素敵なモノみつけた~☆

momokoros.exblog.jp
ブログトップ

タグ:京都 ( 107 ) タグの人気記事


2017年 12月 10日

京都小路散歩の楽しみ〜祇園新橋・木屋町

京都。
建仁寺を訪れていた日記は先日書いているのですが、烏丸御池にいてどうやって建仁寺へ入ろうかしばし思案しました。

市営地下鉄で四条駅にでて、阪急に乗り換えて河原町駅から歩く行き方。
市営地下鉄で京阪三条駅まででて、京阪に乗り換えて祇園四条駅からあるく行きかた。
もしくは、市営地下鉄で京阪三条駅まででて、三条駅からあるくいきかた。

久しぶりに祇園新橋の白川を見ようと思い、京阪三条駅から歩くルートをとりました。

京阪三条の、三条通りの東寄りの出口からでて、花見小路通の西寄りの道を南下して、新門前通を横切り、入っていいか戸惑うような細い小路に入ります。

結構長い通りなのですが、新門前通から入ったところの左側の家屋が工事中なので、途中の写真を紹介します。

e0152493_17231802.jpg

通り抜けできるので辻子(図子)というのでしょうか。

小路を抜けると、ちょうど新橋通の辰巳神社の横にでます。

e0152493_17233509.jpg

祇園新橋からみる白川は、河畔の昔ながらの建物と、空と紅葉と空の色を映しこんだ流れの色が素敵です。

e0152493_17251838.jpg

e0152493_17254245.jpg

祇園新橋を渡った先の図子も京都らしい雰囲気です。

e0152493_17273904.jpg

そのまままっすぐ四条通まで出て、1筋西の花見小路通へ。四条通から南の花見小路通は京都らしい街並みの通りなのですが、ずっと昔ですが場外馬券売場ができてから、車の渋滞や、馬券を買う人がたくさんで静けさが失われて惜しいかぎりです。

花見小路通の突きあたりが建仁寺です。

e0152493_17353385.jpg

しばし建仁寺の本坊でお庭を見てから、建仁寺の西の門からでました。
少し歩くと、川端通と木屋町通をつなぐ団栗橋にでます。

団栗橋からみる鴨川です。

e0152493_17283034.jpg

e0152493_17284953.jpg

鴨川を渡ると、高瀬川沿いの木屋町。よく歩くところで、ここから建仁寺まで近いということにいまさらながら気づきました。

高瀬川を渡る小さな橋を渡り、木屋町通と河原町通をつなぐ辻子を抜けました。

e0152493_17300830.jpg

河原町通四条下ルにある寿ビルデイングに久しぶりに寄りました。

e0152493_17304803.jpg

1階のミナ・ペルホネンさん。

e0152493_17323915.jpg

そして3階のミナ・ペルホネンさんの galleria。
ゆったりとした空間に上質なお洋服が飾られています。素敵だなって思うお洋服は11万円。いなと思うストールは7万円でした。

久しぶりに3階に寄ってみたのですが、
新しいお店もできていました。

e0152493_17331790.jpg

TOBICHI京都さん。雑貨屋さんです。

長年通っているせいか、京都はどこを巡るかは関係なく、いるだけで落ちつきます。

建仁寺には、6年前に訪れていました。

京都街なかの散歩〜祇園・河原町
2011年11月6日の日記


by momokororos | 2017-12-10 20:52 | 京都 | Comments(0)
2017年 12月 09日

京都紅葉散歩〜洛中建仁寺

京都。
紅葉散歩。
京都へは何十年も通って何百回も訪れているので、観光としていくのは少なくなっているのですが、それでも桜の時期と紅葉の時期には美しい風景を見にいってしまいます。

