「ほっ」と。キャンペーン

タグ:カフェ ( 26 ) タグの人気記事

盛岡2日目。
盛岡城跡公園の枝垂れ桜を見てから中津川のほうに歩きます。

中津川は大好きな川で、中の橋から見ると川沿いの小路が素敵です。

e0152493_96188.jpg


川沿いに降りてしばらく歩きます。

e0152493_965079.jpg


この川沿いの木のベンチがある風景が素敵です。

e0152493_9133352.jpg


タンポポ、スイセン、ヒメオドリコソウ、オオイヌノフグリのお花が咲いていました。
6月になると、わすれな草が一面に咲いてきれいです。

ふたたび川沿いの道にあがります。

川のほとりの深沢紅子 野の花美術館。

e0152493_9162440.jpg


お休みでしたが、盛岡にくると訪れる大好きな美術館です。
軽井沢にも、深沢紅子野の花美術館があって、行きたいところの1つです。

e0152493_9164480.jpg


道沿いには、雑貨のひめくりさんがあります。

e0152493_9172578.jpg


久しぶりに寄ってみました。

中の橋のほうに戻り、川沿いのカフェのふかくささん。

e0152493_9185477.jpg


窓辺の席からは中津川が見えます。

e0152493_9191125.jpg


しばし休んで中の橋に戻り、ほど近いところの岩手銀行中ノ橋支店。

e0152493_9201565.jpg


素敵な建物です。

啄木賢治青春館を見てから、盛岡駅へ。
盛岡駅では、冷麺をいただき、帰路につきました。
by momokororos | 2016-04-29 09:53 | | Comments(0)
秋田2日目。今日はとってもいい天気で、空気はひんやりしていていましたが、日なたにいるとあたたかくて絶好のお散歩日和でした。

秋田駅からしばらく歩くと千秋公園です。

e0152493_2231595.jpg


少し歩くと左手に秋田県立美術館があります。

e0152493_22331644.jpg


美術館では、「平野政吉コレクションの精華」の展示会が開催されていました。
2階の平野政吉コレクションの藤田嗣治さんの絵は、去年に秋田に訪れていたときに見たのですが、もう1度じっくり見てみました。藤田嗣治さんの「魅せられたる河」「眠れる女」の絵に描かれている線はすばらしいです。「秋田の行事」の絵も圧巻です。

3階の企画展示をみてから、秋田県立美術館2階のカフェでお茶をいただきます。
窓の向かって机が配置されて、窓から見える風景がとっても素敵です。

e0152493_22405573.jpg


去年こちらのカフェに初めて訪れたのですが、この風景に時を忘れます。
ガラスの向こうに配置された水面と、千秋公園のお堀の水が重なってみえます。

風が吹くと、水面にはときどきさざなみがたちます。
水面のさざなみに呼応するかのようにココロが動かされます。

e0152493_22425734.jpg


米粉のロールケーキをいただきます。

e0152493_22452637.jpg


去年こちらに来たときに同じことを思ったのですが、このカフェにくるだけでも秋田にくる価値あるかなって思いました。

もともと美術館は、窓から見えるお堀の向こうに見える三角の建物が美術館だったとのこと。そのときには平野政吉美術館だったのが秋田県立美術館となったとのことを美術館の受付の人に教えてもらいました。

美術館の周りには商業施設の建物やイベントスペースがあって、駅からの道沿いもおしゃれな感じで、いい雰囲気です。
by momokororos | 2016-04-24 23:31 | 芸術 | Comments(0)
憧れの神戸回遊。
三宮の駅と交差するフラワーロード。駅からのぼる坂はしばらく魅力がないのですが、加納町のやっかいな歩道橋を渡ったところからちょっと雰囲気が変わります。
表通りから路地に入った道沿いによさげな飲食店が点在して魅力的です。前から憧れているエリアなのですがいまだに一軒も入れていません。今回も金沢で美食三昧したあとで食傷気味なこともあって入りませんでした。また今度は入りたいなって思っています。

