タグ:中目黒 ( 12 ) タグの人気記事

昨晩は、目黒川沿いの満開の桜の日記を書きましたが、目的は中目黒にある本屋さんのdessinさんでした。
中目黒の東山一丁目に近いところにあったdessinさんは先週にお店を閉めて、中目黒駅にほど近いところに移転しています。
昨日が移転初日でした。

e0152493_23592050.jpg


中目黒で一番雰囲気があると思っている通りにあります。

e0152493_23592176.jpg


お店はこぢんまりしていていい感じです。
昨晩はお店にしばらくいましたが、駅近くの路面店なので、お客さんが次々と入ってきます。東山の静かなdessinさんを知っている私は少し落ちつかないかな。
お客さんがひいたところで、店内の写真を撮り、お店の方とお話し。
とてもお洒落な素敵な本を紹介していただきました。

今宵は清澄白河。いいものに出会えるかな。

by momokororos | 2017-04-06 19:17 | | Comments(0)
中目黒。
駅改札内も改札外も人でいっぱいでした。

桜を見にきたわけではないのですが、目黒銀商店街の方から気持ちのよい夜風に吹かれながら歩いていたら、ちょっと眺めていこうという気持ちになり、東山の山裾の住宅街を北に歩いて、東山一丁目あたりで目黒川にでてみました。

目黒川の桜は満開でした。

e0152493_20055651.jpg


駅から遠く離れた青葉台あたりも川沿いは人がたくさんでした。いったん山手通りで桜並木は途切れますが、そこから先の池尻大橋にいたる川沿いもたくさんの人でした。どちらかといえば、中目黒駅から伸びる川沿いの方がきれいです。


by momokororos | 2017-04-05 20:06 | お花 | Comments(0)

目黒川の桜〜中目黒

東京の桜は今日満開みたいです。

満開ではないですが、中目黒の目黒川の桜です。

e0152493_19100761.jpg


去年も同じ頃合いに目黒川の桜を見ています。中目黒駅に近い方は混んでいますが、池尻大橋に近い方は人がちらほらです。

いつしか桜をみるとさみしい気持ちがつのるようになりました。桜にとりたてて思い出深いものがあるわけではないのですが、深い想いにとらわれます。


2016年4月8日
目黒川の夜桜。郷愁を誘います。
e0152493_19383498.jpg



by momokororos | 2017-04-02 19:38 | お花 | Comments(0)
今宵は久しぶりに中目黒にでていました。
中目黒のdessinさん。
今日で今の店舗は閉まります。

e0152493_20292212.jpg


お店がオープンした頃から通っていました。

新しい店舗は駅に近いところで、オープンは4/5水曜です。

e0152493_20292334.jpg


中目黒でも雰囲気のある特に好きなエリアなのですが、気持ちは複雑です。
駅に近い分お店は混んでしまうかもしれません。
by momokororos | 2017-03-30 20:38 | | Comments(0)
中目黒の目黒川沿いのライトアップ。
少し前に中目黒を訪れたときには、混んでいると思い見にいきませんでしたが、やはり気になり見にいっています。

e0152493_12530541.jpg


普通の電灯のイルミネーションになったのですね。

おととしは、青色のイルミネーションでした。

e0152493_22004057.jpg

e0152493_22004185.jpg


あまりインパクトがない感じがするのは、おととしの青のイルミネーションを見ているからでしょうか。
それでも目黒川にかかる橋の界隈は人でいっぱいです。


by momokororos | 2016-12-24 18:18 | | Comments(0)

金沢は思い出のかなた

今日は仕事がひけたあとに、急に金沢に行きたい気持ちになり、行こうかどうかかなり悩みました。

渋谷で新刊本屋さんで本をみたあとに中目黒に出ました。目黒川沿いのライトアップで中目黒がかなりざわついていたので早々に中目黒をあとにしました。

(目黒川のおととしのライトアップの写真を載せていましたが、あとで書くブログに載せます)

中目黒から東京駅にでます。
19:24東京駅発の「かがやき」の新幹線に乗ると、22時前に金沢に着いて、まだ美味しいものが食べれる時間です。

東京駅の新幹線券売機の画面を場所を変えて何度も操作しながら、迷い迷ったすえに行くのを諦めてしまいました。
しばらくぶりで金沢に行きたいという気持ちと、来週のお休みにも遠出のお出かけしたいと思う気持ち、金沢は雪で今日履いている靴では雪の中を歩けないという気持ち、京都にも出たい気持ち、と複雑な想いが交錯して、優柔不断になってしまいました。

金沢にはしばらく行ってないです。
この前訪れたのは今年の7月です。

e0152493_20502815.jpg



冬の味覚の香箱ガニは食べたいです。
去年は何回も食べています。

e0152493_23461935.jpg

e0152493_23461918.jpg

e0152493_23462012.jpg


金沢には行かなかったとしても、都内で遊びたかったのですが、よく行くお店は20時で閉店のお店が多いので、東京のほかの街にでるのはやめて、東京丸の内のオアゾの丸善で、絵本のコーナーを見ていました。

東京にいればいただけ行きたいところはたくさんあるのですけどね。

by momokororos | 2016-12-16 23:46 | 気持ち | Comments(0)
エリオット・アーウィットさんの『Personal Exposures』。

