タグ:メアリー・ブレア ( 7 ) タグの人気記事

先日、鎌倉の葉っぱ小屋さんを訪れていたら、少し前に絵の展示をした作家さんが訪れていてお話ししました。

かわいい絵を描いていて、聞いてみるとメアリー・ブレアさんのなど私の好きな絵本のテイストと似てました。
メアリー・ブレアさんの絵本を持っているとのこと。持っている絵本の題名はわかりませんでしたが、たぶんこの絵本のことかなっと思い日記で紹介します。メアリー・ブレアさんの『LITTLE VERSES』。

e0152493_20135837.jpg


GOLDEN PRESSの初版は1953年で、持っている絵本は1962年版です。

e0152493_22263176.jpg


女の子もハチさんも幸せそうです。

e0152493_22263258.jpg


くまさんごっこもかわいいです。

e0152493_20140162.jpg


こんな風に遊んでみたいな。

e0152493_20140101.jpg


いいな、しゃぼんだま。

e0152493_20140202.jpg


久しぶりメアリー・ブレアさんの絵本をみたのですが、その可愛さに再度ぞっこんです。
1950年代から60年代の絵本は可愛い絵本がたくさんで魅力です。

by momokororos | 2017-02-08 22:28 | 絵本 | Comments(0)
今日の絵本は、
メアリー・ブレアさんの『I CAN FLY』。
邦訳タイトルは『わたしはとべる』。

e0152493_23311274.jpg

左が1950年初版、真ん中が1979年版、右が日本語翻訳版です。
真ん中の1979年版は、1950年版と比べると、可愛いページがカットされていて残念です。それでも可愛いのですけどね。

メアリー・ブレアさんの絵本は、他の絵本もかわいいものばかりです。
by momokororos | 2015-06-15 23:30 | 絵本 | Comments(0)
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

大晦日の日は京都を再び訪れていました。
行きたいところ1つ。北白川のガケ書房さんです。はじめて叡山電車の元田中から歩いたのだけど結構遠かったです。元田中駅を降りてどっちに向かえばよいか少し迷いましたが、知っている御影通りにでて東へ。

途中開いていれば寄りたいなって思っていた太陽カフェさん。
e0152493_11145333.jpg

残念ながら開いていませんでした。

北白川別当の交差点で南に下ると、ガケ書房さんです。
e0152493_11145529.jpg

外観が特徴的です。

「絵本だけの古本市」が開催されています。
e0152493_11145838.jpg

ガケ書房さ好きな本屋さんなのですが、訪れるのはかなり久しぶりです。

A LITTLE GOLDEN BOOKの素敵な古い絵本を2冊見つけました。

メアリー・ブレアさんの「I CAN FLY」。
e0152493_11143682.jpg

1950年の絵本。私の中ではとってもかわいい絵本の1つです。
e0152493_11143889.jpg

e0152493_11144034.jpg

e0152493_11144260.jpg

この絵本は再販されていますが、現在手にはいる絵本は、カットされているページがあって、うさぎさんの絵は載ってなかったりします。
日本語にも翻訳されていてオリジナルのすべてのページが載っています。
e0152493_1115014.jpg


そしてもう1冊は、ルドウィッヒ・ベーメルマンスさんの「MADELINE」の絵本。
e0152493_11144429.jpg

1954年の絵本です。
こちらも翻訳されていますが、色のでかたがかなり違うような気がします。
翻訳された絵本を持っていたような気がしていたのですが、持っていませんでした。
マドレーヌちゃん、可愛いです。
e0152493_11144629.jpg

e0152493_11144920.jpg

e0152493_11145133.jpg

こちらは図書館で、翻訳された絵本と比べてみたいと思っています。

ガケ書房さんでは、他にも素敵な本を見つけているので、続けて紹介します。
by momokororos | 2014-01-02 11:13 | 絵本 | Comments(0)
先日、西荻窪の雑貨のMesicaさんに訪れていました。
e0152493_17501850.jpg

かわいいモノがたくさんの雑貨屋さんです。

「魅惑の神戸散歩~雑貨と絵本と舌鼓」の日記で話題にした「かわいい絵本展」が、Mesicaさんで開催されています。
e0152493_17502045.jpg

「かわいい絵本展」の絵本は、神戸の Fabulous OLD BOOKさんからの絵本なのですが、先週末に訪れていたときに、絵本展に珍しいものもだしていると聞いていたので、Mesicaさんに見にいくのを楽しみにしていました。