久しぶりに神戸に泊り、神戸2日目。
加納町から歩きはじめ、中山手通りを西に歩きます。
荷物が重かったので、ちょっと歩いた生田筋と交差するあたりで疲れてしまい、東急ハンズの方に降りて下山手通りのカフェでスターバックスで休憩です。
元気になってきたので、少し西に歩いたところにあるtoiroさんへ。

e0152493_22424862.jpg


お店では、Maillet + FLYINGFREの展示が開催されています。

e0152493_22451082.jpg


マイレさんの素敵な真鍮のアクセサリーが展示されています。

この展示のパネルがまた素敵です。

e0152493_22464079.jpg


「10」と「16」は2010年から2016年までの作品という意味。そして toiroさんのお店の名前の「トイロ」にかけたネーミングだそうでとっても素敵だなって思いました。

お店では、ケーキをいただきだきながら、お店のおふたかたとお話ししながらゆっくり。

e0152493_22531345.jpg


前にtoiroさんに来たときに雨あがりのあとに日が射してきた神戸の風景を楽しめましたが、今回も雨上りの神戸の雰囲気を楽しむことができました。
by momokororos | 2016-02-17 23:57 | グルメ | Comments(0)
神戸県庁前のみみみ堂さんをあとにして生田新道のカフェの toiroさんへ。
みみみ堂さんからは6、7分くらいで近いです。

e0152493_0383136.jpg



プリンをいただきました。アイス付きです。初めてですが美味しかったです。

e0152493_0393455.jpg



お店では、神戸や横浜のことや本などのことをお話ししてました。

小谷淑子さんのオブジェが吊るされていています。
前に小谷淑子さんの展示が行われていたときの写真です。

e0152493_052124.jpg


窓辺から西陽がさしこむと壁に映る影が揺らめいて素晴らしいです。

toiroさんでは、11月23日(月)まで、
「おでまし 女子の古本屋 ~神戸元町ちょこっと大阪」のイベントが開催中です。
1003さん、トンカ書店さん、ハニカムブックスさん、本は人生のおやつです!!さんが
参加で、みんな行ったことのある本屋さんなので行きたいです。

toiroさんを訪れる前に、トアウエストのトンカ書店さんを訪れるもまだ空いておらず。
toiroさんを訪れたあとに、鯉川筋のファビュラス・オールド・ブックさんに寄ってみましたが、
お休みみたいでした。残念。

神戸は魅力的な本屋さんが多いですが、私が神戸を訪れていた10年くらいのあいだに、
3軒の本屋さんが、神戸から移転そして閉店されています。
神戸は大好きな街、そして本屋さんも大好きなので応援したいです。
by momokororos | 2015-11-14 10:00 | グルメ | Comments(0)
京都は15年くらい通っているのですが、しばらく大阪、神戸で遊ぶことが多くなり、訪れる回数が減っていましたが、ここ1年京都を訪れる機会が増えてきています。

昨日は、京都らしい寒い朝。
西陣へ向かいました。四条烏丸からバスで千本出水へでて、上長者町通り千本東入ルにあるマヤルカ古書店さんへ。
e0152493_10565621.jpg

上長者町通りから少し路地をはいったところにあり、この看板が目印です。
e0152493_1057569.jpg

中にはいってみるとL字型の店内は思っていたより広いです。
本と雑貨のスペース。絵本もあります。
本棚には、鴨居羊子さん、小島政二郎さん、吉田健一さん、獅子文六さん、牧羊子さん、宇野千代さんなど好きな作家さんの本が見えます。それでいて生活を豊かに楽しくするような本もあってバランスがとれた感じでした。
雑貨も可愛い雑貨がたくさんでした。各地のこけしも並べられていました。

