タグ:ねぶた祭 ( 2 ) タグの人気記事

昨日は、盛岡から青森へ。
五所川原の立佞武多(たちねぷた)を見るか、青森のねぶたを見るか、宿をどこにとれる次第だったのですが、夕方になって青森駅近くの宿がとれたので、青森のねぶた祭を見ることにしました。

ねぶたは19時10分開始でしたが、18時30くらいに会場へ。熱い祭りの始まりです。
外は寒いくらいでしたが、祭りを見ていたら寒さは忘れていました。
e0152493_19595067.jpg

e0152493_20535884.jpg

e0152493_19595171.jpg


e0152493_20130617.jpg

e0152493_20535969.jpg

e0152493_11072818.jpg


ねぶたの前面も迫力ですが、後ろも魅力です。

e0152493_20540064.jpg

e0152493_20540091.jpg

辻にくると1周もしく45度廻してくれるねぶたもあります。廻してくれるかは、観客の声援によるところもあります。

e0152493_20540115.jpg

e0152493_20540247.jpg

e0152493_20540246.jpg

e0152493_20540321.jpg

勇壮なねぶただけではありません。
ラッセラッセラッセラのかけ声に踊ります。

e0152493_11072828.jpg

こんな小さな子もステップ踏んでいます。

e0152493_19595290.jpg

かわいいねぶたも来ます。

e0152493_20130608.jpg

e0152493_11072949.jpg


e0152493_22310352.jpg

e0152493_19595315.jpg

ねぶたの調べは、リズムをとりたくなるような音色です。青森のねぶたは出陣の祭りなので勇ましいです。弘前のねぷたは凱旋の祭りです。

21時でねぶた運行はおしまいですが、港のそばの格納倉庫に帰るねぶたも見ものです。

信号に触れないように、橋に触れないように慎重にうごかします。

e0152493_22310365.jpg

e0152493_22310441.jpg

e0152493_11072915.jpg


ズラッと並んでいます。

e0152493_11073072.jpg


ねぶた開始前の沿道です。
こちらは18時50分くらいの会場。
まだねぶたは来てません。

e0152493_18572739.jpg

太鼓がやってきます。

e0152493_19082744.jpg

19時くらいに大太鼓の演奏が始まります。点灯されたねぶたも来て、祭り開始直前に盛りあがります。

e0152493_19082816.jpg

ねぶた祭は8/7月曜まで開催されています。

今日は青森から弘前に向かいます。




by momokororos | 2017-08-05 11:26 | 祭り | Comments(0)
青森。
ねぶた祭を見にきました。
去年も見にきているのですが、少し前は好きで3、4年続けて見にきていました。
開始の30分前にねぶた運行の通りへでました。
去年まで同じような場所で見ていたのですが、今年は道の反対側から見ることにしました。

所定の位置まで移動中の山車。
e0152493_043864.jpg


所定の位置にスタンバイされて開始を待ちます。
e0152493_061979.jpg


ねぶた祭開始です。
e0152493_084771.jpg


e0152493_093371.jpg


上の山車の後ろ側。後ろ側も素敵です。
e0152493_0105911.jpg


e0152493_013115.jpg


e0152493_0144389.jpg


跳人のラッセラーの掛け声で盛りあがるとともに、
太鼓の山車からの大きな音と振動で体がしびれます。
e0152493_0161997.jpg


一番大きな太鼓もきます。
e0152493_0203364.jpg


こんな可愛い子もきます。
e0152493_0215927.jpg


e0152493_024576.jpg



ねぶた祭は21時で終わりなのですが、
海に使いところに山車の倉庫があり、そこに戻るためにすべての山車が集まってきます。

e0152493_0261974.jpg


山車が並びます。
e0152493_0302187.jpg


まぢかでみる山車はかっこいいです。
e0152493_032185.jpg


今年は来なくてもいいかなって思いながらも見にきてしまう素敵な祭りの1つです。
by momokororos | 2015-08-06 00:51 | | Comments(0)

かわいいもの、ちいさなものが大好きです


by ももころろ