久しぶりに祇園にある建仁寺を訪れましています。10年ぶりくらいかもしれません。

おだやかな日で、ゆっくり歩きたくなるような陽気でした。

本坊の潮音庭(ちょうおんてい)。

e0152493_12245619.jpg

潮音庭は、四方向すべての方向から眺められる中庭のお庭で、紅葉も美しいです。

e0152493_12252086.jpg

この紅葉が眺められるお部屋には、風神雷神図屏風の複製が飾られています。
本物は京都国立博物館にあります。

方丈の大雄苑も美しいです。

e0152493_12253836.jpg
e0152493_12254304.jpg

そして有名なのが、法堂にある双龍図。

e0152493_12260843.jpg

<この日は、京阪三条駅から祇園新橋をへて、花見小路から建仁寺に入り、団栗橋を渡り、河原町駅に抜けました。道中の日記はまた今度書きたいと思います。



by momokororos | 2017-12-09 12:28 | 自然 | Comments(0)
2017年 12月 06日

京都と金沢のクリスマスツリー sanpo

11月に金沢を訪れていたときに、いろいろクリスマスツリーを見かけていて、他の地域よりも早いなって感じていたのもつかのま、もう12月になりました。

京都駅ビルの大きなツリーもお見えしています。

e0152493_22550077.jpg

かなり大きなツリーです。
ツリーが飾られた当初から見ていますが、いまだに魅力のツリーです。


1階のJRのみどりの窓口あたりから見上げるツリーです。

e0152493_22550311.jpg

クリスマスツリーが置いてあるフロアからあがる大階段にもツリーのライトアップがされています。

e0152493_22550686.jpg

金沢で見かけていた、片町きららのツリーと金沢駅ビルのツリーの写真です。

e0152493_22554236.jpg
e0152493_22564145.jpg




by momokororos | 2017-12-06 22:16 | クリスマス | Comments(0)
2017年 11月 26日

京都紅葉散歩〜洛南東福寺光明院

京都。
東福寺の塔頭の光明院も久しぶりに訪れていました。
東福寺の塔頭の中でも一番はずれにある光明院は人も少なく静かに過ごせます。かつて「そうだ 京都、行こう」のコマーシャルに取りあげられたことがあるのですが、

こちらは少し紅葉には早かったです。

e0152493_22020219.jpg
e0152493_22020669.jpg

縁側でゆっくりしたいお寺です。

e0152493_22025075.jpg

堂内の畳に座ると、お庭が額縁になります。

e0152493_22040207.jpg

光明院は、京阪の東福寺駅の1つ大阪よりの鳥羽街道駅が近いことが今回発見しました。東福寺から伏見稲荷も歩いて15分ほどということもわかったので、今度は歩いてみたいです。



by momokororos | 2017-11-26 22:25 | 自然 | Comments(0)
2017年 11月 25日

京都紅葉散歩〜洛南東福寺

京都。
その昔は、京都にずっといたい、という想いが強くて、京都を起点にしていろんなところに出かけていた時期もあるのですが、最近では少なくなりました。
れでも桜の時期や紅葉の時期は、2日続けて京都にいることがあります。

おとといに続いて京都にいた昨日。
詩仙堂や圓光寺のある一乗寺方面にいくか、東福寺に行くか、悩みました。
東福寺駅から一乗寺駅へは京阪電車と叡山電車を乗り継いでいけるので、東福寺を訪れてから一乗寺方面にいこうかを考えようと思い、まず東福寺へ。

京都駅から東福寺へ向かうJRの電車は満員でした。

東福寺駅から東福寺へは歩いて10分から15分ほどです。

東福寺の通天橋から見る紅葉です。

e0152493_19390169.jpg

e0152493_19400441.jpg

e0152493_19401158.jpg

通天橋を望む紅葉です。

e0152493_19393124.jpg

東福寺の通天橋のある庭園に入るためのチケットを買って入ると、苑内の小径に延々と列が続いていました。
ものすごい列です。紅葉の時期に東福寺には何度か訪れたことがあるのですが、ここまで混んでいるのは見たことがありません。苑内に入り、通天橋に着くまで40分くらいかかっています。