お店の窓からは緑は緑の風景。裏は美味しいパン屋さんだそうです。このパン屋さんかなり美味しいお店らしく、今度訪れたときには寄ってみたいです。

店長さんに教えていただいた、同じ上長者町通りにらあるハーブティのたま茶さんへ。
e0152493_1057977.jpg

いろんなブレンドのハーブがありさた。ハーブティはあまり詳しくないのでお店の方に相談して、ケーキとのセットに。

お店のご夫妻とずっと話していたので、写真をとるのをすっかり忘れていましたが、お店は2年4ヶ月かけて自分たちで作った内装だそうです。あがりかまちには大きなテーブルと、吹きガラスの花器。おくさまが作られているそうです。一番奥には中庭があり、ゆったりとした空間で気持ちがいいです。
京都の話しなどでかなり長居。窓から射しこむ光の変化で太陽が巡るのを感じました。

お店をあとにして、上長者町通りを東に向かい、堀川通りへ。堀川通りを南へ少しくだると、堀川通り商店街。
e0152493_10572416.jpg

商店街ができたときは一世を風靡したそうです。

堀川通り下立売でバスに乗り、四条高倉へ。
蛸薬師通御幸町西入ルにある雑貨屋のhugさんへ。
e0152493_10571637.jpg

マヤルカ古書店さんは、11月にきたときにhugさんから教えていただきました。たま茶さんもhugさんのことを知っていて、知恩寺の市で会ったそうです。

hugさんでは、majoさんの素敵なうつわを久しぶりに買いました。
たま茶さんでも、majoさんの小さなうつわをスプーン置きとして使っていました。majoさんうつわはとっても素敵です。

日中晴れていた天気が雨に変わり、雪が降ってきた閉店時間まで話しがはずみ長居していました。
by momokororos | 2013-12-29 10:55 | | Comments(0)
久しぶりの日記です。
昨日はとっても寒かったのですが、
自由が丘でごはんを食べてから、国立を経て吉祥寺に出ていました。

久しぶりに吉祥寺のカフェ「Localité」さんに寄りました。

e0152493_11382531.jpg

カフェオレを飲みながら、ゆっくりとご夫妻とお話していました。
帰り際、お店においてあるフライヤーを見ていると、お隣りの「ウラニワ」さんが25日で閉店と書いたフライヤーを見つけました。
よくよく話しを聞いてみると、Localitéさんも12/25(日)で閉店とのこと。

Localitéさんが大阪にお店を構えていたときも一番好きなカフェ、東京にオープンしてからも一番好きなカフェでした。

e0152493_1139874.jpg

とっても居心地のいい空間にやさしい音楽、そしてお店のご夫妻のさりげない気づかい、
またいつかどこかで素敵なカフェを再開されるといいなって思っています。

Localitéさんは今日24日(土)は15時までだそうです。

近くにギャラリーの「Localité」さんがあるのですが、こちらは続けられるとのことです。
http://www.localiteweb.com/

昨日は、「甲斐みのり『東京でお酒を飲むならば』」の展示会を見てきました。

e0152493_11442840.jpg




Localitéさんのことを書いた日記です。

「秋の陽気に誘われて(其の二)~吉祥寺ぎゅっとつまった街の魅力」~2011年9月26日の日記
http://momokoros.exblog.jp/15601436/

「かわいいカフェ(其の三)、そして雑貨のお店~東京吉祥寺」~2010年9月23日の日記
http://momokoros.exblog.jp/13274723/

「Localitéさん~東京吉祥寺」~2010年5月22日の日記
http://momokoros.exblog.jp/12681497/

「居心地のよい素敵なカフェ~大阪堀江「ロカリテ」さん」~2009年12月10日の日記
http://momokoros.exblog.jp/11752993/

by momokororos | 2011-12-24 12:01 | カフェ | Comments(1)
ふらりと街に出かけることが多く、そのときの出会いやイベントで大きく予定が変わります。
そんなこんなのお出かけ日和の秋の1日...
自由が丘から国立を訪れていたときのこと。国立をあとに中央線で新宿方面へ向かいました。
吉祥寺に降りるか阿佐ヶ谷に降りる迷いましたが、久しぶりに吉祥寺に降りることにしました。