たくさんのかわいい絵本がありました。
特に可愛いのは、メアリー・ブレアさんの絵本と雑貨。

メアリー・ブレアさんの「BABY'S HOUSE」の1950年の絵本を手にいれました。
e0152493_17502233.jpg

中身もとびっきり可愛いです、
e0152493_17502944.jpg

e0152493_17503183.jpg

e0152493_17503219.jpg

e0152493_17503484.jpg

e0152493_17503666.jpg

同じ絵本で、1950年と2010年に出版された別の絵本を持っているのですが、比べてみると違いがあります。

持っている1950年版。
e0152493_17502593.jpg

再販された2010年版。
e0152493_175027100.jpg

表紙の違いは微妙ですが、LITTLE GOLDEN BOOK の文字の入り方が違います。

中身も違っているのです。

見返しのページです。
上から、買った1950年版、持っていた1950年版、2010年版です。
e0152493_17503812.jpg

見返しの次のページ。
e0152493_17504031.jpg

最後のページ。
e0152493_17504288.jpg

持っていた1950年版には、最後にジグソーパズルがついている版です。
e0152493_1750443.jpg

比べてみると見えてくる面白さがあります。

「かわいい絵本展」では、他にもプロベンセン夫妻の珍しい絵本やディズニーの古い絵本などがありました。
メアリー・ブレアさんのものでは、「I CAN FLY」の大判の絵本、アイスクリームのパッケージ、カレンダー、ジーンズのタグ、ブランケットのイラストがありました。

ジーンズやブランケットは、
Fabulous OLD BOOKさんが言っていた珍しくもの。店頭に出ていなかったので、お店の人に言って出してもらいました。

メアリー・ブレアさんは大好きで、数年前の東京木場の現代美術館で開催された展示会、今年の9月に松本市美術館で開催された展示会を見にいっています。

Mesicaさんの「かわいい絵本展」の展示は、12月28日(土)までです。

「魅惑の神戸散歩~雑貨と絵本と舌鼓」~2013年12月02日の日記
http://momokoros.exblog.jp/21403252/

「繊細なイラストと大胆な色遣い~『メアリー・ブレア展』」~2009年8月30日の日記
http://momokoros.exblog.jp/11007901
by momokororos | 2013-12-08 17:49 | 絵本 | Comments(0)

 週末に絵本巡りをしていたら、かわいい絵本を見つけました。

e0152493_12205559.jpg

 1950年のメアリー・ブレアさんの絵本です。

e0152493_12214632.jpg

 メアリー・ブレアさんの絵本は大好きで何冊か持っているのですが、
 どれもかわいくて、新しくみつけたこちらの絵本もとびっきりかわいいです。

e0152493_1222475.jpg

e0152493_1223288.jpg

 小さな子どもの1日の生活を描いています。

e0152493_12244681.jpg


 最後のページはパズルになっています。

e0152493_12254728.jpg

by momokororos | 2012-01-15 22:12 | 絵本 | Comments(2)
東京木場の東京都現代美術館で開催されている「メアリー・ブレア展」、
少し前に訪れているのですが、もう1度行ってもいいかなって思っていました。

夜の8時まで展示が行われていた日に、再び東京都現代美術館を訪れてみました。

e0152493_20371864.jpg


e0152493_20362243.jpg


http://www.ntv.co.jp/mary/

前に訪れていたのが8月の末で、期待していた以上の展示でした。

「繊細なイラストと大胆な色遣い~『メアリー・ブレア展』」(2009年8月30日の日記)
http://momokoros.exblog.jp/11007901/

先日、神戸を訪れたたきに、
絵本屋「Fabulous OLD BOOK(ファビラス・オールド・ブック)」さんの店長さんと
メアリー・ブレアさんの話題で盛りあがり、見せてもらった絵本で一番お気にいりの
「THE NEW Golden Song Book」の絵本を買いました。

「かわいい雑貨と絵本~神戸山側、海側」(2009年9月24日の日記)
http://momokoros.exblog.jp/11210682/

ものすごくかわいいので、表紙だけもう一度~♪

e0152493_22321778.jpg


メアリー・ブレアさんの展示会のことは、
いろなところで話していて、さらに気分は盛りあがっていました。

前回訪れたときはかなり混んでいて、個々の作品を見るのに並んで見ていたのですが、
今回は夜ということもあって、ゆっくり巡ることができました。
2回目なので、さらりと見ようと思っていたのですが、素敵な作品に足がとまってしまいます。
作品の中でも「三人の騎士」「メイク・マイ・ミュージック」「南部の唄」「ピーター・パン」の
作品群が素敵です。
出版された絵本や雑誌の挿画が展示されているスペースには、
先日買った絵本「Golden Song Book」もあり、そのコピーが壁一面に貼られています。
他の絵本も素敵で、やっぱりほしくなってしまいます。