e0152493_19404563.jpg

混んでいるものの、やはり東福寺の紅葉は目を瞠ります。

e0152493_19412528.jpg

e0152493_19422105.jpg

e0152493_19423242.jpg



by momokororos | 2017-11-25 22:10 | 自然 | Comments(0)
2017年 11月 25日

京都紅葉散歩〜嵯峨野祇王寺

金沢から京都へ出ています。
嵯峨野に行こうか一乗寺方面に行こうか悩みましたが、嵯峨野へ向かいました。

金沢も風が強く寒かったのですが、久しぶりに訪れた京都の洛北の寒さを甘くみていて、芯から凍りつきました。

嵐山は人人でした。
渡月橋を渡ったところから、嵐電の嵐山駅前、天龍寺、JRの踏切にいたるまで歩道から車道に人があふれていました。

いつもは、天龍寺境内を抜けて、竹の小径を通り、二尊院から祇王寺に行くのですが、今回は天龍寺には入らず、祇王寺だけを見ることにしました。

祇王寺の紅葉は格別で、特に門前から見る紅葉は、これだけを見にくる価値がらあるくらいです。

e0152493_18190444.jpg

美しいグラデーションです。
いい色づいた紅葉の境内もいいですが、緑から赤が混じり枝ぶりが素敵な紅葉にいつしか惹かれるようになりました。

京都特有の底冷えの中、光が射しこむタイミングを待っていたのですが、嵯峨野はちょうど雲と晴れ間の際で、太陽の光が射してもほんのわずかでした。
帰途についてしばらく歩いていたら、つかのま晴れ間がでましたが、次の機会のタイミングで光射しこむ写真を撮りたいと思います。

帰りは、渡月橋を渡るときの混雑と寒さは避けたかったので、嵐電で四条大宮へ。こちらも電車に乗るのに長い列。

嵐山に行くときの渡月橋の写真はこちらです。

e0152493_18204371.jpg

紅葉のシーズン、渡月橋の歩道は片側一方通行になっていました。立ちどまり大堰川の上流にカメラを向ける人も多く、なかなか歩みを進められません。そして風が吹きさらしでものすごく寒かったです。

おととしの2015年に祇王寺に訪れていました。
12月に入ってからだったので、祇王寺の紅葉は少し遅かったです。

京都紅葉散歩〜嵐山・嵯峨野
2015年12月7日の日記

その前の年の2014年は、今年とちょうど同じ時分に祇王寺を訪れています。

京都嵐山嵯峨野の紅葉
2014年11月24日の日記



by momokororos | 2017-11-25 20:34 | 自然 | Comments(0)
2017年 10月 08日

姫路、神戸、京都から金沢へ

姫路。
小雨が残る昨日の朝、
姫路城の近くの、おひさまゆうびん舎さんへ。
夏葉社さんの本がたくさん並べられて、表紙の写真が飾られています。
しばらく店長さんと絵本や本、本屋のお話ししながら、見つけたのがハレクモさんの本の棚にあった、フィリップ・クローデルさんの『リンさんの小さな子』。今回は1冊だけ手にいるました。

姫路からは東へ向かいます。
京都までのあいだ途中下車をしようと思っていたのですが、姫路から京都までの切符だと途中下車ができないことを駅員さんから聞いて、姫路から京都、山科経由湖西線から金沢富山経由東京の切符を購入。

元町で降りて、神戸栄町へ。

北欧雑貨のlottaさんへ。

e0152493_21192727.jpg

最近そうなのですが、展示のあいまに来てしまっています。今日も、もうすぐ始まる播州織の玉木新雌さんの展示会の前でした。北欧に買い付けに行ったあとに開催されていたこの前の展示も見逃しました。

お店では、可愛い猫と鳥のふきんを見つけました。

お店をあとにして、元町から京都へ。
なんのイベントもないのに京都は大混雑でした。
河原町四条で、京都の知り合いに会ってから、木屋町沿いの高瀬川を歩きます。

e0152493_21232190.jpg

先斗町の元立誠小学校での「ありがとう、立誠小学校」の古本市にも行こうかなと思っていたのですが、19時を過ぎていたので諦めました。あとから調べてみると21時までやってました。

