororos | 2016-09-17 14:10 | グルメ | Comments(0)

東京荒模様

今日の東京界隈は夕方までとっても暑かったです。

懐かしい人と久しぶりに会って美味しいものを食べてごきげんでした。

夕方からは雷雨豪雨。

雷雨をかすめながら、高田馬場から神保町、東京と渡り歩く。

神保町の絵本のBOOK HOUSEさんにも寄ってみました。

e0152493_20020451.jpg


明日も東京は雨。
雨の降っていないところへ逃げてしまうことにしました。






by momokororos | 2016-07-14 20:00 | | Comments(0)
盛岡から東京に戻ったあと、少し時間あったので、東京、銀座界隈を散歩していくことにしました。

東京駅。

e0152493_22174161.jpg


夕暮れ時の空に映える東京駅の駅舎は、息をのむほど美しいです。

有楽町方面へ歩きます。
東京国際フォーラムも美しい。

e0152493_22174168.jpg


空が宇宙の色に変わっていく時間帯が好きなのですが、街の光がだんだん映える時間で郷愁にも似た想いを感じます。

e0152493_22174219.jpg


数寄屋橋のソニービルの前に新しくできた東急プラザ。

e0152493_22174246.jpg


銀座ミキモトのビル。

e0152493_22174251.jpg


建物にあいた窓の形や街路樹の葉っぱが可愛い感じです。

ルイ・ヴィトンの建物。

e0152493_22174304.jpg


銀座4丁目の和光。

e0152493_22174359.jpg


銀座はやっぱり美しくて憧れの街です。
この輝きいつまでも残っていてほしいです。



by momokororos | 2016-06-13 23:50 | | Comments(0)

光と闇の魅力の日本橋

ここしばらく日本橋にちょくちょく遊びに行っていて、街の雰囲気を楽しんでいます。

特に日本橋の北側の日本橋室町界隈にはまっています。

日本橋三越に三井タワー、COREDO日本橋など魅力的なビルがあります。

日本橋三越。

e0152493_23393881.jpg


一本路地に入ると、下町の雰囲気も漂い、新しさと古きよきところが混在していて魅力的です。

e0152493_23393885.jpg


こちらは新しいCOREDO室町。

e0152493_23393938.jpg


日本橋。

e0152493_23393926.jpg


高速道路にはさまれて目立たないですが、柱の麒麟がすごいです。

e0152493_23393948.jpg


e0152493_23393932.jpg


日本橋の上を通る高速道路を地下に移して、川の風景を取り戻そうという運動があるのですが、何千億という予算が必要で実現はむずかしいみたいです。

日本橋室町界隈は、光と闇のバランスがよいかなっと思います。新しくできたお店も闇の魅力を活かしているような気がします。街が発展していくとどうなるかわからない過渡的なものかもしれませんが、いい雰囲気です。

短い時間ですがこのら界隈、1ヶ月のあいだに3度訪れていますが、今度、美味しいものも堪能したいと思っています。



by momokororos | 2016-05-28 10:49 | | Comments(0)
東京有楽町。

今週は5日間、有楽町でお仕事でした。

1日目のお昼は、皿うどんをいただきましたが、いまいちでした。
夜は、銀座コリドー街に近いところで海の幸をいただきました。飲み始めたのが早かったので、飲み終わったあとに新橋虎ノ門界隈を探索してから日本橋へ。

興味をそそられるポスターを見つけました。
「魯山人の食卓」と称するスタンプラリーのポスターを見かけました。
どんなものなのか想像しがたいのですが、是非見に行きたいと思いました。

有楽町2日目。
またお昼はいまいちでした。行き当たりばったりだとなかなかむずかしいかな。
夜は銀座方面に歩きます。

e0152493_20294180.jpg


このビルが好きなんだなって思いました。ちょうど1年前に写真撮った記憶があります。

銀座はこの時間からが美しいです。

松屋銀座や銀座三越にも寄ろうかなと思いましたが、日本橋で確かめたいことがあるので日本橋へ。

三井タワーの千疋屋総本店さん。

e0152493_20342677.jpg


先日も東京駅そばのKITTEに入っているお千疋屋さんに再び惹かれています。日本橋のお店は1階がフルーツのお店。2階がフルーツパーラーです。

日本橋。三井記念美術館。
前の日に見かけた魯山人のポスターに載っていた展示会を確かめにきました。

e0152493_20342617.jpg


前に京都でみた展示会と同じかなって思いましたが、まだ確かめていないです。

日本橋三越。堂々たる風格です。

e0152493_20342763.jpg


地下の洋菓子フロアも格調高いです。
ラデュレさんとデメルさんが入ってますが、2つのお店の箱が圧倒的に可愛いです。
デメルさんのオランジェクーヘンの箱が素敵です。食べたいと思ったけど完売でした。また寄りたいです。