この写真集のことを、先日中目黒のdessinさんで話したら、お店にあるとのことですぐに出してきてもらいました。お取りおきしていただいていたものを受けとりました。

e0152493_22194063.jpg


アーウィットさんの写真はユーモラスで楽しいです。

e0152493_22194109.jpg


e0152493_22194273.jpg


かなり大判だったので、今日手にいれた別の本はお店に預かってもらって、アーウィットさんの写真集だけ持ちかえりました。

シャガールさんや、ブラッサイさんやアナイス・ニンさん、平岡瞳さんの本のことを、dessinさんのスタッフさんと話してとっても楽しかったです。


「エリオット・アーウィットさんの写真集 」〜2016年 11月 17日の日記
http://momokoros.exblog.jp/24939299/

by momokororos | 2016-11-30 22:39 | 写真 | Comments(0)
長居してしまう本屋さん。

おとといの夕方に中目黒のdessinさんに寄っていたのでこちらから紹介です。

e0152493_23112531.jpg


おととい日中は世田谷の砧公園の近くにいたのですが、夜に中目黒のdessinさんへ。

展示を見たりお店の方と話しながらいろいろ見て長居。ほしい本がたくさん見つかりました。

1939年の絵本。

e0152493_18280537.jpg


イラストがとってもかわいいです。

e0152493_18280534.jpg


おすまししているかと思ったら、アラアラ。

e0152493_18280591.jpg


話しの内容はまだ読んでいないのですが、大変なことになっています。

e0152493_18594348.jpg


追いかけられてます。このページが一番好きです。

e0152493_18280688.jpg

e0152493_18280698.jpg


じっくり探してよかったと思う絵本です。

もう1冊見つけて手にいれたのが、ブックデザインの本です。

e0152493_18280638.jpg


櫛の写真が表紙に載っている本が紹介されていました。

e0152493_18280761.jpg


1960年の世界デザイン会議で配られた小冊子だそうです。
櫛の形がとっても美しいです。

堀内誠一さんの本で一番大好きな絵本の『おおきくなるの』も紹介されていました。

e0152493_18280732.jpg


この絵本は持っているのですが、もう1冊手にいれてプレゼントしたいと思う絵本です。


e0152493_18280771.jpg


こちらの『グラフィックデザイン』は知りませんでしたが、素敵です。

ほしい本はまだまだたくさんあったのですが、1冊はおとりおきにして、他の本は棚に戻してなくならないことを祈りまたの機会にしました。




by momokororos | 2016-05-29 06:50 | | Comments(0)
中目黒の dessinさん。
玉椿さんの「クラフトブック・マーケット vol.6」が開催されています。

e0152493_22401242.jpg


玉椿さんは、以前東京の聖蹟桜ヶ丘にお店を構えていたのですが、
2、3年前、高松に移られて、オンラインショップとイベントで活躍されています。

dessinさんでの展示では、
よくこれだけ揃えたなって思うほど、手芸書がたくさん集まっています。
今回6回目だそうですが、毎回そう思います。
展示に訪れたときは、女性2人が熱心に本を見ており、
かなり長いあいだ離れないので、その熱心さには驚かされました。

展示の中では、ロシアのお人形の本や、ロシアの木箱や、
ラトビアだったと思いますが、色鮮やかな靴下の本がお気にいりでした。

期間中、もう1度訪れてみようかなって思っています。

展示は、12/13(日)までです。
by momokororos | 2015-11-30 22:44 | | Comments(0)

東京本屋巡り~中目黒

先日、立川駅構内の本屋さんのイベントを見たあとに、中央線特別快速で新宿へ、湘南新宿ラインに乗り換えて恵比寿へ。2つの速い路線でまたたくまに中目黒に着きました。

中目黒のdessinさん。
e0152493_1923312.jpg

神戸の fabulous old bookさんの「アメリカ絵本の黄金期」の絵本の展示が開催されています。
e0152493_19235477.jpg

e0152493_19233382.jpg

訪れたのが展示の初日だったのですが、DMに載っていた2冊の絵本はすでに売れていましたが、素敵な絵本3冊を見つけました。

オーレ・エクセルさんの『Edward and the House』
e0152493_1923371.jpg

スウェーデンのオーレ・エクセルさんの描くイラストはとっても可愛いです。
前に手にいれたことがあるのですが、1回手放して、今回久しぶりに手にいれました。1961年初版です。
e0152493_19233988.jpg

e0152493_19235763.jpg

e0152493_19235947.jpg

とっても可愛いです。

前に持っていたのは1963年版。
e0152493_19233560.jpg

表紙のレイアウトが少し違います。

2冊目が、ルイス・スロボドキンさん絵本。
e0152493_19234127.jpg

1947年の絵本で、深い色に魅力されました。
e0152493_19234355.jpg

e0152493_1923459.jpg

写真ではこの深い色は表現できないのでちょっと残念ですが、電子と紙の違いをまざまざと見せつける1冊かもしれません。

3冊目が、Will and Nicolasさんの絵本。
e0152493_19234772.jpg

ロシアを思わせるような人のイラストは素敵です。
e0152493_19235045.jpg

e0152493_19235277.jpg

Will and Nicolasさんの絵本は、かなり好きだった時期があり、いろいろ手にいれています。

「アメリカ絵本の黄金期」の絵本の展示は、2017年4月26日(日)までです。
by momokororos | 2015-04-20 19:23 | 絵本 | Comments(0)

かわいいもの、ちいさなものが大好きです


by ももころろ