身の振りを考えですいましたが、3連休の初日で、宿がものすごく高いか、安いカプセルしかなく、夜になっても京都も大阪、神戸、名古屋も同じだったので、関西で泊まるのは諦めて、サンダーバードに飛びのり、金沢へ向かいました。
金沢行きのサンダーバードは、京都駅の0番線から出ます。0番線というのは特別な感じしますね。

お供は、おひさまゆうびん舎さんで手にいれた本です。

e0152493_11584884.jpg

金沢駅着は22:09。

この時間に金沢に着いたことは何回かあるのですが、夜食べれるところは限られます。



by momokororos | 2017-10-08 12:00 | | Comments(0)
2017年 09月 03日

京都のミナ・ペルホネンさん、そして金沢のお店

金沢から京都へ。
特急のサンダーバードで京都へ。
金沢から京都への夢の特急券です。
サンダーバードは、進行の左側のD席だと、敦賀の先から琵琶湖が真近に見えます。

京都では、久しぶりにミナ・ペルホネンさんへ寄りました。京都のミナ・ペルホネンさんは、河原町四条を下ったレトロビルの寿ビルデイングの中に入っています。

e0152493_12410451.png

ミナ・ペルホネンさんは、すてきなお洋服多くて、見ているだけでもの癒されます。特に京都のお店が好きです。

ミナのスタッフさんとお話しをしていたのですが、金沢のお店ができていることを知りました。今年の4月1日にオープンとのことでした。
場所は金沢の小立野。石川県立美術館は21世紀美術館から登った小立野台地にありますが、もっと先に行ったところ、酒蔵の福光屋さんの本店の近くです。そんなに観光客げこない落ちついた場所にお店を構えたなって感じしました。

e0152493_12412630.png

ロゴは、漢字の金沢の「金」の冠の部分です。

e0152493_12412754.png

ミナ・ペルホネンさんに寄ったその日は金沢から来ていたので、知っていれば寄りたかったです。今度行って見たいと思います。

京都では、高瀬川のほとりを散歩しました。

e0152493_12442655.png

京都はどこいくあてもなくても、京都にいるだけで、落ちついた気持ちになれます。



by momokororos | 2017-09-03 22:22 | ファッション | Comments(0)
2017年 07月 15日

宵々々山の夕べ〜京都祇園祭

京都。
昨夕は、祇園祭の宵々々山を見ていました。

e0152493_07051866.jpg

19時半くらいなのですが、この時間の駒形提灯の灯った鉾が一番美しいです。

この時間、空の色は刻々と変わります。
もうちょっと前の時間の、室町四条から見た菊水鉾です。

e0152493_07051897.jpg

祇園囃子が奏でられる中に静かにたたずむ鉾ですが、空に向かいのびる姿は素晴らしいです。

昨日は、まだ明るいうち河原町四条から烏丸四条に続くアーケードを歩いて、長刀鉾や函谷鉾を見ていました。

e0152493_07051905.jpg

e0152493_09080191.jpg




by momokororos | 2017-07-15 09:07 | 祭り | Comments(0)
2017年 07月 14日

守りぬいた建物〜京都河原町四条の百貨店の一画

京都にはよく行くのですが、
今日、河原町四条の交差点で高島屋さんの方に渡る信号を待っていたら、後ろで、前方上の方にカメラを向けている人がいたので見上げてみると、驚く光景が目にはいりました。

e0152493_22531042.jpg


交差点の角はすべて高島屋さんだと思っていたら、別の建物がありました。
この一画は守ったって感じの古い建物。
これまで何百回も通っているのですが、まったく見えていませんでした。

そんな建物は渋谷にもあります。
渋谷のファションビル109の一画のくじら屋さんの建物も、109に飲みこまれるように建っています。
くじら屋さんの建物は、改修してきれいな建物になっていて目立たないのですが、その昔、くじら屋さんはかなりボロボロの建物だったのでかなり目立ちました。

街は、時折そんな発見があるので面白いです。



by momokororos | 2017-07-14 22:53 | | Comments(0)