今回も、写真が撮れるコーナーでパチリです。

e0152493_20383987.jpg


最後は、グッズコーナーです、
前に訪れたときは、あまりに人が多くて図録だけ買うのがやっとでした。
今回は、ポストカードがある付近がかなりの人だかりでしたが、待てば近寄れます。
手にとって見てみると素敵なカードがたくさんで、ついつい買ってしまうものたくさんです。
結局、閉館までの1時間半をまるまる見てしまいました。

「メアリー・ブレア展」は、パンフレットでは4日(日)までとなっていますが、
10月5日(月)まで開催されるそうです。
今週末の10月2日(金)3日(土)4日(日)は夜8時まで開館しています。

現代美術館の行きかたはいくつかありますが、
半蔵門線の清澄白河駅から「深川資料館通り商店街」を通って歩いていったのですが、
その深川資料館通り商店街の道沿いになにやら人形が並んでいました。

e0152493_2040138.jpg


e0152493_20415178.jpg


調べてみたら、「かかしコンクール」 だったみたいです。

東京でも行かないエリアになってしまっていますが、たまに遊びにいくのも楽しいかもです!
by momokororos | 2009-10-01 22:43 | 展示会 | Comments(0)
東京木場にある「東京都現代美術館」へ行ってきました。
最寄り駅は「清澄白川駅」で徒歩9分なのですが、暑さが影響してか遠かったです。

e0152493_17471831.jpg


ちょうど今、「メアリー・ブレア展」が開催されています。

e0152493_17483357.jpg


e0152493_17475821.jpg


「メアリー・ブレア展」
■ 2009年7月18日(土)-2009年10月4日(日)
■ 月曜休館(ただし9月21日・28日は開館)
■ 東京都現代美術館 企画展示室 1F、3F
■ 〒135-0022 東京都江東区三好4-1-1
■ tel:03-5245-4111(代表)、03-5777-8600(ハローダイヤル)
http://www.ntv.co.jp/mary/

チケット売り場は10分待ちでかなり混んでいます。
来場者はほとんど女性で、ちらほらとカップルがいてます。子供たちも来ていました。
メアリー・ブレアさんの絵本が少し前に何冊か発売されていて、
本屋さんで見ていて、絵本から感じられる印象はそんなに強くなかったので、
今回の展示会は見なくてもいいかな?って思っていました。
ところが、展示を見にいって、そんな気持ちはあらたまりました。

メアリー・ブレアさんの色遣いがすごいんです、
かわいくて繊細なイラストなのですが、そんな表現の中に色の大胆さが感じられます。
木々は静かに踊り、道は荒々しく流れているかのような絵もあります。
いろんなテイストの絵を描いていて多才な人だなって感じました。

e0152493_1750393.jpg


e0152493_17503631.jpg


展示会場の絵の前には、途切れなく人の列が並び、見るのが大変です。
そんなに人気あったんだ?って感じですが、展示作品を見ると納得してしまいます。

展示の最後には、写真を撮れるコーナーもあります。

e0152493_17515811.jpg


e0152493_17522650.jpg


展示会のカタログやポストカードなどの販売コーナーはかなり混んでいて、
お会計には長蛇の列でした。しかも並んでいるのはすべて女性でした。
どこでどう宣伝しているのかわかりませんが、かなり人気の展示会だと思いました。

図録を購入しました。

e0152493_17543822.jpg


前に見たことのあるメアリ・ブレアさんの絵本も販売されていたのですが、
原画で感動してしまったので買うの保留にしてしまいました。

展示を見ていて、メアリー・ブレアさんの絵本を1冊持っているということに気づきました。

e0152493_17571684.jpg



絵本の方は「マリー・ブレア」になっています。

e0152493_1759488.jpg


e0152493_180792.jpg


とってもかわいい絵で、プロベンセン夫妻の絵にも似ている感じもします。
この「わたしはとべる(I CAN FLY)」の原画も展示されています。

メアリー・ブレアさんは、
本や雑誌の表紙、広告なども手がけていて、魅力ある表紙がたくさんです。

e0152493_1751646.jpg



神戸を訪れたときに寄ったときに、
「Fabulous OLD BOOK(ファビラスオールドブック)」さんの店長さんと話していたのですが、
メアリー・ブレア展は東京展示のあとに巡回展は行わないのでは?と言ってましたが、
どうなんでしょう?私はもう一度見てもいいかなって思う素敵な展示会でした。

現代美術館の吹き抜けを上から見たところです。

e0152493_18591095.jpg


ちなみ清澄白川周辺には、江戸資料館や清澄庭園、芭蕉記念館などもあります。
いずれも1度訪れたことがあるので寄らずに清澄白川をあとにしました。
by momokororos | 2009-08-30 22:27 | 展示会 | Comments(2)

かわいいもの、ちいさなものが大好きです


by ももころろ