雑貨の「にじ画廊」さん。

e0152493_19453946.jpg

http://www12.ocn.ne.jp/~niji/

女の子に大人気の雑貨屋さんです。
2階はギャラリーになっていて、ときどき寄らせてもらっています。

にじ画廊さんのお隣のビルの2階には、古本の「百年」さん。

e0152493_19484094.jpg

http://www.100hyakunen.com/

吉祥寺に来ると必ず寄っています。
ときどき素敵な絵本が見つかります。高村光太郎の本が充実していたり、と見逃せません。


カフェの「Localite」さんへ行こうと思って、Localiteさんの入っている建物の1階で、
Localiteさんのご主人とバッタリでした!お住まいを大阪から移られたとのこと。
一緒に「トムズボックス」さんで開催されていた「こみねゆら」さんの原画展を見ました。

e0152493_19492495.jpg

http://www.tomsbox.co.jp/

かわいらしい原画は、ほとんどが売約済となっていました。

トムズボックスさんをあとにして、地下にあるLocaliteさんへ。

e0152493_22432362.jpg

http://www.localiteweb.com/

いつ訪れても、気持ちのいい空間と心地のよい音楽が流れています。
ご主人とお話ししながらひとときを過ごしました。

隣りのお店をしきるのはガラス戸で、向こうのお店の雰囲気がそれとなく伝わってきます。
小さなお店ですが、このガラス戸のおかげで開かれたイメージもかもしだされています。

e0152493_22441077.jpg


近くにギャラリーをオープンされたとのことで、案内してもらいました。
Localiteさんへ入るバスが通る道、大正通りの角のビルにギャラリーはあります。
外の螺旋階段を3階まであがります。高所恐怖症の人はちょっとこわいかな。

ギャラリーは、前の日にオープンとのことで、
いつもはカフェにいらしゃる店長さんがお店番されていました。
10月3日(月)まで「小池アミイゴ」さんの作品展「甘美なごほうび」が開催されています。

e0152493_20221114.jpg

e0152493_20225687.jpg


雑誌「Hanako」に連載されていた渡辺満里奈さんのエッセイにつけられていたイラストは
とっても素敵でかわいいんです。
小池アミイゴさんも在廊されていて、いろいろ話しをすることができました。

久しぶりの吉祥寺、夜はこれからってときでしたが、また楽しみたいと思います。
by momokororos | 2011-09-26 22:50 | 未分類 | Comments(2)
大阪天神橋筋を歩いていたら二丁目あたりで大雨。
しばらくアーケードの商店街にいたのだけど、
雨がやまず傘を買いました。買った途端やみました。そんなもんですね。
「時色」さんというカフェ探したのだけど見つかりませんでした。
天神橋筋一丁目のタイ料理食べて、調べてからしきり直しします。
やっぱり少しずれたところ探していました。
また探してみます。見つかるかな?
by momokororos | 2011-09-17 13:49 | | Comments(2)
京都北白川。
素敵なお店が点在していて京都でも好きなエリアです。
京都駅から東福寺経由で、京阪から叡山電車に乗り継ぎ、
一乗寺駅で降りて、本屋の「恵文社」さんを訪れました。

e0152493_2039563.jpg


恵文社さんだけに行く目的で訪れることができる素敵な本屋さん&雑貨屋さんなんです。
京都駅や繁華街の四条河原町からはかなり離れているのですが、関東に住んでいる私もときどき訪れてみたくなってしまうほどのお店です。
すでにたくさんの本を買っていたので何も買いませんでしたが、魅力的な本がいっぱいです。

恵文社さんをあとにして、線路の反対側に渡りカフェの「猫町」さんへ向かいます。
何度か訪れているカフェなのですが、オムライスがおいしいと教えてもらっていて食べてみようと思っていました。