有楽町3日の夜は、銀座から渋谷へ。
新刊本屋さんで買いたい本が2冊ありましたが、その日に読めそうないのでまた今度にしました。

有楽町4日目の夜は、数寄屋橋へ歩きます。
銀座熊本館。

e0152493_16225833.jpg


熊本には応援したいと思います。

銀座熊本館の向かいにある新しくできた東急プラザに入ってみました。

e0152493_16225870.jpg


6階のKIRIKO LOUNGEから見る銀座の夜景。素敵です。

e0152493_16225899.jpg


東急プラザをあとにして、銀座4丁目の方に歩きます。銀座の街角のキューピット。可愛いです。

e0152493_16225978.jpg


誰のハートを射抜こうとしているのかな。

e0152493_16225954.jpg


再び日本橋へでました。室町界隈を探索。
日本橋の通りの1本裏通りはとってもいい雰囲気です。こちらはコレドのあいだの道。

e0152493_16230018.jpg


コレド日本橋ができたときに、日本橋にはまりかけましたが、なかなか寄らない街です。コレドや裏通りには小洒落たお店も多く楽しめそうな雰囲気です。今度どっぷりはまるのもいいかなって思いました。

有楽町5日目。
お昼は東京駅のそばまで歩いて、仙台の伊達の牛タンをいただきました。

e0152493_13111500.jpg


仙台の牛タンのお店では一番好きなお店です。何回も食べているとはいえ、有楽町に来てココロから美味しいといえる味に出会いました。
テールスープが落ちつく味でほんと美味しい。
実はこの1、2日前にも有楽町で牛タンを食べていたのですが、お肉もいまいちでテールスープもついていませんでした。
テールスープこそが牛タンのお店に惹きつけられる大きな要素かなって思ってしまいました。

夜は中目黒や代官山界隈にでて遊んでいました。

夢の東京都心勤務は終わりましたが、都心に勤めたいと思う気持ちがつのります。




by momokororos | 2016-05-21 11:44 | | Comments(0)
広島から東京へ。
広島では雨が降りはじめていましたが、新幹線で雨を通り越したみたいで、東京では雨がまだ降っていませんでした。

e0152493_15485515.jpg


まだ空に明るさが残っていたので、東京有楽町界隈で遊んでいくことにしました。

東京駅前のKITTEのビルを通り、もう1つビルをくぐりぬけると、有楽町の国際フォーラム。
なにやら音楽の楽しそうなイベントが開催されていました。

e0152493_1550445.jpg


e0152493_15511642.jpg


この時期、屋外でお食事やお酒を飲むのは気持ちよさそうです。

マンゴのスムージーで一息。

e0152493_1553430.jpg


有楽町駅前の交通会館や丸井さんなどを見てまわっていたのですが、いつのまにかスマホが見当たらず、心当たりを探すが見つからない。警察に届けて遠隔ロックをかけてその日は諦めました。

あくる日、スマホは警察に届けられていましたが、平日にしか受け取れないとのことで、2日後にふたたび有楽町に取りにいきました。
無事に受け取ったあとに、広島から行けなかった九州の幸を界隈で食ようと思いました。

熊本料理にしようと思ったのですが、銀座の物産館を知っているだけで近辺の熊本料理のお店を知らなかったので、鹿児島料理か長崎料理を食べることにしました。

結局、鹿児島黒豚料理をいただきました。

e0152493_1603488.jpg


ずっと通っているお店だけどいつ食べても美味しいです。

有楽町、銀座あたりをぶらぶら、佐渡の物産館などを見つけました。
東京、有楽町、日比谷、銀座は歩いてすぐです。最近街歩きが楽しくなってきているエリアです。

銀座をあとにしましたが、久しぶりに都下で遊びます。
by momokororos | 2016-05-10 22:34 | グルメ | Comments(0)
麻布十番。
東京の街の中で一番好きだったこともあります。名前も素敵です。

その昔は駅がなくて、六本木の芋洗坂からくだっていった麻布十番。
六本木から近いのですが、六本木との喧騒とはかけはなれていました。今のように六本木通りの下をくぐって青山の方に抜けるトンネルもできていなくて暗がりも多い街でしたが、一世を風靡したディスコや美味しいお店がある隠れ家的な街で魅力でした。
六本木ヒルズができ、駅もできましたが、老舗も残り、庶民の店もあり、、元麻布の高級住宅街のお膝元でセンスのよかったり、国際色豊かだったり、美食家をうならせるお店あったりと、この街を訪れると楽しいです。

美味しいお店がいろいろとありますが、お魚が美味しい店もいくつかあります。
昔からあるお店ですが、お昼に5千円のコースしかやっていなかった和食のたき下さん。

e0152493_22415930.jpg


いつものまにか1300円くらいのお昼のお魚の定食を始めていて行列を作っていました。
店外まで並ぶ行列をときどき横目で見ていたのですが、外まで行列ができていないときがあったので入ってみました。

黒むつの柚香焼き。

e0152493_22425891.jpg


甘さが感じられておいしかったです。
食べ応えのある量で大根おろしをたくさん盛ってくれるのもいいです。
このときはお刺身を加えたメニューを頼んでいます。

日をかえて食べた鰆の西京焼き。

e0152493_2244527.jpg


うまく写真が撮れていないのですが、こちらも甘味を感じておいしかったです。

カウンターは9席で、ちょっと席と席のあいだが狭いのが難点で、2席くらい減らしてくれるとゆったりといただけるのになって思っています。
13時過ぎても客足はおとろえずに並んでいます。
麻布十番の何軒かあるお魚の美味しいお店の1つです。目と鼻の先のもう1つのお魚が美味しいお店にしようかいつも悩みます。

先日も、美味しいお蕎麦のお店で麻布十番の夜を堪能したばかりで、再び麻布十番への想い再びという感じです。
by momokororos | 2016-02-04 22:56 | グルメ | Comments(0)

かわいいもの、ちいさなものが大好きです


by ももころろ