白川通りまで出たのですが、思っていた場所にお店が見つかりません。
訪れたのがもう3,4年前なので記憶があいまいです。
大通りから入ったところということは覚えていたので、1つ1つ確かめて歩きます。
かなり南にくだった京都のラーメンの「天下一品総本店」さんのお店の先でした。

e0152493_204409.jpg


なぜかお店は開いていませんでした。残念です。
「猫町」は萩原朔太郎さんの同名の小説があって大好きな本の1つです。

猫町さんは開いてませんでしたが、北白川は魅力的なカフェがいくつかあります。
しばらく歩いて、京都造形芸術大学の目の前にある「そうげんカフェ」さんへ。

e0152493_204619.jpg


ケーキセットを頼みました。

e0152493_20471851.jpg


素敵な音楽が流れ、気持ちのよい空間がとっても魅力なカフェです。

そうげんカフェさんを南に下ると、素敵な本屋の「ガケ書房」さん、その先には銀閣寺への入口の銀閣寺道があるのですが、あまり欲張らずまた訪れることにして、上終町から京都駅へバスで帰りました。
by momokororos | 2010-11-11 22:34 | カフェ | Comments(0)
東京の街、その街の魅力にときどきハマってしまうことがあります。
その周期は2、3年に1回くらい。よく海外に行くと日本を再発見するってよく言われますが、私の場合、東京以外の場所を訪れていて東京再発見ってことが多いかもしれません。
その昔は車で移動していたのですが、最近は地下鉄で渡り歩いています。

東京近辺に住んでいても知らない人が多いと思われる日本橋小伝馬町や日本橋馬喰町。
昭和30年代の町名変更のときだと思いますが、そのときに住んでいる町の名前と日本橋の誇りを地名に残した町の人々の想いを感じてしまいます。
神田や麻布にもそんな町の名前が残っています。神田神保町、麻布狸穴町などです。

日本橋のそんな街の1つに訪れます。東京メトロ日比谷線の小伝馬町駅で降りて馬喰町界隈へ歩きます。向かう先は東神田のアガタビルで、雑貨、絵本、ギャラリー、カフェの集まる複合ビルで最近注目されています。

アガタビルでは、ドイツ雑貨のMARKTE(マルクト)さんに訪れてたのが一番最初です。そして神戸のCEDOK zakkastore(チェドックザッカストア)さんの東京のお店ができました。
一時期東京の佐賀町という場所が注目されたことがありますが、神戸や関西ではこの手のお店が集まる複合ビル多いのですが、東京ではそんなに見かけないかもしれないですね。

4階にあるチェコの絵本と雑貨の「CEDOK zakkastore(チェドックザッカストア)」さん

e0152493_21322639.jpg


http://www.cedok.org/

神戸栄町のお店が本店でしたが、先日の9月26日をもって神戸のお店は閉店だそうです。
神戸栄町は大好きな街なので残念です。

3階にはドイツ雑貨の「MARKTE(マルクト)」さん。

e0152493_2133391.jpg


http://www.riddledesign.cc/f_top.html


2階にある「馬喰町ART+EAT」さん。

e0152493_21384192.jpg


http://www.art-eat.com/

気になっていながらこれまではいっていなかった馬喰町ART+EATさん。
飯野和好さんの原画の展示の看板を見かけたので入ってみることにしました。

e0152493_21404061.jpg


絵本は持っていないのですが、図書館でいろいろと飯野さんの絵本を読んだことあります。

お店はゆったりとしたスペースです。

e0152493_21442594.jpg


頼んだのはショウガのジュース、ショウガの辛さと甘さのバランスが絶妙でした。

お店の中に置いてある本を読んでいたのですが、早川ユミさんの素敵な本に出逢えました。

e0152493_21455086.jpg


音楽を奏でるような文章で、自然と一緒な感じの素直で素敵な生活が感じられました。
お店で販売されていたので、早速購入させていただきゆっくり読んでいます。

お会計のときにお店の方と少しお話しさせていただいたのですが、早川ユミさんの旦那さんは陶芸の小野哲平さんという方で、お店使っている器もあるとのこと。今度はお料理も食べて、うつわもじっくり見てみたいなって思いました。

アガタビルからは、秋葉原もそんなに遠くないので帰りは秋葉原駅に出ました。
by momokororos | 2010-09-28 22:43 | カフェ | Comments(0)

かわいいもの、ちいさなものが大好きです


by ももころろ